• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2016年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2016/08/30 17:12 大阪府アオリエギング釣果情報
釣行日

2016年8月27日(土)  

釣場
大阪府
時間

5:00〜8:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:エメラルダスストイスト89LML
リール:イグジスト2508
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロ1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 

新子を求めて泉南に行って来ました。
港に到着するとすでに多くのエギンガーが堤防に並んでいました。
手前はすでに釣られているだろうと予想し、遠投して沖から引っ張ってくることに。
作戦は大成功で1投目から数ハイのアオリがチェイス!
少しサイズが小さかったため2号のエギでフォローを入れるとヒット。
まずは1匹。その後も同じ要領で沖から引っ張って来ては手前でサイトフィッシング。
小さな個体もまだまだ多いですが、中にはコロッケサイズも混じり着実に成長していることが確認
出来ました。
ここ2年、新子が少なかったためまともに秋イカをやっていませんでしたが、今年は数も多いようなので秋ならではの数釣り・サイトフィッシングを楽しもうと思います。


コメント
2016/08/19 10:06 山口県アオリエギング釣果情報
釣行日

2016年8月15日(月)  

釣場
山口県萩市
時間

11:00〜12:30  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:エメラルダスストイスト89LML
リール:イグジスト2508
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロ1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 

今年は新子が多いという情報を聞き、調査に行って来ました。
まずは家から一番近い漁港を選び、2号のエギをフルキャスト!
1投目から気持ちよくラインが走りました。
もちろんサイズは小さいものの事前の情報通り今年は期待できるかも?!
その後もテンポよく堤防周りをランガン。
ワンキャストごとにイカの群れがチェイスして来るほどでした。
その後、気分転換も兼ねてゴロタが広がるシャローエリアに移動。
ここでも新子は多く、1投1匹状態!
30分ほど楽しませて頂き、納竿しました。
3年ぶりに秋イカが良さそうな気がします。


コメント
2016/08/19 09:57 愛知県その他船釣り情報
釣行日

2016年8月14日(日)  

釣場
愛知県南知多片名港
時間

14:00 〜 17:00  

釣果

タチウオ×15 

使用タックル

ロッド:シマノ/マルイカBB73 145
リール :シマノ/バルケッタCI4+200HG
ライン:PE0.4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

午後からのんびり釣りができる釣り船はないか?!

とネットサーフィンしていたところ【午後便ラトタックルタチウオ】というワードが
ヒットし行ってきました。
ライトタックルタチウオは関東にいる時は季節の風物詩として毎年
足しげく通っていましたが、関東エリア以外での釣行は初めて。
初めての釣りというのは年甲斐もなくワクワクします。
当日は片舷7名の合計14名で出船!
ポイントも港から7〜8分程度の超近場、水深約50mで本当に手軽にタチウオ釣りが楽しめます。
ポイントに到着後、まずは関東流を試そうとヤマシタのライトタチウオ仕掛(LTTN2A)で
釣りを開始しました。
すると一投目からヒット&キャッチ!!
周りも続々とヒット&キャッチ!!
こりゃ入れ食いか?!
なんて考えていたら案の定・・・その後は沈・・・・
そんな中、周りは相変わらずコンスタントに釣れ続けており、何が違うのかを凝視
していたところ・・・
タコベイト!!
釣れ続けている人はチモトにタコベイトを被せていました。
そこで早速仕掛けにタコベイトをセット!!
すると嘘のようだが本当に1投目からヒット&キャッチ!
その後も終始安定してアタリが持続し、ヒット&キャッチを繰り返し、
終わってみれば全行程3時間のショート便で15本も釣果を上げることができました。
今回の釣行は完全にタコベイトに助けられました。
持っててよかったタコベイト。
伊勢湾のタチウオ釣りには必携ですね。


コメント
2016/08/19 09:50 神奈川県船イカ情報
釣行日

2016年12月30日(金曜日)  

釣場
洲崎沖 140m〜200m
時間

AM7:00 〜 PM14:00  

釣果

ヤリイカ  25〜45p 28杯
スルメイカ 40〜45p  2杯 

使用タックル

ロッド DAIWA  先鋭剣崎 120−170
リール SHIMANO フォースマスター2000MK
ライン PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
釣り納めはここ数年恒例のヤリイカ。
最近の釣果はあまり良い状況ではないですが、そのあたりは関係なく楽しめれば。。
というような感覚で釣行です。
当日は予報が悪く、北風暴風予報。
出船前になっても風は止まず、大荒れの中出船。
予報では徐々に落ち着くとのことだったので、その予報を信じて沖に出ました。
ポイントは洲崎沖。
北風が追い風となり、僅か20分ほどでポイントに到着。
ポイントは風を遮るものが何もなく、大荒れ状態。
探索するのに、旋回するたびに波飛沫がかかるほどのまさに滝行状態…。
こんな状況の為、探索も時間がかかりなかなか投入に至りません。
やっと投入できてもアタリ自体が悪く、せっかく乗っても大波のせいで身切れしてしまい、
イカが上がってきません。
開始から2時間、未だ釣果なし。
風も一向に収まる気配がありません…。
なんとか乗ったイカをバラさないようにとドラグを緩めに設定して慎重に巻き上げてきます。
開始から3時間、ようやくヤリイカをキャッチ。
イカの乗りも幾分良くなったようで、ドラグを緩めに設定して慎重に巻き上げれば取り込めるくらいになってきました。
昼過ぎになり、いくらか風も落ち着いてきて、活性の高い群れを発見。
移動が早く1流し1投入しかできませんが、落とす度に多点掛けで上がってくるように。
良い時は4点掛けまででき、沖上がりまでの約1時間半で一気に数をのばせました。
一時はどうなるかと思いましたが、釣果も何とか得られて良い釣り納めとなりました。
ヤリイカは良い凪なら、今後は期待できそうです。


コメント

4件の記事