• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年8月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2017/08/18 10:04 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  バイラバイラ  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年8月11日(金)  

釣場
東京湾・海保周り(川崎・つり幸
時間

7:00 〜13:00  

釣果

タチウオ×8本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 6ft
リール:小型両軸リール
ライン:PE1.0号+フロロ30lb 

使用アイテム

バイラバイラ、メタルフリッカー

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 


 

ジグをシャクりたい衝動に駆られ、山の日に海へタチウオジギングへ行ってきました!

船宿はつり幸さんを利用しましたが、連日の好釣果もありお客さんで満船2船出しの盛況ぶり。

最初は海保周りの水深40mのポイントへGO!

潮は良い感じにぶっ飛んでおり、センターバランスの「メタルフリッカー」を投入してもラインは一気に斜めに走ってしまい、

満船の状態で胴の間の釣り座だったので、どうしても避けられない他のお客さんとのお祭り(糸絡み)。

少しでもライントラブルを避け、朝の時合を逃したくなかったので、

リアバランスのNEWタチウオ用ジグ「バイラバイラ」のスピードフォールを利用し、指示タナまで一気に到達させることを意識。

軽いワンピッチジャークでテンポ良く誘い、タチウオのバイトを拾っていきます!

潮が緩んでタイミングでは「メタルフリッカー」を投入しネチネチと。。。タチウオGET!!

釣果は平均的な感じでしたが、トラブル少なく終始快適に釣りが楽しめました♪

 


コメント
2017/08/02 11:58 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: 青物  ラピードF130  ラピードF160 
釣行日

2017年7月29日(土)  

釣場

和歌山県 中紀 沖磯

時間

4:30 〜 16:00  

釣果

ツバス、シオ 

使用タックル

ロッド:DAIKO クロスブリード96M 
リール:SHIMANO STELLA SW 6000HG
ライン:SUNLINE CAST AWAY PE ♯2.5
リーダー:YAMASHITA ニュークロー 12号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

今週も南紀に行きたかったのですが、遠くにある台風の影響で渡船がでないとのことなので

中紀の沖磯に渡ってきました。

今回もマリアフィールドテスターの大森さんとの釣行。

沖磯には私たちの他4名、計6人で上礁。

釣り場を決めて釣り開始!

足元にはベイトの群れがいて釣れそうな気配ムンムン!

今回はライトなタックルでラピード130Fをメインで投げました。

目測70m程は飛んで、沖目でまずは自分にHIT!

水面で魚が出る所が見れると楽しさが倍増です!

小気味よい引きで上がってきたのは40cm弱のツバス。

どうやらこのサイズがメインの様です。

隣でジグをしゃくっていた大森さんにもツバスがヒット。

数分に一回ツバスのボイルが起きるという状況が昼ごろまで続き

その頃にはツバス3シオ2の釣果になってました。

シイラの回遊もありましたが、惜しくもフックオフ・・・また今年初シイラは次回にお預けです。


コメント
2017/08/02 11:39 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年7月29日  

釣場
東京湾・富津沖、横須賀沖(幸丸
時間

7:00〜13:00  

釣果

タチウオ 11本 

使用タックル

ロッド:SWELLS オーシャンセンシティブ ワンジグ
リール:シマノ オシアカルカッタ 200HG
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
小田島 裕 

 

日刊スポーツ主催の船タチウオ大会に、私は川崎・つり幸から出場。

※他に金沢八景・太田屋、新安浦・長谷川丸、久里浜・大正丸が、参加。

4船で50名を超える参加者が集まりました。

つり幸は、13名中ルアーでの参加が12名と、ルアーで狙うタチウオジギングの人気が伺えました。

朝一のポイントは、水深20mの富津沖。

一投目から、タチウオを釣る人もいて、これはクーラー満タンのペースか?!と思うも

中々当たっても掛けれない、そんな渋い状況でしたが

メタルフリッカーのちょい投げナナメ引きにて、2本キャッチ。

水深は浅めなので、60gと80gを使用しました。

周りも、たまに釣れる程度。

大型サイズが出ないと船長が判断し、大きくポイントを横須賀の猿島沖に移動。

これが、大正解!指5本クラスが、船に何本も上がります。

……それを隣で見るだけの状態の私。

釣れはするが、指2本〜3本クラスばかりなんです。

何が違うんだーーーっ??!!!

結果、3匹の総重量も800g強で30位以下でした。

上位に入っている人の1匹のサイズにも満たしていません。

次は、大型のサイズを釣りに行きます。

 


コメント
2017/07/26 15:26 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: アカハタ  ショアブルーEX  ラピードF160 
釣行日

2017年7月22日(土)  

釣場

和歌山県 北港海釣公園

時間

17:40 〜 20:10  

釣果

ヒラソウダ 

使用タックル

ロッド:シーバスロッド 
リール:シマノ2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ6号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

5年ぶりの和歌山北港海釣り公園。

今回はマリアフィールドスタッフの大森さんに誘われての釣行です。

ムーチョの25gを投げていると、3投目でなにかがヒット!

小気味いい引きで楽しませてくれたのはソウダカツオでした!

大森さんによるとソウダの中でも非常に美味なヒラソウダという種類とのこと。

その後は大森さんのマールアミーゴに太刀魚がHIT!

夕方からの短時間で色々釣れるライトショアジギング、久々にやると楽しいですね!


コメント
2017/07/25 09:41 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  バイラバイラ  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年7月17日(月)  

釣場
東京湾・猿島周り(金沢八景・太田屋)
時間

7:30 〜14:30  

釣果

タチウオ×15本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 6ft
リール:小型両軸リール
ライン:PE1.0号+フロロ20lb+80lb 

使用アイテム

バイラバイラ、メタルフリッカー

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 


えたぎる暑さのなか、絶好調な東京湾タチウオジギングに行ってきました!

沖の船団で見かける、どの船もアングラーで賑わっており、今夏のタチウオは大盛況ぶりな模様。

猿島周り水深50〜60mのポイント。潮も良い感じにぶっ飛んでいます(汗)

そうなると気になるのは同船者とのライントラブル…。

片舷10名の混み混み状態でありますが、朝マズメのチャンスは逃したくありません!

そんな時は、9月発売予定のNEWタチウオ専用ジグ「バイラバイラ」の出番です。

リアバランス&コンパクトシルエットが可能にするスピードフォールで、指示棚まで一気に落とします。

ワンピッチジャークでテンポ良く探ると、「ふっ…」と喰い上げるバイト連発!
潮の強さに合わせ、100g・130g・160gとサイズを変えながら、

同船者とのライントラブルも殆ど無く、合計15本GETしました!
潮が緩い時はセンターバランスのメタルフリッカーでフォールも合わせじっくりと

潮が強い時は、リアバランスのバイラバイラでテンポ良く探る釣り方が良かったです♪

Mariaフィールドスタッフ香西さん、社内スタッフ菊地さんと3人で計50本の釣果☆

赤クラゲも殆ど居なく、終始快適なタチウオジギングでした!
東京湾タチウオジギングこれからが本番ですよー!!


コメント
2017/07/25 09:24 三重県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  キハダ  ローデッド 
釣行日

2017年7月20日(木)  

釣場
三重県熊野 (正丸
時間

5:00〜15:00  

釣果

キハダ 24kg 

使用タックル

ロッド:ブルースナイパー ブラッキー81/6
リール:ツインパワー14000XG  
ライン:PE6号+ナイロン130lb
 

使用アイテム

ローデッドF180

記入者

マリアスタッフ
古川 大騎 

今年2回目のキハダキャスティングに行ってきました。

前回、釣れるのはカツオにシイラと、マグロの顔が見れず悔しい思いをしました。

今回は、早朝からパヤオの周りでの誘い出し。

開始直後から漁師さんの船の後方では、撒き餌にボイルするキハダの姿。

しかし、キハダが出るのは漁師さんの船の後方だけで、刻々と時間が過ぎ、何も起こらず気づけば既に昼過ぎに。

それから暫くすると、パヤオから離れた所でナブラが発生、船長が急いで船を走らせますが間に合わず。

その後も、ボイルが幾度となく起こりますがヒットには至らず、納竿の時間を迎え港へ戻り始めます。

誰もが諦め掛けた時、船の僅か前方でナブラが発生。大艫にいた為、逸早くキャスト開始。

ナブラの中心にルアーが入り、着水後1アクションでヒット!!

ドラグが快音を鳴らし、強烈な引きに耐え、上がってきたのは24キロのキハダマグロ。

ヒットルアーはローデッドF180、抜群の飛距離とアクションで貴重な一本に辿りつけました。


コメント
2017/07/13 11:37 三重県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  カツオ  シイラ  ローデッド  フラペンブルーランナー 
釣行日

2017年7月8日(土)  

釣場
三重県熊野 (正丸
時間

4:00〜16:00  

釣果

シイラ、カツオ 

使用タックル

ロッド:ソルティガ83MHS
リール:ソルティガ5000H  
ライン:PE3号+ナイロン60lb       
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

今年1発目のキハダ狙いに行ってきました。

毎日のようにカツオのナブラはあるとのことで、その中にキハダも混じっている様子。

先ずは漂流物の回りで誘い出し開始。

反応してくるのは安定のシイラ!3連発したところで、カツオ狙いに切替え。

早い動きに好反応でコツをつかむと入れ食い状態でした。

その後、カツオを見切りキハダ探し求めてクルージング。

6時間程探し回りましたが、あるのはカツオナブラのみ。

結局、キハダのチャンスなく納竿となりました。

まだまだ懲りずに頑張ります。


コメント
2017/07/05 10:41 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: アカハタ  ショアブルーEX  ラピードF160 
釣行日

2017年7月2日(日)  

釣場

和歌山県 南紀 沖磯

時間

4:40〜10:30  

釣果

アカハタ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGINGBULL 104XF−2 
リール:DAIWA SALTIGA Z 6000GT
ライン:SUNLINE CAST AWAY MONSTER BATTLE PE ♯5 リーダー  ナイロン40号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

今週も懲りずに南紀にいってきました。
先週はダツパラダイスだったあの沖磯ですが、今週はどうか。。。
中紀では初シイラも確認されたとのこと。

さすがに南紀ならもう釣れるか、と期待に胸ふくらまし渡礁。
久々に見るほどの上りの激流で潮がぶっ飛んでいます。
そんな中、開始数投でラピードに反応したのは、、、
やっぱりダツでした。。。
投げても投げても反応するのはダツばかりなので、あきらめてアカハタを釣る事にしました。
アカハタは開始2投で釣れました。

いつも裏切らない良い魚です。
10時半にうねりが強すぎて、強制回収。
時間があったので、船からサラシ打ちしましたが何もでませんでした。
また行きたいと思います。


コメント
2017/06/30 11:58 三重県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  キメジ  カツオ  ラピード  ムーチョルチア 
釣行日

2017年6月22日(木)  

釣場
三重県志摩 志摩沖 (へいみつ丸
時間

5:30〜16:30  

釣果

キメジ×1匹
カツオ×1匹 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アクイラ874 /ビッグツナ85F
リール:ダイワ キャタリナ5000H/6500H/カルディア3520PE−H
ライン:PE4/PE6/PE1.5 リーダー フロロ80lb/フロロ120lb/フロロ30lb
 

使用アイテム
記入者

フィールドスタッフ
本山 淳子 

    

いよいよキハダマグロの開幕戦!

初戦に選んだのは去年44kgのキハダを釣らせて頂いた

三重県 志摩のへいみつ丸さん。

この日は前日の大雨の余韻を残す曇天でウネリもきつくハードな1日を予想させるお天気でした。

ここ最近の志摩沖はシラスパターンのカツオナブラ。

船長の判断もまずはカツオ狙いから・・・。

ただ事前の情報でその中から時折キハダの姿がチラホラ見えるという事だったので

ルアーの選択もカツオ狙いのジグ、ジグミノーにするか?本命のキハダに絞りプラグにするか?

おのずとタックルも変わってくるので、いろいろ悩んだ末に選んだのは・・・

やはりキハダ開幕戦!っていう事もありキハダ狙いのタックルをチョイス

ルアーは私にとっての縁起物ラピード!

シラスパターンと聞いていたので通常カラーのシラスにしようか?

と思いつつ曇天の空模様を考慮してチャートグローをチョイス。

ゆっくり大きなストロークでラピードを引っ張り、朝一番の流しでカツオにヒット!

続く流しではキメジに・・・。

この連チャンで好感触の1日になると思いきや一日中カツオナブラは続く状況にありながら

あのてこのてでチャレンジするも、口を使わず難しい釣りでした。

カツオ狙いで挑むならラインはPE1〜1.5号をお勧めします。

キハダシーズンはまだまだこれから。

今年も熱い釣りができるよう頑張りたいです!


コメント
2017/06/26 11:00 神奈川県その他陸釣り情報
タグ: ソゲ  ワカシ  メタフラ  ヤマワーム 
釣行日

2017年6月20日 (火)  

釣場

神奈川県西部サーフ

時間

3:30 〜 6:00  

釣果

ワカシ 25p
ソゲ 20p 

使用タックル

ロッド:ジャンプライズ オールウェイク105マルチ
リール:シマノ STELLA 4000XG
ライン:PE1号+ナイロン30lb 
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
中里 翔 

 

静岡から釣友が遠征してくるということで、朝練へ。

暗い内に駐車場に行くとすでに満車寸前・・・。

海に出るとすでに多くのアングラーが居て、入る場所がない・・・。

何とか入れる場所を見つけて釣りを開始。

まずは手堅いワームからスタート。

流れも効いていて良い感じ!

次第に明るくなりイワシも回遊し始め、チャンスタイムに突入?

しかし、期待に反して反応はなく、時間だけが過ぎていきます。

完全に日が昇ったので、ヤマワームいわし追加色のケイムラを投入!

すると一投目のフォールで何かヒット!

アタリは良かったのですが、合わせても全然引かない?と思ったら可愛いソゲ。

あまりにも小さいのでやさしくリリース。

すると、いきなりイワシが打ちあがり波打ち際にナブラが発生。

すかさず、ルアーをメタフラ変えて表層を早巻きするとヒット!

こちらもサイズは可愛いですが、ワカシをゲット!

その後もワカシのナブラは出ていましたが

フラットフィッシュを狙うもここでタイムアップとなりました。

ここ最近、かなりワカシが釣れているので

今度はメバルタックルなどで遊びに行きたいと思います!


コメント

1298件の記事