• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年8月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2017/08/18 10:04 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  バイラバイラ  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年8月11日(金)  

釣場
東京湾・海保周り(川崎・つり幸
時間

7:00 〜13:00  

釣果

タチウオ×8本 

使用タックル

ロッド:ライトジギングロッド 6ft
リール:小型両軸リール
ライン:PE1.0号+フロロ30lb 

使用アイテム

バイラバイラ、メタルフリッカー

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 


 

ジグをシャクりたい衝動に駆られ、山の日に海へタチウオジギングへ行ってきました!

船宿はつり幸さんを利用しましたが、連日の好釣果もありお客さんで満船2船出しの盛況ぶり。

最初は海保周りの水深40mのポイントへGO!

潮は良い感じにぶっ飛んでおり、センターバランスの「メタルフリッカー」を投入してもラインは一気に斜めに走ってしまい、

満船の状態で胴の間の釣り座だったので、どうしても避けられない他のお客さんとのお祭り(糸絡み)。

少しでもライントラブルを避け、朝の時合を逃したくなかったので、

リアバランスのNEWタチウオ用ジグ「バイラバイラ」のスピードフォールを利用し、指示タナまで一気に到達させることを意識。

軽いワンピッチジャークでテンポ良く誘い、タチウオのバイトを拾っていきます!

潮が緩んでタイミングでは「メタルフリッカー」を投入しネチネチと。。。タチウオGET!!

釣果は平均的な感じでしたが、トラブル少なく終始快適に釣りが楽しめました♪

 


コメント
2017/08/02 11:58 和歌山県その他陸釣り情報
タグ: 青物  ラピードF130  ラピードF160 
釣行日

2017年7月29日(土)  

釣場

和歌山県 中紀 沖磯

時間

4:30 〜 16:00  

釣果

ツバス、シオ 

使用タックル

ロッド:DAIKO クロスブリード96M 
リール:SHIMANO STELLA SW 6000HG
ライン:SUNLINE CAST AWAY PE ♯2.5
リーダー:YAMASHITA ニュークロー 12号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
櫻井亮太 

今週も南紀に行きたかったのですが、遠くにある台風の影響で渡船がでないとのことなので

中紀の沖磯に渡ってきました。

今回もマリアフィールドテスターの大森さんとの釣行。

沖磯には私たちの他4名、計6人で上礁。

釣り場を決めて釣り開始!

足元にはベイトの群れがいて釣れそうな気配ムンムン!

今回はライトなタックルでラピード130Fをメインで投げました。

目測70m程は飛んで、沖目でまずは自分にHIT!

水面で魚が出る所が見れると楽しさが倍増です!

小気味よい引きで上がってきたのは40cm弱のツバス。

どうやらこのサイズがメインの様です。

隣でジグをしゃくっていた大森さんにもツバスがヒット。

数分に一回ツバスのボイルが起きるという状況が昼ごろまで続き

その頃にはツバス3シオ2の釣果になってました。

シイラの回遊もありましたが、惜しくもフックオフ・・・また今年初シイラは次回にお預けです。


コメント
2017/08/02 11:39 東京湾オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  メタルフリッカー  タチウオ 
釣行日

2017年7月29日  

釣場
東京湾・富津沖、横須賀沖(幸丸
時間

7:00〜13:00  

釣果

タチウオ 11本 

使用タックル

ロッド:SWELLS オーシャンセンシティブ ワンジグ
リール:シマノ オシアカルカッタ 200HG
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
小田島 裕 

 

日刊スポーツ主催の船タチウオ大会に、私は川崎・つり幸から出場。

※他に金沢八景・太田屋、新安浦・長谷川丸、久里浜・大正丸が、参加。

4船で50名を超える参加者が集まりました。

つり幸は、13名中ルアーでの参加が12名と、ルアーで狙うタチウオジギングの人気が伺えました。

朝一のポイントは、水深20mの富津沖。

一投目から、タチウオを釣る人もいて、これはクーラー満タンのペースか?!と思うも

中々当たっても掛けれない、そんな渋い状況でしたが

メタルフリッカーのちょい投げナナメ引きにて、2本キャッチ。

水深は浅めなので、60gと80gを使用しました。

周りも、たまに釣れる程度。

大型サイズが出ないと船長が判断し、大きくポイントを横須賀の猿島沖に移動。

これが、大正解!指5本クラスが、船に何本も上がります。

……それを隣で見るだけの状態の私。

釣れはするが、指2本〜3本クラスばかりなんです。

何が違うんだーーーっ??!!!

結果、3匹の総重量も800g強で30位以下でした。

上位に入っている人の1匹のサイズにも満たしていません。

次は、大型のサイズを釣りに行きます。

 


コメント

3件の記事