ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年10月(11)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(2)
POCKETS(8)
アカハタ(4)
アジ(10)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(8)
ガシラ(2)
カツオ(8)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(5)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(6)
サバ(2)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(3)
シーバス(619)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(1)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(11)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(37)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(4)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(11)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナ-(1)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(4)
フラペンブルーランナーS85・S115(1)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(11)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(48)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(7)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(15)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(29)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(72)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(118)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(55)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF230(11)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(15)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(9)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(15)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
神奈川県(183)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(12)
千葉県(3)
大阪府(5)
長崎県(35)
鳥取県(1)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(26)
兵庫県(6)
房総半島(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
17件のページが該当しました。
2020/08/19 16:01 佐賀県 ショア青物釣果情報
タグ: 佐賀県  ヒラマサ  ラピード  ダックダイブ 
釣行日

2020年8月15~16日  

釣場

佐賀県 瀬渡し船 幸丸

時間

4:30~6:30  

釣果

ヒラマサ2匹 7kg,11kg 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー106H
ZENAQ ミュートス100HH
リール:SHIMANO ツインパワー8000HG
SHIMANO ツインパワー10000PG
ライン: PE4号+PE8号+ナイロン180lb
PE6号+ナイロン150lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

営業所の先輩と佐賀県加部島から出航している瀬渡し船、「幸丸」さんにお世話になり、2日間ショア青物に行ってきました。

出港時間が早く、前日も2時間しか寝ていなかったこともあり1日目は釣り場で早々に仮眠...

気が付くと既に空は青みがかっており慌てて投げ始めます。

すると先輩のダックダイブF230にヒット!

止まらないドラグ音が鳴り響き惜しくもラインブレイク。

良型でしたね~と話しながらラピードF190を引いて来るとピックアップ寸前にド派手なバイト!

回り続けるスプールをハンドドラグでゆっくりブレーキをかけ、止まったところで一気に引き寄せると

大きな魚体が上がってきました。

先輩にランディングしていただきキャッチできた個体は11㎏の立派なヒラマサでした!!

2日目は気を引き締めてドラグチェックを入念に済ませ、

東の空がほんのり明るくなり始めたころからボアーSS195を投げ始めます。

前日はまだ薄暗い時にも釣れていたので丁寧に探っていきます。

するとコツンと小さなアタリがあり、その直後に腕を持っていくほどの強烈な引き!

まだ足元も見えないぐらい暗かったので、足場を踏み外さないか怖かったですが、

なんとか寄せて、無事にランディング。

7キロ後半の良型ヒラマサでした!

その後は先輩も同サイズをラピードF230でキャッチ!

ベイトを追って回遊してきた群れの様で、

完全に明るくなるとベイトが抜けて無反応になったので帰港。

久々に感じたヒラマサの引きは夏マサらしい力強い引きで、大満足の釣行となりました!


コメント
2020/08/05 11:04 長崎県 ショア青物釣果情報
タグ: 長崎県  ワカシ  ラピード  ダックダイブ 
釣行日

2020年8月1日(土)  

釣場

上五島(丸宮釣りセンター)

時間

4:00~14:00  

釣果

ヒラマサ1本(5.8kg) 

使用タックル

ロッド:MCworks’ RAGING BULL 99RS-1
リール:SHIMANO TWINPOWER SW 14000XG
ライン:PE6号300m+ナイロンリーダー180lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
宮崎 哲 

夏マサが釣れているという情報を聞きつけて上五島の磯に渡ってきました!

1時間程乗船しポイントに到着。

到着時はまだあたりは暗く、ゆっくりしっかりと準備して夜明けを待つことに。

ようやく日が昇り出し、トップウォーターが見えるようになったところで釣りスタート!

手始めに、青物にアピールするためダックダイブのバブリングで誘いを入れます!

手前には良さげな潮目がありいかにも青物が出そうな雰囲気がプンプン。

そうこうしているうちに同行者にヒラマサがヒット!

サイズはあまり大きくはありませんが立派なヒラマサです。

ここでラピードにルアーをチェンジ。

すると2投目でチェイス。

サイズはそこまで大きくなさそうでしたが青物からの反応を得られたので、

その後も集中して誘います。

沖に潮がぶつかりヨレが発生している付近を誘っていると、

突然水柱を上げ“バコーン!”という音と共にド派手にヒラマサが出てようやくヒット!

この瞬間がたまりません!!

根に突っ込もうとするヒラマサを止めながら寄せてきますが、

手前のシモリにラインがスタックしてしまいラインブレイクが頭をよぎります。

ここは冷静になって一旦ラインを送り込んみ、ヒラマサを沖に走らせると

スタックを外すことに成功し無事ランディング。

上がってきたのは5.8kgのヒラマサでした!

その後は熱中症に気をつけながら途中で休暇しつつ投げ倒します。

チェイスは多数発生するのですがヒットまでには至らず時間を迎え納竿。

夏マサの力強い引きを堪能し、楽しむことができました!


コメント
2020/03/04 14:01 長崎県 オフショアルア−情報
タグ: 長崎県  ローデッド  ラピード  ダックダイブ 
釣行日

2020年2月23日(日)  

釣場

長崎県 五島沖(遊漁船ASURA)

時間

6:00~15:00  

釣果

ヒラマサ11kg、7kg 

使用タックル

ロッド:MC WORKS スローハンド806PD
リール:シマノ ツインパワーSW 14000XG
ライン: PE6号+ナイロン140LB 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
宮崎 哲 

三連休を使って同僚と五島遠征に行って来ました。

1日目はエギングをし、2日目はオフショアキャスティング、ジギングで遊漁船のASURAさんにお世話になり五島沖にでました!

当日は爆時化で立ってるのもやっとな程の波の高さでしたが雰囲気がいかにも出そうな感じで船中のテンションが高まります。

40分程走りようやくポイントに到着し朝マヅメで実釣開始!!

始めにダックダイブF230のバブリングで誘いますが反応無し、次にラフコンディションでもしっかりアクションできるラピードF230を使用。

雰囲気は良いのですがなかなか魚からの反応は得られずポイント変更。

2か所目のポイントでも雰囲気良さげでラピードF230からまず投げます。

しばらく投げていると自分のルアーにド派手なバイトが2回発生!!

1回目では乗らず2回目でヒット!!

これまで体感したヒラマサの引きの中で過去1の引きの強さ!

ドラグが止まりません!

ようやくドラグが止まったところでリーダーを擦られる感触がし慌てて回避させ魚を寄せていきます。

もうこの時点で腕と腰の筋肉がパンパンで例えるなら500mくらい全力疾走したくらい疲れました。

ようやく魚も浮いてきて船長にタモ入れをしてもらい無事ランディング成功!

上がったのは11kgの立派なヒラマサで自己新記録更新!

めっちゃ嬉しかったです!

その後、昼間は船酔いで寝込んで沖上り1時間前に再び釣りを再開し7kgのヒラマサを追加し納竿!

今期初オフショアで2本も取れたので満足度の高い釣行になりました。

今すぐにでもまた五島に行きたいです(笑)


コメント
2019/12/18 10:33 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ヒラマサ  ラピード  ポップクィーンF160  ダックダイブ 
釣行日

2019年12月15日(日)  

釣場

長崎県 上五島 丸銀釣りセンターにて渡礁

時間

5:30~14:00  

釣果

ヒラマサ1本 

使用タックル

ロッド:MCworks’ RAGING BULL 99RS-1
リール:SHIMANO ツインパワーSW8000HG
ライン:PE6号+ナイロンリーダー140lb 

使用アイテム
記入者

宮崎 哲 

営業所メンバー3人と上五島の沖磯に丸銀釣りセンターさんにお世話になり行ってきました!!

初めての五島釣行でワクワクしながらいざ出船!!

船で走ること1時間半、ようやくポイントに到着。

当日は風も強く波も高い状況で磯に渡るのに一苦労しました(汗)

到着後はまだ真っ暗で海の状況も見えない中、

タックルのセッティングを終わらせ明るくなるまで星空を眺めながら休暇していると

ふたご座流星群で流れ星を4回見ることができ、ここで釣れると確信しました(笑)

ようやく辺りも明るくなりトップウォータープラグを使用して攻め始めるとラピードに早くもチェイスしてくるヒラマサですがなかなか乗らず。

3回程チェイスしてきてようやく乗せることができましたが喰いが浅くすぐにフックアウト。

そうこうしているうちに日も昇りきりすっかり明るくなるとトッププラグへの反応が悪くなってきたのでリライズにチェンジ。

すると隣でジグをシャクっていた同行者にデカめのヒラマサがヒット!

しますがドラグが止まらず手前の瀬に擦れてまさかのラインブレイク。

明らかにでかそうなヒラマサでした。

その後もシャクり倒していると同行者に立て続けにヒラマサがヒットし見事2本キャッチすることができみんなテンションが上がっていました!

そんな中、自分もリライズでシャクっているとヒット!

手前の瀬を気にしながら上げてきて2kg程のヒラマサをキャッチ!!

完全に時合が来ていると確信したため写真を撮った後すぐにまたリライズをキャストするとヒット!

さっきよりもサイズが良さそうな手応えで首を振って抵抗しているのが手元に伝わります!

ですがフッキングが甘かったのか竿を立てた時に痛恨のフックアウト。

その後はヒラマサからの反応は得られませんでしたが、同行者のジグにスマガツオがヒットし2本キャッチで納竿。

初の五島釣行でしたがポテンシャルの高さを体感する事ができ、またすぐに行きたくなりました!

リライズでばらした悔しさがまだあるのでリベンジしに行きます!


コメント
2019/12/12 17:11 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ヒラマサ  ラピード  ポップクィーンF160  ダックダイブ 
釣行日

2019年12月7日(土)  

釣場

長崎県平戸市宮ノ浦丸宮釣りセンターにて渡礁

時間

5:30~14:00  

釣果

ヒラマサ(3kg) 

使用タックル

ロッド:MCworks’ RAGING BULL 99RS-1
リール:SHIMANO ツインパワーSW8000HG
ライン: PE6号+ナイロンリーダー120lb 

使用アイテム
記入者

宮崎 哲 

営業所メンバーとヒラマサの釣果が上がっている宮ノ浦へ丸宮釣りセンターさんにお世話になり行って来ました!

久々の宮ノ浦にワクワクしながら、いざ出船!!

最初は中の島のハナグリという瀬から実釣開始。

ポイントの周りではカツオドリが魚を求めて海に飛び込んでいたりベイトが多数群れており雰囲気は非常に良い状況。

辺りはまだ薄暗く最初はピンク系の視認性の良いカラーをチョイス!

朝マヅメは集中して様々なルアーをローテーションしながらアプローチしていきますが全く反応なし。

日も完全に昇り、潮止まりのタイミングで瀬変わりしようとした直前に

ラピードF190に5kg程のヒラマサがチェイスしてきたのが見えたので急いで投げ直します。

すると1発で激しい水しぶきを上げながらヒット!!

この瞬間がトップウォーターゲームで一番たまらない瞬間です!

力強く寄せてきて3kgのヒラマサをランディング成功!

その後は高島の長手のハナというポイントに移動しましたが魚からの反応は得られず納竿。

本命のヒラマサをキャッチすることができ満足度の高い釣行になりました!


コメント
2019/12/06 11:16 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ヒラマサ  ラピード  ボアー  ダックダイブ 
釣行日

2019年11月29日~12月1日(日)  

釣場

長崎県 男女群島

時間

5:00~14:00  

釣果

ヒラマサ(4~5㎏) 

使用タックル

ロッド:ブルースナイパー106H PS、RAGING BULL 105XF-1
リール:SHIMANO TWIN POWER 8000HG、SALTIGA Z6000GT
ライン:PE6号+ナイロン130lb(ニュークロー)+LPビニール管
PE8号+ナイロン160lb+LPビニール管 

使用アイテム
記入者

松本 紳吾 

かねてより憧れだった男女群島へ、営業メンバー4人でビッグフィッシュを求めて行ってきました。

今回は中原釣具さん主催の男女群島ツアーで、

佐賀県呼子港出船の日之出丸お世話になりました。

22時に呼子を出港し、約5時間で男女群島に到着。

十分な睡眠が取れたため体力は満タン!

磯に上がってからはまだ真っ暗だったので先輩がクエ釣りをしている横でエギングをしながら明るくなるのを待ち、

朝マズメ突入! 薄暗い時間はボアーでサーチ。

しかし反応はなくダックダイブにチェンジ。

すると1投目からルアーにチェイス!

しかし乗り切らず、そのまま朝マズメ終了。

日が昇りきってからショアブルーにチェンジしてボトムから探っていると10シャクり目でヒット!

全身に伝わる強烈な引きで一気にドラグが出されて根に回られラインブレイク。

大胆に尻もちをつき放心状態。

正体は分かりませんでしたが、とりあえず勝てませんでした...

昼前に瀬替わりをして、潮が激流で2人乗るのが限界のとても小さな瀬に乗りました。

潮が早く、潮上でも潮下でもルアーの操作がとても難しい場所でしたが雰囲気はバツグン!

潮止まりに少し仮眠を取り、目が覚めるとちょうど潮が動き始めたタイミング!

チャンスタイムだと思、ルアーを投げようとしたときに目の前でキハダマグロらしき個体がベイトをド派手に捕食!

アドレナリン出まくりでフルキャストし、ラピドF190を引いてくると大きなしぶきを上げてヒット!

キハダかと思いましたが根に向かって走って行き始め、

全力で阻止して巻いてくると見えてきたのはヒラマサ!

その後には複数のヒラマサが付いてきており、ランディング直前まで付いてきた個体は余裕のメーターオバーでした。

先輩にランディングしていただき無事にキャッチ。

運よくタイミングが合ってキャッチできたうれしい1本でした。

夜は船で釣りをしながら過ごし、40㎝ほどのシマアジとゴマサバ、

50㎝ほどのロウニンアジを存分楽しんでから就寝。

翌朝乗った瀬は目の前でキハダマグロがうろうろしていましたが反応してくれず残念ながらタイムリミット。

不完全燃焼ではありますが、とても貴重な経験ができ、移動から何まで終始楽しかった遠征となりました!

また機会があればチャレンジしてきます!


コメント
2019/12/03 15:20 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  ブリ  ラピード  ボアー  ダックダイブ 
釣行日

2019年12月1日(土)  

釣場

上五島 野崎

時間

5:00~14:00  

釣果

ブリ 

使用タックル

ロッド: RippleFisher RunnerExceed 104H Nano PlugModel
リール:SHIMANO 13 STELLA 8000HG
ライン:PE6号+ナイロン140lb 

使用アイテム
記入者

吉田 佳之 

先日は同期と青物狙いで、丸宮釣センターさんから渡船で上五島の野崎へロックショアに行って参りました。

朝マズメは活性が高いヒラマサを狙いましたが不発。

徐々に潮が上げてきて、上げ6分くらいのタイミングでラピードF160キビナゴにヒラマサがバイト!

手前でのヒットだったので、浮かせきれず真下に突っ込まれラインブレイク。

気を取り直して、投げ続けていると鳥が水面に突っ込んでいる!!

チャンスと思いラピードF190サイトピンキーをキャスト。

後ろでモアっと出ましたが乗らず、ショートピッチに切り替えるとドンと乗ってくれたのは良い型のブリでした。

久しぶりの青物の良いファイトを体感でき良かったです。

釣果も上向いてきているのでヒラマサを狙って、また宮ノ浦に釣行したいと思っております。


コメント
2019/11/19 15:55 福岡県 オフショアルア−情報
タグ: ポップクイーン  福岡県  ヒラマサ  ラピード  ダックダイブ 
釣行日

2019年11月16日(土)  

釣場
時間

6:00~18:00  

釣果

ヒラマサ
ヒラゴ 

使用タックル

ロッド:スローハンド846PD(キャスティング) CB ONE5116S(ジギング)
リール:ステラ1400XG(キャスティング) ツインパワー8000HG(ジギング)  
ライン:PE6号+リーダーナイロン140lb PE4号+リーダーナイロン100lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐野 聡 

友人と福津市津屋崎から出船する遊漁船 SⅡ様にてヒラマサキャスティング&ジギングに行ってきました。

釣行当日までにキャスティングロッドとジギング用のリールを新調し、いざ出陣!!

朝マズメはキャスティングからスタート♪

一流し目、ダックダイブでアピール重視でキャストするも不発...

同船者のプラグにド派手なバイトがあげてみれば17㎏のヒラマサ!!

期待感満々でダックダイブ→ローデッド→ラピードとローテーションするも朝は不発...

朝の時合が終わり、ジギングポイントへ、着底後、

ワンピッチジャークで誘うとすぐにアタリが45㎝位のかわいいヒラゴでした♪

その後キャスティングポイント→ジギングポイントと

移動を繰り返すも魚の気配はないまま夕マズメへ。

最後のポイントに移動中に20cmくらいのトビウオを発見。

ラストチャンスと意気込んでひたすらキャストを続けるすると、

目の前の潮の流れがもやもやしてきたと同時にドッバーンと水面にヒラマサのバイトが、

ひたすらリールを巻いて、竿をたたせて懸命にファイト、上げてみれば8kgのヒラマサ♪

上げた後は、興奮で少しの間体が震えていました。

今回の釣行では、あきらめずにキャストすること、潮のながれを見ること等色々と学べる釣行となった。

新調した竿とリールの入魂、同船した友人もヒラマサの釣果が出たので大満足の釣行となりました。

次は10㎏オーバーのヒラマサを目指して、釣行に挑みます。


コメント
2019/11/14 14:18 福岡県 オフショアルア−情報
タグ: ダックダイブ  福岡県  シイラ  ラピード 
釣行日

2019年11月9日(土)  

釣場

遊漁船 イザナギ

時間

6:00~16:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー82/6
リール:シマノツインパワー14000XG
ライン:PE6号+リーダーナイロン180lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
竹本 翔太 

秋マサ開幕中の玄界灘へ繰り出しました!

事前の情報ではサンマが入荷しヒラマサの 反応は良いそう。

5時半に出船し、薄暗い夜明けとともにキャスト開始です。

期待の1流し目はノーバイト。

船長が潮流計を見ながら潮のいっているポイントへ 付けなおし2流し目...

ドカンと投げていたダックダイブへ派手なバイトが!!

しかし乗らず!!!!!!

ともで投げてた方は同タイミングで10キロオーバーをキャッチ。

気合の入る3流し目には全員のプラグに出まくりますが...乗らない!

もどかしい時間が 続きます。

皆のルアーが水に入って無いタイミングを見計らい、キャスト。

ショートポッピングで 誘うとバイトが!

12キロほど入れたドラグを滑らせながら寄せたのは10キロ近い良型。

しかし足元で痛恨の針はずれ...修行がたりません。

次第にヒラマサもスレ初め、朝のラッシュが終わってから15時ごろまで全くのノーバイト

今日もここまでかなと思ったタイミングでシイラが追われ始めます。

あきらめずキャストを続けるとチェイス!

少しプラグの速度を上げるとそのまま食ってくれました。

慎重にかつ引きを楽しみながらキャッチ。

約6キロのヒラマサでした。


コメント
2019/11/13 09:50 福岡県 オフショアルア−情報
タグ: ダックダイブ  福岡県  シイラ  フラペン 
釣行日

2019年11月10日(日)  

釣場
時間

7:00~16:00  

釣果

ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:MCworks EXPLOSION 836 FullContact
リール:Daiwa SALTIGA Z6000 GT
ライン:PE8号+リーダー150lb
リーダー:ナイロン 50lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 紳吾 

営業所メンバーと関東の同期の5人で神湊から出船しているY’sさんでヒラマサキャスティングに行ってきました。

一流し目から先輩に良型のヒラマサがヒット!

それを皮切りにチェイスもポツポツ 出始めますがなかなかヒットしません。

そのあと移動したポイントでは広範囲でヒラマサのナブラが発生!!

他のメンバーにヒットが続き、ついに自分にもヒット!

大きいサイズではなかったですがヒラマサならではの力強い引きを楽しめました。

その後はチェイスが2回あったのみで終了...1本捕る大切さと難しさを学べた機会になりました。


コメント