ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

2022年06月(3)
2022年05月(20)
2022年04月(4)
2022年03月(17)
2022年02月(18)
2022年01月(5)
2021年12月(2)
2021年11月(6)
2021年10月(1)
2021年01月(2)
2020年12月(8)
2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(12)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
POCKETS(5)
アカハタ(5)
アカハタ、バラハタなど(1)
アジ(18)
アジ、メバル、カサゴ(1)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イサキ(2)
イシガキハタ(1)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアジギング(1)
オフショアルアー(60)
オフショア青物ルアー(1)
カサゴ(14)
ガシラ(2)
カスミアジ(1)
カツオ(8)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サゴシ(8)
サバ(4)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(4)
シーバス(630)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(85)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(2)
スカッシュ(26)
スジアラ(1)
スライス(5)
スリムクローラー(8)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(53)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
ダックダイブF230(1)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(15)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
バチ抜けシーバスゲーム(1)
パニックベイトメバル(1)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(42)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(9)
フェイクベイツNL1(2)
フェイクベイツNL-1(1)
フライングダイバー50(4)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(10)
フラペンS65(1)
フラペンS85(1)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(7)
ブリ(5)
ブルースコード(22)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(18)
ブルースコードC45 メバルSP(1)
ブルースコードC45メバルスペシャル(6)
ブルースコードC60(9)
ブルースコードslim C125(1)
ボアー(5)
ボアーSS195(2)
ポップクイーン(50)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(3)
マゴチ(7)
マサバ(1)
マハゼ(1)
ママワーム(26)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(12)
ママワームソフト アジフラッター2.3(1)
ママワームソフト スリムクローラー(1)
ママワームソフト スリムクローラー 1.8(6)
ママワームソフト スリムクローラー 2.3(5)
ママワームソフト スリムクローラー 2.3 GKR/PK(1)
ママワームソフト ダートスクイッド 1.5(2)
ママワームソフト ダートスクイッド 1.5 ー 1.8(1)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(16)
ママワームソフトダートスクイッド1.5(2)
マリンクロス玄界(1)
マリンペガサス(1)
マルスズキ(2)
マワームソフト スリムクローラー 2.3(1)
マワームダートスクイッド 1.5(1)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチア、メタルフリッカー(1)
ムーチョルチア(34)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(22)
メッキ(7)
メバリング(2)
メバル(108)
メバル、カサゴ(1)
メバル・カサゴ(2)
メバル・カサゴ(1)
メバル・カサゴ・ヒラセイゴ(1)
メバル・シーバス(3)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(7)
ライトジギング(1)
ライトショアプラッギング(1)
ライトルアーゲーム(167)
ライトルアーゲーム(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(56)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF190(1)
ラピードF230(14)
リトルビット(5)
リライズ(14)
リライズS130(2)
レガートF165(1)
レガートF190(3)
レガートF190(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ロックショアプラッギング(2)
ワカシ(16)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(3)
横須賀海辺つり公園(3)
横須賀市(1)
横須賀市 サーフ(1)
横須賀市 海辺つり公園(1)
横浜市(2)
横浜市 南部岸壁(2)
沖縄県(1)
海辺つり公園(9)
岸壁(1)
岩和田港 長栄丸(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
呼子沖磯(1)
幸丸 平島沖(1)
広島県(8)
高知県(1)
国府津海岸(1)
佐賀県(11)
三浦市岸壁(2)
三浦市南部 岸壁(2)
三浦半島(14)
三浦半島西部小磯(2)
三浦半島西部地磯(2)
三浦半島東部小磯(1)
三浦半島東部地磯(1)
三浦半島南部小磯(2)
三浦半島南部地磯(6)
三重県(5)
山形県(4)
山口県(17)
鹿児島県(3)
鹿児島県トカラ列島(2)
鹿児島県トカラ列島(1)
勝浦沖(2)
神奈川県(242)
神奈川県 座間市(1)
神奈川県 三浦市 南部岸壁(1)
神奈川県 小田原市(1)
神奈川県横須賀市(17)
神奈川県横浜市(1)
神奈川県横浜市 鶴見川(1)
神奈川県横浜市~横須賀市(1)
神奈川県三浦半島(3)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(15)
千葉県(4)
千葉県いすみ市(1)
千葉県館山市(1)
千葉県御宿町(1)
相模川(1)
大原港山正丸(1)
大阪ン府(1)
大阪府(6)
長崎県(35)
長崎県壱岐市(1)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(3)
東京都式根島(1)
東京湾(8)
東部岸壁(7)
布良港 松栄丸 館山沖(1)
福井県(3)
福岡県(36)
兵庫県(10)
房総半島(1)
和歌山県(3)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
8件のページが該当しました。
2022/05/18 11:50 神奈川県 ライトルアーゲーム情報
タグ: 神奈川県横浜市~横須賀市  岸壁  メバル・カサゴ  ママワームソフト スリムクローラー 1.8  ライトルアーゲーム 
釣行日

2022年5月14日(土)  

釣場

神奈川県横浜市~横須賀市岸壁

時間

21:00~24:30  

釣果

メバル 17cm 1尾
カサゴ 20cm 1尾 

使用タックル

ロッド Gokuspe Watatsumi AJING 511-S
リール Piscifun CARBON X 500
ライン PE 0.06号
リーダー GOSEN TINYLEADER FC 0.6号 

使用アイテム

ママワームソフト スリムクローラー 1.8 YKR/C ほか

記入者

マリアスタッフ
谷花 由樹 

横浜方面でアジングが好調の兆しがある情報をキャッチしたので、久しぶりの横浜アジングに行ってきました!

当日は大雨の後とは言え、南西微風で横浜で釣りをするにはもってこいの天候!
しかし!釣り場に到着した21時頃では、ポイント狭しと至る所がアジンガーでにぎわっており、海なのに土日の管釣り状態で満員御礼!
しかもそのほとんどの人がキャンピングチェアーまで持ち込んでおり、完全にアジの回遊をじっくり待っている様子です・・・

そんな中、比較的スペースがある場所で隣に入らせてもらいしばらくキャストし続けるも案の定アタリは無し・・・
そこで場所を転々と移動しつつキャストするも、周りも含めてアジは目視できず・・・

結局横須賀まで戻ってきて、苦し紛れにメバルとカサゴに助けられて終了しました。
今回は「持つべきものはホームグラウンド」を痛感した釣行となりました・・・
また行ってきます!!


コメント
2022/05/18 11:43 神奈川県 ライトルアーゲーム情報
タグ: 神奈川県横須賀市  海辺つり公園  カサゴ  ママワームソフト ダートスクイッド 1.5 ー 1.8  ライトルアーゲーム 
釣行日

2022年5月8日(日)  

釣場

神奈川県 横須賀市海辺つり公園

時間

17:00~20:00  

釣果

カサゴ 15~19cm 9尾 

使用タックル

ロッド Gokuspe Watatsumi AJING 511-S
リール Piscifun CARBON X 500
ライン PE 0.06号
リーダー GOSEN TINYLEADER FC 0.6号 

使用アイテム

ママワームソフト ダートスクイッド 1.5 S/PWBG ほか

記入者

マリアスタッフ
谷花 由樹 

GW最終日なら人も少なく、快適なメバリングができるだろうと海辺つり公園にメバリングに行ってきました。

ただ、当日は人はまばらで比較的釣りスペースは確保できたものの、終始吹き続ける東寄りの風の影響で、海面は流れ藻だらけ!
沖にキャストすると、ただでさえ向かい風で押し戻され、変なトレースになってしまうことに加え100%で藻が絡んできます・・・

そこで、キャストの釣りをあきらめ、終始足元のみにポイントを絞りダートスクイッドを使ったDS釣法で狙います!

するとこの作戦が功を奏し、足元のみの釣りにも関わらず飽きない程度にアタリが続きます。
アタリがなくなれば少し歩いて、また落とす・・・
ルアー釣りというよりも、もはや落とし込み釣りみたいな感覚ですが、それでもアタリがあるのでなかなか楽しめます。

結局、釣れた魚はカサゴばかりでしたが、そこはやっぱりつり公園!!
足元のみの釣りでもしっかり楽しむことができました!

つり公園って本当に楽しいですね。
また行ってきます!


コメント
2022/05/18 11:33 神奈川県 ライトルアーゲーム情報
タグ: 神奈川県横須賀市  東部岸壁  メバル  ママワームソフト スリムクローラー 1.8  ライトルアーゲーム 
釣行日

2022年5月7日(土)  

釣場

神奈川県 横須賀市東部岸壁

時間

21:30~24:30  

釣果

メバル 14~16cm 3尾
カサゴ 15~20cm 3尾 

使用タックル

ロッド Gokuspe Watatsumi AJING 511-S
リール Piscifun CARBON X 500
ライン PE 0.06号
リーダー GOSEN TINYLEADER FC 0.6号 

使用アイテム

ママワームソフト スリムクローラー 1.8 GKR/PKほか

記入者

マリアスタッフ
谷花 由樹 


三浦半島東部岸壁へメバリングに行ってきました!

当日はほぼ無風状態で絶好のメバリング日和、しかも寒くなく釣りを楽しむには絶好のタイミング!!

しかし、そんな好条件とは打って変わって魚からの反応がありません・・・
先週までは生えてなびいていた海藻が抜けてなくなっていたり、水温が上昇したことも影響しているのか、
ピチピチしていたベイトの気配はおろか魚の気配が感じられません・・・

結局のところ天気だけは快適だったので、釣行時間に比例してそれなりに釣れましたが、なんだかスッキリしない釣行になりました・・・

そろそろメバルは終了ムードとなるなのでしょうか。
また行ってきます!!


コメント
2022/05/18 11:17 鹿児島県 ショア青物釣果情報
タグ: 鹿児島県トカラ列島  ロックショアプラッギング  ボアーSS195  レガートF190  ダックダイブF230 
釣行日

2022年5月7日(土)  

釣場

鹿児島県トカラ列島

時間

10:00~4:00  

釣果

カスミアジ 50㎝ 1匹
 

使用タックル

①: ロッド:RIPPLE FISHER ランナーエクシード100SXH FSU
リール:SHIMANO 20ステラSW 20000PG
ライン:SHIMANO オシアEX8 8号
YGK スクラム16 8号
リーダー:ニュークロー60号

②: ロッド:MC works レイジングブル 98XS-2
リール:SHIMANO 19ステラSW 14000XG
ライン:SHIMANO オシア8 6号
YGK スクラム16 8号
リーダー:YGK TPⅢ 40号 

使用アイテム

ダックダイブF230 ピンクイワシ

ボアーSS195ピンクイワシ、

レガートF190 ピンクイワシ

記入者

マリアスタッフ
柏原 貫大 

飛行機2時間、フェリー9時間半の移動を経て鹿児島県トカラ列島にてショアGTを狙いに行ってきました。
トカラ海域では梅雨の時期になるとトビウオが産卵の為、夜に各島に接岸するようになります。
これを追いかけてGTを含む様々なフィッシュイーターがショアラインに差してくるのです。
シーズンとしてはまだ走りの時期ですが大型連休を利用して今シーズン初挑戦してきました。

トビウオの接岸は夜ですがせっかくなので昼間も回遊魚狙いで磯に出撃。
先ずはボアーss195で扇状に探っていくと数投目でカスミアジがチェイス&瀬際でバイト!ですがフックアップせず...
何度もルアーを追ってきますがサラシ等ルアーを隠す要素がないと口を使うまでに至らずなかなかヒットにまでは持ち込めず。
ルアーをレガートF190に変え、サラシが払い出した瞬間を目掛けてキャストすると、
ワンアクションで横っ飛びバイト!ようやくヒットするも抜きあげ時にポロリ...
反応がなくなったのでリーフの絡むポイントに行くとカスミアジがセットに乗ってインリーフとアウトリーフを行き来してるのが見えました。
ポップクイーンF160をインリーフに差してきたタイミングでキャストすると豪快バイト!
ヒラアジ類共通の鋭い突っ込みをいなして難なくキャッチ。捕食前に興奮して体色が変わる様子は圧巻でした。

夜になり堤防に赴いて水面をライトで照らすと恐ろしいくらい青い水面に少ないですがトビウオが確認でき、
少しですか期待できる状況に。ライトに驚いたトビウオのイメージでダックダイブF230をほ棒引きアクションで誘います。
灯りがない離島の夜は真っ暗で、堤防の足場の高さも相まってキャストをするだけでも怖さを覚えます。
夜のビッグゲームは恐怖との戦いでもあるようです。
たまに闇夜の海から聞こえる巨大な捕食音がさらに緊張を助長させ、キャストにも力が入ります。

日付が変わって暫くしたあたりで海が騒がしくなりライトで海面を確認するとかなりの数のトビウオを確認。
ライトを消してキャストします。トビウオの群れの中を引いていくと

ドボン!

強烈な捕食音と共にキャスト方向に波紋の様に夜光虫が発光。魚がルアーにミスバイトしたのだと確信。
まだルアーについてきていると信じてアクションを続けると

ドカンッ!!

乗った!竿先に重量感を感じたと共に強大な推進力で魚が反転した瞬間
ブチン!
ルアーとの結束部分がグニャグニャに潰れてました。
気まぐれで普段と違う結束方法にしたせいで充分な強度を出せていなかったようです。
痛恨の出来事にただ呆然とするしかなく頭の中が真っ白でした。推定GTとのシーズン初戦は苦い敗北の記憶となりました。

結局5日間で大型魚とのコンタクトは一度のみで自分はカスミアジのみの釣果となりました。
やはりビッグゲームは一筋縄でいかないですね...。
滞在していた期間で20kg級2本、50kg級が1本上がっており、
GTを目の当たりにしたことで次こそは釣り上げたいと強く思える釣行でした。
シーズンはまだまだこれからなのでまたリベンジしに行ってきます。


コメント
2022/05/18 11:02 長崎県 ショア青物釣果情報
タグ: 長崎県壱岐市  ロックショアプラッギング  ラピードF230  ヒラマサ  マリンクロス玄界 
釣行日

2022年5月6日(金)  

釣場

長崎県壱岐市の磯(マリンクロス玄界

時間

5:00~15:00  

釣果

ヤズ1 

使用タックル

ロッド:ダイワ ショアスパルタンbt 83xxxh
リール:ダイワ 20ソルティガ 18000xh
ライン:8号 リーダー :180lb 

使用アイテム

ラピードF230 アルミイワシ

記入者

マリアスタッフ
宮下大 

マリンクロス玄海さんにて、壱岐の上イズミという瀬に渡してもらいました。

朝まずめからアピール重視でラピードf230アルミイワシをキャストし続けましたが海は平穏で…

と思っていたら目の前でトビウオがメチャメチャ跳ねてるスーパーナブラが発生!

すかさずナブラにキャストするとヤズが釣れました。その後、ナブラは30分に一度ほど起きるも全くルアーに反応は無し。

この日のベイトはシラスと3センチ程度のカタクチ。いわゆるマイクロベイトパターンでした。

ラピードf230のシングルフックにパニックベイトを装着していたのも良かったかもしれないです!

このようなアレンジも含め、今後色々な自社製品を使いこなしていきたいです!


コメント
2022/05/18 10:40 東京都オフショア青物釣果情報
タグ: 東京都式根島  カツオ  メタルフリッカー  オフショアジギング 
釣行日

2022年5月6日(金)  

釣場
東京都式根島
時間

12:00~15:30  

釣果

カツオ 4~5㎏×5匹
イサキ×1
サバ×多数 

使用タックル

ロッド: TRANSCENDENCE レイトブルーミングス510+
リール: SHIMANO グラップラー300HG
ライン: ファイヤーライン 2.5号
リーダー: フロロ14号 

使用アイテム

メタルフリッカー200g

記入者

マリアスタッフ
宮川海人 

正月ぶりの帰省でジギングへ行ってきました。
島は夏を感じさせる陽気の中、イカやトビウオの接岸など海からは魚の気配も多くありそうで期待大です。
今回ジギングのリーダーの途中にウイリーや皮を巻いたサビキ仕掛けを使いました。同行者いわく、
ジグよりもこちらのサビキの方にカンパチや根魚などいろんな魚がアタックしてくれるそうです。
実際前回の釣行では、ほとんどサビキ仕掛けで10本以上のカンパチを横で釣られているので自分も今回自作して臨みました。
はじめは水深60mのポイントを打っていきます。魚探には中層から船の真下にかけてサバの反応で一杯です。
この時期の丸々と大きなサバも悪くはないのですがそこをかわして更なるおいしい魚を目指してジグを落としていきます。
5投目でなんとかサバの棚をかわして着底。ジグの動きでサビキを躍らすイメージで動かしていきます。
そしてフォールに入る瞬間に糸が緩みヒットします。小さくも鋭いアタリに何か何かと期待を込めて上げてくるとイサキが食っていました。
ここからはなかなかサバの棚がかわせず移動を繰り返し水深160mのあたりで周りに鳥山が見え始めました。
よく目を凝らすと良型のカツオがボコボコと跳ねています。いてもたってもいられずそのまま船でジグを引っ張るトローリングに切り替えて鳥山に目掛けて直進しました。
ここで同行者にヒット。上がってきたのは10kg前後のキメジでした。続いて自分の竿にもヒットします。
ものすごいスピードで100mほど走られヒヤヒヤしながらもエキサイティングなファイトの末に無事カツオをキャッチしました。
ランディング中も周りでカツオは跳ね続けているので流せばゴン、ゴンと猛アタックの連続です。
鳥山をひとしきり周り、2人で5本ずつ釣れたので数日分の刺身は十分確保できたので納竿としました。
狙いのカンパチはそっちのけでカツオ釣りにのめりこんでしまいましたが、久々に猛スピードで走る魚との戦いを楽しめた良い釣行でした。


コメント
2022/05/18 10:27 千葉県オフショア青物釣果情報
タグ: 千葉県館山市  布良港 松栄丸 館山沖  レガートF190  ラピードF190  オフショア青物ルアー 
釣行日

2022年5月5日(木)  

釣場
千葉県館山市布良港 松栄丸 館山沖
時間

5:00~12:00  

釣果

イナダ1匹 

使用タックル

ロッド TAKAMIYA CASTING GAME-GRⅡ HIRAMASA
リール SHIMANO ツインパワー SW 10000HG
ライン PE4号
リーダー フロロカーボン80LB 

使用アイテム

ラピードF190サイトピンキー

レガートF190トビウオ

記入者

マリアスタッフ
小嶋 豪太 

千葉県布良漁港、松栄丸さんからルアー青物船に行ってきました。
アングラーに取って大人気のターゲットで南房の春に釣れるヒラマサ、通称「春マサ」を求めて片道3時間の道程。
沖磯やジギングでは何度も狙ったことはありましたが、オフショアキャスティングは今回初挑戦です。

日が出ると共に出船、しかし波が高い、、、
流石は南房、東京湾の優しい波とは訳が違う、、、周囲では上下する船でもお構い無しで身体を安定させている中、自分はおっとっとな状況(笑)
15分程でポイントに到着、朝イチはダイビングペンシルをアンダーキャスト。波が高いのでルアーが飛び出さないように少し遅めに引いてきます。
チェイスは1度あったものの、朝イチは不発、、、

日が昇って波が少し落ち着いてからは少し軽めのジグ(メタルフリッカー太刀魚スペシャル)を軽く投げます。
根がかりしないように丁寧に棚を取りながらワンピッチジャークにフォールを織り交ぜて底〜中層を探っていきます。
時刻8時半、周囲でヒラマサやワラサが上がっている中、自分にもここで初ヒット!久々に青物らしい引きを味わうものの
、あまり走らないような?手前にグイグイ寄せながら上がってきたのは56センチのイナダでした😊
本命では無かったもののやはり釣れれば嬉しいものです。
その後追釣を狙ってひたすらキャストしましたが、残念ながら12時でタイムアップ。
手首はボロボロ、翌日は筋肉痛でした。

本命のヒラマサは取れませんでしたが、久々に青物の強い引きを味わえて満足です。
ジグは太刀魚スペシャルでしたが青物でも問題無く使用できます!!
(船酔いが凄い自分があの波で酔わなかった事も満足です笑)
またヒラマサを求めて行ってきます!!


コメント
2022/05/18 10:09 鹿児島県オフショアルアー釣果情報
タグ: 鹿児島県トカラ列島  幸丸 平島沖  アカハタ、バラハタなど  ライトジギング 
釣行日

2022年5月4日(火)  

釣場
鹿児島県トカラ列島 幸丸 平島沖
時間

8:30~14:00  

釣果

アカハタ、バラハタなど 

使用タックル

①:ロッド:Nories ロックフィッシュボトムPO 76XXHC
リール:SHIMANO 18アンタレス DCMD XG
ライン :ピットブル8+ 1.5号
リーダー :シーガー フロロ 8号
②: ロッド:フエルコ XT611‐4S
リール:SHIMANO 16ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:DUEL スーパーXワイヤー8 0.8号
リーダー :シーガー グランドマックス 4号 

使用アイテム

ムーチョ・ルチア 35g シルバー

パニックベイトメバル グローシラス その他各種

記入者

マリアスタッフ
柏原 貫大 

 

幸丸さんにて南西諸島ボートロックに行ってきました。大海原の真ん中で船長と2人きりという贅沢な釣行です。
島周りの水深30mほどの岩礁帯を中心に実釣開始。実績の高いジグ+タコベイトの組み合わせからスタート。
潮の流れも早くなく丁度いい感じでファーストフォールから早速ゴゴッ!とアタリが!先ずは幸先良くアカハタをキャッチ。
ジグ+タコベイトの組み合わせでもタコベイトとジグの種類を変えるとナンヨウカイワリのような回遊魚もヒットしてきました。


海の中はかなり活性が高いようで常に何かしらのアタリがあり、底付近をフォールアクションで誘うと,
モンガラやフエフキ等の外道もジグに果敢にアタックしてきます。
アタリが多く楽しいのですがなるべくハタ類だけを釣りたいのでワームのスイミングに変更。
徐々に潮の流れも早くなりドテラを意識したリグの方が釣りがしやすい状況に
流れる船によって斜めにテンションをかけつつ巻き+カーブフォールで底から10mまでを探るとリトリーブ中にガツン!とひったくりバイト!
強烈な引きを耐えて水面に上がってきたのは50upの良型バラハタでした


バラハタは本土で釣れるオオモンハタのように魚食性が強いようでスイミングに変えてからはアカハタよりもヒットする割合が高くなりました。
個人的には本土近海ではあまり使わないママワームグローフィッシュですがモンガラやベラの多い南西諸島では,
強度の高さが非常に役に立ち、他ワームでは1投でボロボロになってもこのワームなら何匹釣っても綺麗な状態を保ってくれて快適に釣りが展開できました。
その後もバラハタ、アカハタを中心に釣り、終始アタリが途切れることなく楽しい釣行になりました。
釣果はバラハタとアカハタが中心でしたが別の船で違うポイントに入っていた友人はユカタハタばかりだったようで,
同じ海域でも色々なハタが狙えるのが南西諸島ハタゲームの面白さだと思います。また機会あれば行ってきます。


コメント