ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年1月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(61)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(2)
イナダ(3)
オフショアルアー(23)
カツオ(2)
カンパチ(1)
キハダ(1)
キメジ(2)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サバ(1)
サブマリンヘッド(1)
シーバス(579)
シイラ(2)
ジギング(84)
ショアブルーEX(3)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(3)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
ソゲ(1)
その他(399)
タイトスラローム(3)
タチウオ(54)
デュプレックス(1)
バイラバイラ(4)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(7)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
フラペン(1)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(4)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
ブリ(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ポップクイーン(2)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(2)
ママワーム(4)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームソフト(1)
マリア(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(8)
メバル(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(2)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(6)
ラピードF130(1)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(2)
リトルビット(1)
ローデッド(5)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
伊豆(2)
磯ヒラ(1)
熊本県(1)
三浦半島(8)
神奈川県(2)
青物(3)
東京湾(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2件のページが該当しました。
2017/12/12 12:58 福岡県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ラピードF230  ヒラマサ 
釣行日

2017年12月9日(土)  

釣場

玄海灘 (優フィッシング

時間

7:30〜16:00  

釣果

ヒラマサ 12.6kg 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー82/6
リール:ツインパワーSW 14000XG(シマノ)
ライン:PE8号 + リーダー ナイロン170lb) 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
竹本 翔太 

連日好調の『玄海灘』へヒラマサキャスティング&ジギングへ行って参りました。

お世話になったのは遊漁船 優 様。

前日はfacebookで22kgの釣果も上がっており期待が持てます。

出船して1時間あまり、まずは壱岐まわりのキャスティングにてヒラマサを狙います。

前日が荒れ模様だった為、操作感に優れたラピードを選択。

練度の低い私でも、アクションエラーなく泳いでくれます。

波間に自分のルアーを眺めていると隣で炸裂音が!

一流し目の僅か2投で、同行していた黒田さんにヒット!!

強烈にロッドを絞り込みながら上がって来たのは良く肥えた

コンディション抜群のヒラマサ13.7kg。

この1尾をきっかけに、皆のボルテージも上がります。

しかし、流しを変えるも反応は無く時間が流れます。

次の流しで反応無ければ、ジギングのポイントへ向かいますと船長からアナウンス。

出てくれ〜!と祈りながら投げ続けること数分。

波間にルアーが、見えなくなった時”バコン!!”と大きな音がなり、ティップが絞り込まれます。

何とかアワセを入れ、強烈な引きに耐えながらミヨシへダッシュ。

ロッドが立たず、少し角度を付けながら耐えると魚がトモへと走り始めたので合わせて移動。

最後は船長のフォローもありながら魚を浮かせ、何とか12.6kgをキャッチ出来ました。


今回釣れたヒラマサがトップゲームでの初ヒラマサだったため釣った後の記憶は

嬉しさであまりありませんが、『ヒラマサやべぇ!ちょー楽しい』と連呼していたそうです(笑)

次回は、さらなるサイズUPを狙って春の玄海灘へ繰り出そうと思います。


コメント
2017/12/12 11:54 福岡県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ラピードF230  ヒラマサ 
釣行日

2017年12月9日(土)  

釣場

玄海灘 (優フィッシング

時間

7:30〜16:00  

釣果

ヒラマサ 13.77kg 

使用タックル

ロッド:ゼロシキ ワイルドシーク82MH(ゼニス)
リール:ツインパワーSW 14000XG(シマノ)
ライン:SMP8号(バリバス)
リーダー:ナノダックス キャスティング 170lb(プロセレ) 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
黒田 真 

連日良い状況が続いている玄海灘へ、博多港出船の「優フィッシング」様にて

ヒラマサキャスティングへ行って参りました。

移動中は、ウネリがキツくややしんどい状況でした。

ポイントに到着しキャスティングスタート。

始めは「ラピードF230 血みどろイワシ」に「ファイターズリングダエン」

フックは「TUNED管ムロ40号」のセッティングで挑みます。


ウネリを考慮に入れながらキャストするタイミングを定め、開始2投目の誘い出しでチェイス!

きた!と思った瞬間に

水面バコォン!ワンテンポ置いて魚が引っ張った瞬間にフッキングを大きく2発かまして

ファイトスタート。

今までに味わった事の無いような強烈な引きで、10キロは越えてるかも!?と

思いながら必死にファイト。

水深もある程度あった為、ドラグも使いながらヘボヘボなファイトで何とか寄せ、

水面付近まで揚げてくるとなかなか良いサイズ♪

船長にランディングして頂き、魚をキャッチ。

10キロオーバーのヒラマサなんて釣った事が無かったので

いまいちサイズ感がわかりませんでしたが、長さと大きさに驚きました。

計測すると13.77キロの良型ヒラマサでした。

今まで釣った中で一番大きな魚ですし、引きも強烈だったので感動しました。

それと同時に、20キロクラスのヒラマサはどれだけ引くんだろう・・・

と恐怖心もこみあげてきました(笑)

なにはともあれ、目標としていた10キロオーバーが釣れて嬉しかったです♪

次は15キロアップを目指します!


今回は、ウネリが大きく残る状況でもアクションエラーが少なく思い通りに動かせる

ラピードF230の強みが出たと感じました。

また、8号タックルでも抜群の飛距離が出せることも良い武器になりました。


その後はジギングでお土産のブリヤズを確保し、夕方のキャストでは僕には

反応がなく納竿となりました。

後輩のクッキングマイスター竹本もラピードF230にて初ヒラマサ12.6キロの良型を

キャッチでき、良い1日となりました。


コメント