ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年7月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2022年06月(3)
2022年05月(20)
2022年04月(4)
2022年03月(17)
2022年02月(18)
2022年01月(5)
2021年12月(2)
2021年11月(6)
2021年10月(1)
2021年01月(2)
2020年12月(8)
2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(12)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
POCKETS(5)
アカハタ(5)
アカハタ、バラハタなど(1)
アジ(18)
アジ、メバル、カサゴ(1)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イサキ(2)
イシガキハタ(1)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアジギング(1)
オフショアルアー(60)
オフショア青物ルアー(1)
カサゴ(14)
ガシラ(2)
カスミアジ(1)
カツオ(8)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サゴシ(8)
サバ(4)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(4)
シーバス(630)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(85)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(2)
スカッシュ(26)
スジアラ(1)
スライス(5)
スリムクローラー(8)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(53)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
ダックダイブF230(1)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(15)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
バチ抜けシーバスゲーム(1)
パニックベイトメバル(1)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(42)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(9)
フェイクベイツNL1(2)
フェイクベイツNL-1(1)
フライングダイバー50(4)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(10)
フラペンS65(1)
フラペンS85(1)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(7)
ブリ(5)
ブルースコード(22)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(18)
ブルースコードC45 メバルSP(1)
ブルースコードC45メバルスペシャル(6)
ブルースコードC60(9)
ブルースコードslim C125(1)
ボアー(5)
ボアーSS195(2)
ポップクイーン(50)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(3)
マゴチ(7)
マサバ(1)
マハゼ(1)
ママワーム(26)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(12)
ママワームソフト アジフラッター2.3(1)
ママワームソフト スリムクローラー(1)
ママワームソフト スリムクローラー 1.8(6)
ママワームソフト スリムクローラー 2.3(5)
ママワームソフト スリムクローラー 2.3 GKR/PK(1)
ママワームソフト ダートスクイッド 1.5(2)
ママワームソフト ダートスクイッド 1.5 ー 1.8(1)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(16)
ママワームソフトダートスクイッド1.5(2)
マリンクロス玄界(1)
マリンペガサス(1)
マルスズキ(2)
マワームソフト スリムクローラー 2.3(1)
マワームダートスクイッド 1.5(1)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチア、メタルフリッカー(1)
ムーチョルチア(34)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(22)
メッキ(7)
メバリング(2)
メバル(108)
メバル、カサゴ(1)
メバル・カサゴ(2)
メバル・カサゴ(1)
メバル・カサゴ・ヒラセイゴ(1)
メバル・シーバス(3)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(7)
ライトジギング(1)
ライトショアプラッギング(1)
ライトルアーゲーム(167)
ライトルアーゲーム(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(56)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF190(1)
ラピードF230(14)
リトルビット(5)
リライズ(14)
リライズS130(2)
レガートF165(1)
レガートF190(3)
レガートF190(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ロックショアプラッギング(2)
ワカシ(16)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(3)
横須賀海辺つり公園(3)
横須賀市(1)
横須賀市 サーフ(1)
横須賀市 海辺つり公園(1)
横浜市(2)
横浜市 南部岸壁(2)
沖縄県(1)
海辺つり公園(9)
岸壁(1)
岩和田港 長栄丸(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
呼子沖磯(1)
幸丸 平島沖(1)
広島県(8)
高知県(1)
国府津海岸(1)
佐賀県(11)
三浦市岸壁(2)
三浦市南部 岸壁(2)
三浦半島(14)
三浦半島西部小磯(2)
三浦半島西部地磯(2)
三浦半島東部小磯(1)
三浦半島東部地磯(1)
三浦半島南部小磯(2)
三浦半島南部地磯(6)
三重県(5)
山形県(4)
山口県(17)
鹿児島県(3)
鹿児島県トカラ列島(2)
鹿児島県トカラ列島(1)
勝浦沖(2)
神奈川県(242)
神奈川県 座間市(1)
神奈川県 三浦市 南部岸壁(1)
神奈川県 小田原市(1)
神奈川県横須賀市(17)
神奈川県横浜市(1)
神奈川県横浜市 鶴見川(1)
神奈川県横浜市~横須賀市(1)
神奈川県三浦半島(3)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(15)
千葉県(4)
千葉県いすみ市(1)
千葉県館山市(1)
千葉県御宿町(1)
相模川(1)
大原港山正丸(1)
大阪ン府(1)
大阪府(6)
長崎県(35)
長崎県壱岐市(1)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(3)
東京都式根島(1)
東京湾(8)
東部岸壁(7)
布良港 松栄丸 館山沖(1)
福井県(3)
福岡県(36)
兵庫県(10)
房総半島(1)
和歌山県(3)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
8件のページが該当しました。
2022/05/18 10:40 東京都オフショア青物釣果情報
タグ: 東京都式根島  カツオ  メタルフリッカー  オフショアジギング 
釣行日

2022年5月6日(金)  

釣場
東京都式根島
時間

12:00~15:30  

釣果

カツオ 4~5㎏×5匹
イサキ×1
サバ×多数 

使用タックル

ロッド: TRANSCENDENCE レイトブルーミングス510+
リール: SHIMANO グラップラー300HG
ライン: ファイヤーライン 2.5号
リーダー: フロロ14号 

使用アイテム

メタルフリッカー200g

記入者

マリアスタッフ
宮川海人 

正月ぶりの帰省でジギングへ行ってきました。
島は夏を感じさせる陽気の中、イカやトビウオの接岸など海からは魚の気配も多くありそうで期待大です。
今回ジギングのリーダーの途中にウイリーや皮を巻いたサビキ仕掛けを使いました。同行者いわく、
ジグよりもこちらのサビキの方にカンパチや根魚などいろんな魚がアタックしてくれるそうです。
実際前回の釣行では、ほとんどサビキ仕掛けで10本以上のカンパチを横で釣られているので自分も今回自作して臨みました。
はじめは水深60mのポイントを打っていきます。魚探には中層から船の真下にかけてサバの反応で一杯です。
この時期の丸々と大きなサバも悪くはないのですがそこをかわして更なるおいしい魚を目指してジグを落としていきます。
5投目でなんとかサバの棚をかわして着底。ジグの動きでサビキを躍らすイメージで動かしていきます。
そしてフォールに入る瞬間に糸が緩みヒットします。小さくも鋭いアタリに何か何かと期待を込めて上げてくるとイサキが食っていました。
ここからはなかなかサバの棚がかわせず移動を繰り返し水深160mのあたりで周りに鳥山が見え始めました。
よく目を凝らすと良型のカツオがボコボコと跳ねています。いてもたってもいられずそのまま船でジグを引っ張るトローリングに切り替えて鳥山に目掛けて直進しました。
ここで同行者にヒット。上がってきたのは10kg前後のキメジでした。続いて自分の竿にもヒットします。
ものすごいスピードで100mほど走られヒヤヒヤしながらもエキサイティングなファイトの末に無事カツオをキャッチしました。
ランディング中も周りでカツオは跳ね続けているので流せばゴン、ゴンと猛アタックの連続です。
鳥山をひとしきり周り、2人で5本ずつ釣れたので数日分の刺身は十分確保できたので納竿としました。
狙いのカンパチはそっちのけでカツオ釣りにのめりこんでしまいましたが、久々に猛スピードで走る魚との戦いを楽しめた良い釣行でした。


コメント
2020/09/22 08:21 神奈川県 オフショア青物釣果情報
タグ: 神奈川県  カツオ  ムーチョルチア 
釣行日

2020年9月20日(日)  

釣場

相模湾江の島沖 隠居丸

時間

5:30~15:30  

釣果

カツオ 2kg 1本 

使用タックル

ロッド:PALMS Sea Rapture STGS-76ML
リール:DAIWA CERTATE HD4000SH
ライン:PE1.5号+nylon 50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
中川陽介 

今シーズン7回目の相模湾オフショアルアー釣行に行ってきました。

今年の相模湾は、なかなか好条件に恵まれず、ここまでキハダをプラグキャスティングで狙えるチャンスはほぼ皆無、

パヤオや潮目の流れ物にはメーターオーバーのシイラや、オキザワラ等の回遊があるも、

自身にはタイミングが合わず、ペンペンシイラの釣果のみ。

この日は、とりあえずカツオを1本...!と狙いを絞り、メインのベイトが小さいためムーチョ・ルチアの35gをチョイスした。

西に進むにつれ、水面を意識して飛ぶトリの数も徐々に増えて行き、

トリヤマを目印にカツオのナブラを発見。

やはりベイトは小型のイワシのようで、ナブラの浮き沈みが早い。

トリが固まって水面に降り、カツオが水面に出てベイトを食む一瞬を狙ってナブラの中にルアーを打ち込み、

すぐにベイルを戻しての表層早巻きにHIT!!

久々に2kg級のカツオをゲットした。

引き続きナブラを追い続けてキャストを繰り返すも、だんだんにナブラの浮きが悪くなり、

同船者が1本追加したのみ。

キハダのハネもなくパヤオのシイラ狙いに転向。

船中、メータークラスのシイラと90㎝6.5㎏のオキザワラを追加して帰港した。

ようやく気候が秋めいて来ましたが、相模湾のオフショアゲームはまだまだこれからも

楽しめます。

10月一杯は毎週出船予定です。


コメント
2019/09/05 14:30 三重県オフショアルア−情報
タグ: リライズ  三重県  カツオ 
釣行日

2019年8月31日(土)  

釣場

三重県 純正丸

時間

6:00~15:00  

釣果

カツオ 

使用タックル

ロッド:MCワークス EXPLOSION EX804HR
リール:シマノ TWINPOWER 6000HG
ライン:PE3号+ナイロン50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
福本 大海 

先輩よりお誘いいただき、マグロキャスティングに行ってきました!

前日夜より出発し胸を躍らせながら出船するも、マグロは見当たらない...

鳥山ができていると思ったらカツオナブラの様子。

しかし足が速く投げるタイミングには別の場所へ行ってしまう状況。

少しでも飛距離を稼ごうとリライズS130を使用。

後からわかったことだが、今回はラッキーなことにベイト混在パターンだったようで、

ライズの平打ちフォールでも反応があり、なんとかカツオは3本獲得。

マグロに関してはクルージンングにて終了。

リベンジに期待です。


コメント
2018/12/18 16:34 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  東京湾  キメジ  カツオ  シイラ 
釣行日

2018年12月19日(水)  

釣場

東京湾

時間

17:00~22:00  

釣果

ギンガメアジ 2.3キロ 

使用タックル

ロッド:ボートシーバス用パックロッド 6’5
リール:シマノ 4000XG
ライン:PE1.5号 + リーダー フロロ8号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

だいぶ冷え込んできたので、暖かい東京湾へ。

まずは一ヶ所目のポイントへ到着。

ニヤニヤしながらルアーを投げますが気配なし。

移動します。

移動中シーバスのボイルが連発していたので少し寄り道。

ベイトは5~10センチの小さなカタクチイワシで、 サイズさえ合えばトップでもなんでもガツガツ来てくれました。

シーバスを十分楽しみ、本命ポイントに移動。

船中4人でルアーを投げますが、沈黙。

トップからレンジを下げていくも何もなく 生存を疑いはじめたころ、 タイトスラロームに固いアタリ。

アワせた瞬間のファーストランで本命と確信。

シーバスタックルだったため、ドラグがなかなか止まらず焦ります。

何度も走られながら慎重に浮かせると、やっぱり居ました東京湾トレバリー!

丸々太ったギンガメメッキでした。

今年も生きていてくれてなによりです。

また行きます。


コメント
2018/11/27 11:58 三重県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  三重県  キメジ  カツオ  シイラ 
釣行日

2018年11月17日  

釣場

三重県熊野灘

時間

6時~14時  

釣果

キメジ、カツオ、シイラ 

使用タックル

ロッド:ソルティガC80MS
リール:キャタリナ5000H
ライン:PE5号、リーダー100lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
関口 七海 

初のキハダキャスティングに行ってきました。

まさか自分がキハダを狙いに行くとは思ってもいなかったので、あまり実感がないまま乗船。

朝イチ、パヤオ周辺でキャストを開始。

早速遊んでくれたのはシイラの群れ。

本命ではありませんが夏以来のシイラで、水面を割って出てくる迫力と足元まで群れが追ってくる面白さで一人ハイテンション。

その後は長いクルージングの始まり。

これまで経験したオフショアとの違いを実感しました。

暫くしてエビングで深場を探ることに。

テンビン、ジグ、ワーム二個付けで投下。

ジギングでは数回しゃくってくたくたになってしまう私ですが、

ジギングよりもしゃくり抵抗が少ない印象でした。

暫くしゃくっているとずしっとした重量感があったので、念には念を入れてのあわせ!

(マグロの顎は堅いと聞いていたので...) あがってきたのはキメジ。

小ぶりでしたがマグロなので嬉しかったです!

初のマグロキャッチとしてカウントします。

続いてカツオがヒットしましたがその後は全く反応がなく、早上がりにて納竿。

また行ってきます!!


コメント
2018/10/12 17:27 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  リライズ  カツオ 
釣行日

2018年10月5日(金)  

釣場

長崎県五島沖(STATUS

時間

5:00~16:00  

釣果

カツオ
ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー 8’7、ヤマガブランクス 8’2
リール:シマノ 18000HG、16000HG
ライン::PE8号+リーダー170lb 

使用アイテム

プロトポッパー

リライズS130

記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

九州営業所のメンバーの皆さんとご一緒させていただき、 初のヒラマサキャスティングにチャレンジしました。

台風の影響で前日まで出船の可否が判断できなかったため、前日12時着、翌2時出発の弾丸釣行。

海も自分が相模湾で見たこともないようなうねりと強風の中での出船になりました。

出船直後、船長からポッパーかシンペンを投げるよう伝えられ、強風なこともあってリライズを選択。

荒れているためなるべく目立たせようと思い、

水面下で強くジャークを繰り返していると2投目で何かがヒット!

自分が相模湾では釣ったことがないような丸々としたカツオでした。

その後、リライズにて2回ほど掛けるもバラシが多く追加はできず。

カツオを全員キャッチできたところで、メインのヒラマサの開始。

風裏のポイントは台風が接近しているとは思えない穏やかさでした。

数流し目でプロトポッパーにヒラマサがヒットし、小型ながらもなんとか本命をキャッチ。

今回は九州営業所の方々がミヨシを譲ってくれたり、

写真を撮影してくださったりでお世話になりっぱなしでしたが、とても楽しい釣行になりました。

釣果のあったカツオやヒラマサ以外にも、ヒットしたキハダやそれ取っていくサメ、

謎のラインブレイク連発など、九州の海のポテンシャルの高さを間近で感じることが出来ました。

機会があればまた是非行きたいと思います。


コメント
2017/07/13 11:37 三重県オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  カツオ  シイラ  ローデッド  フラペンブルーランナー 
釣行日

2017年7月8日(土)  

釣場
三重県熊野 (正丸
時間

4:00~16:00  

釣果

シイラ、カツオ 

使用タックル

ロッド:ソルティガ83MHS
リール:ソルティガ5000H  
ライン:PE3号+ナイロン60lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

今年1発目のキハダ狙いに行ってきました。

毎日のようにカツオのナブラはあるとのことで、その中にキハダも混じっている様子。

先ずは漂流物の回りで誘い出し開始。

反応してくるのは安定のシイラ!3連発したところで、カツオ狙いに切替え。

早い動きに好反応でコツをつかむと入れ食い状態でした。

その後、カツオを見切りキハダ探し求めてクルージング。

6時間程探し回りましたが、あるのはカツオナブラのみ。

結局、キハダのチャンスなく納竿となりました。

まだまだ懲りずに頑張ります。


コメント
2017/06/30 11:58 三重県オフショアルア-情報
タグ: オフショアルアー  キメジ  カツオ  ラピード  ムーチョルチア 
釣行日

2017年6月22日(木)  

釣場
三重県志摩 志摩沖 (へいみつ丸
時間

5:30~16:30  

釣果

キメジ×1匹
カツオ×1匹 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アクイラ874 /ビッグツナ85F
リール:ダイワ キャタリナ5000H/6500H/カルディア3520PE-H
ライン:PE4/PE6/PE1.5 リーダー フロロ80lb/フロロ120lb/フロロ30lb 

使用アイテム
記入者

フィールドスタッフ
本山 淳子 

    

いよいよキハダマグロの開幕戦!

初戦に選んだのは去年44kgのキハダを釣らせて頂いた

三重県 志摩のへいみつ丸さん。

この日は前日の大雨の余韻を残す曇天でウネリもきつくハードな1日を予想させるお天気でした。

ここ最近の志摩沖はシラスパターンのカツオナブラ。

船長の判断もまずはカツオ狙いから・・・。

ただ事前の情報でその中から時折キハダの姿がチラホラ見えるという事だったので

ルアーの選択もカツオ狙いのジグ、ジグミノーにするか?本命のキハダに絞りプラグにするか?

おのずとタックルも変わってくるので、いろいろ悩んだ末に選んだのは・・・

やはりキハダ開幕戦!っていう事もありキハダ狙いのタックルをチョイス

ルアーは私にとっての縁起物ラピード!

シラスパターンと聞いていたので通常カラーのシラスにしようか?

と思いつつ曇天の空模様を考慮してチャートグローをチョイス。

ゆっくり大きなストロークでラピードを引っ張り、朝一番の流しでカツオにヒット!

続く流しではキメジに・・・。

この連チャンで好感触の1日になると思いきや一日中カツオナブラは続く状況にありながら

あのてこのてでチャレンジするも、口を使わず難しい釣りでした。

カツオ狙いで挑むならラインはPE1~1.5号をお勧めします。

キハダシーズンはまだまだこれから。

今年も熱い釣りができるよう頑張りたいです!


コメント