• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2010年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2010/09/29 15:05 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日  2010年9月26日 時間 17時〜17時30分
釣り場 神奈川県 三浦半島西 使用アイテム エギ王Q Live 3.0 BDBRA エギ王Q速 3.0 VHPA エギ王Q Live 3.5 SOK
釣果 アオリイカ X 5 新子-300g 記入者 川上 英佑

 
台風のシケ後、マヅメに満潮、このタイミングを逃すわけに行かず、潮止まり直前で釣行。
潮位も高く、ささ濁りと抜群の状況。昨年に出くわした1投/1匹の激釣れパターンと酷似しています。
あちこちでイワシを追うナブラもあり、海は良い具合。ちょっと青物の存在が気になります。

家族を車で待たせており、時間が無いため、3号Q速で一気に落として速いテンポで探っていきます。
触らないので、濁りに良さそうなSOK3.5でちょっと沈下と角度を緩やかにしてやると,
コン!とか触ってきますが乗らない。エギが大きいのか、色が合っていないのか?
最終的に、サイズを落として、真逆のカラーBDBRAを投入。
先ほどとは全然違うアタリの出方。グイっと持ってかれて、ここからほぼ、1投/1匹ペースで100g-300gまでを5つ。
上に青物が回っているからか、エギを跳ね上げ過ぎると反応が無いため、底べったりのアクションが吉でした。
まだまだいけそうでしたが、いい加減にしろと車内で待つ人々からクレームが来て撤収。
雨模様が気になりますが、今週は良さそうですね。


コメント
2010/09/29 14:22 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日  2010年9月26日 時間 16時30分〜17時
釣り場 神奈川県 三崎港周辺 使用アイテム エギ王Q LIVE2.5BGBRKO
釣果 アオリイカ1杯 記入者 中村 龍

三崎新港にて、以前から目撃しているアオリイカを狙いに子供を連れて出撃。
子供は到着前に昼寝して帰るまで起きませんでしたが・・・。
おかげで、釣りは堪能出来ました。
しかし、台風で荒れていた後だからか、近くでやっている人は釣れている気配は有りませんでした。
2・3投目辺りから、小さいのが寄って来て2・3杯チョッカイ出しているのが見えたんですが、なかなか釣れず、ライブの2.5号に替えた所でようやく引ったくる様に持っていかれ、本年度エギング初釣果となりました。
当日は、イワシが、水深2・3m辺りを群れていました。
また、時間を見付けて挑戦します。


コメント
2010/09/29 14:18 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日  2010年9月26日 時間 15時30分〜17時
釣り場 神奈川県 三崎新港 使用アイテム LIVE2.5BDBRA・エギ王Q2.5OLA2など
釣果 アオリイカ 〜150gまで 9杯 記入者 上嶋 一人

前日からだいぶ海がおさまっていたので夕方ちょこっと新港をのぞいてきました。
ドン詰りは工事中で入れなかったので側面の餌釣り家族の間でやらせてもらいました。
全体的に水潮加減なので誘い出しても上のほうまで追いかけてきませんでしたが、
イワシを活発に追い回しているようで活性は良いようでした。
まだまだ小さいのが多く写真はご容赦願います。
もう二潮くらいすれば食べごろのサイズも多くなってきそうです。
余談ですが今年はカワハギがずいぶん多いようで
どこの岸壁でもカンバッチ〜手のひらくらいのものが投げ・足下で釣れており、
多い人で10匹以上の釣果があるようです。
横でやってた家族も小学生の女の子が 7匹も釣っておりこちらも楽しめそうです。


コメント
2010/09/28 14:11 高知県 エビング情報

釣行日 2010年9月27日(月)  時間

-

釣り場 高知県沖 使用アイテム

ヤマワームエコ エビ

釣果 ネイリ(カンパチの小さい魚です) 記入者 マリア フィールドスタッフ
内川 昭二

釣友とエビングに行ってきました。
ポイントがちょっと遠かったのですが、二人で入れ食いです。
ネイリのサイズもだんだん大きくなってきてます。
釣果は、ふたり合わせて40匹ぐらいの釣果でした。

やはり、枝針スタイルの調子が良く、一度に二匹づつ釣れてきます。
釣れすぎのため、ヤマワームエコ エビを多めに持って行くことをオススメします。

   


コメント
2010/09/27 17:15 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日  2010年9月25日 時間 17時〜18時
釣り場 神奈川県 三浦半島西岸 使用アイテム エギ王Q LIVE 3.5 BLGKO・BOKP、3 RPA、2.5 ROF
釣果 真っ黒アオリ 5杯 記入者 天野 亮

 

台風通過後の海の様子を見がてらの釣行。1時間勝負。
思っていたほど濁りが無く、堤防際に小魚がピチャピチャしていてイイ感じ!!
まずは3.5号でシャクリ+フォールを繰り返すが反応無し。
次は、ダート+タダ巻きしていると待望のイカパンチ!!
その後もエギを変えながら同じ釣り方で4杯追加。
アオリイカは台風に負けず元気でした!!


コメント
2010/09/27 17:11 兵庫県 アオリイカ情報(動画で様子が分かります!)

釣行日  2010年9月25日 時間 15時〜18時
釣り場 兵庫県 平磯海釣り公園 使用アイテム エギ王QLIVE2.5 SPVA、OLKO
釣果 アオリ 100〜200g 6杯 記入者 河野 剛志

 
ケンサキ情報を見に明石にいきましたが、昼間は反応がないようでした。
そこで平磯海釣り公園へ移動。
ルアー担当の高田サンにいろいろとポイントを教えてもらい、いざエギングスタート!!

隣で小田島君がサバカラーでサイトでゲット!
反応がないので、オレンジ系からオリーブ系に変えると僕にも連続ヒット!!
赤テープのSPVA、金テープのOLKOは特に反応が良く、沖に投げて30カウント。そこから2、3シャクリダートを繰り返すと連続ヒットでした♪
晴れ&若干スレ気味?には地味系カラーが圧倒的に良かったです。
流れのあたる東方面は反応が薄かったので、西方面にランガンしながら一杯ずつ拾い釣りをしました。
平磯海釣り公園は足場も良く、アオリの魚影も濃かったので、楽しい釣りができました。

この様子を動画でどうぞ!「温チャージ!」

  みんなで叫ぼう
「温チャージ!」
in平磯海釣公園

 


コメント
2010/09/27 17:07 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日  2010年9月25日 時間 27時〜29時
釣り場 神奈川県 みなとみらい周辺 使用アイテム -
釣果 アオリイカ(極小) 2杯
ヒイカ なし
記入者 山中 陽介

昨年はヒイカが釣れたポイントなので、探索に行ってきました。
雨も上がり風も無風状態で釣りはしやすい状況でした。
開始して2投目いきなりヒットでもういるのかと思いきや、なんと極小のアオリイカでした。
直ぐにリリースして次の投入でもアオリイカがヒット。
もしかするとアオリイカがいるかもと思いライブに変更しましたがその後音沙汰なしでした。

今回ヒイカは釣れませんでしたが、みなとみらいでもアオリイカは健在のようです。


コメント
2010/09/27 17:02 兵庫県 ケンサキイカ情報

小田島君と神戸入りしケンサキ情報確認のため明石に直行しました。
ケンサキは釣果も落ちてきましたが、アジュール舞子にはまだ墨後がチラホラ。昼間は釣れていないようだったので、平磯海釣り公園へ移動。

アオリを狙いながら移動していると中央部付近で、待望のケンサキヒット。

この一杯だけでしたが、日中釣れたので、夜はまだ釣れる可能性がありますね。
釣りの前に立ち寄った釣具屋ではナオリーシリーズ好評でレンジハンターが残りわずかと数本と人気の高さが伺えました。


コメント
2010/09/27 16:52 兵庫県 アオリイカ情報

釣行日  2010年9月25日 時間 15時〜18時
釣り場 兵庫県平磯海釣り公園 使用アイテム エギ王QLIVE2.5 NSBG、 SOK
釣果 アオリ 100g〜 記入者 小田島 裕

せっかくの関西での釣り、「河野くん、アオリイカやりたい」と言った僕の願望を叶えてくれました。
本日は、河野先生と呼ばせていただきます。


基本的な誘い方を習い、シャクシャク!
・・・あれ?
1ヶ月前には、新子がワラワラいたのに、全く見当たらない?!これは不安だ。
・・・と思うもつかの間、僕のエギに「シャーっ!」ってアオリが追っかけてきました。
「どしたらいい?どしたらいい?」
と、慌てる僕に河野先生がちょっと沈めて2、3回シャクって!
げっちゅ。
サイトでアオリを初めて釣りました。
 

チョーおもしろい!!

これなんですね、イカ釣りに面白くなる理由って。

同じ場所ではイカの反応がないので、軽装にして西方面へ二人でランガンします。
ポロポロと拾い釣りでしたが、追っかけてくるイカに大興奮。
ほとんどアオリイエギングをやっていなかった僕としては、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
悔しいのは、糸の変化のアタリを合わせれない?出せない?気付いてない?こと。
僕は足元で全部釣ったのに対して、河野先生は、沖でヒットさせることが多かったです。
フォールのさせかたが違うのかな?
修行ですね。

楽しい時間をありがとう!
河野先生、ご指導ありがとうございました。


コメント
2010/09/27 16:48 千葉県 ライトエギング情報

釣行日  2010年9月22日 時間 19時30分〜21時
釣り場 千葉県 袖ヶ浦 今井岸壁 使用アイテム NAORY レンジハンター
釣果 ヒイカ15杯 シリヤケイカ3杯 記入者 末次 伸臣

巡回後、釣れているうわさのある今井岸壁へ・・・

到着すると投光機の明かりが10個ほど見えます。
これはなかなかに期待出来そうな雰囲気と思いつつ、車で全体的に見ると一箇所だけ異様に人が固まっているところが・・・
しかし、光が分散しすぎて寄りが悪そうだったので、一人ポツンと離れた人のそばへ。。。

話を伺うと、人が集まっているところがポイントらしいのですがあまり釣れないので移動してきたとの事。
横で竿を出させてもらう許可を取り、早速釣りをスタートすると直ぐにヒット♪
その後も立て続けにヒットし4時間粘ったお爺ちゃんの釣果を30分ほどで超すことに成功!

「兄ちゃん、何使ってんだ?」
「エギですよ♪」
「どんなんだ?見せてみろ!」

というやり取りがあり、レンジハンターを見せると・・・

「それ、持ってるぞ!」

内心、「えっ?」という感じでした。
 
「透明なのも釣れるけど、夜光の布巻いたヤツがいいんだよな!」

という、アドバイスも頂きました。
毎日、朝・晩に来ているというこの方の話では今年は昨年に比べて少し接岸が遅いそうで、例年だとこの時期には50〜60杯ほど釣れるそうです。
「水温が高すぎるせいなのでは?」ということでしたが、木更津では50杯近い数が釣れている話をすると、

「だったら今年も遅れているだけで大丈夫だな!」

という心強いお言葉を頂きました。


コメント

55件の記事