ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年11月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(2)
POCKETS(8)
アカハタ(4)
アジ(14)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(60)
カサゴ(8)
ガシラ(2)
カツオ(7)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(7)
サバ(3)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(3)
シーバス(620)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(2)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
スリムクローラー(4)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(12)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(38)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(4)
フェイクベイツNL1(1)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(11)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナ-(1)
フラペンブルーランナー(21)
フラペンブルーランナーS85(4)
フラペンブルーランナーS85・S115(1)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(12)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(48)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(7)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(15)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(30)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(72)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(7)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(118)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(56)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF230(13)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(15)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(10)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(15)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
神奈川県(187)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(12)
千葉県(3)
大阪府(5)
長崎県(35)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(29)
兵庫県(7)
房総半島(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2件のページが該当しました。
2018/05/07 09:52 長崎県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  長崎県  エンゼルキッス  ラピードF160  リライズS130 
釣行日

2018年5月4日 (金)  

釣場
長崎県五島市
時間

4:00~18:00  

釣果

ヒラフッコ1尾 

使用タックル

ロッド:ダイコー タイドマーク ロッキーショアパーガトリー 96/13JS
リール:シマノ バイオマスター8000HG
ライン:PE3号+フロロ15号

 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
永田 涼士 

長崎県平戸市志々岐港より出船の渡船「えびす丸」さんにて

五島の宇久島付近の地磯に行って来ました!

当日は爆風でギリギリ出船でき、

釣場ではサラシだらけで気配ムンムンです♪

トップでヒラマサ・ブリを狙いつつ、

合間にヒラスズキを狙うという計画でしたが、

なかなか青物の回遊が無く、

朝一の時合で同行者がラピードでブリを1本獲って以降、沈黙。

ヒラスズキに狙いを絞ってサラシをランガンしていると、

ピックアップ間際に60センチクラスのヒラフッコがヒットし、

戸惑いながらも何とかぶち抜いて、人生初の磯ヒラスズキをキャッチ。

爆風で時より全身に潮を浴びながら、とても気持ちいい釣行でした。


コメント
2018/04/26 11:54 東京都その他陸釣り釣果情報
タグ: ショアルアーゲーム  カンパチ  リライズS130 
釣行日

2018年4月19日(木)  

釣場

新島 沖磯

時間

5:00~13:00  

釣果

カンパチ(ネイリ) 

使用タックル

ロッド:DAIKO タイドマークロッキーショア100/13 
リール:SHIMANO STELLA SW10000PG  
ライン PE5号+スペーサーPE10号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
豊田 駿 

今年の春は、3月から五島列島福江島、神子元、鵜渡根と大型魚を求め

足を運ぶも全釣行ノーキャッチ。

今回も、伊豆七島に並ぶ鵜渡根群礁を目指してチャレンジしてきました。

前日の予報では、風もなく凪予報で難なく渡礁できるのかなと思っていましたが、

現地に到着すると、前日の2方向からのウネリが残っていて、全ての磯に乗ることができず

今回は新島の沖磯に上がることになりました。

まず朝一は、ショアラインに入ってきているデカいやつを意識して

ラピードF230などの大型プラグで誘い出しますが、無反応。

そして、日が上がるにつれ、状況は更に厳しくなり同礁したルアーマン3人も無反応とのことでした。

途中、心は折れかけましたが、干潮2時間前の潮が動き始めたタイミングで奥の手「リライズ」を投入。

着底させて誘い上げた後のフォールでラインがバチバチ走るアタリを取り、HIT!

重量感こそありませんが、久しぶりの魚の引きを楽しみ、

上がってきたのはカンパチの赤ちゃんでした。

渋い中での1匹に感謝です。

このリライズ、使い手によって様々な攻め方ができ、私が多用する使い方としては

根にタイトにつくターゲットへのアプローチを意識して、海底の根際やスリットを通すように誘い上げ

アクション後の浮遊時間やファールでアタリを取る釣り方が多いです。
今回の魚のように完全に日が上がり、ダイペン、ポッパー、ジグにも反応しない個体のスイッチをいれ

口を使わせることができる「リライズ」。

これから、また違った使い方も探求していきたいと思います。

そして次回、次回でなくとも痺れるサイズの魚を、磯の上から狙っていきたいと思います!


コメント