ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

2019年06月(5)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(6)
アジフラッター(2)
アジング(1)
イナダ(16)
エソ(1)
エンゼルキッス(2)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(2)
ガシラ(2)
カツオ(5)
カマス(1)
カンパチ(4)
キジハタ(2)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
グレ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(5)
サワラ(1)
シーバス(602)
シーバスジギング(2)
シイラ(4)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(2)
タチウオ(57)
ダックダイブ(1)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
ニジマス(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ヒラスズキ(23)
ヒラマサ(20)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン S85(2)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(12)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(3)
ブルースコード(12)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(5)
ブルースコードC60(2)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(16)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF130(1)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
マルスズキ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(7)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(16)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(30)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(29)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(23)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(2)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(7)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山形県(3)
山口県(6)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(61)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(3)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(1)
長崎県(16)
長崎県壱岐市(1)
島根県(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(6)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2014/08/19 16:15 神奈川県オフショアルアー情報

釣行日

2014年8月13日(水)

釣場 神奈川県 横須賀市長井港 貴雅丸
時間 5時00分~15時00分 釣果  無し、キハダのバラシ 1、船中 6kg級 キメジ 2本
使用タックル

ロッド -  TAILWALK MANBIKA 100XH
リール - DAIWAソルティガ4500H
ライン -PE3号                          リーダー ナイロン80lb

使用アイテム ローデッド F180 PHH(ピンクヘッドホロ)
記入者

マリア ルアーシニアフィッシングマイスター
中川陽介


台風11号の通過で、10日ぶりの出船となったこの日、シケ後の荒食いに期待しつつAM5:00出船。          
 この日最初のチャンスはAM8:00過ぎ、ミヨシの釣り座からローテーションで大ドモに移動した直後にベイトボールに付いたナブラに遭遇。          
 すぐに同船者が6kg級のキメジをキャッチ。          
 ベイトボールの周りでは、キメジ、巨大なサメに混じり、大型のキハダの姿も確認できる。          
 他船も4~5船が集まり一斉にキャストを開始する中、他のアングラーのラインを注視しつつ、大ドモから          
 ロングロッドでベイトボールの向こう側にキャストし、小さくアクションさせてポーズさせていると、大きな波紋を残して、ピンクヘッドが消えた。          
 ヒット!!!          
 2回・3回とアワセを入れ、ファイトの体制に入ろうとした時、「ブッ!」と嫌な感触と共にロッドのテンションが抜ける。          
 「しまった!外れた!・・・。」          
 ルアーをピックアップしようと、リールを巻くと再びロッドが引き込まれる。          
 「また食った~???」          
 浮上中のルアーを別の魚が食ったようだ。          
 今度はバラさない様にしっかりとアワセを入れ、巻いては出されを繰り返す。          
 その間もベイトボールの周りでは魚が出っ放しのため、周りに気を使いながら非常に狭いスペースでのファイトを強いられる。          
 こんな中では、他にヒットしているアングラーのラインとの接触、オマツリなど多くのリスクを負うことになる。          
 そんな事はお構いなしに魚は、ベイトボールのある方向へと走る。          
 嫌な予感が的中し、「ゴソッ!」という感触と共にメインラインがブレイク。          
 キハダか?サメか?がぶつかってのラインブレイクだった。          
 そうこうするうちにナブラは沈み、その後も数回ベイトボールに遭遇するも、船中キメジを1本追加し、トリは釣友がサメとの          
 ビッグファイトを繰り広げ、終了した。          
           
 再戦は風で出船を中止した16日の翌17日、海上は凪であったが、丸一日キハダの跳ねにもトリヤマにも遭遇せずに終わった。          

 

前へ  |  次へ   | 一覧