ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

2019年06月(3)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(6)
アジフラッター(2)
アジング(1)
イナダ(16)
エソ(1)
エンゼルキッス(2)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(2)
ガシラ(2)
カツオ(5)
カマス(1)
カンパチ(4)
キジハタ(2)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
グレ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(3)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(5)
サワラ(1)
シーバス(602)
シーバスジギング(2)
シイラ(4)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(2)
タチウオ(57)
ダックダイブ(1)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
ニジマス(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ヒラスズキ(22)
ヒラマサ(20)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン S85(1)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(12)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(3)
ブルースコード(12)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(5)
ブルースコードC60(2)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(16)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF130(1)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
マルスズキ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(7)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(16)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(30)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(29)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(23)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(2)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(7)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山形県(3)
山口県(6)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(59)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(3)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(1)
長崎県(16)
長崎県壱岐市(1)
島根県(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(6)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2014/04/29 19:54 兵庫県メバリング情報

タグ: その他 

釣行日 2014年4月26日(土) 釣場 兵庫県神戸市 神戸空港
時間 23時00分~26時00分 釣果 メバル×4(最大23cm)、ガシラ×2
使用タックル ロッド - オリムピック フィネッツア-792ULS
リール - DAIWA CERTATE 2004
ライン - PE0.3号
リーダー - フロロ0.8号
使用アイテム ママワームソフト クリオネ1.2インチ S/BG、      ビークヘッドⅡ1.25g、  エアロシンカー3g 
記入者 マリアスタッフ
谷花由樹



南西風予報だったので風裏になる神戸空港へ行ってきました!!

釣り場に着くとほぼ無風状態のためか、釣り人は盛りだくさん!!

そこでプレッシャーに強いシラウオのブルーグローから釣り開始!!

すると一投目から自身今季最大サイズの23cmをいきなりキャッチ!!

釣り方は様子見だったので、1gのジグヘッドリグのただ巻き。

ブルーグローは本当にプレッシャーに強いです!

その後も同じコースを同じように通すと、今度はアタリがあるのにフックングまで持ち込めず、やがてアタリが遠のき・・・

そしてポイントをランガンしながら当日のパターンを探していったのですが、ようやく連続ヒットに持ち込めたパターンが、ライト

キャロのドリフト釣法。

そしてワームはクリオネの1.2インチ。

当日は干潮前後のタイミングながらも潮が結構動いていたため、流れの中を釣っていたのですが、ベイトとなっているであ

ろうキビナゴから予想したシラウオやスリムクローラーではショートバイトが多発し、一発もフッキングにもちこめなかったとこ

ろ、クリオネに変えた途端ヒットが連続。

どうやら人為的なプレッシャーにスレていたのか、ベイトが小型のものに変わったのか、クリオネがはまりました。

 

前へ  |  次へ   | 一覧