• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2017/09/21 11:21 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年9月10日(日曜日)  

釣場
東京湾 (新安浦港 長谷川丸
時間

7:20〜12:00  

釣果

タチウオ 4本 

使用タックル

ロッド:ソルティーシェイプ 
リール:小型両軸リール
ライン:PE1号+フロロ30lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

今週も、長谷川丸さんにお世話になり、タチウオに行ってきました。

港沖25mの浅場からスタートということで、メタルフリッカー60gをチョイス。

軽いワンピッチで探ってくると、グッと絞り込むバイト!

銀ピカの綺麗なタチウオが上がってきました!

その後、同じ様なパターンでもう1本追加。

場所を移して観音崎沖の60mラインへ。

潮が早いのでメタルフリッカーの120gに変えサーチ!

反応が底から30mの範囲にでているということなので、その棚を入念に探るとまたいいバイト!

その後、反応が薄れ終了の時間に...

回収からしゃくり上げてくると、まさかのヒット!

ドラマチックな最後でした。


コメント
2017/09/21 11:14 相模湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  フラペンブルーランナー  シイラ 
釣行日

2017年9月9日(土曜日)  

釣場
相模湾(隠居丸)
時間

6:00〜14:00  

釣果

シイラ 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー 
リール:DAIWA ソルティガ4500H
ライン:PE3号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

相模湾にキハダを狙いに行ってきました。

最初は、恒例のパヤオでシイラ釣り。

活性が高いペンペンシイラが戯れてくれました。

トップでの反応が薄れた時は、フラペンBRのバジングからのジャークを入れ

イレギュラーアクションさせると活性が再起してくれました!

その後、キハダの群れを求めクルージング。

ナブラを見つけて走るも沈み。。。

もぐらたたき状態で終了でした。


コメント
2017/09/21 11:05 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年9月3日(日曜日)  

釣場
東京湾 (新安浦港 長谷川丸
時間

7:20〜12:00  

釣果

タチウオ 5本 

使用タックル

ロッド:ソルティーシェイプ 
リール:小型両軸リール
ライン:PE1号+フロロ30lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

東京湾の夏タチ行ってきました!

朝一は港近くの浅場からスタート。

朝一から好反応でアタリ連発!

今日は爆釣かと思われましたが途中からアタリが途絶え...

場所を変え、観音崎沖の60mラインのポイントへ

ジグをローテーションしこの日のパターンを探るも...

メタルフリッカーで、一本追加するも後が続かず。

潮が早くなり、二枚潮もきつくなってきたので発売間近のバイラバイラでサーチ。

ワンピッチでしゃくってくると、ゴンっと押さえ込むアタリが!

サイズは指4本と、まあまあのサイズ!

やっぱり、深場で潮が早い時は、バイラバイラが有効ですね!

まだまだ続くタチウオまた行きたいですねぇ〜


コメント
2017/09/08 17:19 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  タチウオ  メタルフリッカー  バイラバイラ 
釣行日

2017年8月20日(日)  

釣場
東京湾 横須賀海辺釣り公園前(新安浦港 長谷川丸
時間

7:00 〜11:30  

釣果

タチウオ×10本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 5.6ft(アンリパ ベイサルバー)
リール:小型両軸リール (ダイワ ミリオネアベイスペシャル)
ライン:PE1.0号+フロロ18lb(1.5m)+25lb(0.5m)
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
松本 賢治
 

試作のアシストフックと「バイラ バイラ」のマッチングを試しに

新安浦の長谷川丸さんに「Mariaチーム」でお邪魔しました。

半日船と家から近いのでお手軽です。

日曜で、お客様も多く2船出し。

場所は、出船してすぐの海風公園沖、水深は深くとも25m程と体にも優しいロケーション。

「バイラ バイラ」100g縛りで狙っていきました。

浅い水深でも朝一から食いが渋く、かかってもバラシが多発。

また連荘で釣れることも少なく苦労しました。

バラシが多いので、現在試作中のアシストフックを装着。

本来アシストフックは、あまり好くではありませんが、渋い展開ではやはり心強いですよね。

途中アタリが遠のくとメタルフリッカー(60g)や

往年のディープシーアミに浮気することもしばし・・・。

しかし「バイラ バイラ」優秀です。全数バイラ(ピンク)の釣果です。

アシストフックのネガな点も見つかり、バイラの浅い水深での実釣性能の検証にもなりました。

アシストフックの絡みトラブルもなく良く釣れますよ。

釣り方は、タチウオの食いが渋い場合、指示棚前後を小刻みにゆっくりしゃくり

タチウオが付いてきている仮想でエサばりに3秒ほど止める。

それから、ゆっくりシャクル。または、少しテンションを掛けフォールするで

後半数を稼ぎなんとかつ抜けできました。

前半のバラシ連発が悔やまれます。アシストフック必携ですね。

タチウオはさばくのも比較的楽だし、半日船なので料理も余裕を持って作れます。

美味しくいただけるのも良いですね。


コメント
2017/09/08 17:06 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年8月19日(土曜日)  

釣場
東京湾 横須賀海辺釣り公園前(新安浦港 長谷川丸
時間

7:20〜12:00  

釣果

タチウオ 13本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 6ft
リール:小型両軸リール
ライン:PE0.8号+フロロ16lb+60lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
國分 駿 

 

ようやく天気が良くなったので、タチウオを釣りに行ってきました。

ポイントは、港から激近の海辺釣り公園前。

水深25mくらいです。

着くなり1投目からガンガンとアタリます。

底から10mとのアナウンスも、ジグには水面直下まで追ってくる高反応。

しかし、日が昇ると反応はベタ底に…

この日は、フォールによく反応していたので、

底から10mバイラバイラの高速巻き上げ→フォールが良く効きました。

何とかツ抜けして納竿。

初体験のイハシさんを誘って行きましたが、釣果は5本とぼちぼち釣れて良かったです。

 

 


コメント
2017/08/18 10:04 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  バイラバイラ  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年8月11日(金)  

釣場
東京湾・海保周り(川崎・つり幸
時間

7:00 〜13:00  

釣果

タチウオ×8本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 6ft
リール:小型両軸リール
ライン:PE1.0号+フロロ30lb 

使用アイテム

バイラバイラ、メタルフリッカー

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 


 

ジグをシャクりたい衝動に駆られ、山の日に海へタチウオジギングへ行ってきました!

船宿はつり幸さんを利用しましたが、連日の好釣果もありお客さんで満船2船出しの盛況ぶり。

最初は海保周りの水深40mのポイントへGO!

潮は良い感じにぶっ飛んでおり、センターバランスの「メタルフリッカー」を投入してもラインは一気に斜めに走ってしまい、

満船の状態で胴の間の釣り座だったので、どうしても避けられない他のお客さんとのお祭り(糸絡み)。

少しでもライントラブルを避け、朝の時合を逃したくなかったので、

リアバランスのNEWタチウオ用ジグ「バイラバイラ」のスピードフォールを利用し、指示タナまで一気に到達させることを意識。

軽いワンピッチジャークでテンポ良く誘い、タチウオのバイトを拾っていきます!

潮が緩んでタイミングでは「メタルフリッカー」を投入しネチネチと。。。タチウオGET!!

釣果は平均的な感じでしたが、トラブル少なく終始快適に釣りが楽しめました♪

 


コメント
2017/08/02 11:39 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年7月29日  

釣場
東京湾・富津沖、横須賀沖(幸丸
時間

7:00〜13:00  

釣果

タチウオ 11本 

使用タックル

ロッド:SWELLS オーシャンセンシティブ ワンジグ
リール:シマノ オシアカルカッタ 200HG
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
小田島 裕 

 

日刊スポーツ主催の船タチウオ大会に、私は川崎・つり幸から出場。

※他に金沢八景・太田屋、新安浦・長谷川丸、久里浜・大正丸が、参加。

4船で50名を超える参加者が集まりました。

つり幸は、13名中ルアーでの参加が12名と、ルアーで狙うタチウオジギングの人気が伺えました。

朝一のポイントは、水深20mの富津沖。

一投目から、タチウオを釣る人もいて、これはクーラー満タンのペースか?!と思うも

中々当たっても掛けれない、そんな渋い状況でしたが

メタルフリッカーのちょい投げナナメ引きにて、2本キャッチ。

水深は浅めなので、60gと80gを使用しました。

周りも、たまに釣れる程度。

大型サイズが出ないと船長が判断し、大きくポイントを横須賀の猿島沖に移動。

これが、大正解!指5本クラスが、船に何本も上がります。

……それを隣で見るだけの状態の私。

釣れはするが、指2本〜3本クラスばかりなんです。

何が違うんだーーーっ??!!!

結果、3匹の総重量も800g強で30位以下でした。

上位に入っている人の1匹のサイズにも満たしていません。

次は、大型のサイズを釣りに行きます。

 


コメント
2017/07/25 09:41 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  バイラバイラ  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年7月17日(月)  

釣場
東京湾・猿島周り(金沢八景・太田屋)
時間

7:30 〜14:30  

釣果

タチウオ×15本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 6ft
リール:小型両軸リール
ライン:PE1.0号+フロロ20lb+80lb 

使用アイテム

バイラバイラ、メタルフリッカー

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 


えたぎる暑さのなか、絶好調な東京湾タチウオジギングに行ってきました!

沖の船団で見かける、どの船もアングラーで賑わっており、今夏のタチウオは大盛況ぶりな模様。

猿島周り水深50〜60mのポイント。潮も良い感じにぶっ飛んでいます(汗)

そうなると気になるのは同船者とのライントラブル…。

片舷10名の混み混み状態でありますが、朝マズメのチャンスは逃したくありません!

そんな時は、9月発売予定のNEWタチウオ専用ジグ「バイラバイラ」の出番です。

リアバランス&コンパクトシルエットが可能にするスピードフォールで、指示棚まで一気に落とします。

ワンピッチジャークでテンポ良く探ると、「ふっ…」と喰い上げるバイト連発!
潮の強さに合わせ、100g・130g・160gとサイズを変えながら、

同船者とのライントラブルも殆ど無く、合計15本GETしました!
潮が緩い時はセンターバランスのメタルフリッカーでフォールも合わせじっくりと

潮が強い時は、リアバランスのバイラバイラでテンポ良く探る釣り方が良かったです♪

Mariaフィールドスタッフ香西さん、社内スタッフ菊地さんと3人で計50本の釣果☆

赤クラゲも殆ど居なく、終始快適なタチウオジギングでした!
東京湾タチウオジギングこれからが本番ですよー!!


コメント
2017/07/25 09:24 三重県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  キハダ  ローデッド 
釣行日

2017年7月20日(木)  

釣場
三重県熊野 (正丸
時間

5:00〜15:00  

釣果

キハダ 24kg 

使用タックル

ロッド:ブルースナイパー ブラッキー81/6
リール:ツインパワー14000XG  
ライン:PE6号+ナイロン130lb
 

使用アイテム

ローデッドF180

記入者

マリアスタッフ
古川 大騎 

今年2回目のキハダキャスティングに行ってきました。

前回、釣れるのはカツオにシイラと、マグロの顔が見れず悔しい思いをしました。

今回は、早朝からパヤオの周りでの誘い出し。

開始直後から漁師さんの船の後方では、撒き餌にボイルするキハダの姿。

しかし、キハダが出るのは漁師さんの船の後方だけで、刻々と時間が過ぎ、何も起こらず気づけば既に昼過ぎに。

それから暫くすると、パヤオから離れた所でナブラが発生、船長が急いで船を走らせますが間に合わず。

その後も、ボイルが幾度となく起こりますがヒットには至らず、納竿の時間を迎え港へ戻り始めます。

誰もが諦め掛けた時、船の僅か前方でナブラが発生。大艫にいた為、逸早くキャスト開始。

ナブラの中心にルアーが入り、着水後1アクションでヒット!!

ドラグが快音を鳴らし、強烈な引きに耐え、上がってきたのは24キロのキハダマグロ。

ヒットルアーはローデッドF180、抜群の飛距離とアクションで貴重な一本に辿りつけました。


コメント
2017/07/13 11:37 三重県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  カツオ  シイラ  ローデッド  フラペンブルーランナー 
釣行日

2017年7月8日(土)  

釣場
三重県熊野 (正丸
時間

4:00〜16:00  

釣果

シイラ、カツオ 

使用タックル

ロッド:ソルティガ83MHS
リール:ソルティガ5000H  
ライン:PE3号+ナイロン60lb       
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

今年1発目のキハダ狙いに行ってきました。

毎日のようにカツオのナブラはあるとのことで、その中にキハダも混じっている様子。

先ずは漂流物の回りで誘い出し開始。

反応してくるのは安定のシイラ!3連発したところで、カツオ狙いに切替え。

早い動きに好反応でコツをつかむと入れ食い状態でした。

その後、カツオを見切りキハダ探し求めてクルージング。

6時間程探し回りましたが、あるのはカツオナブラのみ。

結局、キハダのチャンスなく納竿となりました。

まだまだ懲りずに頑張ります。


コメント

17件の記事