ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年2月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

2019年02月(3)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(61)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(4)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イナダ(16)
エンゼルキッス(2)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(57)
カサゴ(1)
ガシラ(1)
カツオ(5)
カンパチ(4)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(2)
サワラ(1)
シーバス(594)
シーバスジギング(2)
シイラ(4)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(399)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(1)
タチウオ(56)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ヒラスズキ(20)
ヒラマサ(19)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(1)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(11)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(2)
ブルースコード(5)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(1)
ブルースコードC60(1)
ポップクイーン(14)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(3)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(15)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(12)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(4)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(8)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(21)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(2)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
玄界灘(2)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山口県(4)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(50)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(2)
相模湾城ヶ島沖(1)
長崎県(10)
長崎県壱岐市(1)
島根県(3)
東京湾(5)
浮きスッテ(1)
福井県(1)
福岡県(3)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2014/09/22 14:26 神奈川県オフショアルアー情報

釣行日

2014年9月20日(土)

釣場 神奈川県 横須賀市長井港 貴雅丸
時間

5時00分~13時00分

釣果 キハダマグロ 33kg1本、船中他、36kg1本
使用タックル

ロッド -  TAILWALK GOCEAN S83XH         
リール - ダイワ ソルティガエクスペディション5500H
ライン : PE5号

リーダー ショックリーダー 80lb


使用アイテム

ローデッド 180F PHH(ピンクヘッドホロ)

記入者

マリア シニアルアーフィッシングマイスター

中川陽介

 
 
            
 今シーズンの相模湾のキハダゲームも、今日で19回目のチャレンジ。           
 これまで5度のHITも、トラブルやらアクシデントやらアンラッキーが重なってすべてラインブレイクでバラシ。           
 「そろそろ、何としてでも1本獲らねば・・・!」と気合いを入れて出撃。           
 この日は、出船前から雨が降ったり止んだり、風も北寄りの冷たい風・・・と気分が乗ってこない陽気の中、           
 自分を含め3名のアングラーを乗せた船は5:00過ぎに港を出港した。           
 先週までは、ポイントまでの航程約2時間以上と遠かったが、この日は約40分ほどで多くのトリが飛び交う海域に到着。           
 鳥山や、キハダの跳ねが徐々に出始め、これを追ってはキャストを繰り返す。           
 最初のHITは同船者に・・・、20分程のファイトの末、見事に36kgのキハダをキャッチ!           
            
 その後もこの日は、魚の浮きが良くキャストを繰り返すこと約1時間、くもりの空模様にルアーカラーを派手目なPHH(ピンクヘッドホロ)にチェンジ。           
 うまくナブラの前方に着けられたタイミングで、ベイトボール付近にキャスト、ルアーの後ろでキハダがボイル!           
 ワンアクション入れてポーズ、・・・再びキハダがボイルしてピンクヘッドが視界から消えた・・・。           
 「食った~!HIT!HIT!!」           
 今までの失敗が頭をよぎる。           
 ラインがあと少しのところまで来たところで、再び魚が走り出す。           
 「サメに追われてるんじゃないか?」           
 と船長が嫌な事を言う。           
 そんな心配をよそに、15分ほどのファイトで無事に取り込みに成功!!           
            
 今シーズン、やっと手にした勲章は33kgの自己タイのウェイト。           
            
 キハダの回遊量自体が多くはない今シーズンですが、まだまだ相模湾内の潮温は十分にあり、イワシやトビウオなどのベイトが多くいるので、           
 チャンスはまだあります。           
            
 自身も行ける限り、近場のビッグゲームを楽しみたいと思う。           
した

 

前へ  |  次へ   | 一覧