ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2012年9月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(4)
アオリイカ(21)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(12)
アコウ(1)
アジ(1)
アマダイ(2)
アマダイ仕掛(1)
アマダイ仕掛 AMD2A(1)
イカ釣ヨリトリング(1)
イカ用中オモリ(4)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ3号(1)
エギング(17)
エギ王K(6)
エギ王K HF(1)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(1)
エギ王TRシンカー(3)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8-1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
オニカサゴ(1)
オニカサゴ仕掛(1)
カツオ(4)
カワハギ(11)
カワハギ仕掛KHNB(1)
カワハギ仕掛け KHNE3B2(1)
カワハギ仕掛け KHNSE3 5−3(1)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ糸付替針 KHNS(1)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーⅡ(1)
スルメイカ(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(24)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
ととスッテ(2)
トトスッテ(2)
ナオリ-RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(6)
パニックベイトオニカサゴ(2)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(8)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5(1)
ピッカピカ針5 8-1T(2)
ボートエギング(6)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(10)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
みのすけ丸(1)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(3)
ヤリイカ(3)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
愛媛県宇和島市(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
鴨川沖(2)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(4)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
五エム丸(1)
広島湾(4)
江の島沖(1)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8~15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
山口県 周防大島(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
城ケ島沖(2)
深海魚(1)
神戸沖(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(11)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
大分県ブルースフィッシングサービス(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長崎県(1)
長谷川丸(3)
東京湾(7)
熱海沖(2)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本~由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(10)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(8)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
網代沖(4)
目玉シンカー(6)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
5件のページが該当しました。
2012年09月14日 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年9月9日 場所 神奈川県 久里浜
時間 8:00~10:00 釣果 アオリイカ×10杯 50~200g弱
使用タックル ロッド - スナップビート7.6ft
リール - ルビアス2500
ライン - サンラインPE EGI-HG 0.8号
リーダー - リーダー Vハード2号
使用アイテム エギ王Q LIVE3.0号SBVK
記入者 ヤマシタスタッフ
外山 裕樹


当日は青物狙いで出撃しました。
しかし本命がなかなか釣れないので、バッグの隅に眠っていた3.0号を投入すると、
無数の新子のチェイスに眠気も吹っ飛びヒートアップ!

見えイカはエギが大きい為か抱いてくれず、底付近に狙いを変えると面白いようにヒット!
ポイントを少しずつ変えて攻めるとアタリが途切れません。
東京湾にまさかの楽園が存在していました。

今月末には立派な釣り頃サイズに育ってくれていそうです。

いよいよ秋イカシーズンの始まりですね。


コメント
2012年09月14日 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年9月1日 場所 神奈川県 三崎港
時間 6:30~9:00 釣果 アオリイカ 合計5杯 バラシ多数
使用タックル ロッド - ナオリーフィーリングシャフト7f
ライン - PE0.4号
使用アイテム エギ王Q Live2.0号
記入者 ヤマシタスタッフ
戎 宏章

 
本来であればマグロ釣りでしたが、大大失態を犯しもやもやする気持ち沈めるために
三崎までイカの様子を見に行ってきました。
到着するなりエギ王QLIVE2号をロープ際に落とすと早速4~5杯よってきます。
すれてないのかすぐに抱いてきました。
思って以上に大きくコロッケ大?ぐらいありました。

その後も転々と移動して潮がゆるい場所には必ずといいほどイカがたくさん居ました。
取りあえず出来るだけ遠くに投げて底まで沈めてシャクリ上げてくると
2~5杯が付いてくるいった感じでした。

活性が高いのか掛けそこなって墨を吐いたイカでも果敢に抱いてきました。
あと水面で波紋を出す感じにチャプチャプしていても抱いてきました。

今後に期待です。
見えてるサイズは500円サイズ~トンカツ?(200gぐらい)までは見えました。
今回イロイロなカラー(夜光・金・虹・赤)で試しましたが赤テープが一番反応が良かったです。


コメント
2012年09月14日 静岡県 アオリイカ情報

釣行日 2012年9月1日 場所 静岡県 西伊豆(戸田~田子)
時間 5:00~12:00 釣果 アオリイカ 合計4杯(MAX500g)他リリース多数
使用タックル ロッド - G-Craft DEVIL
リール - シマノ セフィアCI4
ライン - サンラインPE EGI-HG 0.6号
リーダー - ブラックストリーム2号(フロロ)
使用アイテム エギ王Q Live2.0号・2.5号・3.5号
記入者 ヤマシタスタッフ
夏目 大輝

 
エギング初心者の友人が釣りたてのイカが食いたいと言うので、行ってきました。
とりあえず朝一は居残りのデカイカを釣ってやろうと気合のQ浅4号をシャローでぶん回します。
どうやら子イカが果敢にも4号にアッタクしているようなアタリが何回かあり、
そのまま続けているとドンときました。
500gほどの居残りイカです。初めて見る釣りたてイカに友達は大興奮。
その後、サイトでキロアップを発見するも、ガン無視され、漁港に移動。

とりあえず自分は3.5号でイカを寄せて、ついて来たイカに友達が2.0号を投げる作戦で
友達が人生初イカをGet!

すぐにカバンからキッコーマン特選丸大豆醤油を取り出し、そのまま食べる。(なんとワイルドな...)
友達曰く、新鮮なイカはスシローよりはるかに美味いそうです。(内臓ごといってました。)

それからも大きいやつで300gほどのサイズが数釣れ、
初めてのエギングにしては上出来すぎる結果となりました。
途中、カマスの群れも入ってリトルビットで入れ食いになり、楽しく終えました。


コメント
2012年09月04日 佐賀県 アオリイカ情報

釣行日 2012年8月16日 場所 佐賀県星賀港「きずなまりん」より出船。
時間 7:00~15:00 釣果 アオリイカ 合計7杯(MAX750g)
使用タックル ロッド - レトログラード
リール - シマノ2000番
ライン - PE 0.6号+リーダー3号(フロロ)
使用アイテム エギ王DDスパイダー・ エギ王Q Live 3.5号・ エギ王Q LIVE S3.5号
記入者 ヤマシタスタッフ
末次 伸臣

  
お盆休みを利用し、実家のほうにある「きずなまりん」さんから
ティップランエギングへ行ってきました!
ティップラン未開の地が多い九州なので、厳しい夏のシーズンでしたが期待も高まりいざ出船♪

ポイントは鷹島~青島周辺のシャローエリア。
朝一はキャスティングメインということでしたが、反応少なく移動。。。
水深10m前後の藻場へ駆け上がっていくポイントを攻めると同行していた父にヒット!
羨ましげにしなるロッドを眺めていると僕のロッドをひったくる強烈なアタリが!!!
しかし掛け損なってしまいポイント移動。。。
場所は違えどやはり藻場が絡む水深10~15mラインを流すとようやく僕にもヒット♪
その後もポイント移動を繰りかえし、船長を含め合計7杯の釣果でした。

実釣中には何度もアオリの新子が大量に追いかけてくる場面が見られ
、秋が楽しみな状況になっています。

また、春イカシーズンも好調だったそうで、
シャローエリアの藻場でエギをひったくるシーンが何度も目撃できたとか・・・
次は春イカのときにチャレンジです!


コメント
2012年09月04日 鹿児島県 ケンサキイカ他情報

釣行日 2012年8月14日 場所 鹿児島県甑島沖(釣好)
時間 17:00~翌5:00 釣果 ケンサキイカ×15杯
使用タックル ロッド - ナオリー フィーリングシャフト862
リール - シマノ ステラC3000
ライン - シマノ セフィアエリート4 0.4号
リーダー - サンライン エギリーダー 2号
使用アイテム ナオリーDDスパイダー 各色
記入者 ヤマシタスタッフ
河野 剛志

   
お盆休みに実家に帰省し、夜焚きに行ってきました♪

港から一時間くらいかけてポイントに到着すると、午後7時とすでに薄暗い時間帯。
早速ツツイカティップランをスタート♪

集魚灯をつけたばかりなので、まずは底付近の水深50メートル前後から始めました。
開始早々ヒット!
隣のスッテの方も順調に釣り上げます♪
夜が深まっていくと、イカの棚も30m付近まで上がり、
釣りやすい水深になりますが、青物も多く、イカの棚があまり上がらない感じでした。
活性が低いのでナオリーDD スパイダーとアシストリグのスッテに反応抜群!
アシストリグの方がヒット率が高く、「ナオリーおっぱいスッテ」が大活躍でした!!

活性がよくなかったですが、電動スッテの方よりも釣果が出て、皆から面白そうを声を頂きました♪
誰でも簡単に楽しめる「ツツイカティップラン」お薦めです♪

夜焚きのもうひとつの楽しみは「真鯛」と「ハガツオ」も好調に釣れて
お土産確保できました!
また来年も行ってみたいと思います。

ちなみに電動でゆっくり巻きながら上げてくる浮きスッテの釣りの方は4号がメインですが、
イカが小さく、スッテ大きいとアタリもでないので
2.5号前後のスッテのほうが良かったように思いました。
実際、父親は2.5号と3号のLおっぱいスッテをメインに好調に釣っていました。
棚が浅ければ浅いほど、電動動かさないほっとけメソッドが有効のようでした。


コメント