ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年8月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(2)
POCKETS(8)
アカハタ(4)
アジ(10)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(19)
エソ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(8)
ガシラ(2)
カツオ(6)
カッポレ(1)
カマス(2)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(6)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(1)
シーバス(616)
シーバスジギング(2)
シイラ(14)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(1)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(15)
チヌ(2)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(9)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(35)
ヒラメ(7)
フェイクベイツ(3)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(21)
フラペン S85(11)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(18)
フラペンブルーランナーS85(4)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(11)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(44)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(6)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(15)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(21)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(71)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(116)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(52)
ラピードF130(6)
ラピードF160(10)
ラピードF230(11)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(10)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(1)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(6)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(14)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
神奈川県(164)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡県(11)
千葉県(1)
大阪府(5)
長崎県(32)
鳥取県(1)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(25)
兵庫県(4)
房総半島(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2014/03/27 20:00 神奈川県シーバス情報

タグ: シーバス 

釣行日 2014年3月22日(土) 釣場 神奈川県横浜市新山下 渡邊釣り船店
横浜~川崎沖、水深30m前後
時間 7時00分~11時30分 釣果 シーバス  40cm~60cm 8匹
使用タックル ロッド - ダイワ 極鋭180テク
リール - シマノ クイックファイアー小船300XH
ライン - サンライン PE0.8号
リーダー - クレハ シーガーエース 5号
使用アイテム ムーチョ・ルチアAH 60g、 メタルフリッカー 60g
記入者 マリアスタッフ
山南賀敬




釣友の戎君とこの時期恒例のシーバスジギングに、横浜新山下の渡辺釣り船店から行って来ました。

現在の釣果は、ピーク時よりもやや落ち着いてきてはいるが、それでもトップ20本以上の釣果が出ており、

期待十分!

左舷ミヨシに陣取り、いざ出船!

最初のポイントは横浜沖、後ろのお客様が掛けるもののバラシで後が続かず、川崎沖まで移動。

ここのポイントには、何艘かが先に入っておりあちこちでヒットさせている状況です。

開始早々2つの隣のアングラーにヒット!次いで胴の間のお客様にもヒット!

自分にも来る・・・か!?と思いきや、かすりもしない・・・???

隣のアングラーは私と同じムーチョ・ルチア 60gで色違いの赤金(GFRH)を使用し、ゆっくり巻きでヒット

させていました。

私は60gのブルー(BLH)を使用していましたがまったくアタらない・・・周りを見るとやはりピンクや赤金で

のアタリが多いと見てオールピンクホロ(ZAPH)に変え、ゆっくりめの1ピッチでシャクっていると、待望のヒ 

ット!

この日はフォール中のアタリよりも、リーリング中のほうがアタリが多く出ていました。

後半は再び横浜沖に移動しましたが、そこからが地獄でした。

移動早々、ムーチョで4連発したものの、その後はミヨシの私と戎君だけアタリがほとんど無く、それに引き

替え私の隣からトモにかけてのアングラーは順調に絶えまなくヒットを続けていました。

特に隣のアングラーと私はジグも釣り方も一緒なのに私にはかすりもせず、だんだん焦りが募り、終いには

スレ掛りのアベレージサイズのシーバスに「デカイ!」を連呼するなど、何をやっているのか分からなくなり

ました。

シーバスジギングに限らず、釣果に釣り座の優位性は付き物だと思いますが、そんなことに関係なく釣果を

上げられるよう、腕を磨いていきます。

 

前へ  |  次へ   | 一覧