• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2014年11月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2014/11/28 16:31 神奈川県船釣り情報
釣行日

2014年11月24日(月)  

釣場
神奈川県横須賀市久里浜港 平作丸
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

イシダイ 25〜35p  4枚
シマダイ 15〜20p  20枚以上(リリース)
マダイ  57p 2.7s 1枚
イナダ  47〜55p   7本
アジ   20〜25p   4尾 

使用タックル

ロッド - DAIWA 極鋭GEAR M−210 
リール - DAIWA シーボーグ150J−L
ライン - PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 


週半ばあたりから爆釣劇の始まったイシダイ五目へ行ってきました。

連日20枚以上のイシダイの釣果が出ており、期待していましたが、前日の日曜日から釣果は急降下…。
少し不安を抱えての釣行となりました。
シーズン限定ということもあり、3連休最終日にも関わらず19名のお客様が集まりました。
ほぼ満船状態で朝7時に出船。ポイントは港から10分ほどの久里浜沖。水深は50m。
まずはイシダイ狙いで吹き流し3本針仕掛でスタート。餌は沖アミ。
先針に少し浮力を持たせるため、チモトにエサダマのケイムラを装着。
指示ダナは底から3〜8mとのことで、まずは底から4mでコマセを撒き、コマセの中に仕掛を入れるイメージで、ゆっくりと誘い上げます。
すると、1投目から大きなアタリ!イシダイってこんなに引いたっけな〜と思いながら、1枚目でもあるので、慎重にやり取り。
すると浮上してきたのは良型のマダイでした。
朝一から幸先良いスタート。さらに2投目には本命の25pほどのイシダイをキャッチ。
その後はリリースサイズのサンバソウ(シマダイ)のオンパレード。
アタリは頻繁にあるので面白いですが、キープサイズが全然来ません…。
なんとか30p級を1枚キープしたところで、潮が速くなり釣りにならない状態に…。
道糸がほぼ真横に流れるような状況で、どうしようもなく、アタリもなく…。
そこで、ポイントを移動し、イナダ狙いに。ポイントは剣崎沖。
ポイントに着くと既にイナダ船団になっており、どの船も竿を曲げていました。
期待しての1投目。指示ダナに合わせると、すぐにアタってきました。
オマツリしないように若干強引に上げてきます。
上がってきたのは狙いのイナダ。しかも、丸々と肥えており、如何にも美味しそうな体型です。
ここからはイナダの入れ食いタイムのスタート。
落としてタナさえ合わせれば次々にヒットしてきます。
ほぼ空振りなしにヒットが続き、これ以上釣ってもクーラーに収まりきらないので、7本釣ったところでストップ。
周りも皆お土産を釣ったことを確認し、再度イシダイのポイントへ戻ります。
ポイントに戻ると潮も随分緩んでおり、釣りやすい状況に。
すると1投目からサンバソウが次々と…
アジも混じり、イシダイサイズもなんとか2枚追加し、終了となりました。
この時期の魚はどれも脂がのって非常に美味でした。


コメント
2014/11/28 16:12 千葉県県その他船釣り情報
釣行日

2014年11月23日(日)  

釣場
千葉県市川市江戸川放水路 伊藤遊船
時間

6時30分〜13時00分  

釣果

マハゼ 10〜17cm 35匹 

使用タックル

ロッド - メバリングロッド 7ft      
リール - カルディア2004  
ライン - PE0.3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動太一 


子供の頃に親しんだ江戸前のハゼ釣りへ行ってきました。
もうシーズンは終盤を迎えハゼは深場に落ちており、浅場では難しくなる季節。

曳舟にて江戸川の河口域へと向かいます。都心からすぐ近くということもあり、毎年大人気のこのポイント。

この日も老若男女多くのお客様が集結し、河口にはボート船団が出来上がっています。
様々な楽しみ方のあるこの釣り。私はソリッドティップのメバリングロッドに、キステンビンの2本針仕掛で挑みます。

全長の短いボート用仕掛と、アタリの伝わりやすい半遊動キステンビンは、ハゼ釣りにも効果抜群!
開始早々プルプルと可愛いアタリを届けてくれます。秋口と比べ数は減り、良型主体となるこの時期ですが、朝方の活性の高い時間帯は一荷もしばしば!

天麩羅サイズの美味しそうなハゼが次々と上がります。しかし、日が昇るにつれ食いは下火に…。

アタリがめっきり減ってしまった昼前からは置竿にして、ぽかぽか陽気の中うたた寝しながらのんびりと楽しみました。
結果的には35匹。個人的には決して良いとは言えない数ですが、ベテランの常連さんは余裕の束超えとのこと!
また、帰りの曳舟で一緒になった初めて釣りをしたというお子さんが、今日の体験談を嬉しそうに話してくれたのも印象的でした。
ハゼに始まりハゼに終わる。そんな言葉があるほど、様々な楽しみ方があり、簡単なようで奥が深い魚。

都心のすぐ近くで楽しめる親しみやすさも、この釣りの魅力です。幾つになっても楽しいハゼ釣り。

まだ釣りをしたことのない子供たちのためにも、この自然を守っていかなくてはいけないと思いました。


コメント
2014/11/28 15:59 和歌山県アオリイカ情報
釣行日

2014年11月22日(土)  

釣場
三重県 紀伊長島 勝美丸
時間

6時00分〜13時00分  

釣果

船中 アオリイカ4杯 

使用タックル

ロッド - オーシャンソード65ML
リール - エクスセンスci4+ 4000S
ライン - PE 0.4号
リーダー - フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタエギングマイスター
柘植学 

紀伊長島の勝美丸に行って来ました。
今年はシーズン当初から渋い日が続いており、当日の朝、船長と話していても厳しさが伝わってきます。
予定通り6時出船。2流し目で早速アタリが合ったものの見事にアワセ切れ!貴重なアタリを逃してしまいました。
深場を流していたもののあたりがないので水深10m〜20mの浅場へ移動。
船が流れないので少しキャスティングして狙っているとティップが戻るあたり!!無事500g級を取り込み一安心。
同じ流しでもう一杯追加!!これはと思いましたが、ここからまた苦戦・・・。しばらく沈黙の時間が続きます。
船長も浅場から深場まで色々と探ってくれて何とか2杯追加で終了しました。
当日はHITカラーはコノシロと茶/赤テープ。船長によるとコノシロカラーはここ数日安定して釣れているそうです


コメント
2014/11/21 16:23 福岡県ライトエギング情報
釣行日

2014年11月19日(水)  

釣場
福岡県福岡市 長浜周辺
時間

21時00分〜25時00分  

釣果

ヒイカ 55杯 

使用タックル

ロッド - YAMASHITA ナオリーフィーリングシャフトタイプ2 802L
リール - ソアレBB C2000PGSS 
ライン - PE0.4号
リーダー - 1.5lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤孝幸 

好釣が続いている博多港のヒイカですが、
先日、大釣りの情報をゲットしたので湾奥の常夜灯のあるその釣り場に行ってみました。
キャストをしながらイカの溜まりを探っていると、イカの大群を発見!
1投1杯状態!(またはWヒットで2杯!)
投げても投げても釣れます!
エギのアシストで付けたスッテのアシストリグで2杯掛けが合計6回!
潮が下がってきても3投に1杯は釣れてくる状況で
納竿のタイミングを完全に失ってしまいました。
深夜1時まで釣りを続け、(まだ釣れそうな気配でしたが)55杯で終了!
なかなか経験できない高活性群に出会えて本当に楽しかったです。


コメント
2014/11/19 16:24 神奈川県アオリイカ情報
釣行日

2014年11月16日(日)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部漁港
時間

5時30分〜6時30分  

釣果

スミイカ 1杯(500g程度)
小タコ1杯 

使用タックル

ロッド - エギングロッド8.6ft
リール - 2500番
ライン - PE 0.8号
リーダー- - フロロ 4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
中村龍 


日曜日の明け方に少しだけやって来ました。
状況はイナダのナブラが凄くて、底をネチネチとやってましたが、
釣果は底物定番でした。


コメント
2014/11/19 16:18 静岡県アオリイカ情報
釣行日

2014年11月16日(日)  

釣場
東伊豆
時間

14時00分〜15時00分  

釣果

アオリイカ 1杯 

使用タックル

ロッド - アングラーズリパブリック SFGS−86ML
リール - シマノ レアニウム C3000HG
ライン - PE 0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
田中幸二 

潮の下げ止まりから上げのタイミングで少しエギングしました。やり始めてすぐに引っ張られる当たりがあり、
合わせたがすっぽ抜けてしまいました。心の準備が整っていませんでした。再度、気を取り直してキャストを
繰り返すと当たりがあってから5投目ぐらいにしゃくる前に少しエギを引っ張ったところ重みがあり、
そのまましゃくるとイカが乗りました。200g位のかわいいサイズでした。


コメント
2014/11/19 16:11 熊本県ライトエギング情報
釣行日

2014年11月15日(土)  

釣場
熊本市内 漁港
時間

20時00分〜21時00分  

釣果

シリヤケイカ ×5匹 

使用タックル

ロッド -ヤマシタ エギ王WHIZZERVS JIVE WJ902M
リール -シマノ ツインパワー4000XG 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
本田和也 

シリヤケイカ接岸で港も人で賑わっているとの情報があり、状況把握も兼ねて行ってきました。
港に着くと入口から港内奥までファミリー、カップル、高齢の方等並んで釣りをしており発電機とランタンを焚いて、エギやキビナゴをエサにテーラでの足元釣りにて楽しまれていました。
まずは足元で続けて2杯。その後投げて底まで沈めてずる引きで3杯と短時間で数も上がり、楽しい時間となりました。


コメント
2014/11/19 15:56 神奈川県船イカ釣情報
釣行日

2014年11月15日(土)  

釣場
神奈川県三浦市佐円丸
時間

6時30分〜13時30分  

釣果

ヤリイカ 20〜35p  11杯
スルメイカ 35p前後  2杯
 

使用タックル

ロッド - DAIWA 極鋭マルイカレッドチューン MH−147 メタリアゲーム82 180
リール - DAIWA シーボーグ150JDH−L   シーボーグ150J−L
ライン - PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 


今年から新しく始めたライトタックルヤリイカへ行ってきました。
まだまだ新分野の釣りなので、タックルもイマイチよくわからず、
可能性のありそうなタックルをいくつか持って行って試してみました。
結果的には深場のマルイカ竿がやり易いという結論になりました。
仕掛は直結仕掛とブランコ仕掛を用意し、角数は5本まで。錘は60号です。
水深は120m〜170mまで攻めましたが特に問題なし。
この日は極めてヤリイカの活性が低く、おそらくライトタックルでなければわからなかったであろうアタリを捉え、

結果的にはノーマルタックルよりも良い結果に終わりました。
ライトタックルでヤリイカを狙うと、引きも強烈、アタリも明快でノーマルタックルよりも楽しめます。
ヤリイカの活性が高く、数を纏めて釣りたいならおそらくかないませんが、

低活性攻略や引きを存分に味わいたいならライトタックルが絶対オススメです。


コメント
2014/11/19 15:45 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2014年11月7日(金)  

釣場
神奈川県横須賀市走水港 吉明丸
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

アジ 15〜35p 54尾
ワラサ 8s 1尾 

使用タックル

ロッド - DAIWA 先鋭剣崎120−170
リール - SHIMANO フォースマスター2000MK
ライン - PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 


久々に走水のブランドアジを釣りに行きました。
ここの船宿はアンカリングせずに群れを探して狙うスタイルです。
朝一はなかなか反応が見つからず、1時間ほど探索が続きましたが、ようやく反応を発見。
水深は50mです。
1投目から早速25pほどの幅広アジが釣れ、その後も次々に釣れてきます。
釣れてくるアジはどれも25p〜30cmの良型です。
ただ、活性はそれほど高くないのか、追い食いを狙ってもなかなかせず、1尾ずつ釣り上げる状態が続きます。
昼前まではポツポツと釣れ続きました。
昼過ぎにポイントを40mラインに移動。
移動直後は同サイズのアジが釣れましたが、それからは活性がダウン。
一気に食いが落ち、我慢の時間が続きます。
その後は活性が復活せず、時間切れとなりました。
途中出したハモノ道具には運良く良型のワラサが掛かり、美味しいお土産が1つ増えました。


コメント
2014/11/12 15:54 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2014年11月9日(日)  

釣場
神奈川県三浦市油壷 貸ボート油壷
時間

7時30分〜15時00分  

釣果

15〜27cm 二人で25枚 

使用タックル

ロッド−DAIWA メタリアカワハギMMH−175
リール−DAIWA スマック100HL  
ライン−PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動太一 


波風はなく、暑くも寒くもない絶好の釣り日和。一日中釣りがしてたくなるこんな日は、リーズナブルで長時間楽しめる油壺のボート釣りへ行ってきました。

ルアー、餌木、エサと色々用意して来ましたが、沖でナブラが立つ気配もなく、アオリもまだ早いとのこと。

迷わず安定のカワハギ狙いを敢行です。店主さんに漠然とポイント聞き、必死に漕いで到着したのは油壺マリンパークの沖。

水深は20m。適当にアンカリングしたポイントで一投目から幸先良くカワハギが上がるも、その後は反応はあるも全くアタリがとれず、

一切音なくエサを全てもっていかれることもしばしば…。魚はいるも、難しい状況。俄然燃えます。とりあえず正体を暴かなくてはと、

アタリがダイレクトに伝わるよう中オモリを外し、ゼロテンションでアタリを取る釣り方で対応。そうしてやっと取れたアタリもあまりに繊細なため、

小型や外道かと思いきや、掛けると意外にも良型カワハギ!その後もこのパターンで良型主体にポツポツと拾い、自己記録となる顔と変わらない大きさの27cmも飛び出しました!
昼過ぎからは更に沖へ漕ぎ出し水深30mのポイントまで移動。残り時間と疲労度を考えると無謀な策でしたが、この判断が大正解!

ここでもいきなり良型が連発。その後も順調に釣れ続き、次第に着底後即ヒットの入れ食いタイムに突入!

しかもすべて20cmオーバーの良型カワハギという夢のような時間帯を堪能し、大満足で終了となりました。先週は苦汁を嘗めたカワハギ釣りでしたが、

自分で見つけたポイントで見事にリベンジ成功!今後も楽しみたいと思います!


コメント

24件の記事