• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2016年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2016/05/30 17:24 大分県その他船釣り情報
釣行日

2016年5月21日(土)  

釣場
大分県 佐賀関沖〜佐伯沖
時間

AM5:30 〜 PM15:00  

釣果

ヤズ4kg、モンゴウイカ 800g 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス シーウォーク68L
リール ダイワ ミリオネアバサラ 100HL
ライン PE0.8号
リーダー フロロ4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 

最近ハマっているタイラバ。
そろそろ自分のお膝元で釣果を出したいっ!と思い、大分まで行ってきました。
大潮の中日と期待できる潮回りも、前日は潮が流れず苦戦。
この日も流れず、開始早々喰い渋り・・・かと思いきや、船内にいきなり70cmが浮上!
期待して巻き続けると、私にも大きなヒット!
ボトム付近で食ったので、これは大鯛だ!と思いましたが、
針掛かりした瞬間全速力で走りだし・・・青物決定。。。
ガンガンドラグを出されながら上がってきたのは、案の定ヤズでした。
朝の時合以降、この日はどこに行っても上向かず、途中水深150mの深場も攻めましたが、80gで底が簡単に取れます。
どこも潮が流れておりません。。。
このまま終わるわけにはいかないっ・・・と、飲まず食わずで巻き続けますが、そんな思いも届かず、納竿。
またリベンジしたいと思います。


コメント
2016/05/27 10:32 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2016年5月21日(土)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 城ケ島沖 30〜50m
時間

AM6:00 〜 PM13:00  

釣果

マルイカ  10〜25p  30杯
ムギイカ  10〜25p   7杯 

使用タックル

ロッド 自作 マルイカ竿 
リール DAIWA エアドレッドチューン100L
ライン PE0.6号 

使用アイテム

 チビエビ3.5、チビイカ5、チビエビ5

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

ここ最近釣果の上向き始めてきたマルイカへ行ってきました。
三崎西口より探索を開始するものの、なかなか船が止まらず…
少し不穏な空気が流れるも、2流し目で早々にムギ、マルと顔を出し一安心。
水深50mエリアを中心に探っていましたが、こちらではハモノも多く、掛かったマルイカやムギイカの横取りがしばしば。
そのせいか、イカの触りもイマイチでなかなかしっかりとは抱いてくれません。
アタリは落とす度に出るものの、こういった状況なので掛け損ないも多数。
その上サイズは小型中心…。かなり難易度高めです。
しばらく城ケ島西沖を中心に探索していたものの、城ケ島の真沖辺りに移動して探索開始。
この辺りでは水深30〜40mの比較的浅場でコンスタントにアタリが出だしました。
サイズは小型中心ながら、ほぼマルイカで流す度に型が見れ、終わってみれば、この日はマルイカ優勢の釣果となりました。
なかなか安定はしないですが、確実にマルイカの釣果が増えてきているので、これからが楽しみです。

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2016/05/11 15:05 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2016年5月6日(金)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 城ケ島沖 50〜70m
時間

AM6:00 〜 PM13:00  

釣果

マルイカ  10〜25p  18杯
ムギイカ  10〜25p  27杯 

使用タックル

ロッド 自作 マルイカ竿 
リール DAIWA エアドレッドチューン100L
ライン PE0.6号 

使用アイテム

チビエビ3.5、チビイカ5、チビエビ5、プロトタイプスッテ

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今季は釣況がパッとしないマルイカですが、ようやく少し模様が出てきたので、
前回のリベンジも兼ねて行ってきました。
シケ続きのGWでしたが、ちょうどシケとシケの合間の凪の日に釣行です。
城ケ島の東側からスタートしましたが、こちらは不発。
西側へ移動して、良い反応を発見。
イカがかなり浮き気味だったので、スッテ数を増やし仕掛を長くする作戦です。
すると、落とし途中からムギイカらしきアタリが続きます。
このアタリを無視して着底。
最初は足の速いムギイカが当たってきますがこのアタリも掛けずに我慢するとマルイカのアタリが訪れます。
そのアタリを掛けて、マルイカを稼いでいきます。
前半はマルイカのよく混じる状況で、アタリ数も非常に多かったです。
後半になるにつれて、アタリ数は減ったものの、沖上がり前の最後の流しまでアタリは続き、
タイミングよく良い日に当たることができ、ここ数日の不調の中では好釣果で終えることができました。
イカ自体はいるようですが、この時期でまだ水深も深く、遅れているようなので、これからの盛り上がりに期待です。

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2016/05/11 14:56 山口県船釣り情報
釣行日

2016年4月30日(土)  

釣場
山口県 響灘〜角島沖
時間

AM6:30 〜 PM15:00  

釣果

キジハタ、ウッカリカサゴ、ムシガレイ 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス SeaWalk 68ML
リール ダイワ ミリオネアバサラ 100HL 
ライン PE0.8号
リーダー フロロ4号 

使用アイテム

 鯛歌舞楽シリーズ各種

記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 

営業所メンバーそろい踏みで、2週連続のタイラバへ行ってきました。
潮はほとんど流れない予報。厳しい戦いが想定されます。
案の定、開始早々外道のアタリすらなく、不穏なムード。
そんな喰い渋りに効く波動ベイトスリムを試していると、ボトムでプルプルっと可愛いアタリ。
マダイでないと分かっていても、初めてのアタリは嬉しいものです。
ファーストヒットはムシガレイでした。
しばらくアタリはなく、沈黙が続きましたが、根に差し掛かったところで隣の加藤さんと連続ヒット。
ドラグこそ出ないものの、まずまずの引きを見せてくれます。
上がってきたのは、40cmほどのキジハタ。
マダイより美味しい?高級魚に思わずニッコリ。
その後すぐに小さなウッカリカサゴを一尾追加し、後が続かず終了。
メンバー全員での釣行も、マダイは永田さんの1尾のみという寂しい結果に終わってしまいました。
前週とはうってかわって撃沈でしたが、今後も楽しみたいと思います。

今回使用したアイテムはこちら


コメント

4件の記事