ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年10月(11)
2020年09月(6)
2020年08月(16)
2020年07月(16)
2020年06月(9)
2020年03月(8)
2020年02月(12)
2020年01月(12)
2019年12月(17)
2019年11月(22)
2019年10月(16)
2019年09月(14)
2019年08月(16)
2019年07月(12)
2019年06月(6)
2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(7)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(4)
2017年09月(12)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(2)
POCKETS(8)
アカハタ(4)
アジ(10)
アジング(1)
イサキ(2)
イナダ(21)
エソ(1)
エバ(1)
エンゼルキッス(4)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(8)
ガシラ(2)
カツオ(8)
カッポレ(1)
カマス(3)
カンパチ(5)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キメジ(4)
キントキダイ(4)
クエ(1)
クサフグ(1)
グレ(1)
クロダイ(7)
クロマグロ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(6)
サバ(2)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(9)
サワラ(3)
シーバス(619)
シーバスジギング(2)
シイラ(17)
ジギング(84)
ショアトリッカー(3)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
ショゴ(1)
スカッシュ(23)
スジアラ(1)
スライス(5)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(9)
タチウオ(50)
ダツ(1)
ダックダイブ(17)
チヌ(3)
ツバス(2)
ツムブリ(1)
デュプレックス(3)
ドンコ(1)
ニジマス(11)
ニューカレドニア(1)
バイラバイラ(6)
ハマチ(2)
ビークヘッドⅡ(5)
ヒラスズキ(26)
ヒラフッコ(1)
ヒラマサ(37)
ヒラメ(8)
フェイクベイツ(4)
ブラウントラウト(1)
プラッギング(2)
ブラックバス(4)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(22)
フラペン S85(11)
フラペンシャロー S85(2)
フラペンブルーランナ-(1)
フラペンブルーランナー(22)
フラペンブルーランナーS85(4)
フラペンブルーランナーS85・S115(1)
ブリ(5)
ブルースコード(19)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(11)
ブルースコードC60(2)
ボアー(5)
ボアーSS195(1)
ポップクイーン(48)
ポップクイーンF130(1)
ポップクィーンF160(2)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイーンF50(3)
ポップクイーンF80(1)
ボラ(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(7)
マハゼ(1)
ママワーム(18)
ママワーム スリムクローラー(2)
ママワームソフト(4)
ママワームソフトアクションフィッシュ(3)
ママワームソフトアジフラッター(7)
ママワームソフトクリオネ(4)
ママワームソフトシュリンプ(3)
ママワームソフトスリムクローラー(15)
マルスズキ(1)
ムーチョルチア(29)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(20)
メッキ(6)
メバリング(2)
メバル(72)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(6)
ヤマワーム(1)
ライトルアーゲーム(118)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(55)
ラピードF130(9)
ラピードF160(11)
ラピードF230(11)
リトルビット(5)
リライズ(13)
リライズS130(2)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(15)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(15)
ワラサ(2)
愛媛県(2)
伊豆(1)
磯(4)
磯ヒラ(1)
沖縄県(1)
宮崎県(2)
宮城県(1)
熊本県(4)
群馬県(1)
広島県(8)
高知県(1)
佐賀県(9)
三浦半島(11)
三重県(5)
山形県(3)
山口県(15)
鹿児島県(2)
尺メバル(1)
神奈川県(183)
西湘ゴロタ(2)
青物(6)
静岡県(12)
千葉県(3)
大阪府(5)
長崎県(35)
鳥取県(1)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(26)
兵庫県(6)
房総半島(1)
和歌山県(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
1件のページが該当しました。
2018/04/16 11:30 千葉県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  房総半島    フラペン 
釣行日

2018年4月12日(土)  

釣場
千葉県外房 磯
時間

6:00~9:00  

釣果

ヒラスズキ 60cm 

使用タックル

ロッド リップルフィッシャー clover103
リール シマノ ツインパワーSW4000
ライン サンライン キャストアウェイ1.5号
リーダー サンライン システムショックリーダー30lb

 

使用アイテム

フラペンブルーランナーS85プロト

記入者

マリアスタッフ
江畑明宏
 

ヒラマサを狙いに外房の磯へ行ってきました!

夜明けと同時に入磯し、前日の風がまだ残っており瀬回りは濃厚サラシ。

まずはボウズ逃れのヒラスズキ狙い。

斜め正面からの爆風でスカッシュが狙いたいポイントまで飛ばず釣りにならなかったので、

今夏発売予定の“フラペンブルーランナーS85”をチョイス。

風の抵抗を受け難いコンパクトボディだけでなく、ウェイトアップ(15g→28g)しているので、狙ったポイントまで一直線にぶっ飛んでいきます!

更にお尻のフラップが水を噛むことで、横風でラインが引っ張られても水面を飛び出さずトレースできます。

教科書通りサラシが広がるタイミングに合わせフラペンを送り込むと4連続HIT!

ですが、ランディング直前まで魚を寄せるものの、

外房特有の一面に広がるホンダワラ畑?に魚が突っ込みスタックし3連続バラシ…。

何とか1本確保したところで本命ヒラマサ狙いにチェンジ。

こちらも爆風で波立ちトップだと操作が難しかったので、飛距離が稼げる“リライズS130”をチョイス。

沖の鳥が磯際に近づき射程圏内に入ると、ベイトのサヨリを追ってヒラマサのボイル発生!

何度かチャンスはありましたが、反応無く終了でした。

磯から10kgクラスも釣れているので、リベンジも兼ね通ってみます!


コメント