• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年11月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

2017年11月(8)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(7)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(1)
アオリイカ(18)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(5)
アコウ(1)
アジ(1)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギング(14)
エギ王K(2)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(3)
エギ王TRシンカー(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(4)
カワハギ(4)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ集寄DX(1)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(22)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
ボートエギング(3)
マイカ(5)
マシュマロボール(3)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(2)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(1)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
広島湾(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(6)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(9)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(6)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
目玉シンカー(2)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/05/12 10:30 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  喜平治丸  ピッカピカ針5 8−1T  おっぱいスッテ3.8−1  チビトト4 
釣行日

2017年5月3日(水曜日)  

釣場
神奈川県三浦市間口港 喜平治丸 城ケ島沖〜剣崎沖 35m〜55m
時間

5:30 〜 12:30  

釣果

マルイカ  15〜30p  35杯              
ムギイカ  15〜20p  5杯

 

使用タックル

ロッド 自作  マルイカ竿
リール DAIWA エアドレッドチューン
ライン PE0.6号 

使用アイテム

ピッカピカ針5 8−1T 

おっぱいスッテ3.8−1 5−1 

チビトト4 

   チビエビ3.5    

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介

 

GW後半の連休初日もマルイカへ。 

釣果が大きく変動しているマルイカですが、ここ最近の傾向としては悪い日の翌日は良いという状況なので、

前日はさほど釣果が良くなかったこともあり、ちょっと期待して行ってきました。

GWということで、お客様は20名ほど、ゆったりと2隻出し。

朝一はここ最近の流れで渋い状況…。

ポツ、ポツと忘れた頃にアタリが出るような状況で、なかなか釣果がのびない状況…。

たまに良い反応に当たると、連チャンはするものの、多くても2〜3杯追加できる程度。。

なかなか釣果がのびないまま時間だけが過ぎていきます。。。

そのうち船も探索時間が延び、走りっぱなし…

これは土曜日の再来?なんて思わせるほどの渋さ。

11時を過ぎたあたりで、ポイントを城ケ島沖から剣崎沖へ大きく移動。

水深40mラインの少々浅場へ。

ここでは少しイカの活性が良いようで、すぐさまアタリが出て船が止まれば追加できる状況に。

12時少し前に、ここで大きな反応!

水深は35mとここ最近ではかなり浅い!

ここで高活性の群れに当たり、連チャン!

1流しで15杯を追加し、その次の流しでも数杯ずつ追加。

沖上がり直前の連チャンで、後ろ髪引かれる思いで沖上がりとなりました。


コメント
2017/03/24 07:30 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  三崎港佐円丸  ピッカピカ針5 8−1T  おっぱいスッテ3.8−1  チビトト4 
釣行日

2017年3月19日(日曜日)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 諸磯沖 80m〜90m
時間

6:30 〜 13:30  

釣果

マルイカ  10〜25p  6杯 
ヤリイカ     45p  1杯
ムギイカ  10〜15p  6杯


 

使用タックル

ロッド 自作  マルイカ竿
リール DAIWA エアドレッドチューン
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介

 

1月以来のマルイカ釣りに久々に行ってきました。

予報はベタ凪陽気。前日、前々日は釣果も好調で期待しての出船です。

予報通りのベタ凪陽気の中船は諸磯沖へ。

探索もそこそこにすぐに投入の合図があるものの…

なかなかアタリが出ません…

投入しては空振り、投入しては空振り…が続きます。

数回の空振りの後、ようやく1杯目をキャッチ。

反応は結構あるようですが、どうもイカの活性がイマイチでアタリが出ません。

何流しかに1回あるかどうかのアタリを取りながら、少しずつですが追加していきます。

日も完全に昇り時間が経つにつれて探索時間自体も長くなっていきます。

結局好転することはないまま時間になってしまい終了。

この時期はなかなか好釣果は連日続きませんね。


コメント

2件の記事