• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2011年7月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2017年11月(8)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(7)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(1)
アオリイカ(18)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(5)
アコウ(1)
アジ(1)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギング(14)
エギ王K(2)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(3)
エギ王TRシンカー(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(4)
カワハギ(4)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ集寄DX(1)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(22)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
ボートエギング(3)
マイカ(5)
マシュマロボール(3)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(2)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(1)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
広島湾(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(6)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(9)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(6)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
目玉シンカー(2)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2011/07/28 15:00 神奈川県 スルメイカ情報

釣行日 2011年7月12日 時間 6時〜13時
場所 神奈川県 城ヶ島沖 80〜100m 洲ノ崎沖 120〜200m 
佐円丸
使用アイテム ピッカピカ針 14-1 全色
さかな針 14-1,18-1 YCR,PKR,BBR
釣果 スルメイカ 25〜35cm 15杯 記入者 ヤマシタスタッフ
齊藤 高志

 

夏らしい釣りがしたくなり、スルメイカに1年ぶりに行ってきました。
ただ前々日はかなり釣れていたものの、ここ最近はイマイチ・・・
それでもスルメのギュインギュインを味わいたく暑い中釣行。

最初の釣り場は城ヶ島沖、タナは浅く80mくらい。
タナに到達するとスルメ特有のガサガサしたあたりがあり、釣れるものの
単発。その後も流すごとに1杯ずつしか追加できず、2杯付いたのは
1流しだけでした。

その後、当たりが止まったので洲崎沖に移動するも釣れ方は変わらず
結局15杯で終了になりました。

城ヶ島沖は小型が主体だったので14cmに好反応でしたが、洲崎沖では
サイズが大きかったため、12本直結仕掛けの真ん中に1本だけ混ぜたさかな針の
18cmによく乗りました。

18cm角をメインにすればもっと釣れたかもしれませんね・・・
また乗りも渋かったので直結だけでなくブランコも必要でしたね・・・

今後釣り場がどちらに展開するか分からないので、仕掛けは色々
もって行くのがオススメです。


コメント
2011/07/28 14:43 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2011年7月11日 時間 12時〜15時30分
場所 神奈川県 三浦 使用アイテム エギ王Q Live 3.5 BPPT,RBKMT
釣果 アオリイカ X 2 1.31kg、720g 記入者 ヤマシタスタッフ
川上 英佑

 

 
 
カヤックを積んで沖に出ました。半そでで釣行したために腕が火傷状態です…。
時合にポンポンと釣れましたが、タイミング外すと全然乗りません。
シャローで海面を覗き込みながら流していると、藻の周辺でkg位のイカを確認しましたが、エギに反応せずです。
釣れたのは全て10m付近のブレイクで、いつもなら数ハイ拾えるワンドのなだらかなカケアガリでは1パイも出ませんでした。
そろそろシーズン的にヤエンのナオシの出番ですね。 


コメント
2011/07/28 14:10 兵庫県 ツバス、タコ情報

釣行日 2011年7月10日 時間 4時〜9時
場所 兵庫県武庫川一文字堤防
武庫川渡船
使用アイテム サーフ弓角U40mmPWH、45mmCRH、KH、タコゆらハンターS VK
釣果 ツバス×3、タコ×1 記入者 ヤマシタスタッフ
谷花 由樹

 

 
 
ツバス&タコの2本立て朝イチ勝負で行ってきました。

朝イチはツバス狙いのサーフトローリング、そして日がでたらタコ狙いの岸ジギです。

回りのツバス狙いの方はほぼ100%といってもいいくらいジグorバイブでしたが、
今回も投げて巻くだけのサーフトローリングで簡単に釣果がでました。
サーフトローリングは殆どトップの釣りなので、チェイスが目視できるところも面白いですね。
釣果こそ3匹なもののチェイスやミスバイトはたくさんあり、短時間ながらも楽しめました。


続いてタコですが、岸タコ初挑戦につき、見よう見まねでなんとか1匹をキャッチできました。


ただ、この1匹が正解な釣り方でキャッチできたものなのか、
たまたまなのかよく分からない1パイだったので、再度挑戦して答えを探してみます!!
 


コメント
2011/07/28 13:47 和歌山県 アオリイカ、ケンサキイカ、タコ情報

釣行日 2011年7月9日 時間 5時〜16時
場所 和歌山県 那智勝浦〜串本 使用アイテム エギ王Q Live 2.5 3など
釣果 アオリイカ 2人で5杯 ケンサキ1匹 タコ1匹 記入者 ヤマシタスタッフ
柘植 学

 

 

梅雨明け直後の11日内田さん、渡邉さんとエギングツアーに行って来ました。
朝一入った本命ポイントで早速内田さんがHIT!!
上がってきたのが良型のケンサキでした。
これはと思いみんなでナオリー付け替え狙うもその後は反応なし・・・orz
渡邉さんがタコを追加したところで、移動!!

実はこっちが本命と言い聞かせながら入った2箇所目で予定とは違う大きさながらアオリイカ発見!!
ぽぽぽぽ〜んとサイトで渡邉さんと私でゲットンです!!
HITエギはエギ王QLive 2.5BOKP、RPA 3.0SDBRK。
ここで正午を向かえ、暑さも限界!お昼休憩。
その後数箇所廻るも反応無く終了しました。
 


コメント
2011/07/25 10:41 神奈川県 マルイカ、ムギイカ情報

釣行日 2011年7月3日 時間 -
場所 神奈川県 佐円丸 使用アイテム チビエビ5
チビイカ5
釣果 20杯(マル18杯・ムギ2杯) 記入者 ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸

 

 
今年は6月中旬から本格化したマルイカ釣り。
日によって爆発したり不機嫌になったりとバクチ的要素が高いですが、過去に経験したラッシュが忘れられず、前日釣果はトップ11杯くらいとシブシブな状況の中、リスク覚悟でチャレンジでてっちゃ〜んと釣行してきました。

当日のポイントは三崎港西口〜諸磯沖の水深17〜37m。
水色は濁り気味でベタナギカンカン照りでした。
イワシのベイトが浮き気味に帯状に広がりその下についているマルイカの群れを狙います。

仕掛はチビエビ5、チビイカ5を主体に作った6本仕掛でベタ底から浮き気味のイカまで狙えるように長めの仕掛を使用。


朝のうちはポツリポツリの拾い釣りで、イカは小型中心で中には指サックのようなものも混じるくらい。
模様としてはあまり良くなさげな雰囲気でした。

・・・がラッシュタイムが2度ほど来ました。シャクればイカの触りが感知できるほどのアタリの多さ!
これを求めていました!船長がとてもいい反応に当ててくれたようです。
2点掛けが3連続で出るなどラッシュが続きます。
マルマルムギムギ・・・♪

結果良かったのはチビイカ5のK3(緑)、P2(虹)、K1(赤帽)となんだかスタンダードな感じの色目が良く、濁りのせいか裸系のスッテへの反応は鈍かったです。

最終的には私は20杯!
なななんと久々の20杯越え・・・感無量です。
竿頭は32杯。非常にいい釣行になりました。

イワシ+小マルイカを捕食していると考えられる巨大弁慶もなかにはいるみたいです。
7pのスッテを使って狙っていた方が見事に釣り上げていました。
50号の鉛が浮き上がるようなアタリだったそうですよ! 


コメント
2011/07/25 10:23 兵庫県 ツバス情報

釣行日 2011年7月3日 時間 4時〜8時
場所 兵庫県武庫川一文字堤防
武庫川渡船
使用アイテム サーフ弓角U40mmKH、
マリア ムーチョルチア25gBPH
釣果 ツバス×5 記入者 ヤマシタスタッフ
谷花 由樹

 

 
青物の回遊が始まったとの情報があり、朝イチから行ってきました。

当日は朝イチから多くのルアーマンが押し寄せ、堤防沖向きは釣り人がビッシリ等間隔で並んでいました。

釣り方は事前情報ではジグ中心ということだったので、あえてサーフトローリングで狙ってみましたところ、サフトロ×4、ムーチョ×1の釣果となりました。

当日堤防に上がっていたルアーマンは、その名のとおり殆どの方がルアーで、メタルジグを中心に、シンキングペンシルや、ヘビーウェイトミノー、バイブレーションといった飛距離の稼げるものが殆どでした。

そんな中、孤軍奮闘、ちょっと恥ずかしがりながら遠投マウスをどっかんどっかん投げてみると、今まで静かだった水面にワラワラと群れをなして魚がおっかけてきました。

武庫川一文字は東西に4.5kmもある長い堤防なので、よい潮の入り方のあったところに釣果は集中するのですが、回りがルアーマンばかりであれば、サーフトローリングは有効なように感じました。

気分転換に、ムーチョを投げてムーチョでも釣れましたが、個人的な感覚では、遠投して、ダラダラ巻くだけで釣れるサーフトローリングはめっちゃ簡単に魚が釣れる印象でした。
今回は自分1人しかサフトロをやっている人間がいなかったのですが、同じ釣り方をやる人が増えてくれば、もう少し釣果が伸びたかもしれません・・・

ちなみに10時までタコも狙いましたが、こちらは撃沈でした・・・ムコイチにはタコエギング通用せず・・・でした・・・ 


コメント
2011/07/25 10:12 千葉県 アオリイカ情報

釣行日 2011年7月2日 時間 4時〜15時
場所 千葉県 TRANS JAPAN 使用アイテム フィーリングシャフト タイプU86
PE0.6号+フロロ1.5号
Live3.5号シャロー RPKMP・Live3.5号ROLKMN
釣果 アオリイカ × 3杯(700g・500g・300g) 記入者 ヤマシタスタッフ
末次 伸臣

 

 
最近、大型の釣果が良く聞かれる館山周辺。これは陸から攻められない場所を攻めれば更なる大型の夢がある!!!
ということで、マイスター川上さんと夏目君の三人で「TRANS JAPAN」さんへ行ってきました。

館山のシャローエリアは船長も初ということで手探りでのポイント探し。
「YAHOO MAP」で見定めた自衛隊堤防付近のシャローエリアでスタートするも一流し目は無反応。
二流し目も反応が無いかと思いきや、水深2m程度の激浅ポイントで水面直下をダートさせると藻場から黒い砲弾登場!
エギをひったくっていく高活性な700gのメスイカでした♪

その後、反応が遠のきティップランを試すも無反応。
「ウツボ根」という凶悪なネーミングの根周りで反応の良かったシャローエリアを攻めなおすも無反応。。。
潮がまったく動かない悪条件。
とりあえずシャロータイプに変更し粘っこく探っていくと 
    
「クイッ」

キタァァァァァァーーーーーーー!
 
と鬼フッキングを入れてやると上がってきたのは砂タコちゃん。。。
これで終わりか・・・と半ば諦めムードが漂う中、川上さんの時合アラームが鳴り響きます♪
その直後に夏目くんと僕にイカがヒット!
これで集中力を取り戻し、その後富浦周辺でも数杯イカをキャッチし終了。

帰りがけに金谷周辺も探りを入れましたが、川上さんに反応があっただけで釣果は無し!
もの凄いイワシの大群に遭遇して終了となりました。

マイスター川上さんの経験上、今回のようにメスイカばかり釣れる時はその後に大型のオスイカがシャローへ入ってくることが多いそうで、
まだまだ千葉ドリームは追う事ができそうです♪
ちなみに、前回の大潮のタイミングでは金谷で3kg・富浦で4.5kgがあがっています。

まだまだ夢を追いかけていきますよぉ!!!
 


コメント
2011/07/25 10:10 千葉県 アオリイカ情報

釣行日 2011年7月2日 時間 5時〜15時
場所 千葉県 館山沖など 使用アイテム エギ王Q Live 3.5 BDBRA、RPA、RROC
釣果 アオリイカ X 4 200g-1kgクラス 記入者 ヤマシタスタッフ
夏目 大輝

 

川上さんから今週は釣れる!っと言われたので、川上さん、末次さんと房総フィッシングに行ってきました。

4時頃に袖ヶ浦から出船して、1時間弱かけていざ館山へ。

さっき車で通ってきた道を横目に南下します。

川上さんの読みでは5時半から時合いとのことなので、とりあえず目的地に到着し、シャローの海草帯を流します。
釣れそうな雰囲気。

するとほどなくして末次さんにHit!
そして船長にも。

こんな時は負のスパイラルに陥りやすいので、焦っていると、小型ですが待望の1杯目。

その後、続かずで移動。

小移動を繰り返し、1キロないくらいのを追加。
コロッケも追加。

そして川上さん曰く、本日2回目の時合いが到来!

一気に潮が動き、エギが程よく潮に乗ってる感じがします。釣れそうだなぁ〜って思っていると、ドスン!っと本日2杯目の1キロくらいのやつが。しかし寄せてくると様子がおかしい…。
なんと体が半分締まって白くなってる。しかも何者かの噛み跡が…。
きっと最初に引いたのは俺から逃げる為ではなく、別のプレデターがいたようです。

そんな感じで終了となりました。

今回は何故かメスばっかりでメスイカによく遊んでもらった一日でした。


コメント
2011/07/25 09:40 福井県 スルメイカ情報

釣行日 2011年7月2日 時間 *
場所 福井県 敦賀湾・朝日丸 使用アイテム イカ釣セットOS
イカ釣セットOMA-D
釣果 スルメイカ72杯 記入者 ヤマシタ アドヴァイザリースタッフ
松岡 隆春

  

釣友4人と一緒に、敦賀湾の朝日丸さんの乗り合い深夜便で、今が旬のスルメイカに挑戦しました。
本日は月も雲に隠れ、風も波も無く絶好のイカ釣り日和。

私は「イカ釣セットOS」に指定の80号オモリを付け、青色の水中ライトと共に第一投目を投入。

「80mで仕掛けを止め、20mまで少々早めに巻き上げてきてください。巻き上げの最中に、フッと道糸がゆるんだり、仕掛けが落ちなくなるよう違和感を感じたらアタリですので、はじめの数メーターは追い乗りを狙ってゆっくりと巻き上げ、変化が無ければ少々早めに巻き上げてください。スルメイカの足は丈夫ですから、少々乱暴に扱っても身切れすることはありません」という船長からのアナウンス。

第一投目から道糸がフッとゆるむアタリがあり、胴長14cmと18cmの2杯のムギイカをゲットです!
ここではオレンジ色のスッテにイカが良く乗り、その後もコンスタントに釣れ続いて、短時間で30杯を達成しました!

しばらくすると、アタリが途切れてしまったので、ここで仕掛を「イカ釣セットOMA-D」に交換しました。
交換する少し前から、落とす早さを変えたり、段差をつけたりしての“落とし込み釣法”が好調だったので、仕掛交換後もこの釣法を続けてみると・・・。

今回も第一投目からアタリがあり、ムギイカ3杯を足元の水槽に追加。
その後も、飽きることの無い程度に釣れ続き、40匹を超えたところで東の空が明るくなってきました。
ここで、試合終了。

本日の私の釣果は合計72杯!!
これが船内の平均釣果でした。
何回となくスミをかけられましたが、スルメイカ独特の引き込みを味わい、非常に満足度の高い釣りができました。

朝日丸さんでは、7月中旬までスルメイカ狙いで、7月中旬からはマイカとスルメイカ狙いで出船予定とのこと。
日中の暑さを避け、半夜便・深夜便で日本海のスルメイカ・マイカに是非とも挑戦してみてください。


コメント
2011/07/25 09:33 兵庫県 スルメイカ情報

釣行日 2011年7月2日 時間 18時〜20時45分
場所 兵庫県武庫川一文字堤防
武庫川渡船
使用アイテム エサ巻テーラ
釣果 スルメ×4(全てエサ巻テーラ) 記入者 ヤマシタスタッフ
谷花 由樹

 

スルメもシーズン終盤にさしかかってきており、爆釣があるとすれば、おそらくこの大潮だと思い釣行しました。

釣り方は、ライトエギング、テーラの巻き釣り、テーラのウキ釣りです・・・

しかし、今回も横風、深いレンジ、小さい群れというしぶしぶな状況を味わってしまい、結局、テーラの巻き釣りで1パイ、ウキ釣りで3ハイの合計4ハイという渋い結果になってしまいました。

群れが散発的な時にじっくり待てるエサ釣りは強かったです。

当日は全体的に釣果が芳しくなく、スルメもいよいよ終了の雰囲気でした。
ちなみに時合いは一瞬だと判断したため写真は取れませんでした。


コメント

20件の記事