ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2010年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2020年07月(3)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(2)
POCKETS(8)
アカハタ(4)
アジ(9)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(19)
エソ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(8)
ガシラ(2)
カツオ(6)
カッポレ(1)
カマス(2)
カンパチ(4)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(5)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(1)
シーバス(615)
シーバスジギング(2)
シイラ(14)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(1)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(15)
チヌ(2)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(9)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(25)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(35)
ヒラメ(7)
フェイクベイツ(3)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(21)
フラペン S85(11)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナー(18)
フラペンブルーランナーS85(4)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(11)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(39)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(6)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(15)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(18)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(67)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(110)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(52)
ラピードF130(6)
ラピードF160(10)
ラピードF230(11)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(5)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(1)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(6)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(14)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
神奈川県(152)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡県(10)
千葉県(1)
大阪府(5)
長崎県(32)
鳥取県(1)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(25)
兵庫県(4)
房総半島(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
1件のページが該当しました。
2010/01/09 00:00 ボートシーバス情報

釣行日  2010年3月6日(土) 時間  -
釣り場  神奈川県 川崎周辺 使用アイテム  フェイク ベイツS90 RHP、タイトスラロー ム80 RHP、タイトスラロー ム80 CG、マール・アミー ゴG80 CCH、マール・アミー ゴG80 MIH、マール・アミー ゴG725 GSH
釣果  3人で50匹ぐらい 記入者 山中陽介

つりニュースの取材でボートシーバスに行ってきました。
なんと出船場所が海の無い埼玉県からというのに驚きましたが、どうやら川を下って海に出るようです。
出船は夜中の0時。
淡水域から攻めましたが、前日の雨や干潮だったこともあり不発。

ポイントを川崎のバースに移して再開。
移動してまもなく小田島さんがタイトスラロームで1尾キャッチし、末次さんもビバーチェバンビーナでシーバスをキャッチ。
遅れながら私もフェイクベイツS90でシーバスをキャッチし、全員早くもシーバスをキャッチできました。
その後も川崎周辺のポイントを点々としながらシーバスを拾っていく。
サイズは40~50cmが主体でした。
少し夜が明けはじめ小田島さんにこの日最大長の魚をキャッチ。 サイズは70cm弱。
そのポイントで私も60cm位のシーバスをキャッチ。
完全に夜が明けてから鳥山を発見し、アミーゴやバンビーナでしばし爆釣。
メタルフリッカーやシーフラワ-のジギングでもヒットしました。
末続さんはワイスドッグ連結でヒットしていました。
綺麗な波紋が出るのでかなり良い印象を受けました。

しばらくの爆釣を堪能してまた移動。
その後は単発でパラパラ釣れて終了。
今回の釣行で穴撃ちの難しさを痛感しました…。
いつもオープンエリアでしている自分にとってはやっぱり慣れないと難しいです…。
あと、ボートシーバスのタックルを持ってなかったので、自分の持っている一番ライトなシイラタックルでしましたが、やっぱりオーバータックルでした。。
50cm位のシーバスが水面サーフィンしながら上がってきましたから。。。
やっぱり対象魚に見合ったタックルを用意しないといけないですね。


コメント