• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2017/04/19 15:57 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  フェイクベイツNL−1 
釣行日

2017年4月16日(日)  

釣場
神奈川南部磯
時間

5:00 〜10:00  

釣果

ヒラフッコ×1(50cm) 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス 92XML
リール:ダイワ セルテート3012H
ライン:PE1.5号 + ナイロン25lb 

使用アイテム

フェイクベイツ NL−T125

記入者

マリアスタッフ
菊池将人 

土曜日に行こうと思っていましたがすっかり寝過ごし、うねりの残りを期待して向かった釣り場。

到着してみると風は収まり、波も収まりつつある期待外れな状況。

とはいえせっかく早起きしたので一先ず夜が白んだ頃に、フェイクベイツNL−1を投入。

沖のシモリで起こるサラシの中を引いてくるとガツンと引っ手繰るアタリ。鋭い引きでヒラを確信。サイズはそれほどでもなさそうなのでゴリゴリ巻き、波打ち際へランディング。

ちょっとやせ気味のアベレージサイズでした。その後は場所を変え、ルアーを変えいろいろ試すもアタリなく、サラシも薄いので早めに撤収しました。

釣った魚の吐いたベイトは何と小さいアミとバチ。あまりいい食事に有りつけていないようですね。


コメント
2017/03/27 18:00 千葉県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  フェイクベイツNL−1  ヒラマサ  ポップクイーンF160 
釣行日

2017年3月26日(日)  

釣場
千葉県勝浦〜鴨川(地磯)
時間

5:00 〜10:00  

釣果

ヒラフッコ×1(50cm) 

使用タックル

ヒラマサ用
ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー95MMH
リール:シマノ ツインパワーSW8000XG、
ライン:PE4.0号 + ナイロン80lb
ヒラスズキ用
ロッド:リップルフィッシャー clover103
リール:シマノ ツインパワーSW4000XG
ライン:PE1.5号 + ナイロン30lb 

使用アイテム

フェイクベイツ NL−T125

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

ショアマサを狙いに外房へ行ってきました!

安全面を考慮しウェットスタイルで入磯し、豪雨のなか夜明けを震えながら待ちます。

夜が明けると横風が強くなり、ダイビングペンシルではラインが流され水面を滑ってしまう悪天候だったので、

新製品ポップクイーンF160のカップに水を絡め、優しく連続ポッピングで誘います。

ですが反応なし…。

身体も良い感じにバキバキになり、潮位も下がってきたので磯ヒラ狙いへシフト。

三浦とは異なる外房独特の遠浅フィールド。

ヒジキ帯の浅場をウェットで渡り、沖のスリットをシャローランナーで狙う釣り方。

NL−Tでヒラフッコを1本キャッチ!

本命のヒラマサは釣れませんでしたが、イワシの接岸が増えると同時にショアラインへ寄る春マサシーズン。

チャンスはこれから!と言い聞かせて外房へ通ってみたいと思います。

例年この時期のヒラスズキはアフターの個体が増え、喰いが極端に落ちるツラい時期ですが、

今年は産卵が遅れているのか?まだまだ産卵絡みの荒食いが楽しめています。

ウネリが残りやすいシャローエリアに的を絞り、朝マズメの短時間勝負へ!

手堅いミノー(スカッシュ)から始めますが反応無し。

次にフォローのシンペン(ブルースコードU)へチェンジしますが、まさかの反応無し。。。

帰り支度をしようとタックルボックスを開けると、

存在を訴えかけるように、キラりと光るポップクイーン。

「これでダメなら帰ろう!」とシモリ上にキャストし、

ネチネチと移動距離を短くショートポッピングすると、ルアー上から被さるようにHIT!!

1発目は沖でエラ洗いしバレてしましたが、何とか2発目でキャッチ♪

三浦サイズのヒラフッコですが、トップは釣った感が増すので楽しかったです!


コメント

2件の記事