ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年10月(13)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(286)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(23)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(139)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(19)
エギ王LIVEサーチ(5)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(72)
エギ王TRサーチ(2)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(38)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(3)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(18)
カワハギ仕掛(9)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(166)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーレンジハンター(6)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこ(3)
はずしっこⅢ(11)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(8)
ピッカピカ針(19)
ヒラメ(1)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(19)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(7)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(1)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(6)
京都(1)
京都府(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(46)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(28)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(399)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(31)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(39)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(50)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(45)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光タチウオテンヤ波止ダブル(2)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(1)
猛追太刀魚テンヤ船(68)
目玉シンカー(10)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
26件のページが該当しました。
2018年06月05日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: マルイカ  神奈川県  チビトト  おっぱいスッテ 
釣行日

2018年6月2日(土)  

釣場

三崎 佐円丸 剣崎沖40~70m

時間

5:30~12:30  

釣果

マルイカ30杯
ムギイカ2杯 

使用タックル

ロッド:ダイワ 極鋭マルイカレッドチューン
リール:シマノ バルケッタ 201HG
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

前回が不調だったのでリベンジに佐円丸さんよりマルイカに行ってきました。

朝一は剣崎沖の70mからスタート。

この日は朝からマルイカの活性アゲアゲ↑↑

着底前から触り連発で竿先ブワブワァ~ アワセと共に伝わる重量感!

サイズも剣崎サイズとも呼ばれるビックサイズ!!

群れの足が速いようで何度も付け直し、そのたびに着ノリ着ノリ!

しばらく叩いたところで40mの浅場へ 。

こちらも反応良く入れノリ状態!

今期1番のノリ感でした! これだけ調子がいいとまた来週も行きたいですねぇ~


コメント
2018年05月31日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: マルイカ  神奈川県  チビトト  おっぱいスッテ 
釣行日

2018年5月27日(日)  

釣場

相模湾

三崎 瀬戸丸

時間

5:30~12:30  

釣果

マルイカ7杯 

使用タックル

ロッド:ダイワ 極鋭マルイカレッドチューン
リール:シマノ バルケッタ 201HG
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

瀬戸丸さんよりマルイカに行ってきました!

晴天澄み潮で反応があっても渋いとの事前情報(泣)

朝一着底直後に触りがあるも乗らない... タイミングで空合せでようやく1杯目ゲット(笑)

その後底から20メートルの好反応に当たるも1杯釣れても後が続かず...

やはり情報通り難しい1日でした。 状況好転を期待してまたリベンジしたいです。


コメント
2018年05月10日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: マルイカ  神奈川県  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2018年5月6日(日)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港

五エム丸

名島沖~亀城根 15m~45m

時間

7:00~12:00  

釣果

マルイカ  10~15㎝  3杯 

使用タックル

ロッド:自作  マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

名島回りの浅場が始まったので、早速行ってきました。

出船しポイントまでは僅か5分!港の目と鼻の先から探索開始! すると早速、反応見つかり投入。

着底すると極小であろうマルイカの触りがバリバリにあります!

早々に1杯目をキャッチし、今日は良いかも。。。

なんて思っていたのですが…2流し目からは…まったくお触りなし。

反応は有るようで、しょっちゅう船は止まりますが、仕掛を投入しても、 音沙汰なし…

そのうちクルージングタイムも長くなってきて、反応すら見つからなくなってきました。

深いところも少し回りましたが、1杯追加したのみ。

その後南風も強まりやや風裏の名島沖に戻ったものの、

最後の流しで1杯追加したところで 早上がりとなりました。

その翌々日には束釣り釣果も出ていたので、

条件が良くなれば一気に爆発しそうな気配はあります。


コメント
2017年07月28日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト  チビイカ 
釣行日

2017年7月17日(月)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 名島沖~亀城根 15m~45m 五エム丸

時間

6:30~13:30  

釣果

マルイカ  7~25㎝  60杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

終盤にさしかかったマルイカ。

ここにきて釣果がまた上向いてきたので、行ってきました。

ここ最近は釣果がよく、この3連休は毎日満船だったようです。

朝6時半出船。

まずは浅場の名島沖から探索するも、反応がなかなか見つからず…

前日良かった亀城根の40mラインへ。

ここで良い群れに当たり、5連チャン。

サイズも比較的良く、揃っています。

その後も亀城根で数杯を追加したものの、船が集まり始めると一気に活性が下がり、

ポイントを佐島沖の浅場へ移動。

しばらく探索が続きましたが…

ここで、高活性の反応を発見!!

水深は17mと浅いので手返しがすこぶる良く、しかも活性が高いので多点掛けもできる状況で、

18連チャン。

その後も、9連チャンや6連チャンなど流す度に連チャンの流しであっという間に40杯超え。

潮が濁り気味だったので、シルエットのはっきりと出るグリーン系やチビトトにかなり釣果は偏りました。

このままいけば、もしかすれば束近いところまで行けるかも…と思ったのがいらぬ狸の何たら…

一気にペースダウンでここからラストまでは拾い釣りとなってしまいました。

なんとか60杯までは到達したところで終了となりました…。


コメント
2017年07月13日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト  ピッカピカ針 
釣行日

2017年7月2日(日)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 長三朗丸 名島沖~佐島沖 12m~25m

時間

6:30~13:30  

釣果

マルイカ  14杯 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭マルイカAGSレッドチューン 
リール DAIWA バルケッタ
ライン PE0.6号 

使用アイテム

ピッカピカ針5 8-1T

おっぱいスッテ3.8-15-1

チビトト4

チビエビ3.5

チビエビ5 

記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

葉山の浅場のマルイカに行ってきました!

前日の時化の影響があったのか、なかなか反応が見つからずぐるぐる...

ようやく反応を見つけ投入。

群れの移動が早いのか船中1、2杯上がったら移動を繰り返す感じ...

途中いい群れを見つけ1流しで4杯ゲット!!

その後、佐島沖の方でいい群れが見つかったということで移動。

ポイントに着くと、情報を聞きつけた船の船団ができていました。

水深が浅いということもあるのか、ポツリポツリ拾い釣りしながら移動を繰り返します。

反応が薄くなり、朝一のポイントへ引き返すもいまいちな感じ...

最後の最後に、秋谷沖で良い反応が出たということで移動して最後のラッシュ!!

着ノリ♪着ノリ♪

最後の最後に確変が待ってました!!

マルイカも終盤に差し掛かっているので今のうちに楽しみ尽くしたいですねぇ~


コメント
2017年07月13日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年7月2日(土曜日)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 長三朗丸 名島沖~佐島沖 12m~25m

時間

6:30~13:30  

釣果

マルイカ  7~25㎝  21杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

好調な浅場のマルイカへ行ってきました。

浅場になり、一気にお客様も増え、どの船を見ても満船です。

朝一は名島回りから。

ボート釣り客が多いエリアでボートを避けながら探索。

なかなか反応に当たらず行ったり来たり…

投入の合図があって投入してもアタリが…

釣座が胴の間っていうのもあり、なかなか回ってきません。

ポツ、ポツっと忘れた頃に追加できる程度。

名島を見切り、佐島沖へ。

僚船が好反応を見つけたようで急行。

ポイントは一気に船団に。

ここで連チャンありでいくらか追加。

ただ、イカの動きが早く、水深は僅か12~15m程度なのに、間に合いません。

佐島沖で粘るもたまに群れに当たればポツポツっと追加できますが、

空振りの流しが続きます。

痺れを切らし、再度名島沖へ。

しかしこちらも反応が見つからず…

そんな中、秋谷沖で今度は好反応があったと情報が入り急行。

このポイントで最後に連チャンをして終了となりました。

今年は日照りが多いので、浅場のマルイカはちょっと短そうな気配です…


コメント
2017年06月20日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト  ピッカピカ針 
釣行日

2017年6月17日(土)  

釣場

 神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 名島沖~亀城根 15m~45m

時間

6:30~13:30  

釣果

マルイカ  7~25㎝  37杯  
ムギイカ  8~20㎝  3杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


葉山界隈の極浅場でマルイカが開幕!
このエリアは関東界隈でも特に水深が浅いエリアでマルイカが釣れるので、
非常に面白いエリア。
そんなエリアでようやく極浅マルイカが開幕したとの情報を聞き、早速行ってきました。
この日は、多くのマルイカファンが集まり20名の満船。
朝一は秋谷沖から探索。
水深は15m前後の極浅エリアでしたが、ここでは不発。
佐島沖の15m前後へ移動して探索するも、船中で型見たのみ。
浅場へ見切りを付け、40mラインへ移動。
ここで、ようやくマルイカの型が見れました。
この場所で良い反応があり、何回か当て直して良い流しは9連チャンや5連チャンもあり、
ここで一気にツ抜け。
その後も40mラインでは好反応があり、うまくいけば連チャンもありで、数を稼いだところで、
再度極浅エリアへ。

再度狙った極浅エリアでは、イカの触りがとんでもなく多い!
ただ、触ってくるのが極小サイズで、アタリの割に掛けられない!!
掛けそこない多数で、数が思った以上に伸びませんでしたが、
いくらかは数をのばし、なんとか40杯で終了。
イカのサイズがまだまだ小さいですが、イカはかなりいそうなので、
かなり面白くなりそうです。


コメント
2017年06月19日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト  ピッカピカ針 
釣行日

2017年6月16日(金)  

釣場

神奈川県三浦市間口港 喜平治丸 城ケ島沖~剣崎沖20-45m

時間

5:30~12:30  

釣果

マルイカ  10~25㎝ 38杯  
ムギイカ  15~20㎝ 3杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前日の釣果がかなり良かったので、早速釣行。

20名の満船での出船となりました。

朝一は松輪・江奈港の前からスタート。

水深は20mの極浅場です。

朝の一流しからアタリ連発。

しかし、イカのサイズが小さく、スッテの触りが一瞬で掛け損ない多数…

アタリの割に掛けきれず…思ったほど朝一で数が伸ばせず…

数隻で同じ群れを叩いていたので、イカがスレてしまいアタリすらなくなったので、

ここで剣崎沖へ移動。

前日はこの剣崎沖で良い反応に当たったので期待です。

ポイントに到着し、マダイ船団の近くで探索。

反応はすぐに見つかり、早速アタリ!

やはり剣崎沖はサイズが良いので、アタリがあれば殆ど掛けられます。

ただ、前日に比べイカの移動が早く、また上潮が速く釣りにくい状況。

数連チャンはできるものの、大流しにはなかなかなりません。

何度か良い反応に当たって連チャンは出来たものの、そのうち剣崎沖も反応が散り散りになり、

旋回時間が長くなってきたので、城ケ島沖へ。

城ケ島沖は、先週と同じく極小サイズが多く、掛けるのが難しい状況。

いくらか当たるものの、掛けるのは難しく、反応に当たっても上がるのは船中で数杯ずつで、

なかなか数がのびません。

再度江奈沖の浅場へ移動し、乗りが渋い中いくつか追加したところで終了。

前日とは違いこの日は非常に難しく、船中でもかなり釣果の差が出るような日になってしまいました。

剣崎周辺も極浅エリアに入ってきたのでこれからが楽しみです。


コメント
2017年06月16日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト  ピッカピカ針 
釣行日

2017年6月11日(日)  

釣場

城ケ島沖 剣崎沖36-60m(遊漁船 佐円丸

時間

5:30~12:00  

釣果

マルイカ  12杯 
ムギイカ  5杯 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭マルイカAGSレッドチューン 
リール DAIWA バルケッタ
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

今週もマルイカに行ってきました。

朝一は城ヶ島沖からスタート。

開始直後からムギイカが当たる当たる!!

ムギに混じりマルイカもポツポツ混じる状況。

船団が集ってきたところで剣崎沖へ移動...

なかなか群れが見つからずクルージングタイムが続いた後

ようやく止まり投入すると...

ズシッと重みのあるアタリが!

良型のマルイカゲット!

その後、群れが続かず剣崎沖に戻り最初の流しにプチラッシュがあり8連続キャッチ!

その後時間になり納竿となりました。


コメント
2017年06月13日 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年6月4日(日)  

釣場

城ケ島沖 剣崎沖36-60m(遊漁船 佐円丸

時間

5:30~12:00  

釣果

マルイカ  15~25㎝  33杯 
ムギイカ  15~20㎝  10杯 

使用タックル

ロッド 自作 マルイカ竿
リール DAIWA エアドレッドチューン
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 


およそ1カ月ぶりにマルイカへ行ってきました。
久々の満船で、席は胴の間。天気は良いが少々北東風強めです。
ポイントは城ケ島沖からスタート。
1流し目から早々に小型のマルイカ・ムギイカをゲットできたものの、
足が速く、なかなか間に合わない流しがその後は続きます。
ぶっこみ一発狙いで、ムギイカをポチポチ追加。
しかし、なかなか後が続かず、一路剣崎沖へ移動。

剣崎沖に着いたものの、なかなか船が止まりません…
約1時間ほど探索したのち、ようやく船が止まりましたがここでもイカの足が速く、
なかなか間に合いません…

何度か空振りが続きましたが、マダイ船団の潮下でようやく高活性の群れに当たりました!
ここで多点掛け連発!
一気に数がのびます。

サイズもまずまずなので、重量感もばっちり。
1流しで平均5杯ずつ追加していたものの、活性の上がる時間が遅く、残念ながら沖上がりの時間…
後ろ髪引かれる思いで沖上がりとなりました…


コメント