• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/09/08 16:53 須磨沖その他船釣り情報
タグ: 須磨沖  タチウオ  猛光太刀魚テンヤ船 
釣行日

2017年8月19日(土)  

釣場
須磨沖 (遊漁船 盛和丸)
時間

6:00〜13:10  

釣果

タチウオ 75 〜 109cm 13本 

使用タックル

ロッド:ダイワ 極鋭タチウオ テンヤSP 197AGS
リール:シマノ フォースマスター
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

今回は、始めて須磨の遊漁船に乗りました。

釣り場が近くて、実質の釣行時間も長くお得な感じがします。

朝一は、何匹か釣れましたが、そのあと反応は濃いのに全く釣れない時間に突入!

色々試しましたが、今回は、ステイをほとんど取らないジギングの様な釣りがハマりました。

リールを巻く⇒ステイ1秒以下の繰り返しを続けていると

リールを巻くときに竿が突然絞り込まれるという感じ。

しかも良型が多く、指6本半のプチドラゴンも釣れました!

また行きたいと思います!


コメント
2017/09/08 16:39 大阪湾その他船釣り情報
タグ: 大阪湾  タチウオ  本山 淳子  猛光太刀魚テンヤ40号  猛追太刀魚テンヤ40号プロト 
釣行日

2017年8月17日(木)  

釣場
大阪湾/上丸
時間

05:20〜15:00  

釣果

タチウオ10匹 

使用タックル

ロッド:ダイワ リーディング82MH−190MT
リール:ダイワ シーボーグ200J
ライン:PE2号

 

使用アイテム

猛光太刀魚テンヤ40号、猛追太刀魚テンヤ40号プロト

記入者

ヤマシタスタッフ
本山 淳子 

朝から雨→曇り→晴れが繰り返しの、ややこしい天候の中

ヤマシタから9月発売予定の新しいテンヤ『猛追太刀魚テンヤ』の動画撮影に同行させていただきました。

初めて、この新しいテンヤを使わせてもらっての感想は・・・

今までにないテンヤ!これまでのテンヤとは明らかに違う物!といった印象です。

使い方は、いたって簡単!ただ巻く!って感じで、どちらかというとタイラバに近い感覚でしょうか?

これまでの猛光は誘って食わす、攻めて食わす!ってタイプだとすれば猛追は、その逆のタイプになります。

初めのうちは、この2つの特性の違いに戸惑いましたが、潮がぶっ飛んで誘いが上手くいかない時などには

猛追の特性が有効に思いました。

あと猛光、猛追のシルエットの違いで、その時の食いの状況に対応ができ、使い分けるのも面白いのではないかと思います。

これで、今まで悪い潮の流れの時に諦めかけてた気持ちもカバー出来そうな、そんな気持ちになりました。

大阪湾のテンヤタチウオは、これからが本番です!

新しいテンヤで、また楽しみが増えました!


コメント
2017/09/08 16:28 福井県船イカ情報
タグ: マイカ  おっぱいスッテ  ととスッテ  錘スッテ 
釣行日

2017年8月16日(水曜日)  

釣場
福井県三国 飛竜
時間

18:00 〜 23:30  

釣果

マイカ  22杯 
 

使用タックル

ロッド:セフィアSSメタルスッテ   
リール:バルケッタ201HG
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡
 

またしても、三国沖のイカメタルに行ってきました!

この日は、波も穏やかで先日より深場の50メーターラインで実釣開始。

この日は、なかなかアタリもなく厳しい時間帯が続きベイトもよらない状況。

ライトを焚き1時間程経過したところで、ようやくベイトが集りだし同船者にヒット!

ベイト反応の上20メートルを丁寧に誘い自分にもヒット!

胴長40センチオーバーのパラソル級!!

この後、釣れた棚で誘いをかけるも後が続かず...

船上で釣れてその棚にあわすも釣れない...

上30メートルから10メートルの範囲を探るとようやく追加!

ポツポツある当たりをしっかりかけてようやくつ抜け

後半戦に差し掛かり、ようやく棚が25メートルにとどまりヒット連発!!

先日の釣果を上回る22杯で納竿となりました。

最盛期の釣果には及びませんが十分に楽しめる釣果になりました!

状況が良くなってきた今が釣り時です!

まだやったことのない人は、メバルやアジのタックルでもできますので、是非チャレンジしてみてください!


コメント
2017/09/08 16:08 東京湾その他船釣り情報
タグ: 東京湾  タチウオ  船テンビンK型  タチ魚針WF 
釣行日

2017年8月15日(火曜日)  

釣場
神奈川県横須賀市新安浦港 長谷川丸 (横須賀沖20m⇒猿島沖50m)
時間

7:20 〜 11:45  

釣果

タチウオ 70〜90p 43尾 

使用タックル

ロッド:DAIWA  極鋭73 200U
リール:SHIMANO オシアコンクエスト 200HG
ライン:PE1号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

     

釣れている釣れているとは聞いていたものの、なかなか行けずにいた

東京湾のタチウオへ今季初行ってきました。

事前の情報で、少し昨年とはパターンが違うという話だったので、そのあたりを頭に入れてスタート。

ポイントは海辺釣り公園のすぐ真沖。

水深は20mほどの浅場です。

開始早々、投入中にアタリ!いきなり釣れてきました。

2投目もフォール中のアタリ!

話には聞いていましたが、今季は、誘い上げよりも誘い下げの方が効果が高いようです。

その後もなるべく餌が沈下する時間を与えるような誘い方をしていきます。

そうすると、コンスタントにアタリがあり連釣連釣!

パターンを掴めば後は機械のように釣っていくだけ。

40本を超えたところで、大型が混じっているという情報で猿島沖へ移動。

しかし、こちらでは魚の活性が落ちた後で、ポツリポツリと追加しただけで終了となりました。

今年の太刀魚は一癖ありますが、そこがまた面白いところです。


コメント
2017/09/08 15:47 福井県船イカ情報
タグ: マイカ  おっぱいスッテ  トトスッテ  チビエビ5  錘スッテ 
釣行日

2017年8月14日(月曜日)  

釣場
福井県三国 飛竜
時間

18:00 〜 23:30  

釣果

マイカ  17杯 
 

使用タックル

ロッド:極鋭マルイカAGSレッドチューン  
リール:バルケッタ201HG
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡
 

 

福井三国沖のイカメタルに行ってきました!

事前情報では、今年7月に入ってから釣果が思わしくないとのこと...

台風や時化が続き、久しぶりの出船で期待と不安が入り混じりながらの実釣です。

時化の後ということもあり波が残っており釣りにくい状況で、試しに関東のマルイカの直結仕掛で底近辺を探ってみることに...

すると、竿先にもたれるアタリがでて、アワセをいれると心地良い重量感。

今期初のマイカゲット!!

続けて投入すると、すぐさま2杯目ゲット!!

このままラッシュ突入か!?

っと思いきや...アタリがパッタリ

日も落ちたところで船のライトが点灯

次第に魚探のベイト反応が映りだし、同船していた人にヒット!

棚を聞いて、そこで誘いをかけるとすぐさま糸フケがでるアタリが出てHITです!

あげてくると錘スッテをガッチりと抱いて噛り付いて上がってもなお離してくれませんでした(笑)

その後、ベイトが上ずってきて、20メートルから10メートルほどでヒット連発!!

終わってみれば20杯に、あともう少しの17杯で納竿となりました。

時化と台風が過ぎていくらか調子が戻ってきたようでもうしばらくイカメタルも楽しめそうです!


コメント
2017/09/08 15:19 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  カツオ  シイラ 
釣行日

2017年8月12日(土曜日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 相模湾
時間

6:00 〜 14:00  

釣果

カツオ  1.5〜2.3s 4本
シイラ    
 

使用タックル

ロッド:DAIWA ゴウインブルHH−220
リール:TICA  ST16H
ライン:PE8号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今季初のコマセのカツオ船へ。

状況としては良かったり良くなかったり…と安定しないところです。

当日は2隻出しの満員御礼。

朝6時に出船し、まずは浮き相模へ。

遊漁規則で沖のコマセの釣りは7時から14時までと決められているので、

7時までは浮き相模の前で待機。

待機している間にもどんどんと船は集まってきて、1つの浮き相模に30隻以上の船が集まるような状況に。

7時の時報と共に一斉に投入。

しかし、どの船もアタリなく、20分程で見切りを付けて沖へ探索に。

沖でも何度か群れに遭遇し投入するも空振りかアタっても、船中で1人程度とかなり喰いが渋い状況です。

空振りを何度か繰り返しているうちに、ようやくコマセに付くカツオが出てきました。

コマセを撒くと水面で拾うような完全にコマセに付いたカツオです。

喰う瞬間を見ていると、鼻先まで来て見切ってしまうので、少し針を小さくし、ハリスも細くすると、

ようやく喰いました。

ハリスが細いので少し丁寧にやり取りし、無事取り込み。

サイズは少し小さめですが、嬉しい1本目。

それからはポツリポツリとアタリが続きます。

ハリスが細く針が小さいので、針外れやハリス切れもありますが、

この群れで4本を追加。

その後全員がお土産を確保できたので、キハダ狙いに。

何度か船下を通ったものの、アタリはなく、時間切れとなりました。


コメント

6件の記事