ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2011年2月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

アーカイブ

2018年09月(15)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(46)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

NAORY RH 1.8B(1)
TRシンカー(1)
YHビーズ(7)
YHビーズ(1)
アオリイカ(69)
アオリエギング(43)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(1)
アカハタ(1)
アカムツ(23)
アカムツ仕掛AKM(3)
アカムツ仕掛AKM(2)
アコウ(1)
アジ(4)
アジビシ仕掛ABF(1)
アマダイ(3)
アマダイ仕掛(2)
アマダイ仕掛 AMD2A(1)
アムカツ(3)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(1)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(4)
イサキ(1)
イナダ(1)
うみが好き(1)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(15)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ3号(1)
エギング(17)
エギ王(5)
エギ王K(33)
エギ王K(6)
エギ王K HF(1)
エギ王K3.5号シャロー(1)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王Q(3)
エギ王Q LIVE サーチ(3)
エギ王Q LIVE3.5(1)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVE(7)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王QLIVEサーチ(7)
エギ王QLIVEサーチ(1)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ(2)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR(5)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(2)
エギ王TRシンカー(3)
おっぱいスッテ(28)
おっぱいスッテ3.8-1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
オニカサゴ(1)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(2)
ガシラ(1)
カツオ(4)
カラフル針5(1)
カワハギ(14)
カワハギ仕掛KHNB(1)
カワハギ仕掛け KHNE3B2(1)
カワハギ仕掛け KHNSE3 5−3(1)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ糸付替針 KHNS(1)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針KHNS(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
キラッと針(1)
クリーンビシ130号(1)
クロムツ(2)
ケンサキ(2)
ケンサキイカ(14)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(2)
サーベリング(1)
さかな針(1)
ササイカ(1)
ササイカ(ヤリイカ)(8)
サバ(6)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーⅡ(1)
シロギス(1)
スルメイカ(1)
その他(2)
タイラバ(5)
タコ(7)
タコじゃらし(2)
タコゆらハンター(1)
タチウオ(53)
タチウオテンヤリーダーFC(5)
タチウオ針WF 2/0(1)
タチ魚針WF(2)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(18)
チビトト4(2)
ツツイカエギング(6)
ティップランエギング(1)
テンビンK型(1)
ととスッテ(2)
トトスッテ(2)
ナオリ-RH(1)
ナオリー(3)
ナオリーHR(1)
ナオリーRH(1)
ナオリーRH(1)
ナオリーRH(12)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ニュークロー(2)
はずしっこ(1)
はずしっこⅢ(1)
パニックベイト(7)
パニックベイトアコウ(3)
パニックベイトオニカサゴ(2)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5(1)
ピッカピカ針5(6)
ピッカピカ針5 8-1T(2)
ベイカ(2)
ボートエギング(11)
ボートエギング(2)
マイカ(6)
マシュマロボール(22)
マダイ(10)
マダコ(1)
マルイカ(21)
みのすけ丸(1)
ムギイカ(15)
メタルフリッカー(4)
メバル(1)
やまてん丸 剣崎沖(1)
ヤリイカ(19)
ユメカサゴ(2)
ライトアジ仕掛(1)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(17)
ライトテンビン(1)
ライトビシミンチ40号(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
愛媛県(1)
愛媛県宇和島市(1)
安浦港沖(1)
一之瀬丸オリジナル仕掛(1)
鉛スッテ(1)
横須賀沖(1)
横浜市八幡橋 鴨下丸(1)
岡山県(2)
沖の瀬(2)
沖の島周辺 20~40m(1)
屋久島(1)
鴨川沖(2)
竿やすめ(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
久里浜沖・金谷沖 水深120m~170m(1)
金沢八景一之瀬丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(4)
犬若港 孝進丸(1)
犬吠埼沖(3)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
五エム丸(1)
広島湾(4)
江の島沖(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
根岸沖(1)
佐円丸(1)
佐賀県(2)
佐賀県 伊万里湾(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 漁港(1)
佐賀県唐津市 鷹島沖8~15m きずなまりん(1)
三浦市間口港 喜平治丸(1)
三浦半島南部地磯(1)
三崎港佐円丸(4)
三重県(1)
三重県紀伊長島 勝美丸(1)
山下丸 下浦沖、剣崎沖30~40m(2)
山下丸 剣崎沖30~40m(1)
山口県(1)
山口県 周防大島(1)
洲崎沖(2)
洲崎沖170~230m(1)
洲崎南沖(1)
洲本沖(3)
春イカ(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
湘南地磯(1)
城ケ島沖(3)
深海魚(1)
神戸沖(1)
神奈川県(40)
神奈川県 金沢八景 忠彦丸(1)
神奈川県 西部(1)
神奈川県猿島沖20~40m(1)
神奈川県久比里(4)
神奈川県金沢八景一之瀬丸(1)
神奈川県三浦半島(11)
神奈川県諸磯沖(2)
神奈川県湘南地磯(3)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(6)
錘スッテ(19)
静岡県(4)
静岡県東伊豆町(1)
静岡県熱海沖(1)
千葉県(4)
千葉県鋸南町勝山港 新盛丸(1)
千葉県銚子市犬吠埼沖(4)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(16)
船テンビンY型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
太刀魚テンヤ(1)
鯛歌舞楽(4)
鯛乃玉(5)
鯛乃玉 平型60g~80g(1)
大阪府(5)
大阪府泉佐野 上丸(3)
大阪府泉佐野ブルーマックス(1)
大阪府北港うみづり家(1)
大阪湾(1)
大分県(2)
大分県ブルースフィッシングサービス(1)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(3)
竹岡沖(1)
長崎県(1)
長崎県壱岐市 漁港(1)
長崎県松浦市 漁港(2)
長崎県平戸(2)
長崎県平戸市 漁港(1)
長谷川丸(3)
鳥取県(1)
島根県(1)
東京湾(7)
熱海沖(2)
波崎港 信栄丸(1)
波崎港 浜茄子丸(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飯岡港 幸丸(1)
飛龍(1)
福井県(10)
福浦沖(1)
福岡県(9)
福岡県糸島(2)
兵庫県(2)
兵庫県洲本~由良沖(2)
平戸(1)
本山 淳子(1)
本牧海釣り施設(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(5)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(10)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(3)
猛光太刀魚テンヤ波止 シングルSS(1)
猛光太刀魚テンヤ波止L(1)
猛光太刀魚テンヤ波止SS(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルLL(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(13)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ(2)
猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ 40号(2)
網代沖(4)
目玉シンカー(6)
由良沖(1)
陸釣り(20)
和歌山(1)
和歌山県(4)
和歌山県 湯浅沖(1)
和歌山県加太 三邦丸(1)
和歌山県串本(1)
和歌山県周参見(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
14件のページが該当しました。
2011年02月25日 和歌山県 アオリイカ情報

釣行日 2011年2月22日 時間 -
釣り場 和歌山県・南紀・周参見 使用アイテム エギ王Q LIVE 3.5、 エギ王Q LIVE 3.5 Deep
釣果 アオリイカ 800g ~ 1300g ×4杯 記入者 マリアフィールドスタッフ 
大森 崇弘

 

 
 
月夜まわり、北東の微風、水温上昇という最高のタイミングが訪れた23日は、仕事。
そして、翌日も仕事でしたが、ちょっと無理をして、南紀・周参見までエギング釣行に行ってきました。
晩22時に仕事が終わり、約2時間掛けて現地へ。
そして、3時間シャクったら、すぐに帰宅というハードスケジュールでしたが、
中層からボトムを丁寧に探ると、開始早々の連発劇!
1.3kg~800g級を4杯キャッチ!
短時間でも行く価値がありました。


詳しい釣行の様子は、
大森さんの個人ブログ
「和歌山やっちゃろか連合」をご覧ください。
http://sea.ap.teacup.com/applet/yaccyaroka/20110222/archive


コメント
2011年02月24日 神奈川県 メバル、アナゴ、カレイ情報

釣行日 2011年2月22日 時間 -
釣り場 神奈川県 横浜 使用アイテム 20倍ビーズ(ソフトタイプ)
釣果 メバル、アナゴ、カレイ 記入者 ヤマシタ アドバイザリースタッフ・池田 健吾

 

 
深夜に東京中日スポーツの連載『池田健吾の爆釣天国・楽々フィッシング』の取材で釣りに行ってきました。
あいにくの風で、海のコンディションが悪かったのですが
まずは絶好調と言われているメバルをアオイソメエサの電気ウキ釣りで狙ってみました。
するとアタリはポツポツとあるもののなかなかハリ掛かりしません。
潮温も9℃台まで下がり喰いも渋いようでした。
そこでウキの浮力を落として自然に食い込めるように流すと掛かったのは18cm級メバル。

その後も同型主体にアタリがあり、1時間ほどで4尾釣った所で投げ釣りによるアナゴ狙いにスイッチ。
すると2本目の竿を並べ終えた時、竿先に付けた鈴が激しくなりアワセを入れるとアナゴにしてはかなり強烈なファイト。
上がってきたのはナント40cmのマコガレイ。
今シーズンのカレイを象徴するかのような1尾ではあるが、アナゴ用仕掛けにヒットした事とサイズの良さにビックリ。
その後、本命アナゴも3尾上がりマズマズ楽しめました。

船釣りでは初夏に最盛期を迎えるアナゴですが潮温が低い時期は浅場に接岸し、投げ釣りで狙うには今が最盛期です。
天ぷら、白焼き、アナゴ飯と食べても美味い江戸前アナゴと同じく旬を迎えたメバルとの2本立てで狙うのが面白いと思います。
ぜひ釣行してみてはいかがですか?
この模様は東京中日スポーツで近日掲載予定です。

なお、アナゴ仕掛けはハリス内に池田式爆釣オレンジパイプとヤマシタ・20倍ビーズのソフトタイプ3・5号を交互に入れると効果的です。ぜひお試しあれ!

詳しくはこちら☆
池田 健吾氏 個人ブログ
→→→http://1091iregui.blog110.fc2.com/


コメント
2011年02月22日 静岡県 アオリイカ情報

釣行日

2011年2月19日

時間

19時~24時

釣り場 静岡県 東伊豆 使用アイテム エギ王QLIVE3.5S RDBRAR
釣果 アオリイカ 記入者 光井 一真

味を占めたので、またまた東伊豆へ足を運んでしまいました。

気温も暖かくなってきたためか、堤防も混み始めてきましたが、何とかこの前と同じ場所に入り込むことに成功!
前回、前々回とイカが浮いている印象を受けたので、今回は新兵器の「LIVE 3.5S」の投入に決定。

竿先でちょんちょん弾く程度のアクションを加えてのんびりカーブフォール…。
周りから見ると初心者丸出しな感じですが、これが釣れる!と勝手に信じてしゃくります。
すると、そういう奴ほど釣っちゃいます♪ということで、なんと今日ものっちゃいました♪

竿先がくんくんして楽しい限りです。
今宵も、気合のラインの手繰り寄せ作戦で無事にランディング↑↑
700~800グラムのアオリちゃんでした☆



その後も狙いますが、今宵はこれにて終了…(泣)現状、3打数3安打で調子がいいですが、そろそろ運が無くなってきそうなので、今後の動向を考える今日この頃でした…。


コメント
2011年02月17日 神奈川県 タコ情報

釣行日

2011年2月5日

時間 10時~11時
釣り場 神奈川県
三浦半島南岸エリア
使用アイテム タコもエギ好きやねん2.5 BEK
タコエギシンカー5号
釣果 タコ 2杯 記入者 中村 龍

久しぶりにタコエギ行ってきました。

今回は釣った事の無い場所中心にやってきました。
サイズの方はイマイチでしたが顔を見れたので
ホッとしました。

 

釣れた場所ですが、水深1~2mで水が澄んでいたので、
タコが乗る瞬間が見えました。


コメント
2011年02月17日 静岡県 アオリイカ情報

釣行日

2011年2月11日

時間 6時~12時
釣り場 静岡県 伊豆網代 
ルアーフライ専門船 アルテミス
使用アイテム エギ王Q Live Deep 3.5 RDBPT,RDOLMT
釣果 アオリイカ 記入者 ヤマシタエギングキャラクター
川上 英佑

激寒、大雪の予報でしたが、頑張りました。
伊豆は雨。結構振っていたため、カッパの中まで濡れてほんとに寒かったです…。

朝のうちは同船者はティップラン&ストラクチャーへのキャスティングなので、リアクションの釣りからスタート。

1発目でゲソ、2投目で100gくらいのチビでリリース…。集中力を欠き、2連続バラシのあと、さらにDeepへ。

RDOLMT+DDシンカーでガツンと沈め670g、890gを追加して終了。

 

1流しで誰かに1回アタリがあるか無いかという厳しい状況でしたが、何とか顔が見れました。

 


コメント
2011年02月17日 静岡県 アオリイカ情報

釣行日

2011年2月6日

時間 20時~23時
釣り場 静岡県 東伊豆 使用アイテム エギ王QLIVE
ナオリーレンジハンター
釣果 アオリイカ
ヤリイカ
記入者 光井 一真

月曜にお休みをいただいていたので、金曜の味をしめてまさかの再釣行☆

今回はライトエギングでヤリイカも釣ってやろうという魂胆(ニヤリ☆)
今日も人は少なく、同じ場所に入ることに成功。
今日もお願いしますよと綺麗な星空を拝み倒しながらしゃくります♪
すると「ねがい」通じたのか、早速、竿先にもやもやした違和感が!!
バシっと合わせるとそんなに引かないながらも重い…。

なんじゃろな??とあげてみると、待ってましたのヤリイカ君☆
してやったりと思いつつ追加を狙います。

するとうまい具合にまた同じ違和感が竿先に出たのでバシっと合わせると今度はくんくんしてくれます。
小さいアオリかと思いきやヤリイカ君でした♪



その後はアタリがなくなったので、アオリ狙いにスイッチ。

しばらくあたりもなかったので、ぼけぇ~~~っとフォールさせていると落ちていかない…??

もしや!!っと慌てて合わせを入れると乗ってました…(汗)
しかも、くんくんじゃなくてぐんぐん引いてくれます♪ 
やっとこさ、寄せていよいよランディング…………(焦)!!

この前の経験をまったく活かすことなく、まさかの気合いのライン手繰り寄せ作戦Part2
しかも、この前よりサイズアップしているうえに、またまた間に合わせの電車結びという状態…(泣)
まさかの決死のまずやってみよう精神Part2 これがまた奇跡のランディング成功!!



♪♪見事にキロアップゲット♪♪
まともにエギングをやり始めて二回目にしてキロアップゲット♪
腕をカバーしてくれた温チャージ効果に感謝感激雨○○○でした。

2度あることは3度あるらしいんで、ランディングツールの購入を考えだした今日この頃でした…(笑)


コメント
2011年02月17日 静岡県 アオリイカ情報

釣行日

2011年2月4日

時間 23時30分~3時
釣り場 静岡県 東伊豆 使用アイテム エギ王QLIVE
釣果 アオリイカ 記入者 光井 一真

久々に週末に釣りに行けそうだったので、何に行こうか悩んだ結果、釣果が聞かれていたアオリ狙いに決定!
仕事が終わって、ひと段落してからそのまま東伊豆へ直行。

現場に到着すると、寒さもあってか人は疎らな状態…。
噂では入る場所もないと聞いていたので身構えて行きましたがすんなりと入ることができました♪
で、早速釣り開始。

幸い風もほとんどなく、足場がちょっと高いのが気になったくらいで、他は問題なし!
あとは釣れるのを綺麗な星空に願いながらひたすらしゃくります(汗)

しばらくするとお隣のテーラ師の方がヤリイカをゲットしており、こっちも釣れないかなぁ~などと横目でちらちらするも反応なし…(泣)

最干潮時にポイントに入ったのがそもそもの失敗か…と思いつつもひたすらしゃくって、上げ潮が効き始めた頃に、竿先に違和感が!

すかさず、バシっと合わせると待望のヒット!!
竿先がくんくんしてます♪
上がってきたのは200gくらいの可愛いアオリちゃん☆



これからチャンスか!?と思い追加を願いながらしゃくることしばし…またもや、竿先に違和感が!!
これまたバシっと合わせるとさっきのイカちゃんとは違ってドラグが鳴ります(焦)

なんとか寄せてランディングと思ったまではいいが、抜きあがらない状況…。もしかしてデカイ??
真っ暗な上に、海面までは5m以上あるし、どうしよう!?
と迷った挙句、気合いのライン手繰り寄せ作戦。

ライントラブル後の間に合わせの電車結びという不安を抱えながらも、決死のまずやってみよう精神でのランディングが奇跡の成功!!
お恥ずかしながら、自己ベストの700gくらいのアオリちゃんでした♪



その後も追加を狙うも反応なしで終了となりました。


コメント
2011年02月16日 神奈川県 ヒイカ、ヤリイカ情報

釣行日 2011年2月6日 時間 15時~19時
釣り場 神奈川県 浦賀など 使用アイテム ナオリーおっぱいスッテ1.5 PFN
レンジハンター2.2S OFN、1.8B SRCF
釣果 2杯(ヒイカ)、1杯(ヤリイカ) 記入者 戎 宏章

 


またまた行ってきました。
今回もヤリイカを求めて大きいレンジハンターからスタートしました。
着いて早々ヒイカを釣上げている方がいたので、
レンジハンター1.8B(SRCF)に換えて1投目底付近でフォールしている時に重たくなったと思って合わせると
そこそこなサイズのヒイカがスッテの方に乗っていました。
明るい時間にヒイカを釣ったのは初めてで何気にうれしいです。
その後同じ感じにやっていたら同じぐらいのヒイカがスッテで釣れました。
しかし、その後はアタリが続かず・・・

1度車に戻り体を温めて、暗くなって行こうとウロウロと1人ドライブをし、
暗くなってポイントに戻り潮止まりが近づいてきたと思ったらアタリが・・・
なかなか引くなと思ったら求めていたヤリイカでした。
写真を撮ろうとしたら電池切れでアウトでした。
まだまだ釣れる気がするのでまた行ってきます。 


コメント
2011年02月10日 千葉県ヤリイカ情報

釣行日

2011年2月8日

時間 6時~12時
釣り場 千葉県 千田
第一かどや丸
使用アイテム イカ釣プロサビキTMDO A
釣果 ヤリイカ 
23~40cm 15杯
記入者 ヤマシタ アドヴァイザリースタッフ
寳田 茂夫

南房白浜沖のヤリイカがシーズンインして好調との報に、デイリースポーツの取材釣行しました。
今のところ水深190~250mと深場狙い。

当日は邪魔サバの猛攻に釣果は伸びませんでしたが、魚影は濃くこれから浅場になれば釣りやすくもなり楽しみです。

今回の仕掛けは、「たまご針」「デュエット針」「おっぱいスッテ」のMIXセット(澄み潮対応)を使いましたが、サバがいなければ、きっと好釣果だったと思いますね。

また大型ヤリイカを狙うなら14cmのイカ角がいいかもしれません。
写真はサバの猛攻の中で、メスの3点掛けでうれしさのあまり目を細めました(笑)

寳田 茂夫氏個人ブログ
★江戸前タカちやんの釣行記ブログ★
→→→http://edomae-takachan.at.webry.info/ 
 


コメント
2011年02月10日 神奈川県ヤリイカ情報

釣行日

2011年2月6日

時間 -
釣り場 松輪 喜平治丸 
沖の瀬180~220m
使用アイテム たまご針
ピッカピカ5
釣果 ヤリイカ 
20~45㎝ 15杯
スルメイカ 
35㎝くらい 1杯
記入者 山中 陽介

絶好調のヤリイカに今年2度目の挑戦。この日は前日の風が少し残っており、朝のうちは少し釣り辛い状況でしたが、徐々に凪になり釣りやすくなりました。

しかし、この日はヤリイカの良い反応になかなか当らず、殆ど多点掛もなく、1杯ずつ丁寧に釣っていくような状況で数は伸びませんでした。型も小型が多かったです。この日はハモノ(おそらくマダイ)がうろついていたようで、乗ったヤリイカに食いついてきて胴体が喰われたものもありました。

人が少ないようだったらハモノ狙いをしてみたかったです。

 


コメント