ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2021年01月(2)
2020年12月(8)
2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
POCKETS(3)
アカハタ(4)
アジ(18)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(60)
カサゴ(9)
ガシラ(2)
カツオ(7)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サゴシ(7)
サバ(3)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(4)
シーバス(620)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(2)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
スリムクローラー(7)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(13)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(40)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(4)
フェイクベイツNL1(1)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(10)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(7)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(13)
ブルースコードC60(3)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(50)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(7)
マハゼ(1)
ママワーム(20)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(16)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(31)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(7)
メバリング(2)
メバル(73)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(7)
ライトルアーゲーム(118)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(56)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF230(13)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(15)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(10)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(17)
鹿児島県(2)
神奈川県(193)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(13)
千葉県(4)
大阪府(5)
長崎県(35)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(3)
東京湾(7)
福井県(3)
福岡県(29)
兵庫県(7)
房総半島(1)
和歌山県(3)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
56件のページが該当しました。
2019/07/18 16:19 静岡県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 静岡県  シイラ  ラピード 
釣行日

2019年7月15日(月)  

釣場

伊豆半島西部

時間

4:00~18:30  

釣果

シイラ 

使用タックル

ロッド:シマノ コルトスナイパーBB S96MH
リール:シマノ バイオマスターSW 5000XG
ライン:PE 2号+ナイロン50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
山口 冬馬 

先輩方とシイラ狙いで伊豆半島へ行ってきました。

最初はラピードで表層を探りましたが反応なし...

風・波共に強かったので思い切って60gのメタルジグに変更。

それが正解だったようで、少しレンジを入れてスローに誘っていると突然のヒット!

ファーストヒットだってので驚きましたが、やり取りを楽しみながら無事にゲット。

80cmに届くかどうかのサイズでした。

その後は回遊待ちといった状況になりましたが、しばらくして周りで釣れ出したタイミングで再びヒット!

今度は少しサイズアップして、90cm弱のシイラをゲットすることができました。

朝まずめに2本釣ることができたので夕まずめも期待しましたが、周りで釣れたのみで自分はノーバイトでした。

今回が自身初のシイラだったので満足のいく釣行となりました。 また行きたいと思います。


コメント
2019/06/27 09:29 長崎県オフショアルア−情報
タグ: ダックダイブ  長崎県  ヒラマサ  ラピード  クロマグロ 
釣行日

2019年6月22日~23日(土・日)  

釣場

長崎県 五島 遊漁船

時間

22日:6:00~ PM18:00  23日:5:00~14:00  

釣果

ヒラマサ
ヤズ
クロマグロ 

使用タックル

キャスティング
ロッド:ソルティガ81XHS
リール:ソルティガ8000H
ライン:PE8号+ナイロン150lbなど
ジギング
ロッド:ソルティガ コースタル60S
リール:ソルティガ4500
ライン:PE3号+フロロ50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

夏マサを求めて五島に行ってきました。

事前情報ではクロマグロが釣れているとのことだったため、

1日目は下五島にマグロを狙いに行くことに。

ポイントに着くとベイトとなるトビウオの姿がちらほら見えます。

マグロを探しながら船を進めていると船長が単発のボイルを発見。

近くでエンジンを切り回遊待ちをしていると、徐々にマグロが飛び始めます。

次第にボイルの頻度は上り、5キロクラスから40キロクラスが終始ボイル!

トビウオの跳ねに合わせルアーをシュートしていくも動きが早く

なかなかアジャストできません。

誘い出しもなかなか反応が悪く、モグラ叩き状態が続きましたがついにヒット。

しかし、この1本を最後にボイルの頻度は少なくなり、昼からはポイントを少し移動。

単発ボイルはあるものの反応が悪くマグロは終了。

夕方は上五島まで移動しヒラマサキャスティングに切り替え。

ジグで1本キャッチしこの日は納竿。

2日目は朝一からヒラマサキャスティング。

まずは、先日自己記録のヒラマサをキャッチした1級ポイントからスタート!

少し波もあり雰囲気は抜群でしたが、バイトしてくるのはヤズのみ。

船長によると数日前の大雨でベイトとなるシイラやダツが抜けてしまったとのこと。

その後もランガンして頂きましたが、ビッグバイトはなく納竿となりました。

この先水温が上がれば、またベイトも入ってくるとのことなので様子見ながらまた行ってきます。


コメント
2019/05/21 10:27 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  サゴシ  リライズ  ラピード 
釣行日

2019年5月20日(月)  

釣場

長崎県平戸市沖磯(丸銀釣具センター)

時間

7:00~16:00  

釣果

ヤズ 

使用タックル

ロッド:APIA GRANDAGE XD 100XH
リール: SHIMANO ツインパワーSW 8000HG
ライン:PE4号 リーダー100lb
リーダー:フロロカーボン 25lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
宮崎 哲 

丸銀釣りセンターで宮ノ浦の沖磯へヒラマサを狙いに行ってきました!

1ヶ所目ではダックダイブ、ポップクイーンでヒラマサにアピールをしローテンションでラピードを挟んで狙いますが反応なし...

投げ疲れて休憩をしていると目の前で10kg級のヒラマサのボイルが単発で発生!!

みんな興奮し慌ててラピードを投げますがまたしても反応なし。

お昼くらいになり1ヶ所目のポイントを諦めて潮通しの良い磯に移動。

そこのポイントではヤズのボイルが数百m沖で発生しており鳥山もできていました。

そのボイルが近づいてきたタイミングでリライズを投げますがなかなかボイルの中に届かず..

ですがボトム付近にいたヤズを誘い上げて何とかキャッチ!!

その後もリライズを投げますが反応がなく時間になり納竿。

ヒラマサは時期的に産卵に入り厳しいですが、諦めずに通いヒラマサをキャッチしたいと思います。


コメント
2019/04/26 14:43 長崎県オフショアルア−情報
タグ: ヤズ  ラピード  長崎県  ヒラマサ 
釣行日

2019年4月18日~20日(木~土)  

釣場

長崎県 対馬~五島 遊漁船 新海(サンライズ)

時間

6:00~18:00  

釣果

ヒラマサ
ヤズ 

使用タックル

キャスティング:
ロッド:ソルティガ81XHS
リール:ソルティガ8000H
ライン:PE8号+ナイロン150lb
ジギング :
ロッド:ソルティガ61L
リール:ソルティガ4000
ライン:PE2.5号+フロロ40lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

ヤマリアスタッフの本山さんに誘って頂き、サンライズに行ってきました。

1日目 初日は7時に唐津を出港し対馬を目指しました。

対馬周辺は10メートル近く風が吹いており、ライバル船の姿はなく独壇場。

魚の反応もよくバイト・チェイス多数!

しかし、なかなかアジャストできず、ルアーの触らないバイトやフックアップしてもすぐに抜けてしまう状況でダメダメのまま1日目終了。

2日目 この日は朝マズメから昨日のポイントにエントリー。

相変わらず風は強いものの魚の活性は1日目より高く、連続ヒット!!

パターンを掴み10キロ前後の数釣りとなりました。 昼からは大移動で五島に..

夕マズメとあって雰囲気は抜群!

その矢先ヒラマサのボイル発生!!

期待感が高まる中、同船者が16キロキャッチ。

その直後僕の操るラピードF190にモンスターが襲い掛かる。

地味なバイトでしたが、ヒット直後に強烈なファーストラン。

ドラグ絞めさらにハンドドラグで応戦。

水深18メートル、PE6号タックルというぎりぎりのファイトでしたが 徐々に魚は浮き始め無事ランディング...

4年ぶりに自己記録を更新することが出来ました!

そして最終日。

この日は朝からビックバイト連発で同行者が19.5キロキャッチ!

僕も3回ほどビッグバイトを得るも乗せきれず...

それでもキャスティング、ジギングで最終日も魚を触ることが出来 記憶にのこるメモリアルな釣行となりました。

同行頂いた皆さん、船長さんに感謝です!


コメント
2019/04/02 09:26 長崎県オフショアルア−情報
タグ: ダックダイブ  ラピード  シーバス  メバル  長崎県 
釣行日

2019年3月30日(土)  

釣場

長崎県 五島沖 遊漁船ブレイブスター

時間

7:00~15:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー82/6
リール:SHIMANO TWINPOWER14000XG
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
竹本 翔太 

営業所メンバーと2人で五島沖へヒラマサキャストに行ってきました!

先週はボウズだったので投げる動作にも気合が入ります。

朝一はアピール力を重視してダックダイブF230やラピードF230といった大型プラグをなげ続けますが

バイトどころかチェイスも無く、船中でも静かな時間が続きます。

釣れないので午後からはジギングを挟むとぱらぱらと ヒラマサ・ブリが上がり始めます。

するとここでボイル発生! タイミングよく近くにいた営業所メンバーが投げるもチェイスのみ。

私も次の流しからキャスティングに戻りルアーをラピードF190へ サイズダウン。

早引きするとチェイスが!次のキャストで水面が割れ 久しぶりにヒラマサの引きを味わうことができました。

元気いっぱいのヒラマサの引きを堪能しこの日の釣りは終了。

来週もまた行ってきます!次はサイズアップを狙いますよ~


コメント
2019/01/09 09:02 和歌山県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 和歌山県  ヤズ  ラピード 
釣行日

2018年12月31日(月)  

釣場

和歌山県中南部

時間

6:00~8:00  

釣果

ヤズ 

使用タックル

ロッド:Daiwa シーバスハンター
リール:Daiwa EM MS3012
ライン:PE1号+リーダー30lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

2018年の釣り納めは地元の和歌山でショア青物へ!

数日前から青物が好調の情報を頂き、近くの磯へ知り合いとエントリー。

当日は風が強く、少しやりづらい状況でしたので、風に向かって投げていました。

向かい風の中でもラピードは良く飛んでくれるので問題なし!

ステイの時間を少し長めに取って誘っていると知らぬ間にルアーが水中に消えており、

遅れて手元に重い感覚が伝わってきました。

フラットな磯場なので根に潜られることもなく、無事にネットイン!

65㎝でしたが脂の乗ったヤズが釣れてくれました!

地元で釣る1本はやはりうれしかったです!


コメント
2018/11/06 09:30 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  ラピード  ヒラマサ 
釣行日

2018年11月3日(土)  

釣場

長崎県五島沖(ブレイブスター

時間

6:30~16:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ZENITH ZEROSHIKI
リール:TWIN POWER 14000XG
ライン::PE8号+リーダー130lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

営業所のスタッフと2人で「ブレイブスター」さんにて ヒラマサキャスティングへ行って来ました。

朝マズメがかなりチャンスとのことで、最初のポイントから気合を入れて全力キャスト!

するとすぐに鳥が騒ぎ出し、ナブラ発生!

チェイスはあるものの乗らない...。

前で投げていた方は7~8㎏サイズを見事に仕留められていました!

そのあとは昼過ぎまで沈黙が続き、午後のチャンスタイムに突入。

先輩はヒラスズキとヤズを釣り上げていました!

自分には相変わらずチェイスのみで何度か触りましたがフッキングには至らず。

と、いきなりボシュっとラピードが吸い込まれます!

ドラグはフルロックから 1回転させただけなのに一気に出されます。

やっと止まったと思い、ロッドを 立てたところでフックアウト。

悔しさだけが残ります。

落ち込み気味で投げ続けているとまたしてもラピードが視界から消えます!

今度こそはと気合を入れなおし、強烈な引きを楽しみながらなんとかキャッチ。

ネットに入った瞬間にフックが外れたので、超ギリギリでした。

惜しくも10㎏に届かずでしたが自己記録の9.5㎏。

またしてもブレイブスターで釣らせていただきました!


コメント
2018/10/29 10:04 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ラピード  アカハタ 
釣行日

2018年10月20日~10月22日  

釣場

五島列島

時間

5:30~18:30  

釣果

ヒラマサ(ヒラゴ) 2.5kg×2匹
アカハタ
ハマチ 5.2kg 

使用タックル

ロッド:MC works WILD BREAKER 102WR
リール:SHIMANO ステラSW10000PG
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 5号
リーダー:サンライン システムショックリーダーFC 80lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

先月に続き、今回もヒラマサを求め、五島列島へ足を運びました。

3日間の単独釣行になります。

今回は、地磯でプランを立てることにしました。

初日は、潮・風向・地形を予想してエントリーした磯でショアブルーEXにてヒラゴとアカハタをキャッチ。

その後、違う磯で夕まづめにラピードF190で5.2キロのハマチを追加したところで、1日目を納竿としました。

2日目は、4か所の磯にエントリーするも何かタイミングが合わず、日没まで投げ切るも1チェイスのみでした。

やはり、魚の顔が見れないと精神的にも肉体的にも疲れる気がします。

ただ、釣れない時が多い釣りだからこそ、

次に出会う1匹の価値が大きくなっていくところがこの釣りの醍醐味だと私は思います。

最終日は、時間に限りがある為、3日間の情報から、1か所の磯に絞ることにしました。

朝まづめは、1チェイスあるものの、水面にはできらずといった状況でした。

要因としては、魚の回遊量と凪倒れにあると感じました。

そこで、ブレークラインに着く魚をジグで狙うことにショアブルーEXの100gを選択しました。

3日間を通してベイトは少量のキビナゴの為、

足が早いと予想し、なるべく1ピッチでジグを飛ばすことに。

すると、魚からの答えは早く、2投目で「ドンっ」とHIT!

時折、小刻みに竿を叩く引きを味わいながら、無事にランディング。

サイズは初日と同じヒラゴサイズですが、狙って獲れた嬉しい1匹です。

そして、この1匹を最後に今回の釣行を終了しました。

次回は、ヒラマササイズと呼べる1匹との出会いを求めて、磯に立ちたいと思います。


コメント
2018/09/26 14:32 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  イナダ  ラピード 
釣行日

2018年9月26日(水)  

釣場

神奈川県三浦半島南部 地磯

時間

5:45~6:15  

釣果

イナダ×4 

使用タックル

ロッド:シーバスロッド96MH
リール:ダイワ3500H
ライン:PE1.5号 + リーダー フロロ8号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

引き続き三浦半島は青物祭りの様子のため、出社前に偵察。

アングラーの姿は他になく、磯は貸切状態です。

鳥の動きから今回は潮通しの良いポイントを選択。

POP105のポッピングでサーチすると水柱。

しかし、乗らず同じコースでまた出る、が乗らず 焦りながらも活性は高そうなため一安心。

少しロッド角度を見直し、食わせるイメージで細かなアクションをいれると同じラインでヒット!

魚が好むアクションがなんとなく見えたため、ルアーチェンジしラピードで一本。

その後、同様にフラペンBR、ローデッドにて一本ずつ追加してタイムアップ。

三浦半島のライトショアプラッギングは依然好調でした。

そろそろサイズアップを図りたいです。


コメント
2018/09/20 09:41 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ヒラマサ  ラピード 
釣行日

2018年9月15日~9月17日  

釣場

五島列島

時間

4:30~19:00  

釣果

ヒラマサ(ヒラゴ) 

使用タックル

ロッド:MC works RAGING BULL 98XS
リール:DAIWA ソルティガ6500
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8 8号  
リーダー:VARIVAS オーシャンレコード 180lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

先日、ヒラマサを求め、初秋の五島列島へ足を運びました。

今回は3日間の単独釣行になります。

初日は、地磯を駆け巡り状況判断。

ベイトは、ダツ、サンマ、キビナゴ。 19時まで投げ切り、4チェイス1バイトといった結果でした。

目に見えた、魚のサイズは3キロ程度まででしたが、日没後の波紋を残し去っていった魚は大型でした。

さすがの五島。海のポテンシャルを感じる一日でした。

2日目は、午前中に沖磯に渡るも台風の影響によるウネリが予想以上についており、早上がり。

午後からは新たな地磯で日没まで投げ切るもノーバイトでした。

2日間を通して分かったことは、ベイトも少ないせいか、単独個体が潮の差すタイミングで

ショアラインに寄ってくるような状況でした。

最終日、帰りのフェリーの時間もあり、釣りができるのは4時間弱。

初日に大型のチェイスがあった磯に、暗いうちからのエントリー。

最初の反応があったのは、日も上がり、潮の変わるタイミングでした。

しかし、ルアーには触れるも、フッキングせず。

そこからは潮も止まり沈黙の時間が続きました。

今回の遠征も坊主か...

そう思っていた頃に流れ出す上げ潮。

ラストチャンス。

時間いっぱいまで投げ続けます。

焦る気持ちを抑え、最後まで、ラピードに無駄な力が働かないようにアクションを入力します。

そして、フェリーの時間も迫り、ラスト3投と決めた2投目。

潮目に入った瞬間に水柱をあげるバイト。

フッキングも決まりファイト開始。

大物を想定したタックルの為、手こずることなくランディング。

3日間のキープキャストが報われた瞬間でした。 自身初のヒラマサ。

サイズに関係なく価値ある一匹。

またの再会を願いリリースし、この旅を終了しました。

これからも、一匹を手にするまでのプロセスを大切にして、ロマンある舞台に立ち続けたいと思います。


コメント