ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2022年08月(2)
2022年07月(6)
2022年06月(3)
2022年05月(20)
2022年04月(4)
2022年03月(17)
2022年02月(18)
2022年01月(5)
2021年12月(2)
2021年11月(6)
2021年10月(1)
2021年01月(2)
2020年12月(8)
2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(12)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
POCKETS(5)
アカハタ(8)
アジ(19)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イサキ(2)
イシガキハタ(1)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(2)
オフショアジギング(1)
オフショアルアー(60)
オフショア青物ルアー(1)
カサゴ(18)
ガシラ(2)
カスミアジ(1)
カツオ(8)
カッポレ(1)
カマス(4)
カンパチ(4)
カンモンハタ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サゴシ(8)
サバ(5)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(6)
シーバス(632)
シーバスゲーム(1)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(85)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(4)
スカッシュ(26)
スジアラ(1)
スライス(5)
スリムクローラー(8)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(53)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
ダックダイブF230(1)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(4)
ドンコ(1)
ニジマス(15)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
パニックベイトメバル(1)
ハマチ(2)
バラハタ(1)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(42)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(9)
フェイクベイツNL1(2)
フェイクベイツNL-1(1)
フライングダイバー50(4)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(23)
フラペン S85(10)
フラペンS65(1)
フラペンS85(1)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(7)
ブリ(5)
ブルースコード(22)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(18)
ブルースコードC45 メバルSP(1)
ブルースコードC45メバルスペシャル(6)
ブルースコードC60(9)
ブルースコードスリム C125(1)
ボアー(5)
ボアーSS195(2)
ポップクイーン(51)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(3)
マゴチ(7)
マサバ(1)
マハゼ(1)
ママワーム(26)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(12)
ママワームソフト アジフラッター(1)
ママワームソフト スリムクローラー(7)
ママワームソフト スリムクローラー 1.8(2)
ママワームソフト スリムクローラー 2.3(4)
ママワームソフト ダートスクイッド(2)
ママワームソフト ダートスクイッド 1.5(1)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(16)
ママワームソフトダートスクイッド(2)
マリンクロス玄界(1)
マリンペガサス(1)
マルスズキ(2)
マワームソフト スリムクローラー 2.3(1)
マワームダートスクイッド 1.5(1)
ミナミクロダイ(1)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチア、メタルフリッカー(1)
ムーチョルチア(34)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(22)
メッキ(7)
メバリング(2)
メバル(113)
メバル・カサゴ(1)
メバル・カサゴ・ヒラセイゴ(1)
メバル・シーバス(1)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(7)
ライトジギング(1)
ライトショア(2)
ライトショアプラッギング(1)
ライトルアーゲーム(168)
ライトルアーゲーム(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(56)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF190(1)
ラピードF230(14)
リトルビット(5)
リライズ(15)
リライズS130(2)
レガートF165(1)
レガートF190(4)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ロックショアプラッギング(2)
ワカシ(19)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(3)
横須賀海辺つり公園(3)
横須賀市(2)
横須賀市 サーフ(1)
横須賀市 海辺つり公園(1)
横浜市(2)
横浜市 南部岸壁(2)
沖縄県(2)
海辺つり公園(10)
岸壁(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
錦江湾(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
呼子沖磯(1)
幸丸 平島沖(1)
広島県(8)
高知県(1)
国府津海岸(2)
佐賀県(11)
三浦市岸壁(2)
三浦市南部 岸壁(2)
三浦半島(14)
三浦半島西部小磯(2)
三浦半島西部地磯(2)
三浦半島東部小磯(1)
三浦半島東部地磯(1)
三浦半島南部小磯(2)
三浦半島南部地磯(8)
三重県(5)
山形県(4)
山口県(17)
鹿児島県(4)
鹿児島県トカラ列島(1)
鹿児島県トカラ列島(2)
勝浦沖(2)
神奈川県(244)
神奈川県 座間市(1)
神奈川県 三浦市 南部岸壁(1)
神奈川県 小田原市(2)
神奈川県横須賀市(17)
神奈川県横浜市(1)
神奈川県横浜市 鶴見川(1)
神奈川県三浦半島(3)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(15)
千葉県(5)
千葉県いすみ市(1)
千葉県館山市(1)
相模川(1)
大原港山正丸(1)
大阪ン府(1)
大阪府(6)
長崎県(35)
長崎県壱岐市(1)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(3)
東京都式根島(1)
東京湾(9)
東部岸壁(4)
布良港 松栄丸 館山沖(1)
福井県(3)
福岡県(36)
兵庫県(10)
房総半島(1)
和歌山県(3)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2件のページが該当しました。
2022/08/19 09:30 神奈川県 ショア青物釣果情報   new!
タグ: 三浦半島南部地磯  ライトショア  ワカシ  ショゴ 
釣行日

2022年8月15日(日)  

釣場

三浦半島南部地磯

時間

16:30~18:00  

釣果

ショゴ 25cm×1 

使用タックル

ロッド PALMS Lakzee 990 SS
リール SHIMANO EXSENCE Ci4 4000XGS
ライン GOSEN RooTS PE×8 0.6号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 2.5号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
谷花 由樹 

台風一過で天気は回復したものの、ウネリや濁りを敬遠したうえで、15日の夕まづめワンチャン尺ワカシ狙いで三浦半島南部地磯へスーパーライトショアキャスティングゲームに行ってきました!

当日はやや南寄りの風が強かったものの、狙い通りに程よいサラシと水色、そこに潮位の変動や夕まづめが重なり、自身の中ではなかなかいい条件!!

しかし結果は撃沈・・・

夕まづめは朝ほどの活性は無いのか、カマスなどの小物によるアタリも皆無で、かろうじてヒットしてくれたショゴに助けられました。

また、今回は周りのアングラーでも釣果は上がっていなかったので、青物回遊ルートによる場所選定ミスだったのかもしれません・・・

今季のワカシゲームは大苦戦です・・・
リベンジゲームにまた行ってきます!


コメント
2022/08/10 13:39 鹿児島県 オフショアルアー釣果情報
タグ: 鹿児島県  錦江湾  アカハタ  オオモンハタ 
釣行日

2022年7月17日(日)  

釣場
鹿児島県 錦江湾
時間

6:00~18:00  

釣果

オオモンハタ 24~41㎝ 7匹
アカハタ 24~37cm 3匹 等 

使用タックル

①ロッド Nories ROCK FISH BOTTOM PO 76XXHC
リール SHIMANO 18アンタレス DCMD XG
ライン YGK アップグレードX8 1.5号
リーダー シーガー フロロ 8号
②ロッド Palms Lurk Sooter 67ml+
リール SHIMANO 15メタニウムDC HG
ライン SHIMANO ピットブル8+ 1号
リーダー シーガー グランドマックス 4号
③ロッド:フエルコ XT611‐4S
リール:SHIMANO 20ツインパワー 4000MHG
ライン:YGK アップグレードX8 1号
リーダー:シーガー グランドマックス 4号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
柏原 貫大 

 

三連休を利用していつもの友人の船に乗せてもらって鹿児島ボートロックに行ってきました。梅雨も明け、水温も一気に上がり夏真っ盛り、一般的にはロックフィッシュゲームのハイシーズンと言える季節です。

...のはずが停滞前線が蘇ってしまいぐずついた天気の予報のせいで戦線に暗雲が立ち込める事態に。不安を覚えながらも夜明けと共に港より出撃しました。

40分程移動して最初のポイントに到着。早速の一投目、ファーストフォールでいきなりヒット!特有の強い引きを見せながらも上がってきたのはまずまずのサイズのオオモンハタでした。友人も同じタイミングでオオモンハタもキャッチし、不安とは裏腹に好調な滑り出しになりました。


 

しかし、連発というほど魚の活性は高くなく、釣れはしても30センチ未満など、サイズも出なくてかなり厳しい状況であるのは間違いなかったようです。最終的にアカハタも含めてキープサイズは船中で15匹位の結果になりました。

結局、地形の変化を見つけてはポツポツ釣れる終始拾い釣りの様な釣行でした。特定のリグに反応が偏るわけでもなく、一定の場所に固まってるわけでもなくパターンに嵌め込むのが難しい1日でした。

それでも魚の反応はコンスタントにあり、今年はハガツオが非常に多いのでルアーの回収中にもアタックしてきたり(自分はバラシっぱなしで0キャッチ...)、潮止まり付近の時間帯以外は退屈しないのはやはり鹿児島のポテンシャルが偉大なのだと再認識しました。また隙を見つけては行ってきたいと思います。


コメント