ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

2024年06月(10)
2024年05月(13)
2024年04月(3)
2024年03月(5)
2024年02月(3)
2024年01月(3)
2023年12月(2)
2023年11月(5)
2023年10月(20)
2023年09月(7)
2023年08月(16)
2023年07月(13)
2023年06月(4)
2023年05月(11)
2023年04月(6)
2023年03月(13)
2023年02月(5)
2023年01月(4)
2022年12月(3)
2022年11月(6)
2022年10月(5)
2022年08月(2)
2022年07月(6)
2022年06月(3)
2022年05月(20)
2022年04月(4)
2022年03月(17)
2022年02月(18)
2022年01月(5)
2021年12月(2)
2021年11月(6)
2021年10月(1)
2021年01月(2)
2020年12月(8)
2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(15)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(12)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

POCKETS(7)
アカハタ(13)
アジ(26)
イサキ(2)
イナダ(21)
エンゼルキッス(8)
オオモンハタ(2)
オフショアルアー(61)
カサゴ(40)
カツオ(9)
カマス(9)
カンパチ(6)
カンモンハタ(2)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(3)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(10)
クロマグロ(1)
サーフ(2)
サゴシ(8)
サバ(5)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(7)
シーバス(646)
シイラ(19)
ジギング(85)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(4)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(4)
スカッシュ(26)
スライス(5)
セイゴ(3)
その他(398)
タイトスラローム(15)
タチウオ(53)
ダックダイブ(20)
タマン(3)
チヌ(13)
ツバス(2)
デュプレックス(6)
ニジマス(17)
バイラバイラ(6)
ハマチ(1)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(27)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(55)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(14)
フライングダイバー50(4)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(67)
フラペンブルーランナー(11)
ブリ(7)
ブルースコード(61)
ブルースコードC45(20)
ボアー(9)
ポップクイーン(86)
マールアミーゴ(3)
マゴチ(7)
ママワームソフト(111)
マルスズキ(2)
ムーチョ・ルチア(9)
ムーチョ・ルチア(2)
ムーチョルチア(43)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(23)
メッキ(7)
メバル(149)
ヤズ(7)
ライトショアプラッギング(1)
ライトルアーゲーム(238)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(104)
リトルビット(5)
リライズ(25)
レガート(22)
ロウニンアジ(2)
ローデッド(18)
ロックショア(10)
ワカシ(19)
ワラサ(3)
愛媛県(2)
磯ヒラ(3)
横浜市(1)
沖縄県(2)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(2)
佐賀県(13)
三重県(5)
山形県(5)
山口県(19)
鹿児島県(18)
神奈川県(387)
青物(6)
静岡県(22)
千葉県(11)
大阪府(8)
長崎県(43)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(15)
東京湾(7)
福井県(3)
福岡県(46)
兵庫県(13)
和歌山県(7)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
1926件のページが該当しました。
2024/06/25 08:47 静岡県 その他陸釣り釣果情報   new!
タグ: 静岡県  エンゼルキッス  アカハタ  カマス 
釣行日

2024年6月22日(土)  

釣場

南伊豆 地磯

時間

4:00~13:00  

釣果

アカハタ×1
カマス×2 

使用タックル

ロッド:monsterkiss Dear Monster MX-7S
リール:twinpower SW 5000xg
ライン:PE 2号
リーダー:フロロ 8号
 

使用アイテム

エンゼルキッス 140 TgW

スピンシャイナー20g

記入者

マリアスタッフ
殿河 拓実(トノガワ タクミ) 

先週に引き続き伊豆半島へヒラスズキとロックフィッシュを狙って行ってきました。

土曜の午前3時に現地に到着、30分ほど歩いてポイントに入りました。

朝一早速ヒラスズキがヒットするも足場が高く無理に抜き上げると魚体に傷が入りそうだったため低い位置まで誘導中に
バラし。

続いてtgwにてヒットするも豪快なエラ洗いでバラシ。

今日は獲れない日だなと悟りましたが、良いサラシは出続けているのでキャスト続けていると40cmほどのカマスが連続ヒット。
その後、tgwのジャーキングで良いサイズのアカハタをキャッチしました

午後からはエリアを変えると、ヒラスズキがたまっているポイントを発見
怒涛の5連続ヒットしましたが、全てバラしてしまい心が折れて撤収しました。

夕マヅメも同ポイントへ入りましたが、サラシが薄くなっており反応なく納竿としました。


コメント
2024/06/19 08:53 東京都 その他陸釣り釣果情報
タグ: 東京都  リライズ  エンゼルキッス  タマン  アカハタ 
釣行日

2024年6月13~15日(木曜日~土曜日)  

釣場

東京都 伊豆諸島

時間

5:00~11:30、14:00~17:00  

釣果

ハマフエフキ(タマン)60㎝
アカハタ×30以上(35~42㎝)
ショゴ×5(15~30㎝) 

使用タックル

ロッド:RippleFisher MonsterImpact 113HH
リール:DAIWA CATALINA 3500
ライン:よつあみ CASTMAN BLUE-SP X8 3.0号
よつあみ G-soul x8 upgrade 2.0号
リーダー:よつあみ FC ABSORBER Slim&Strong 66lb
VARIVAS Ocean Record SHOCK LEADER 40lb
 

使用アイテム

リライズS105

フラペンブルーランナーS115

ローデッドF140

ラピードF130

エンゼルキッス 140 TgW

その他他社ルアー

記入者

マリアスタッフ
田中 優志(タナカ マサシ) 

磯のダンプカーことタマンを狙って伊豆諸島のロックショアゲームに3日間チャレンジしてきました。

DAY1

初めて訪れる島の為、Googleマップで目星をつけていたポイントをランガン。

サーフが隣接する比較的浅いゴロタ場をメインに釣り歩きましたが本命のヒットは自分にも同行者にもなく、コンタクトは同行者にチェイスがあったのみでした。

これまでの釣行でも多数ラインブレイクがあったタマンが相手とあり、かなり強めのラインシステムを組んで臨みましたが、結果として肝心なルアーアクションに大きく影響が出てしまい思ったような釣りができず課題の残る初日でした。


DAY2

前日の反省を活かしてラインシステムのパワーを落とし再トライ。

1日目よりも低速でルアーがしっかり泳ぐようになり、潮の流れに乗せてのドリフトのようなアプローチも可能になるイメージです。

釣り場の方は前日に本命からの反応がなかったことも考慮しエリアを変更。

サーフが隣接する浅いゴロタ場というキーポイントは変えずGoogleMapを頼りに探っていきました。

初日から釣り場を変え、目を付けるトレースコースを変え、ルアーを変え、さらにはタックルバランスを変え、色々と試行錯誤するわけですが思っている以上にタマンが遠いと感じる前半戦。

離島といえどやはり釣りは簡単ではないなと改めて感じました。

どうしたらタマンがヒットするのか?タマンのヒットがない時間が続けば続くほど考え込むわけですが、あれやこれや考えているうちに突如その瞬間がやってきました。

ゴンっ!という明確なバイトの後に強烈なファーストラン!

ブリクラスの青物を狙っているときよりも更に強いセッティングのドラグが簡単に出ていきます。

ファーストランをやり過ごし、止まったところで必死にショートポンピングでゴリ巻き!

一度魚の顔をこちらに向けた後は一切反転を許さずにランディングに成功しました。

目の前にいるのはようやくたどり着いた本命のタマン!


ヒットまでいろいろなことを考えた分、ひと際特別な時間でした。

やっとキャッチ出来た魚を十分に眺めた後、もう一匹と釣りを続けましたがこの後タマンがヒットすることはなく2日目終了でした。

DAY3

2泊3日の遠征最終日。

風向きが大きく変わってしまい、タマンがヒットしたポイントに再度入ることはできませんでしたが、初日から通して浅いゴロタ場をメインに周りました。

残念ながら実績の出たポイントには入れませんでしたが、前日にタマンをキャッチ出来た事もあり釣れる気満々。

しかし、そうそう釣りは甘くなくポイント2箇所ほど周ったもののタマンからの反応は無く、そのまま釣り終了の時間を迎えました。

まとめ

2泊3日の日程の中でポイント移動の時間も合わせると延べ23時間タマンを追いかけましたが、結果として僕自身が本命とコンタクトがあったのは1回。

離島遠征の期待値からいくと少し厳しい結果です。

それでも、本命タマンからのバイトは遠くともゲストで良型のアカハタを中心に沢山魚からの反応があり、これは離島に行かなければ体験できない魚影だなと思いました。


そして何よりも日程を通してあれやこれやメンバーで釣りの話をしながらの3日間はとても楽しかったです。

そう何度も釣り遠征は組めるものではないですが、また機会を作って色々な釣り物、釣り場にチャレンジしたいと思います。


コメント
2024/06/17 13:03 東京都 その他陸釣り釣果情報
タグ: 東京都  リライズ  エンゼルキッス  タマン  アカハタ 
釣行日

2024年6月15~16日  

釣場

東京都 伊豆諸島

時間

 

釣果

ハマフエフキ(タマン)
アカハタ
クロホシフエダイ
その他 

使用タックル

ロッド:RIPPLE FISHER モンスターインパクト113HH-4
リール:SHIMANO 21ツインパワーSW 5000HG
ライン:VARIVAS マックスパワーPE X8 2号
リーダー:VARIAS オーシャンレコード 12号
 

使用アイテム

リライズS105

リライズSS130

エンゼルキッス 140 TgW

記入者

マリアスタッフ
柏原 貫大(カシハラ カンタ) 

先週に引き続き今週も伊豆諸島にタマンを狙いに行ってきました。
今回は久里浜発のジェット船で往復の一泊二日プランです。

内容としては
9:35久里浜発
10:40大島着
翌13:00頃まで実釣
15:30大島発
16:30久里浜着

早朝移動や深夜帰宅とも無縁な、精神衛生上非常に良い(?)プランで、ジェット船、レンタカー、宿代合計で30,000円でお釣りがくるなど、個人的には幸福度の高い釣行プランなんじゃないかと思っています。

島について早速レンタカーに乗り換え、目星を付けていたポイントに行ってみますが、切れ藻が漂っており、見栄えの悪い波打ち際になってました。

見るからに釣れなさそうな海況、案の定魚の反応は悪く、タマンはおろかアカハタの姿も見えません。エソだけ永遠とアタックしてくるだけで次第に雨足まで強くなってくる苦しい展開です、、、

夕マズメは水深の深い場所ということで堤防に足を運んでみました。
リライズSS130で底から中層まで誘い上げてみるとアクションがフォールに移行したタイミングでゴッと抑え込むようなバイト!
フッキングと同時に、ケーソンの際を走っているのが嫌でもわかるようなカクカクとした挙動ですさまじい引きを見せてきました。
引きが止まったタイミングで一気に寄せると浮いてきたのは本命のタマン!一気に抜きあげて無事ランディングできました。

3.5キロくらい。
渋い状況でしたが、リライズが魚を連れてきてくれました。
その後にカンパチのバイトが2回ほどありましたがフッキングせず。日も落ちたので、雨で冷えた体を温泉であたためて次の日に備えます。
夜にお世話になったラーメン屋さんの方曰く、タマンが接岸するにはまだ時期が早いようで、夏真っ盛りの時期になれば浅瀬で非常に多くの個体がみられるようになるとのことでした。

二日目、停滞前線が伊豆諸島上空に位置するため、風の方向が定まらない天候。朝方は強い北風が吹くため風をかわせる南側にエントリーします。
潮通しの良いゴロタ浜で、沖の潮目では遠目でも分かるほどの激しいなぶらが立っています。

切れ藻も溜まっていなくていい感じだと思っていると早速アカハタがヒット。


続けていい当たりがありましたが、こちらは伊豆諸島海域では自身初のクロホシフエダイ。

アカハタはコンスタントに釣れますがタマンの反応はなく、前線の影響で南からのうねりが強くなってきたので、北風が止まったタイミングで島の北側へ移動しました。


北面のゴロタは雨風の影響で波打ち際は藻と濁りで状況はいまいちですが、帰りまでの時間も鑑みて、ダメもとでエントリー。

海の汚さとは裏腹にアカハタの反応はぼちぼち。意外と釣れるのか?と思っていたところで、ピックアップ寸前でルアーにタマンが猛突進!しかしバイトに持ち込めずフックアップとはいきませんでした。


その後はタイムリミットまでアカハタが釣れて今回の釣行は終了しました。
本格シーズンとしてはまだ時期が早いということでしたが、なんだかんだアカハタ中心に魚の反応多く、なんとか本命の反応も得られたので良かったです。これからカンパチも本格的に良くなるとのことなのでまた隙を見つけていきたいと思います。


コメント
2024/06/10 14:31 神奈川県 ライトルアーゲーム釣果情報
タグ: 神奈川県  ポップクイーン  クロダイ  チヌ  ライトルアーゲーム 
釣行日

2024年6月9日(日)  

釣場

横浜市都市河川

時間

17:00~18:00  

釣果

クロダイ 40㎝ 1枚 

使用タックル

ロッド SHIMANO Soare SS S76L-S
リール SHIMANO VANQUISH C2000SHG
ライン PE0.6号
リーダー フロロ 3号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
加藤 孝幸(カトウ タカユキ) 

休日でゆっくりしていたところ、夕方にパラリと雨が降り、すぐ止んだので雨後に期待し釣行。潮汐を調べると、潮の高い時間が重なったので、近所の川に活性高のクロダイの大群が遡上しているのが予想できたので夕まづめエントリー。川を上から覗き込むと予想通りクロダイの大群が入ってきていました。
岸際へ降り、上流へ向けてキャストしながら川を上っていくと、ルアーを嫌がらず、見に来る黒鯛が比較的多く、活性は高めの様子。ランガンしていくと1尾がデコ出しでルアーを追尾し、吸い込みバイト!しかし、この魚は乗らず。また別の場所をランガンしていくと吸い込みバイト!40cmくらいの黒鯛が掛かりました。
とにかく魚はたくさんいましたが、別の釣り人もいらっしゃっていたのでルアーを見慣れてしまったのかこの後、反応する魚はおらず納竿しました。


コメント
2024/06/10 13:54 神奈川県 オフショア青物釣果情報
タグ: 神奈川県  カツオ  ムーチョルチア  ポップクイーン 
釣行日

2024年6月8日(土)  

釣場

隠居丸(神奈川県三浦市 海外港)

時間

5:00~14:00  

釣果

カツオ 2.8kg 

使用タックル

ロッド ジギングロッド 63M
リール SHIMANO スピニングリール 4000番
ライン PE 2号
リーダー フロロ 40lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

社内メンバーで沖へ出ました。
朝方は三浦半島の周辺から浮漁礁や藻の周りを探りましたが、魚からの反応は少なくシイラ1匹のバラシがあったのみでした。

その後は西側方面へ移動していくと、海水温も21℃から22℃台へと上昇します。
ベイトとなるイワシの姿は見えませんでしたが、周辺では鳥も徐々に増えてきました。

暫くは静かな時間帯が続きましたが、突如水面が湧き始めたと思うとカツオらしき魚が跳ねている様子が見られました。
また水中を覗き込むと、群れで右へ左へと忙しそうに泳いでいます。

「少し魚が沈んでいるから、メタルジグの方が良い」
周囲の方のアドバイスからルアーをプラグからメタルジグに変更して、表層からやや沈めて探っていると魚が掛かりました。

疾走する魚に苦戦しながら見えてきた魚は、丸々としたカツオでした。

その後は浮き藻や漁礁周りを移動していきますが、反応は少なく釣果は船中シイラ1匹のみで終了となりました。

今回は厳しい結果となりましたが、広い海を眺めながらの移動時間が気持ち良いです。
馴染んだ景色には新入社員も加わりました。

これから時期も進むと、魚数も更に増えて来ると思います。
また夏の魚を狙って釣りに行きたいと思います。


コメント
2024/06/10 08:26 東京都 その他陸釣り釣果情報
タグ: 東京都  エンゼルキッス  デュプレックス  タマン  アカハタ 
釣行日

2024年6月9日(日)  

釣場

東京都 伊豆諸島

時間

8:00~13:30  

釣果

タマン×1
アカハタ×5
ショゴ×1 

使用タックル

ロッド:monsterkiss Dear Monster MX-9S
リール:ストラディックSW 6000HG
ライン:PE3号 リーダー60lb
 

使用アイテム

エンゼルキッス 140 TgW

ザファースト 140F

デュプレックス80

記入者

マリアスタッフ
殿河 拓実(トノガワ タクミ) 

日帰り離島釣行にて短時間でしたが、効率良く釣果を出すことができました!

タマンは70オーバー頭に合計3バイトで1本キャッチ、他はフック伸びとラインブレイク、久しぶりに魚に切られてしまいました。申し訳ない事をしました

磯のダンプカーの名に恥じぬ凄まじいトルク、ヒット地点からドラグフルロックを引き摺り出して、根に突進。少しも距離を詰められませんでした。
リベンジ確定です。


アカハタは40cmクラスがプラグで連続ヒット!
この環境がずっと残れば良いですね。
全てリリースしておきました。

とりあえず釣りたかったTgW とザファーストで釣れて良かったです!
ポップクイーンやデュプレックスにもバイトがあったので次はフックとラインを強化して行きます。


コメント
2024/06/06 13:19 神奈川県 ショア青物釣果情報
タグ: 神奈川県  ワラサ  ブリ  ラピード 
釣行日

2024年6月6日(木)  

釣場

三浦半島

時間

4:30~5:30  

釣果

ワラサ 5㎏ 

使用タックル

ロッド:YAMAGA Blanks Eary+ 100m
リール:SHIMANO TWIN POWER XD 4000XG
ライン:PE 2号+リーダー8号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐野 聡(サノ サトシ) 

青物のナブラが起きているとの情報がありましたので、仕事前に朝マヅメ短時間釣行へ♪
現場に行くと、青物アングラーが1人、しかし海は湖みたいに穏やか
釣人がいるということは釣れてる証、期待を込めてプラグをキャストしていきます。
朝一はポップクイーンF105で音でアピールで誘い出し、しかし、反応なし...
次はラピードF130 で丁寧に広範囲に探っていきます。
トンビがベイトを捕っていたのでベイトはいるみたい... 諦めずにキープキャスト。
すると、プラグの後ろがモヤとした、次の瞬間、水面が爆発!!
待望のバイト!
強烈な引きでドラグが出ていきます ドラグをゆっくり絞めていき、フックがしっかりと魚に喰いこむようにファイトしていきます。
手前に根が入っているので最後はドラグを強めに絞めてランディング!
釣れたのは5㎏ワラサでした。
朝釣りは気持ちいいですね。
また、行ってきます。


コメント
2024/06/04 14:52 神奈川県 ライトルアーゲーム釣果情報
タグ: 神奈川県  ブルースコードC45  ブルースコード  メバル  ライトルアーゲーム 
釣行日

2024年6月3日(土)  

釣場

三浦半島  磯場

時間

20:00~21:30  

釣果

メバル 2匹 

使用タックル

ロッド:Monster kiss SOGAINY 64/610LS
リール:ストラディック C2000
ライン:PE 0.4号
リーダー: 6LB 

使用アイテム

ブルースコードC45

ブルースコードC60

記入者

マリアスタッフ
殿河 拓実(トノガワ タクミ) 

先日はシーズン終盤に差し掛かりつつあるメバリングの様子を見に行ってきました。

冬の潮から夏の潮に代わり、夜の干潮時に潮の引きが甘く狙いの潮位にはならないのですが、海の状態は良さげ。しかし開始30分ほどはアタリなし。

暫くすると小雨と風が吹き始めやや状況が変わったのでブルースコードC45のクリアカラーを投入。すると足元で小さなアタリ。
15㎝ほどの小型でしたが魚はいることが分かったので、そのまま続行!

ブルースコードC60などをローテーションしながら探りますが、後が続かず更に雨風が強くなってきました。

帰る前にもう一度ブルースコードC45のクリアに変えて数投で、モゾモゾッとバイト!
余り引かないのでカサゴかなと思いましたが、足元で大暴れ。
何とかランディングすると、完全に丸呑みしていました

サイズも28㎝少し足りないくらいのグッドサイズ!

まだ釣れそうなのでもう少し調査続けます!


コメント
2024/06/04 08:52 兵庫県 シーバス釣果情報
タグ: 兵庫県  シーバス  ポップクイーン 
釣行日

2024年5月31日(金)  

釣場
淡路島 小規模河川
時間

17:30~18:00  

釣果

シーバス 

使用タックル

ロッド Botia62s
リール LUVIAS FC LT-2500S
ライン PE0.5
リーダー フロロ10lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
近藤 康太(コンドウ コウタ) 

そろそろポッパーに反応してくれるクロダイがいるだろうと、淡路島のドブ調査に行ってきました!!
かなりまとまった雨が降り、水が濁っていい感じです。

流れ込みに小さなハクが群れていたので、ポップクイーンのドッグウォークで誘います。
「モコモコモコ、モコモコモコ」と誘っていると、「バッコんッッ!!」一投目から大きな魚体が全身丸出しバイト!!
が、惜しくも乗らず...
クロダイではない気がしましたが、再度同じコースを通すとHIT!!

ライトタックルなので慎重にやりとりをして上がってきたのは、ナイスコンディションのシーバスでした!!暖かい時期のシーバスは本当に強いですね!!

ポッピングだけではなくドッグウォークもできる芸達者な「ポップクイーン」と小さなシルエットが効きました!!

やっぱりシーバスっていい魚ですね!!
また行ってきます♪


コメント
2024/06/03 09:27 神奈川県 ライトルアーゲーム釣果情報
タグ: 神奈川県  ポップクイーン  クロダイ  チヌ  ライトルアーゲーム 
釣行日

2024年6月1日(土)  

釣場

横浜市都市河川

時間

17:00~18:00  

釣果

クロダイ 47㎝ 1枚 

使用タックル

ロッド SHIMANO Soare SS S76L-S
リール SHIMANO VANQUISH C2000SHG
ライン PE0.6号
リーダー フロロ 3号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
加藤 孝幸(カトウ タカユキ) 

夕刻のど干潮に合わせてチヌの魚影の濃い川にエントリー。 潮位が下がる中、チヌの遡上限界点がフィーディングスポットになると仮説をたて、見えチヌを確認しながらトッププラグを上流から下流へ流すようにトレースするとたくさんいるうちの1尾がルアーを猛追。吸い込みバイトで47cmが掛かりました。
この後は壁につくチヌの頭上に忍び寄りちょうちん釣りを行うと好反応の魚がちらほら。壁際のチヌ2尾をバイトに持ち込むも取り込みバラシ1とスッポ抜け1と惜しくもノーキャッチ。

トップで狙いやすいシーズンに突入しています!


コメント