• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2017/09/08 15:33 銭洲その他陸釣り情報
タグ: ヒラマサ  ラピードF160  ラピードF230 
釣行日

2017年8月14日(月)  

釣場

銭洲 大ダルマ、外ヒラッタイ(下田 賀寿丸

時間

6:00〜13:00  

釣果

ヒラマサ78cm 
ショゴ多数 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGINGBULL 104XF−2 
リール:DAIWA SALTIGA Z 6000GT
ライン:SUNLINE CAST AWAY MONSTER BATTLE PE ♯6 リーダー  ナイロン40号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

夏の連休最後も、銭洲にいきました。 

今日の太平洋はベッタベタの凪、今度こそダルマに乗れるかも!

渡船に乗り込みますが、利用したドリームチャレンジャーの船室は、一人一人区切りがあり、クーラーも聞いててめちゃ快適です。

釣り場まで快眠できるので、一瞬で着いたみたいに錯覚します笑

最初に船が着いたのはダルマ、そのうち小ダルマは波を被っています。

一見すると凪でも、ほんの少しでも波があると上がれない....これが一級瀬です。

大ダルマの方は上がれそうということで渡礁!ついに憧れの磯に上がることができました。

でもこの磯は、めちゃくちゃ狭く、畳2畳を縦に並べたくらいしかありません。

周りを眺めると、磯周りには鳥が飛び交い、マグロが跳ねています。流石はダルマです。

投げ始めますが、足場も悪く、潮も早く釣りにくい....しかも時折大きなウネリが来て怖いです。

案の定、20分程で船が向かいにきて瀬変わりで、ヒラッタイへ。

銭洲はダルマ、ネープルス、ヒラッタイの3つの集合体、今回の釣行で全部上がることができました。

ヒラッタイは、名前のとおり、だだっ広い平らな磯でとても釣りしやすいところです。

釣れるか不安でしたが、ショゴは相変わらず釣れます。

ラピードを投げてショゴを3匹くらい釣っていると、またなにか掛かりました。

あまり引かず、ショゴかなと思って手前に寄せてくるとなんとヒラマサ!こっちに向かって泳いで来てたのであまり引かなかったのか、そのままズリ上げてランディング成功!

友人には良型のハガツオが掛かりましたが、手前でフックオフ....

そのあとは、特に何もなく納竿。

また近いうちに銭洲にはいきたいです。


コメント
2017/09/08 15:00 銭洲その他陸釣り情報
タグ: キメジ  ラピードF160  ラピードF230 
釣行日

2017年8月11日(金)  

釣場

銭洲 ネープルス 大根(下田 賀寿丸

時間

6:00〜13:00  

釣果

キメジ 4kg 
ショゴ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGINGBULL 104XF−2 
リール:DAIWA SALTIGA Z 6000GT
ライン:SUNLINE CAST AWAY MONSTER BATTLE PE ♯6 リーダー  ナイロン40号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

 夏の連休初日は、憧れの磯にアタックしてきました!

下田から高速渡船ドリームチャレンジャーに乗って2時間弱....エンジンがスローになった音で飛び起きて外をみると名礁ダルマが目の前に....!

予想以上にうねりが残っており、残念ながらダルマは断念。

そこからネープルスに向かい、大根に降ろしてもらいました。

まずは、投げ慣れているラピードで勝負!初めのうちはショゴが湧きすぎて釣りになりませんでした。

投げ続けているとスレてきて、出てこなくなりましたが、多分ラピード130ならクーラー一杯釣れると思います笑

友人が投げていたラピード160にカンパチが掛かかりましたが、手前のハエ根に巻かれて瞬殺でアウト....

釣りする場所も、選ばなければ獲れる魚のサイズも変わってきますね。

自分も危なげなところは避け、湾になっている所で釣り再開、見るとベイトが水面に浮いてきています。

その一投目で何かがヒット!初めは少し走りましたが、潜りもせず寄ってきて姿を見せたのはキハダでした!

サイズは小さいですが、初めて釣れたので喜びもひとしおでした。

そのあとは友人にもキメジがヒットしましたが、惜しくもフックオフ。

釣れた魚も嬉しいですが、このフィールドで釣りが出来たのが一番嬉しかったかもしれません。


コメント
2017/08/02 11:58 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: 青物  ラピードF130  ラピードF160 
釣行日

2017年7月29日(土)  

釣場

和歌山県 中紀 沖磯

時間

4:30 〜 16:00  

釣果

ツバス、シオ 

使用タックル

ロッド:DAIKO クロスブリード96M 
リール:SHIMANO STELLA SW 6000HG
ライン:SUNLINE CAST AWAY PE ♯2.5
リーダー:YAMASHITA ニュークロー 12号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

今週も南紀に行きたかったのですが、遠くにある台風の影響で渡船がでないとのことなので

中紀の沖磯に渡ってきました。

今回もマリアフィールドテスターの大森さんとの釣行。

沖磯には私たちの他4名、計6人で上礁。

釣り場を決めて釣り開始!

足元にはベイトの群れがいて釣れそうな気配ムンムン!

今回はライトなタックルでラピード130Fをメインで投げました。

目測70m程は飛んで、沖目でまずは自分にHIT!

水面で魚が出る所が見れると楽しさが倍増です!

小気味よい引きで上がってきたのは40cm弱のツバス。

どうやらこのサイズがメインの様です。

隣でジグをしゃくっていた大森さんにもツバスがヒット。

数分に一回ツバスのボイルが起きるという状況が昼ごろまで続き

その頃にはツバス3シオ2の釣果になってました。

シイラの回遊もありましたが、惜しくもフックオフ・・・また今年初シイラは次回にお預けです。


コメント
2017/07/26 15:26 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: アカハタ  ショアブルーEX  ラピードF160 
釣行日

2017年7月22日(土)  

釣場

和歌山県 北港海釣公園

時間

17:40 〜 20:10  

釣果

ヒラソウダ 

使用タックル

ロッド:シーバスロッド 
リール:シマノ2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ6号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

5年ぶりの和歌山北港海釣り公園。

今回はマリアフィールドスタッフの大森さんに誘われての釣行です。

ムーチョの25gを投げていると、3投目でなにかがヒット!

小気味いい引きで楽しませてくれたのはソウダカツオでした!

大森さんによるとソウダの中でも非常に美味なヒラソウダという種類とのこと。

その後は大森さんのマールアミーゴに太刀魚がHIT!

夕方からの短時間で色々釣れるライトショアジギング、久々にやると楽しいですね!


コメント
2017/07/05 10:41 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: アカハタ  ショアブルーEX  ラピードF160 
釣行日

2017年7月2日(日)  

釣場

和歌山県 南紀 沖磯

時間

4:40〜10:30  

釣果

アカハタ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGINGBULL 104XF−2 
リール:DAIWA SALTIGA Z 6000GT
ライン:SUNLINE CAST AWAY MONSTER BATTLE PE ♯5 リーダー  ナイロン40号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

今週も懲りずに南紀にいってきました。
先週はダツパラダイスだったあの沖磯ですが、今週はどうか。。。
中紀では初シイラも確認されたとのこと。

さすがに南紀ならもう釣れるか、と期待に胸ふくらまし渡礁。
久々に見るほどの上りの激流で潮がぶっ飛んでいます。
そんな中、開始数投でラピードに反応したのは、、、
やっぱりダツでした。。。
投げても投げても反応するのはダツばかりなので、あきらめてアカハタを釣る事にしました。
アカハタは開始2投で釣れました。

いつも裏切らない良い魚です。
10時半にうねりが強すぎて、強制回収。
時間があったので、船からサラシ打ちしましたが何もでませんでした。
また行きたいと思います。


コメント
2017/06/14 16:27 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: カンパチ  プラッキング  ラピードF160 
釣行日

2017年6月9日(金)〜6月10日(土)  

釣場

和歌山県 南紀 地磯 沖磯

時間

2017年6月9日(金) 17:00 〜 19:00  10日(土) 4:40 〜 11:00  

釣果

カンパチ 65cm 

使用タックル

ロッド:MCWORKS RAGINGBULL 104XF−2 
リール:DAIWA SALTIGA Z 6000GT
ライン:SUNLINE CAST AWAY MONSTER BATTLE PE ♯5 リーダー  ナイロン100lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

前日入りして、地磯で夕まづめを打つことに。

先行者と情報交換すると、朝方はハマチが回遊していたとのこと。

そして、話している間にも竿が曲がっており、ダツが釣れていました。

案の定、自分もラピードを投げていると良いサイズのダツがバイトしてリーダーをカットされてしまいました。

その後、太めのリーダーに結び替え今度はランディングすることができました。

ダツもトップで狙うとバイトが派手でかなりおもしろいターゲットですね。

その日の晩は渡船屋の仮眠所で睡眠をとり、翌日、沖磯に挑戦しました。

案の定、上物師も減っており、狙いの磯に渡礁することが出来、朝一の2投目で大きめのシオがヒット!

秒殺で抜きあげ、次を狙うもその後は沈黙でした。

一緒に上がっていたクエ師の方の本命を釣り上げる瞬間を見ることができ

貴重な体験をすることができました、圧巻でした・・・!!

その後、9時に磯替わり。

ダメ元でお願いして、年に数回しか上がれない1級磯に渡礁することができました。

その場所では釣果は得られませんでしたが、喜びを噛みしめて釣りすることができたので大満足でした。

また近いうちに行こうと思います。


コメント

6件の記事