ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年8月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2020年08月(7)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(2)
POCKETS(8)
アカハタ(4)
アジ(10)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(19)
エソ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(8)
ガシラ(2)
カツオ(6)
カッポレ(1)
カマス(2)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(6)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(1)
シーバス(617)
シーバスジギング(2)
シイラ(15)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(1)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(16)
チヌ(2)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(9)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
バス(1)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(35)
ヒラメ(7)
フェイクベイツ(3)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(3)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(21)
フラペン S85(11)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(18)
フラペンブルーランナーS85(4)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(11)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(47)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(6)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(15)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(21)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(72)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(117)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(53)
ラピードF130(6)
ラピードF160(10)
ラピードF230(11)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(12)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(1)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(6)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(14)
山梨県(1)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
神奈川県(168)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(11)
千葉県(2)
大阪府(5)
長崎県(33)
鳥取県(1)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(25)
兵庫県(4)
房総半島(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2019/07/03 10:16 神奈川県シーバス情報

タグ: ヒラスズキ  神奈川県  タイトスラローム 
釣行日

2019年7月2日(月)  

釣場
三浦半島南部
時間

5:00~5:30  

釣果

ヒラスズキ 50cm 

使用タックル

ロッド:MC Works Black&Chrome 110stx
リール:DAIWA セルテート3012
ライン:PE1.5号+フロロリーダー25lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
菊地 將人 

朝方はウネリが残りそうだな、、、朝練行ってみるか。

と目覚ましを2時半に掛けて就寝。

そして目覚めたらもう4時。

完全に寝過ごしました...でも天気は曇り空、おまけに靄が掛かっていて時合いも長そうだったので 短時間勝負に行ってきました。

サラシを期待して現場に着いてみると、あれ...? 思った以上に波が落ち、殆ど凪ぎ状態。

それでも時折ストロークの長い波が数分ごとに押し寄せて、磯の際に小さなサラシが出来ています。

こんな時は無駄撃ち厳禁。

まずはポップクイーン80をセット。

今日のようにサラシが薄いときは水面下から極力ルアーを見せないようにするためトップウォータープラグを使うと有効です。

その1投目、ルアーがサラシを横切るとバシャッとバイト。

しかしフッキングしません。

違うシモリを通すとそちらでも反応。

しかしこちらもフッキングせず。

何かが合ってない感じがします。

ここで少しレンジを入れる為、ルアーをフラペンBR S85にチェンジ。

同じコースを通すと ルアーの後ろで反転したり、ルアーを吹き飛ばされたりとこれも今ひとつ。

魚の反応を見ても明らかにスレ始めた為、立ち位置をチェンジしてトレースコースを変えます。

先程反応のあった足元のシモリへタイトスラロームを入れ、

払い出すサラシの中でリトリーブを止めてルアーを泳がせるとヒット。

足元ヒットだったので一拍おいて魚を反転させてからフッキング。

いつも通りのサイズですが、綺麗な銀色の魚体はいつ見てもカッコイイ!

それからは場荒れ感もあったので終了としました。

サラシが足りない日でも細かくレンジを刻む事で一つのポイントから何回もチャンスが貰えるんだなと感じさせられた釣行でした。

 

前へ  |  次へ   | 一覧