ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2021年01月(2)
2020年12月(8)
2020年11月(7)
2020年10月(13)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(8)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
POCKETS(3)
アカハタ(4)
アジ(18)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(60)
カサゴ(9)
ガシラ(2)
カツオ(7)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サゴシ(7)
サバ(3)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(4)
シーバス(620)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(2)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
スリムクローラー(7)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(13)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(40)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(4)
フェイクベイツNL1(1)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(10)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(7)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(13)
ブルースコードC60(3)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(50)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(7)
マハゼ(1)
ママワーム(20)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(16)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(31)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(7)
メバリング(2)
メバル(73)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(7)
ライトルアーゲーム(118)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(56)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF230(13)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(15)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(10)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(17)
鹿児島県(2)
神奈川県(193)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(13)
千葉県(4)
大阪府(5)
長崎県(35)
鳥取県(1)
島根県(4)
東京都(3)
東京湾(7)
福井県(3)
福岡県(29)
兵庫県(7)
房総半島(1)
和歌山県(3)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
56件のページが該当しました。
2018/09/14 15:59 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  イナダ  ラピード 
釣行日

2018年9月14日(金)  

釣場

神奈川県三浦半島南部 地磯

時間

5:30~7:00  

釣果

イナダ×2 

使用タックル

ロッド:シーバスロッド96MH
リール:ダイワ3500H
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ8号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

 三浦半島青物チャレンジ4日目。

連日釣果があったため、また同じワンドに入りました。

しかし明朝から小雨が降り、少しウネリも入っているようで、

前日までとは全く雰囲気が違います。

鳥も少なく、不安でしたが、しばらくするとちゃんとボイルは起きてくれました。

ラピードF130が良い位置に入ると、やはり着水直後にヒット!

同じように口を使うので一安心です。

その後1匹追加。

4日連続三浦半島のライトショアプラッキングでしたが、

全ての日にちゃんとプラグに魚が出てくれました。

トップにも出てくれるので、かなり面白いです!


コメント
2018/09/11 09:07 静岡県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 静岡県  ツムブリ  リライズ  ラピード 
釣行日

2018年9月9日(日)  

釣場

南伊豆 カツオ島(伊豆中木 重五郎屋

時間

 

釣果

ツムブリ 

使用タックル

ロッド:ゼナック ミュートス96HH
リール:シマノ ステラSW8000HG
ライン:シマノ OCEA EX8 PE#4
スペ-サー: YGK LONFORT ODDPORT#6  
リーダー:VARIVAS OCEAN RECORD SHOCK LEADER 100lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井 亮太 

遠征渡船の翌日は南伊豆の渡船区にいってきました。

重五郎屋さんはルアーマンが多く集まる渡船屋さんらしく、

宿の中にはヒラマサやカンパチの魚拓がたくさん!

一緒に渡船に乗るお客さんもロックフィッシュや青物狙いの方が多いです。

初めに向かったのはカツオ島!

ここで名前を呼ばれ、渡ることに! 沖向きの裏本場、内向きの表本場があり、

初めは海鳥が多く飛んでいる沖向きを攻めることに。

同行した友人がシイラをラピード160でヒットさせ、自分のルアーにもチェイスあり。

しかし、ルアーサイズが大きいのか、じゃれついてくるだけで針掛かりせず。

狙いはヒラマサなので関係なく投げ続けます。

2時間ほど投げて、シイラしか反応ないので、内向きでやることに。

内向きで投げ始めてすぐに、ツムブリがヒット!

あまり引かなかったですが、前日ばらしていた新魚種なので嬉しかったです。

そこから下りの潮がどんどん早くなり、激流に!

激流になってからは時折シイラが当たってくるだけで本命らしいアタリなし...

ここから長距離運転もあるので昼上がりで、納竿としました。

ロケーション抜群で気持ちのいい釣りができたので、また来ようと思います!


コメント
2018/09/10 13:41 長崎県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  長崎県  ラピード  ヒラマサ 
釣行日

2018年9月8日(土)  

釣場
時間

6:30~16:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ZENITH ZEROSHIKI
リール:TWIN POWER 14000XG
ライン::PE8号+リーダー130lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

営業所のスタッフに指導していただきながら、

初のオフショアキャスティングに出撃してきました。

はじめはラピードF230を投げていましたが、ベイト反応はある状態だったので、

他スタッフが新モデルのラピードF190にルアーチェンジ。

すると数投でヒット! それを見て私もラピードF190にチェンジ。

小さめに動かしてルアーの動きが なるべく止まらないように誘っていると、

海面にボワっと波紋が広がり、 強烈な引きが手元に伝わってきました。

根に潜られないように注意しながら寄せてきて、無事にキャッチ!7.3㎏でした!

人生初のヒラマサとなりました!


コメント
2018/09/10 13:16 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  イナダ  ラピード 
釣行日

2018年9月10日(月)  

釣場

神奈川県三浦半島南部 地磯

時間

5:00~5:45  

釣果

イナダ(50cm)×3本 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー clover103 
リール: シマノ ツインパワーSW4000
ライン: サンライン キャストアウェイ1.5号
リーダー:サンライン システムショックリーダー30lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

前日のライトショアプラッギングが楽しかったので、

シーバスタックル片手に出勤前の朝練に行ってきました。

風も止んでおり今日はトップ日和です!

鳥は少なめでしたが、潮目は射程圏内にハッキリでており雰囲気は最高です。

ラピードF130の誘い出しで、潮目付近をじっくり探るとダイブ後の泡にチェイス!

イナダが居ることは確認できたので、丁寧にダイビングアクションさせると

「モワっ♪」っと吸い込みバイト。

即フッキングするとトップだと針掛かりしないことが多いので、向こう合わせでOKです。

磯際までシーバスタックルを絞り込ませてくれる楽しいイナダ君です!

その後もチェイスやバイトはありましたが、会社に遅刻するとマズイので

3本トップで釣ったところで止めました。

トップだとジグのように根掛かりすることは無いので、短時間釣行にピッタリです!


コメント
2018/07/04 09:44 沖縄県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  沖縄県  ラピード  ロウニンアジ 
釣行日

2018年6月28日~29日(木・金)  

釣場

沖縄・鹿児島(与論島、伊平屋島)

(ブリーズ・フィッシング・サプライ)

時間

5:00~18:00  

釣果

ロウニンアジ
バラクーダ 

使用タックル

ロッド:ソルティガエアーポータブルC85XHS
リール:ソルティガエクスペディション5500H
ライン::PE6号+ナイロン130lb 

使用アイテム

ラピード230

スリムポッパー(プロト)

記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

沖縄の遊漁船、ブリーズ(ブリーズ・フィッシング・サプライ)にお邪魔してきました。

一日目は、本島周りを攻めながら家島、そして鹿児島県の最南端与論島を回るコース。

朝一入ったポイントは本島の西側で、水深は20メートルから6メートルほど。

まずは8号タックルを手に取り、ラピード230からスタート。

すると朝一から同行者にGTのバイト!

一発目はフックアップしなかったものの、次の流しで早々ヒット!

サイズはともかく、幸先よくGTの顔を拝むことができました。

その後は、グルクンに付いているであろうGTの誘い出しや、

実績のあるポイントでひたすらキャストを 繰り返しましたが、

たまにバイトがあるのみでフッキングには至らず納竿。

2日目は、伊平屋島からスタート。

潮の流れも早く、今までで一番雰囲気のあるポイント。

予想通り、一流目から魚の反応があり同行者にヒット!

サイズも良さそうでドラグも鳴っていましたが、掛が浅かったのかフックアウト..

しかしながら魚の反応はまだまだ続きます。

そしてついに待望のヒット!

ボトムが見えるほどのシャローだったため焦りましたが、思いのほか魚はすんなり寄ってきて無事にネットイン。

サメにやられたのでしょうか?

体に大きな傷を負いながらもたくましく生きる本命をキャッチ!

次はサイズアップ...と意気込んでいましたが特に見せ場もなく、気が付けば夕方。

船長からラスト3投というアナウンスがあり、渾身の力で最後はフルキャスト。

1投目、2投目と何事もなくルアーは帰ってきて、いよいよラスト1投! その最後の1投でまさかのヒット?!

GTでないことはすぐにわかりましたが、正体を見たかったので慎重にファイト。

上がってきたのは沖縄らしいバラクーダでした!

とても暑く、厳しい二日間でしたが本命の顔を拝めただけラッキーです。

次回は10月に種子島に行く予定なのでサイズアップを狙いたいと思います。


コメント
2018/05/21 15:35 島根県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  島根県  ラピード  ヤズ 
釣行日

2018年5月14日(月)  

釣場

島根県 隠岐の島

(浜吉丸)

時間

5:00~17:00  

釣果

ヤズ 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャーアクイラ76 
リール:ソルティガ 4500H
ライン::PE6号 リーダーナイロン100lb 

使用アイテム

ラピード190プロト

ローデッドF180

記入者

マリアスタッフ
関口 七海 

大阪営業所メンバーで、キャスティングに行ってきました。

遠征先は島根県隠岐の島、「浜吉丸」 前回オフショア釣行でキャスティングを経験しましたが、

上手くキャストすることが出来ず、 一切可能性を感じることなく終わってしまったので、今回は狙った先へしっかり投げることをまず第一の課題としました。

初めに使用したアイテムはラピードF190(2018年秋発売)。

初めての私にでも投げやすい!そんな印象です。

どのようにバイトをするのか、掛けた後は竿を腰へ持っていくなど、いつでも対応できるよう常に頭の中はイメージを沸かせフル回転。

そんな中、突然バコーン!という水しぶきが目の前に現れチェイス。

突然のことで何が起きたか状況が読めないまま(でも内心大興奮)再びキャストしフッキング!

振り回されないよう必死に踏ん張り、どうにか自力でヤズをキャッチすることができました!

その後はジギングに切り替えヒラマサをかけたものの、タモに入れる手前バラシ・・・

しかし、ヤズとは違い兎に角引く!引き込まれそうになると負けずとこっちもさらに燃えます。(笑)

午後になり反応は薄れ、無風でただただ日差しが私たちの肌をじりじり焼いていくそんな時間を送るなか、再び目の前水面が割れ、勢いよく魚が飛び出してきました!

魚に負けないよう一気にゴリ巻きし、あがってきたのは8キロのヤズでした。

今回はヒラマサをキャッチすることは出来ませんでしたが、青物とのファイトはこんなにも熱くなれるのかと、 素敵な経験をさせていただくことが出来ました。


コメント
2018/05/16 09:27 島根県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  島根県  ラピード  ヒラマサ 
釣行日

2018年5月14日(月)  

釣場

島根県 隠岐の島

(浜吉丸)

時間

5:00~17:00  

釣果

ヒラマサ
ヤズ 

使用タックル

ロッド:MCワークス エクスプロージョン836CTR
リール:ステラ 18000HG
ライン::PE8号+ナイロン170lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

関西圏から車で3時間と、十分日帰りできる、

島根県隠岐の島でのキャスティングヒラマサに、 初挑戦メンバー含めチャレンジしてきました。

数日前までは10キロクラスもラピードで連発し、

近くの定置網には10~30キロクラスが入っているとの情報に期待しましたが、、、

当日はピーカン凪で、朝マズメと潮の動く時間帯のみのチャンスと厳しい状況。

朝一は船中ヤズの反応はあるものの、ヒラマサは出ず。

数流しして、渡船でも一級ポイントの沖の船島近くを流し、

船中みなダイビングペンシルを使っていたため、プロトのポッパーをキャスト。

2投目でバイトありフッキング。ゴリ巻きしてすんなりよってきたのでヤズかと思っていたら、

船べりで引きが変わったためもしかするとと思い上げてみたら5キロ程度の体高のあるヒラマサ。

再度キャストし、同じポイントの流しで再びバイト!

今度のはサイズはありそうでしたが残念ながらフッキングまで至らず。

その後ジギングでヤズ、昼から夕方まヤズの反応あるもヒラマサは出ず。

納竿。

隠岐の島のデカマサを釣るというミッションは果たすことはできませんでしたが、

しかしながら今回はヒラマサキャスティング初挑戦2名で、

魚が水面を割ってド派手にトップに出る光景を 実感してもらうことができ、

すっかりハマったようで、もう一つのミッションはクリアできました。

またチャレンジしてきます。


コメント
2018/05/08 16:08 山口県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  山口県  ラピード  リライズ 
釣行日

2018年4月28日(土)  

釣場

山口県 汐巻

(寛漁丸)

時間

7:00~18:00  

釣果

ヒラマサ
ヤズ 

使用タックル

ロッド:MCワークス エクスプロージョン836CTR
リール:ステラ 18000HG
ライン::PE8号+ナイロン170lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

毎年恒例の山口エリアの春マサ釣行に行っていきました。

状況はまだ春マサが始まっておらず、今年はかなり遅いかつ、

かなり渋い状況とのことであまり期待はしていませんでしたが それでも突然の開幕に期待し、

八里ヶ瀬エリアを狙ってきました。

朝マズメの力を借りるも反応無し。

トップに全く反応がないのでジグに切り替えるも、

底潮が動かず、 ジグでも無反応...

やっぱりかと思い、 試しにリライズをキャストし、誘い上げてロングジャークをしたところ、ヤズのバイト。

その後の流しも30mラインでバイト。

ファイトはヒラマサっぽい感じでしたが、フックオフ。

オフショアでもリライズの有効性が確認できました。

ふいに鳥山が立ったため、ラピード190をキャスティングするとすかさずヤズのヒット。

また鳥を追ってはキャスト、ダブルヒット、トリプルヒットと集中しましたが、一瞬で終わりました。

その後しばらく反応無く、何流しかしてヒット。

ヤズとは違う引きでしたがサイズはアップせず何とか1本ヒラマサ追加で終了。

とても厳しい春マサ釣行でしたが、また懲りずにオオマサ狙いに行ってきます。


コメント
2018/05/07 15:52 東京都オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  東京湾  ラピード  ポップクイーン 
釣行日

2018年5月5日 (土)  

釣場

東京湾

時間

16:00~ 22:00  

釣果

イナダ(45cm)
シーバス(最大60cm)
メバル
メジナ 

使用タックル

ロッド:ゼナック3ピースロッド 6’7、ダイワ ボートシーバスパックロッド 6’5、ダイワ パックロッド 5’10
リール:ダイワ4000H、シマノ3000XG、2500HGS
ライン::PE2.5号 + リーダー ナイロン60lb、PE1号 + リーダー フロロ6号、PE0.6号 + リーダー フロロ3号 

使用アイテム

ラピードF130

ポップクイーンF130

ザファーストS115

ブルースコードV90

記入者

マリアスタッフ
戸田 篤 

今シーズンおそらく最後になる東京湾メッキへ行ってまいりました。
船を出す前からもういない思うと何回も言われましたが、諦めきれずの出撃です。

ラピードF130で釣りはじめ、良い感じの場所に入るとド派手な水飛沫が!
しかし一瞬の重さを感じたのみでフッキングせず、正体は謎のままに。
期待が高まったもののその後は音沙汰なし。

そのまま粘っていると同船者のフラペンにイナダがヒット!
それからイナダの活性が上がり、

自分もブルスコV90を沈め誘い上げの要領でキャッチ。
日のある間、本命は見れず。

日が暮れてからポイント移動をしてすぐ、

同船者がミノーにて小型ながら本命をキャッチ!
自分もミノーで粘りますがシーバスばかり。

シーバス避けにミノーをやめ、流れのある箇所でポップクイーンF130のポッピング

とドッグウォークを繰り返していると、とうとうヒット。

大きくはないもののシーバスでないと確信し、一気に寄せます。
上げると丸々としたメジナがしっかりとテールフックを咥えていました。
恥ずかしい思いをしました。

やるせなさを感じ、シーバスとメバルに癒されながら帰船。
しかし東京湾内での越冬に確信が持てたため、勉強になった釣行でした。


コメント
2017/09/11 14:14 神奈川県その他陸釣り情報
タグ: イナダ  ラピード  ポップクイーン 
釣行日

2017年9月10日(日)  

釣場

神奈川県三浦半島

時間

5:30~6:30  

釣果

イナダ×3本(40cm) 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー clover103
リール:シマノ ツインパワーSW4000
ライン:PE1.5号 + ナイロン30lb 

使用アイテム

ラピードF130

ポップクイーンF105

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

イナダの刺身を求め、好釣果が続く三浦半島へ出撃してきました。

今回はメタルジグを封印し、ケースにトッププラグだけを仕込みライトショアプラッギングへ!

潮通しがよい磯の先端に陣取り、シーバスタックルにラピードF130をセットし

日の出とともに実釣スタート。

ラピードF130はウェイトが30gとシーバスルアーと同じ位なので

70m近く気持ち良くぶっ飛ばせます!


コメント