• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2012年6月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2012/06/26 18:31 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月16日 場所 神奈川県 葉山沖(名島周り)
時間 6:00〜15:30 釣果 アオリイカ 800g×1
使用タックル ロッド - ダイワ STX-83MH
リール - シマノ 10ステラ C3000
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.8号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 BPPT/SGA/SDBRK
記入者 ヤマシタスタッフ
橋本 和也


本日はシトシト雨にベタ凪。
葉山エリアは「潮神楽」の為、漁業関係者全船船止めとなっており海は貸切り状態。
下げ潮からのスタート。3時間は水深7mまでのエリアを攻めましたが、ノーヒット。
上げ潮が効き出してきたと同時に潮が澄んでしまいました...。
釣り人がいないと逆にポイントも絞りきれず、エギのローテも合っているのか、間違っているの
か...。
先の見えないトンネルに入ってしまいました。
昼過ぎ、水深12mまでのエリアの範囲を広げて探っていたところでヒットしました。


ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
BLOG:http://ameblo.jp/qiaopen/


コメント
2012/06/26 18:28 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月16日 場所 神奈川県小網代〜諸磯沖
時間 8:00〜16:00 釣果 アオリイカ 8杯(MAX1.64kg、1.15kg他 計8杯)
使用タックル ロッド - レトログラード、アーマークラッド
リール - セルテート、ツインパワー
ライン - サンライン PE 0.6号、0.8号
使用アイテム エギ王Q LIVE 3.5 新色他
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史

強い雨の中を出船。南寄りの風がだんだんと強くなりそうなので、早めに勝負を決めたいところ。
まず近場から攻めていくが、潮が動かずアタリが出ない。

南下して前週デカイカをゲットしたエリアに移動。2投目にアタリが出て、
良い引きの後にデカイカ浮上!(1.64kg)
次の流しでもキロアップが出て、連発の期待が高まったが、潮が変わった後はポツポツ・・・
しかもサイズダウンしてしまう・・・沖で会ったずぶ濡れの川上さんも苦戦していた。
結局、中型から小型が最後まで単発で釣れ続け、合計8杯で終了。

川上さんのチューンしたエギでも3杯ゲットしました。ありがとう川上さん。。。

また来週がんばります。


EgingerZ blog :(更新済み→→→) http://egingerz.blogspot.jp/

マリンレジャー:http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート:http://www.super-fishing.com/ 

 


コメント
2012/06/26 16:41 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月16日 場所 神奈川県 三浦半島漁港
時間 17:00〜19:30 釣果 アオリイカx4ハイ(250g、300g、500g、1100g)
使用タックル ロッド - ゼナック エスペルト 84スパーダ
リール - セルテート 2500
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.8号
リーダー - シーガー1.75号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 S07 SRN
記入者 ヤマシタスタッフ
和智 章記

  
前回の釣行の良い思いを胸にまた雨が降っていたので釣りに出かけました。
現場に着くも潮が動いておらず、1時間ぐらいは釣れる雰囲気が有りませんでした。
6時過ぎより潮が動き始め、港へ最初に潮が入ってくると思われる場所に移動すると、速攻で釣果がでました。
周りで釣をしている人のカラーとは逆に地味なカラーを選択したのが良かったのではと思います。


コメント
2012/06/26 16:37 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月16日 場所 神奈川県諸磯沖
時間 7:00〜11:30 釣果 アオリイカx2 795g ,450g
使用タックル ロッド - エギ王 ウイザーズジャイブ 802M、ゼナック ASSAUT 78MH Rouf Guide Tune
リール - セルテート R-custom 2500 エアリティ2500
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.6号、0.8号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号、Vハード 2.5号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 B13 BPPT ,R21 RBKPTR
記入者 ヤマシタスタッフ
川上 英佑

 
ウネリが無くなり、シトシト雨で朝はベタナギと雰囲気満点。
午前中までの勝負で出ましたが、水温が全然冷たいまま。
結局、時合も潮は結構走ってくれましたが、水温は依然冷たいままで、なんだか渋い触りで終了。
時合の中で、ポツ…ポツ…という出方でした。
渋い中でもピンクテープは安定感があり、今回も助けられました。
底潮の方だけ水が温かかったのか、風と雨で表面水温のみ冷たくなっていたのか、
やりとりの途中から全く抵抗しなくなり、エンペラは上方向にピーンと硬直で体は真っ黒。
カチカチに固まってました。誘いもあまり底から離さずの方が触りがありました。
沖で細貝さんにお会いし、途中、途中、情報交換させて頂きながら粘るも、
潮が緩み切り、終了としました。

梅雨が上がるまでは大型求めて頑張ります。


コメント
2012/06/20 17:10 和歌山県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月13日 場所 和歌山県 有田市 地磯
時間 19:30〜21:30 釣果 アオリイカ 500g 1杯
使用タックル ロッド - ヤマシタWHIZZER'S JIVE862M
リール - ルビアス2506番
ライン - エギングスーパーPE0.6号
リーダー - エギングリーダー2号
使用アイテム エギ王Q LIVE3.5号 BLGKO
記入者 ヤマシタ フィールドモニター
藤原 信行

  
そろそろ 終盤戦に突入する春アオリを狙いに中紀の地磯へ行ってきました。
当日、私達が入ったポイントはウネリが入っており、
釣りができる時間も2時間が限界と判断し、短時間勝負に・・・

慌てて準備を済ませ藻場があるシャローポイントを狙い撃つ!
活性の高いイカが回遊してくればすぐに反応が出るだろうと思い
ショートジャーク中心の軽いシャクリで様子見。 
すると、沖にある藻場の中層付近でアオリイカらしき反応が・・・
間髪入れずにアワセを入れてみたがフッキングせず。

次投も同ポイントへキャストし ショートジャークからのカーブフォール中に
勢い良くラインを引ったぐるアタリ!
今度はフッキングも決まり、小さいながらもアオリのジェット噴射を堪能!
春イカと呼ぶには程遠いが とりあえずアオリもキャッチする事ができた。

それから 一段とウネリが強さを増したため、
安全面に考慮し予定時間よりも早くポイントを後に・・・。

それから少し漁港に立ち寄りシャクってみたが追加は無くこの日の釣行を終えた。


詳しくは
藤原 信行氏個人ブログ
★和歌山スーパーズルむけラッシュえっ!?★
→→→http://nonki0324.blog136.fc2.com/


コメント
2012/06/20 17:00 新潟県 ムギイカ情報

釣行日 2012年6月13日 場所 新潟県寺泊港 なかくに丸
時間 18:30〜23:30 釣果 ムギイカ 6杯(イカ釣セットでの釣果は14杯)
使用タックル ロッド - ナオリーフィーリングシャフトタイプ2 LT802L
リール - 06セフィア2500S
ライン - PE0.6号
使用アイテム NAORY DDスパイダー
イカ釣セット
記入者 ヤマシタスタッフ
澤田 正


商品説明会などで勉強していましたが、実釣はこの日が始めてです。

慣れないので、まずは40gを使ってみました。
指示棚は、水深30mくらいです。

1投目から、エギをもっていくようなあたりがあり
簡単に1杯つれました。続けて、2杯目は、糸ふけが出て
エギが落ちていかなくなるようなあたりでつれました。

この2杯目を釣ったあとに、竿を折ってしまうという失態をしでかし、
フィーリングシャフトでの釣りは終了となり
同行していた方の竿をお借りして、4杯追加をして終了となりました。

ムギイカ狙いなので、頻繁にあたりがありました。
ナオリーDDスパイダーは、エビのようになることがなく大変使いやすかったです。
重さについては、30gと40gを使いましたが、
慣れてくれば30mくらいの水深ならば30gでちょうどよく、20gでも問題がなさそうでした。

数を釣りたいのであれば、アシストリグ方式にすれば効果的かもしれません。
当日は実践しませんでした。

今季は、寺泊出船のムギイカが、好調なのでまた挑戦します。


コメント
2012/06/18 17:13 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月10日 場所 神奈川県佐島沖〜諸磯沖
時間 8:00〜16:00 釣果 アオリイカx7ハイ 2人で11ハイ 2.33kg 1.68kg 1.1kg 670g 610gx2 540g 530g 520g 700gクラス
使用タックル ロッド - エギ王 ウイザーズジャイブ 802M、ゼナック ASSAUT 78MH Rouf Guide Tune
リール - セルテート R-custom 2500 エアリティ2500
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.6号、0.8号
リーダー -サンライン ブラックストリーム 2号、Vハード 2.5号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 B13 BPPT 
エギ王Q Live S 04 DBRK
エギ王Q 4.0 LiveDeepシンカーチューン PA
記入者 ヤマシタスタッフ
川上 英佑

 
細貝さんの船に乗せて頂き、出船。
朝一から北上し佐島〜カメギ根を攻めますが、水色が暗く、思うように数が伸びません。
一気に南下し、三浦沖まで来ると適度な濁りと水温も1度くらい高い状態。
絶妙な細貝さんのドリフトのライン取りで、正確で流しミスが全く無く、
両者各々得意とする別の攻め方でイカを引きずり出していき、時合は外れていながらも
連続ヒットで、細貝さんもサイトで1.67kgをキャッチ。
この次期にこのサイズで三浦半島でのサイトは初めて見ました。
また、2回ほどWヒットの場面もあり、沸いた時間でした。

終了間際、ギリギリ今日一の時合に掠り、得意の4.5号投入。
出ればkgUPは堅いので、気合で探り続けます。
潮に乗せてのU字ドリフトの時に魚がつつくような触りがあり、
エギが潮にまっすぐ馴染んだタイミングでひったくりました。
今期kgUP2杯目の4.5パターンでのキャッチです。
三浦半島はここからが楽しみです。
おそらく他エリアでも良いサイズの釣果が出始めると思われます。


コメント
2012/06/18 17:11 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月10日 場所 神奈川県佐島沖〜小網代・諸磯沖
時間 8:00〜16:00 釣果 アオリイカ 2人11杯(川上さんMAX2.33kg 計7杯, 私MAX1.66kg 計4杯
使用タックル ロッド - レトログラード
リール - セルテート、ツインパワー
ライン - サンライン PE 0.6号、0.8号
使用アイテム エギ王Q LIVE3.5 新色他
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史


前日とは打って変わって気持ちの良い晴天の中、
エギングスターの川上英佑さんが同乗して出船。
午前中は佐島方面の実績エリアを中心に攻めてみたが、
潮色が悪く流れも弱いためか、川上さんに小型がぽつぽつ出たのみ。

南のエリアに大きく移動しようと走り始め、
しばらくすると川上さんが「細貝しゃ〜ん!!」と耳元で叫ぶので振り返ってみると、
私のタックルが出しっぱなしになっており、エギトローリング状態だった・・・
危うくタックル一式を海に奉納してしまうところを救っていただく・・・ありがとう川上さん。。。

小網代・諸磯方面に着くと、潮色が良くイカの気配がプンプンする。
流し始めるとすぐにアタリが出てキロクラスが上がり、その後は二人とも連続ヒット。
移動しようとすると川上さんにまたヒットし、
寄ってきたのでタモを構えると、イカの背後からデカイカが追ってきている!!

川上さんに待っていただきエギをキャストすると、イカから50cmほどの所に入ったが、
デカイカは「川上さんのメス」に抱きついてしまい、
「川上さんのメス」はイヤイヤと墨を吐き、デカイカが沈んでいく・・・
しかしエギが見えなくなったところで誘うとズンっと乗ってくれ、
二人で「良かった〜!」と高笑いしながら順に取込んだ。
(1.66kg)
デカイカ誘い出してくれて・・・ありがとう川上さん。。。

アタリが遠のいたので、ラスト30分くらいだが別エリアを攻めることにして移動。
数回流すが反応なく、小型が水面までチェイスする場面もあったが、
時間になってしまったので私は帰り支度を始める。

魚探にイカのかなり大きな群れらしき反応が出たが、
春にこの様な反応は見たことがないのでイカではないかな・・・
と思った直後、「うらぁあ!!」という雄叫びが!
川上さんのロッドがひん曲がっている!
「浮いてこい浮いてこい・・・」とタモを構えてやりとりを見守っていると、
モンスターが浮上して無事にネットイン。(2.33kg)

周辺にまだ群れがいるのは間違いないが時間切れ・・・全速力で帰港〜


川上英佑さんに乗船いただき、お互いのやり方で攻めていくことで、
エギングのスタイルやエギ自体の差など、いろいろな点を確認できた。
また操船などで普段ひとりでは試せないことも、
キッチリやりとげていただけたので、非常に有意義な釣行だった。

本当にありがとう川上さん。。。さようなら川上さん。。。


EgingerZ blog :(更新済み→→→) http://egingerz.blogspot.jp/

マリンレジャー:http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート:http://www.super-fishing.com/ 

 


コメント
2012/06/18 17:05 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月9日 場所 神奈川県 三浦半島小磯
時間 3:00〜7:00 釣果 アオリイカx2ハイ (400g)
使用タックル ロッド - ゼナック エスペルト 84スパーダ
リール - セルテート 2500
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.8号
リーダー - シーガー1.75号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 S 10 SPN
記入者 ヤマシタスタッフ
和智 章記

 
前日のつけ麺大盛りが胃にもたれて目が覚めたため、朝3時より釣開始です。
現場に着くと雨が降っていたためいつもの釣り場とは違い、釣り人がほとんどいなく貸しきり状態でした。
2時間位キャストを繰り返すも釣れません。
5時ごろ場所を移動し沖の潮目に向かってフルキャストしたら2シャクリ目でヒットしました。
まだいるのではと連続で同じところにキャストすると2連続でイカを掛けることが出来ました。
大きさは2ハイとも400gで春にしては小型でした。
ちなみに次の日も同じ場所に入ろうとしましたが釣り人が沢山おり、その釣り場を断念。
港内に移動するもそちらも人が沢山おり(20〜30人)
空いているスペースで数投しましたが気分が乗らず帰りました。


コメント
2012/06/18 17:01 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年6月9日 場所 神奈川県小網代沖・諸磯沖
時間 9:00〜14:30 釣果 アオリイカ 4杯(MAX1.10kg, 1.04kg〜計4杯)
使用タックル ロッド - ロッド-エメラルダスEX(インターライン)、レトログラード
リール - セルテート、ツインパワー
ライン - サンライン PE 0.6号、0.8号
使用アイテム エギ王Q LIVE3.5 新色
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史

前日までは昼前まで小雨という予報だったが、朝になると予報が変わり、
本降りの雨が一日中続き、風も北東6〜7m吹くらしい。厳しそうだが出船する。

沖に出るとかなりの強風と、南の海上を進む低気圧からのウネリが大きく船が揉まれる・・・
シーアンカーを入れて流し始めると、すぐに小さなアタリがあり、キロ前後の良型をゲット。
時間が経つにつれて、風雨が更に強くなってきたが、昼前にまた良型を1杯追加。

油壺の湾奥に逃げてお湯をわかし、カップラーメンとおにぎりで昼食。
寒くて合羽の下にダウンを着込んだ・・・

諸磯沖で再開すると、強烈な北風であっという間に磯際に流されてしまい、かなり厳しい。
しばらく頑張り、周辺でなんとか2杯良型を追加。
イカの活性は高いのでまだまだ続けたかったが、あまりに条件が悪くなり終了。
家に帰って天気情報を見ると、10〜15mの風があった様で、強風波浪注意報も出ていた・・・
今後は沖でもリアルな情報を確認しようと反省しました。


EgingerZ blog :(更新済み→→→) http://egingerz.blogspot.jp/

マリンレジャー:http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート:http://www.super-fishing.com/ 


コメント

18件の記事