• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2012年10月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2017年11月(9)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(7)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(1)
アオリイカ(18)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(5)
アコウ(1)
アジ(1)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギング(14)
エギ王K(3)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(3)
エギ王TRシンカー(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(4)
カワハギ(4)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ集寄DX(1)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーU(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(22)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
ボートエギング(4)
マイカ(5)
マシュマロボール(3)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(2)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(1)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
広島湾(3)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(6)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(9)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(6)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
目玉シンカー(2)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2012/10/30 14:53 北海道 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月20日 場所 北海道 函館港
時間 5:00〜8:00 釣果 アオリイカ 5ハイ
使用タックル ロッド - ヤマシタ ウィザーズジャイブWJ902M
リール - シマノ ステラ3000HG
ライン - PE0.8号
リーダー - 1.75号
使用アイテム エギ王Q LIVE2.5号
記入者 ヤマシタ フィールドスタッフ
魚鬼 和魚

 
今年函館方面でアオリイカが釣れていると言う情報が入り、エギングに出かけた。
午前1時半に函館港に到着、この日は風が強く釣り人は1人もいない。

先端の方で新しい墨跡を発見したのでアオリイカがいると確信し、とりあえず夜明けを待つことにした。

午前5時過ぎ少し明るくなって来た所でエギングを開始。すでに1人のエギンガーがいた。
風が収まらず内側を攻めるが一向にアタリ無し。
地元のエギンガーに話掛けると、今年はアオリイカが釣れているとのこと。
しかし、まだ釣ったことは無いと話していた。

午前7時過ぎ、地元エギンガーの人はその場から移動したが、私はここで粘る事に。
外海を見るとやはり波が高い。
防波堤の基部に移ると少し出来そうな所が有りそこに入った。
1投目。風が強くラインごとエギが流された。上手くシャクル事が出来ず・・・
2投目。角度を変えてキャスト、するとヒット!

結果、5杯のアオリイカをキャッチし、大きい物は400gありました。
アオリエギングはまだまだ楽しめそうだ!

詳しくはこちら☆
魚鬼 和魚氏個人ブログ
★これはどうすんの?!★
http://blog.livedoor.jp/zoukun_club/


コメント
2012/10/30 13:40 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月21日 場所 神奈川県 横須賀 走水
時間 20:30〜23:00 釣果 アオリイカx2 500g,200g, バラシx3
使用タックル ロッド - エギ王 ウイザーズジャイブ 902M
リール - TD-R 3012R
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.8号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 ZNBCK
記入者 ヤマシタスタッフ
川上 英佑


昼間、水の色を見に行くと、これでもか!という程に水がどクリアな状況。
シーバスにしようと思いましたが、イカが出そうな雰囲気なので、時合を待って出撃。
サーフ絡みのどシャローポイントなので、根ズレ回避のためPE0.8号で挑みます。
本当はLiveシャローでいきたかったのですが、弾切れ…。
水深1mくらいのエリアを見えている岩の際や砂地との境目をガンガン速いテンポで撃って、
バラシ、キャッチ、バラシ、キャッチ、バラシと続け結果2杯。
潮が動いた数十分がピークでその後はアタリすら無くなりました。
シャローは時合は短いですが、勝負が速いです。 


コメント
2012/10/30 13:37 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月21日 場所 神奈川県 三浦半島西部沖
時間 15:00〜16:30 釣果 アオリイカ 3杯(500程×2、300程×1 バラシ2)
使用タックル ロッド - ゼスタ ブラックスターS68
リール - ダイワ エメラルダス2506
ライン - サンライン PE EGI HG 0.6号、下田漁具 ストロングカレント2号
使用アイテム エギ王DDスパイダー 25g ファイティングレッド
記入者 ヤマシタスタッフ
繁定 祐樹


夕方からしか時間が空かず、超ショートカヤック釣行。

時間もないのであまり遠出はせず岸から割と近い10〜20mラインで反応を探すことに。
すると10〜16mへの急なかけあがりの上のフラットな場所で底から1mあたりに反応が。
イカかな〜と思い、落としてシャクってラインを張る・・・・

あれ?張らない・・・

シャクりあげた後ティップにテンションが乗る前に抱いてました(笑)
活性の高い群れにあたったのか魚探に同じような反応がずっとあり、連発!
ティップが
ラン!
ラン!
ラン!

2バラシありながらも3杯ゲットできました。
活性が高いからか引きも思いのほか強くて、短時間釣行ながら満足の結果でした! 


コメント
2012/10/30 13:32 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月20日 場所 神奈川県 三崎〜三戸浜沖
時間 7:30〜14:00 釣果 アオリイカx2 150g〜500g コウイカx1 600g
使用タックル ロッド - ゼナック ASSAUT 78MH Rouf Guide Tune パームス アーマークラッド78M
リール - ステラ3000、エアリティー2500
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.4、0.6号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5SD RDVMT、BDBRA
記入者 ヤマリアエギフィッシングマイスター
川上 英佑

 
レンタル船で三崎のうらりより出船。
朝からカワハギ組はポツポツと上げますが、イカは潮動かず苦戦。
時合にもコウイカのみと散々で、時合外した時間に広範囲に探っていたSDで1パイ。
その後も沈黙が続き、とにかく動かして獲ろうと派手に動かして
終了間際にようやく小型が1パイ。
当日は潮色も若干濁り気味で、風、潮共に動かずでしたが
翌日はイカ絶好調だったようです…。
カワハギ組は絶好調でした。


コメント
2012/10/30 13:28 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月12日 場所 神奈川県 三崎港周辺
時間 23:00〜翌5:30 釣果 アオリイカx3ハイ (80g、100g*2ハイ)
使用タックル ロッド - ゼナック エスペルト 84スパーダ
リール - セルテート 2500
ライン - 東レ 0.6号
リーダー - シーガー1.75号
使用アイテム エギ王Q Live3.0 N10 NQSK、R16 ROLA、R17 RVAP
記入者 ヤマシタスタッフ
和智 章記

  
先週に引き続き釣行に出かけました。
前と同じ場所に入り、良い感じで潮が動いていたので釣れるかなと思いきや、
サバが入っており、港一面で夜にもかかわらずナブラが発生しておりました。
2時間ほど釣りをしましたが、反応は無く苦戦。
意地になってしゃくり続けたら、小さい当たり、反射的に合わせを入れたらゲソのみ掛かってきました。
それから単発的にポツリポツリと当り、午前2時半〜午前4時までに全部で3ハイ、サイズはイマイチでした。
イワシが多すぎるのかサバが荒らしているため釣果はいまいちでした。


コメント
2012/10/30 13:18 和歌山県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月13日 場所 和歌山 北部
時間 9:30〜15:30 釣果 アオリイカ 6杯(2杯キープ) 〜300g コウイカ1杯
使用タックル ロッド - ナオリーフィーリングシャフト802L
リール - セフィアCI4+
ライン - サンライン スーパーブレイド 0.6号
リーダー - サンライン Vハード 2号
使用アイテム エギ王Q Live 2.5号、3号
記入者 ヤマリアエギフィッシングマイスター
柘植 学


遅めのスタートでエギングに出撃!!
少し大きくなってきているかな?と期待をこめて3.0号スタート。
しかし、期待に反して100gぐらいの追尾があるのみ。移動します!
次のポイントはサーフ。ここは残念ながら向かい風で波も有り断念。移動!!
次に入ったのは地磯。目の前に200gぐらいのアオリイカ発見!!
ライブ2.5号BOLKOで、あっさりGET!!
坊主は逃れたので、今回のメインエギ、限定ルアーカラーのフロッグを投入。
バス好きの人にはたまらないこのカラー。イカの前に私がバイトです。
こちらもフルキャスト後、底まで落とさず中層を探っていると直ぐにHIT!!
フロッグで釣れて自己満足の1杯。
その後も2ハイ追加するものの小型ばかりなので移動。
次の地磯でも2ハイ追加するものの、小型の為リリースをし納竿としました。
/


コメント
2012/10/30 13:12 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月13日 場所 神奈川県 三戸浜〜小網代〜荒崎沖
時間 8:00〜13:00 釣果 アオリイカ 5杯(MAX 560g他)
使用タックル ロッド - レトログラード
リール - セルテート
ライン - ンライン PE EGI HG 0.4号、トルネードVハード 1.5号
使用アイテム エギ王DDスパイダー 25g、30g マジカルコノシロ、ピンクマーブル他
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史

浜に着くと、遠くで停滞している台風の影響が想像以上に出ており、
出船可能ギリギリのウネリが打ち寄せていたが、セットの合間になんとか出船できた。

沖に出ると岸が見えなくなるくらいの大きなウネリだが、アオリの反応はあちこちに出ている。
実績ポイント周辺で反応に当てながらやってみるが、
まったく触らず30分後にようやく1杯ゲット。
その後も群れを探しつつ様々なポイントを探って行ったが、
30分〜1時間に1杯という辛い状況のまま5杯で終了。

底潮が以外に冷たく、絶え間ないウネリで
エギが安定させられなかったことが敗因だったと思います。


EgingerZ blog :http://egingerz.blogspot.jp/

マリンレジャー(BEACH-BUM):http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管(マリンボックス100):http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート(HFC):http://www.super-fishing.com/ 


コメント
2012/10/16 20:01 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月14日 場所 神奈川県横浜市鶴見 ふれーゆ裏
時間 12:30〜14:00 釣果 アオリイカ(100〜200g)3杯
使用タックル ロッド - クロステージ(メジャークラフト)
リール - イグジスト2500(ダイワ)
ライン - PE0.8号
リーダー - フロロ2号
使用アイテム エギ王Q LIVE D 2.5、3
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸

  

最近磯子、大黒、本牧つり公園、横浜沖堤でもアオリイカの釣果が出ており
今年は横浜のアオリイカ豊漁&生息エリア拡大の年では?と思い、
横浜港よりちょっと北のエリアの鶴見のふれーゆ裏に釣場開拓に行って来ました!

チヌやシーバスなどを狙う方が多く、イカといえば春のシリヤケイカか
冬のヒイカくらいと内湾性の強いターゲットくらいしかイメージがわかない感じ。

でも水色、水温ともにアオリイカがいてもおかしくない感じでした。

足場が高いのでディープタイプのエギ王QLIVEを使ってしっかり底からしゃくり上げてくると中層でドン!と来ました。
ベイエリアのアオリイカGETです。

その後釣り場を横にずれながらキャストしランガンしていくとサイトで2杯追加。

乗せきれなかったイカがあと2杯くらい見えました。

エギも3〜3.5号サイズで十分釣果の出せるサイズのイカで、
エギを見なれていないフレッシュなイカですので非常に釣りやすく穴場です。


コメント
2012/10/16 19:59 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月14日 場所 神奈川県 サニーサイドウラガ
時間 9:00〜15:00 釣果 アオリ 3杯、スミイカ1杯
使用タックル ロッド - エイテックティップライド
リール - スビニング2500番
ライン - PE0.3号
使用アイテム エギ王DDスパイダー
記入者 ヤマシタスタッフ
池田 裕光


東京湾のティップラン初出船。

ポイントが解らないのと、風と潮が強く、雨まで降ったけど3人でなんとか10杯。

エギ王DDスパイダー25g〜50gまで状況に応じての使い分が出来るので幅広くサイズはそろえておきたいです。

またリベンジします。


コメント
2012/10/16 19:56 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年10月8日 場所 神奈川県 三戸浜〜小網代沖
時間 8:00〜11:00 釣果 アオリイカ 6杯(MAX 550g他)
使用タックル ロッド - レトログラード
リール - セルテート
ライン - サンライン PE EGI HG 0.4号、トルネードVハード 1.5号
使用アイテム エギ王DDスパイダー 25g、30g マジカルコノシロ、ピンクマーブル他
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史

予報はナライの強風で、迷いながらも出船。
沖に出ると想像以上に吹いていて、横からの突風でスペアロッドがケースごと舞い上がり海に・・・
ネオプレンのケースのおかげで浮きながら波間をどんどん流されていくがなんとか回収。

潮をかぶりながら反応を探すと、バッチリ反応は出るものの、とにかく船が速く流されてしまい、
時々出るアタリも乗せられない状況が続く。

30分ほどでようやく1杯ゲットしたが、風はひと時も止まず、むしろ強くなる一方。
タモ入れしようとした時に、今度はタモが風に持っていかれ海に・・・
これも柄が微妙に浮いていて回収。

釣れない時間に戻り「これで最後の流し」と思うたびにポツリ、ポツリと釣れるが、
微妙なアタリはまったく読み取れず、小型中心の明確なアタリしか拾えない・・・

3時間弱でギブアップし、結局6杯で終了。
でもエギの操作?にちょっとコツを見出せた感があり、苦戦しながらもそれなりに収穫がありました。
次回また頑張ります。


EgingerZ blog :http://egingerz.blogspot.jp/


マリンレジャー総合:http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート:http://www.super-fishing.com/


コメント

16件の記事