• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2011年12月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2011/12/27 13:25 三重県 アオリイカ情報

釣行日 2011年12月20日 時間 6時15分〜14時30分
場所 三重県紀伊長島 勝美丸 使用アイテム エギ王DDスパイダー30g、40g DDシンカー20g+エギ王Qライブ3.5号オリカラなど
釣果 アオリイカ 9杯 記入者 ヤマシタスタッフ
柘植 学

 

  
またまたまたまたまた行ってきましたティプランエギング。
今回は米津さん!!(ついに登場です)田中さん、柘植の3名。
最近の状況は激渋。前回和歌山で1杯という地獄を見た私は
今回ボウズだったら心が折れ てしまうかもしれません。
そんな不安の中、出船!!朝一の流しで早速ティップがランします。(DDスパイダー30gファイティン グレッド)
ボウズをのがれて一安心。
その後もマジカルコノシロやオリーブゴールド、liveオリジナルカラー(これが嬉しかった!!)などで
ポツポツ拾っていくものの連発しません。
やはり噂どうりの渋さです。
それでも船長さんのおかげで全員で9杯拾うことが出来ました。感謝感謝です。

今年は最後かな・・・。来年また行きましょう。


コメント
2011/12/23 14:46 神奈川県 アオリイカ、スミイカ情報

釣行日 2011年12月17日 時間 7時〜14時
場所 神奈川県 佐島 鶴丸
城ヶ島沖〜亀城根周辺 20〜60m
使用アイテム エギ王DDスパイダー 30gファイティングレッド  40gオリーブゴールド
釣果 アオリイカ 200g位 1杯
スミイカ 2杯
記入者 ヤマシタスタッフ
山中 陽介

 

 
営業所メンバーで、鶴丸を仕立ててティップラン釣行。
連日の釣果からも潮が澄みすぎてあまり期待できない様子。
しかし、前日南西が吹き、少し濁りが出て少々期待。

まずは城ヶ島沖から攻めることに。
水深はおよそ50m。
風も吹き、潮も流れてティップランには最適な状況。
少し水深が深いのが難点なくらい。
期待を込めて開始するも、イマイチ反応なし。
およそ1時間沈黙の時間が流れます。。。

しばらくの沈黙のあと、、、
ようやく、ティップが押さえこまれ、明確なアタリ!!
すかさずアワセをいれるとズシッとした重み。
ほとんど引きません。。
ただ重いだけ。。。
なんとなく予想はしていましたが、予想通りのスミイカでした。
型は東京湾で釣ったものよりも良型でした。

その後はまた沈黙の時間が、、、
その沈黙を破ったのは、またしても私のロッドでした。
完全にティップを押さえ込みアワセを入れるとさっきと同じ感触。
またしてもスミイカさんでした。

アオリは何処へ・・・・
乗合で3杯上がったポイントを攻めるも反応なし。。
城ヶ島を諦め、諸磯へ移るも反応なし。。
さらに亀城根へ移るもスミイカの反応はあるもののアオリは反応なし。。

そのうち、風も止み、潮も止まり最悪な条件に。。
そして時間も刻一刻と過ぎて行き、佐島の真沖で最後の流し。
水深は20mほどと浅め。
潮は相変わらず流れず、エギはほぼ真下に落ちてきます。

この感じだと、シャクリ釣りの要領のほうが反応が良いかもと思い、
3回ジャークをいれこの時、リールの巻上は今までの半分にし、
海底付近をゆっくりとテンションフォールさせると、
ふわっとマルイカのようなアタリ!!
すかさずアワセをくれてやると、弱々しいながらもキュンキュンっと引きます。
これはアオリかもと思い上げてくると、小さいながら本命のアオリイカでした。
最後の最後で、なんとかスミイカ船にはならずにすみました。
また条件がよくなったら、行ってみたいと思います。


コメント
2011/12/23 14:35 神奈川県 タコ情報

釣行日 2011年12月10日 時間 16時30分〜17時30分
場所 神奈川県 三浦半島東部 使用アイテム タコ掛投用 L25
釣果 タコ  1.2kg   1杯 記入者 ヤマシタスタッフ
山中 陽介

 


ブリトップから帰ってきて少し時間が有ったので、タコを狙ってみました。
いつものテトラ際ギリギリに投げて探ると、ズシッとアタリ。
底に張り付かれないように高速ゴリ巻きで上げるとなかなかの良型でした。
その後は根掛かり多発で2個もタコ掛をロストして成果は得られずで終了。
帰ってから計ってみると、1.2kgありました。


コメント
2011/12/16 09:34 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2011年12月11日 時間 -
場所 神奈川県 三崎 使用アイテム エギ王Q LIVE 2.5D NIEA+DDシンカー15g/LIVE 3D RDGA
釣果 アオリイカ 200〜400g 2杯 記入者 ヤマシタスタッフ
竹添 浩介

 

 
池田キャプテン操船のもと三崎港うらりから出船してきました。
釣物はカワハギ・タコ・アオリ等、皆さん好きな釣物を楽しめました。
自分は少しタコを狙ったものの不発でその後はずっとアオリ狙いに変更。

当日は全体的に渋い状況で苦戦したものの何とかアオリを2杯とることができました。

水深は最初の1杯目は20m代と思っていたよりも浅かったです。

2杯目は城ヶ島灘ヶ崎沖の10m代と激浅で自分はDDシンカー15gしかもっておらず、
シンカーを外してキャスティングで狙ったところ200g代のかわいいアオリを何とか釣ることができました。。。

釣果は渋かったものの久しぶりにゆったりとした釣りができ楽しむ事ができました。


コメント
2011/12/16 09:32 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2011年12月11日 時間 20時〜
場所 神奈川県 三浦半島南西側 使用アイテム エギ王Q Live Deep 3.5 NIEK
釣果 アオリイカ 400g弱くらい、メバル 記入者 ヤマシタスタッフ
川上 桂司

 

 
最近シーバスにことごとく振られてばかりで、
たまには他の魚狙ってみようと思い、
午前中は船に乗りましたが、たいした釣果は得られず。

家に帰る途中にシゲサダ君から釣りのお誘いがあったため、
疲れた体にむち打ってエギングとメバリングに行ってきました。

狙ったとおり釣れてくれたのでサイズはともかく感無量でした。


コメント
2011/12/16 09:30 和歌山県 アオリイカ情報

釣行日 2011年12月10日 時間 6時30分〜14時30分
場所 和歌山県湯浅沖 使用アイテム エギ王DDスナイパー30g、40g DDシンカー10g+エギ王Qライブ3.5号
釣果 アオリイカ 1,6キロ頭に7杯 コウイカ18杯 記入者 ヤマシタスタッフ
田中 成明

 


またまた行ってきましたティップランエギング!!
さすがに12月になると深いポイントを攻めるのかと思いきや
18〜8m位のかけ上がりポイントで
柘植さんが1匹を皮切りにラッシュが始まるかと思いましたが、
その後、場所代わりをしてもポツンポツンと掛かる程度でした。
ヒトツテンヤで遊んだりしながら、楽しむことができました。

おまけ:ヒトツテンヤでコウイカが釣れる位、コウイカが濃かったです。
チャリコ×3匹、カサゴ×2匹のおまけをもらいました。


コメント
2011/12/16 09:24 和歌山県 アオリイカ情報

釣行日 2011年12月8日 時間 -
場所 和歌山県串本 使用アイテム エギ王DDスパイダー
釣果 アオリイカ 記入者 マリアフィールドスタッフ
大森崇弘

 

   
12月8日、昼から友人がボートを出すというので、
一緒に同乗させていただきました。

しかし、出船時から本降りの雨。
更に、沖へ出ると、雨風波の三拍子が揃った悪天候。
船に立っているのがやっとの状況で、釣果は無し。
数時間はこんな状況が続きましたが、
夕方、奇跡的にピタッと雨が止んだ。そして、風も止んだ。
すると、ヒット〜!
エギ王DDスパイダー 40g で、キロアップのアオリ、ゲットン!
風が止んだせいで、船が理想的な流れ方をした為か、
エギ王DDスパイダー 30g でも、良型ヒット!
結局、夕方の短時間しか、まともに釣りが出来ませんでした。


当日の様子はコチラ☆
大森崇弘 個人ブログ  
【和歌山やっちゃろか連合】 http://sea.ap.teacup.com/yaccyaroka/241.html


コメント
2011/12/09 15:20 福岡県 ヒイカ情報

釣行日 2011年12月6日〜7日 時間 -
場所 福岡県姪浜周辺 使用アイテム NAORYレンジハンター
NAORYアシストリグセット
釣果 ヒイカ 10〜15cm弱 10ハイ以上 記入者 ヤマシタスタッフ
安藤啓介

 

    
ヒイカをターゲットにしたライトエギング!冬に数釣り出来る、新しいターゲット。
今、博多湾で密かなブームとなっているんです!みなさん、ライトエギングをやってみませんか?
今回は、過去の実績ポイントをスルーして姪浜周辺へ仕事帰りに直行!
この手軽さがいいですね。まさにライトなエギングです。

夜灯周りをチェックしていると、早速ヒット。
ナオリーレンジハンターを投げ、一旦底まで沈めて、
あとはチョン・チョン軽くしゃくり・・・また底まで沈める。
この動作の繰り返しで、竿先が「ぬーん」って重くなったら、イカが乗ったアタリです!
群れで回遊してくる習性があるために、数釣りも可能なヒイカ。
釣果アップの秘訣はナオリー・おっぱいスッテをエギの上にセッティングしたアシストリグ。
エギに抱かなかったヒイカが、スッテに抱く事は、多々あります。
今回もナオリー・おっぱいスッテでも数杯キャッチしています。
活性が高ければ、エギにもスッテにもヒイカが抱いてくることだってあるんです!

この冬、新しいターゲットヒイカのライトエギングをナオリーで楽しんでみてはいかがですか?
過去に那珂川河口、福岡船溜、東浜などでも釣果が出ていますよ!

夜間に常夜灯周りに集まってきます。
澄潮よりも濁りが好きで、潮位は高いほうがオススメです。
タックルはアジングやメバルなどのライトタックルが最適です。


コメント
2011/12/06 10:54 神奈川県 ヒイカ情報

釣行日 2011年11月29日 時間 19時〜22時
場所 神奈川県 磯子〜浮島 使用アイテム ナオリーレンジハンター1.5BOFN
釣果 ヒイカ2杯 記入者 ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸

 

 
東京湾ライトエギング現況調査に。
一箇所のポイントに対し粘らず、転々とランガンしてみました。
風もなく潮位も高く非常にライトエギング日和。

最初に会社の最寄の岸壁の磯子では常夜灯の下で投げてすぐモゾッとバイト2回掛け損ね。
そして次のシャクリでドン!と1杯。
写真撮影中に群れは通り過ぎていったようで後が続かず(ライトエギングあるあるですね…)。
こんな時にアシストリグセットにしてダブルヒットを狙えばよかったと感じます。

その後浮島に移動。
先行者のライトエギンガーがすでに2杯(外道でクロソイ1匹)を釣っており、釣れる予感。
少し粘って1杯GET。
これも後は続きませんでした。


感覚的には小さな群れが常夜灯下を回遊しており、タイミングがあえば釣れるような感覚です。
話をきくには夕まづめすぐは比較的固まった群れも入ると聞きますので
早い時間からの釣行がオススメのようです。


コメント
2011/12/06 10:51 千葉県 アオリイカ、スミイカ情報

釣行日 2011年11月28日 時間 6時30分〜13時30分
場所 千葉県 竹岡・三和丸
竹岡真沖 水深20m
使用アイテム エギ王Q LIVE3.5(BLGKO、RPA、SPK)
釣果 アオリイカ 600g 1杯、スミイカ300〜800g 4杯 記入者 ヤマシタ アドヴァイザリースタッフ
寳田 茂夫

 


内房竹岡・三和丸へ今季初エギングイカ釣行。
竹岡真沖水深20mで実釣。
エギはエギ王Q LIVEのまずはピンク・赤テープからスタート。
すぐにアオリ、スミイカと連発。
後半は潮が流れず苦戦したもののライトグリーン・金テープにもヒット。
さすが温チャージ!
抱きつき度は抜群です♪

詳しくはこちら☆
寳田 茂夫氏個人ブログ
★江戸前タカちやんの釣行記ブログ★
→→→http://edomae-takachan.at.webry.info/


コメント

12件の記事