• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/03/09 13:36 佐賀県ボートエギング情報
タグ: 佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん  アオリイカ  エギーノぴょんぴょん 
釣行日

2017年3月5日(日曜日)  

釣場
佐賀沖県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん
時間

AM6:30 〜 AM14:00  

釣果

アオリイカ8杯(200g〜1500g)3杯リリース

 

使用タックル

ロッド:X-ARMATURA斬80
リール:ステラS3000S
ライン:PE0.6号&フロロ2.5号 

使用アイテム

    エギーノ ぴょんぴょんサーチ、エギ王K HF   

記入者

ヤマシタエギングマイスター
柘植学

 

ぴょんぴょんを持って船からのキャスティングエギングに行って来ました。
時期的にシーズン初期と言うこともあり厳しい状況になることを覚悟で出船。
開始早々アタリがあったものの乗せきれず、追乗りさせてリリースサイズながらエギ王Kでまずは1杯。
1杯釣ったところでぴょんぴょん投入。
ボトム付近まで沈めて、石田さんの教えの通りぴょんぴょんと3回しゃくりフォールを繰り返していると
シャクリ時にHIT!ずっしりとした重みと共に上がってきたのは1.2Kクラスと嬉しい1杯。
その後アタリが遠のくもののポイント移動で廻りも釣れだしたところで、私にもドン!!とタリ。
あまりの衝撃に隣の人がシャクッたのに絡んだかと思ったほど。
アワセを入れるとずっしりとした重みと共にドラグが出ます!
慎重にやり取りをして取り込んだのは当日最大の1.5Kでした。
その後も大型は出なかったもののポツポツと釣れ続け終わってみればこの時期としては
大満足の釣果となりました。


コメント
2017/03/09 13:03 静岡県その他船釣り情報
タグ: 熱海沖  アカムツ 
釣行日

2017年2月28日(火曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

スミヤキ   55p 1尾     
シロムツ、ギンメ



 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ

 イカ釣ヨリトリング  

          テンビンK型          

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介

 

前回の釣行で良い釣果が得られたので、今週もアカムツ狙いへ。

少し北東風が強い中出船。

出船時に港の水色がかなり濁っている様子だったので、そのあたりが不安要素・・・。

ポイントに着いて仕掛を投入するも…アタリなし。

タナを色々と変えてみるもアタリが全くありません。

船長もポイントを転々と変えるもアタリが全く出ない状況。

打開策としてケミホタルを装着してみます。

するとようやくアタリ。

しかし、本命とは程遠く上がってきたのはギンメ。

少しアタリが出るようにはなったのですが、本命には遠いギンメやシロムツ。

アタリが遠い中、久々に鋭いアタリ!

ですが、若干引きが硬すぎる感があります。

上がってきたのはクロシビカマス。

かなり潮が暗い証拠です。

その後立て続けに鋭いアタリ!

一瞬本命かと思いましたが、上がってきたのはバラムツ。

結局その後も本命のアタリは無く、そのまま時間となり終了。

海が春めいてきて海中も環境の変化がかなり激しくなってきているので、

これからはむずかしいシーズンになりそうです。


コメント
2017/03/03 12:00 福岡県その他船釣り情報
タグ: 玄界灘  マダイ  タイラバ  鯛乃玉  波動ベイト 
釣行日

2017年2月26日(日曜日)  

釣場
玄界灘 なら丸
時間

AM7:00 〜 PM2:00  

釣果

マダイ
 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス シーウォーク68ML
リール シマノ スティーレ101XG
ライン PE0.8号 300m弱
リーダー  フロロ3号 

使用アイテム

鯛歌舞楽 波動ベイト、

鯛乃玉平型

記入者

ヤマシタスタッフ
黒田真

 

2017年初のタイラバに、行ってきました。

目標は乗っ込み前の80pオーバーの大鯛。期待を膨らませ沖へ走ります。

ポイントに到着すると予報とは真逆の時化・・・

そして水深は120mとなかなかのディープ。ボトムを取るのも一苦労で、

着底したときにはラインが150m以上出ています。

セッティングは鯛歌舞楽鯛乃玉平型に波動ベイトセットのレッド。

潮が効いていないので玉を動かしてアピールさせたいので玉は鯛乃玉平型、

ラバーは、この時期の玄海灘特有のイカベイトに合わせてシルエットの大きい

波動ベイトセットを選択。

しばらくはレンコダイ祭りとなりましたが、若干潮が効き始めたタイミングで

ボトムから巻き上げ直後にアタリ!叩く様な引きを感じ、久しぶりのマダイに

興奮気味。180m程ラインを出したところでヒットした為、手巻きリールでは

なかなかのしんどさでしたが、水面まで上がって来た時の桜色の綺麗なマダイの

姿で癒されました。

登り鯛の本格シーズン開幕が待ち遠しいです♪


コメント
2017/02/17 14:58 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月28日(土曜日)  

釣場
静岡県 宇佐美沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

ムツ  28p 1本
深海鮫多数 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライH200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ 

イカ釣ヨリトリング

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介
 


年明けに行って以来のアカムツ釣り。いつも行く釣船がこの日は他の釣物となっていたので、
この日はもう少し南から出船。
朝イチの喰いに期待をしましたが、朝からカラスザメの連発…
落とせば嫌になるくらいサメの猛攻…
カラスザメ、アタリが大きいとエドアブラザメ、落とせばほぼアタリますが、
上がってくるのはことごとくサメ…。
3本針に全部カラス、カラスとアブラザメの一荷もありとサメ連発。
珍しいヤモリザメまで釣れてくる始末…
とどめはメーターオーバーのツノザメ。
終盤にようやく魚らしいアタリがあり、上がってきたのはムツ。
結局魚らしい魚はこれだけで、あとは深海鮫祭りとなりました。


コメント
2017/02/17 14:39 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2017年2月14日(火曜日)  

釣場
静岡県 子浦沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ    35〜46p(1.6s) 2尾     
カゴカマス     50p     1尾 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライH200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ 

イカ釣ヨリトリング

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介
 

アカムツの不調が続くので思い切って南伊豆へ。

ここは噂に聞く大型のアカムツが釣れることで有名なエリアです。

当日は自分を含め4名のお客様が乗船。

30分ほどかけてポイントへ。

予報に反して風が強めに吹いており、若干釣りにくい状況。

かなり反応が良いそうですが、反応に反してアタリがない。

お隣のお客様は早々にサメをヒットさせ、自分にもサメが…

サメも1mを優に超える大型。

魚が多いのでしょう…。

2流し目またしてもお隣のお客様に激しいアタリ!

横で見ていてかなり激しい引きだったので、サメなのかな?なんて思っていたら…

上がってきたのはキロオーバーのアカムツ1尾に3sクラスのアラまで付いた驚異的なトリプル。

南伊豆のポテンシャルの高さにただただ驚くばかりです。

ただ、アタリ自体は少なく、自分にはアタリがなかなかありません。

何度か仕掛を投入していると、ここでようやく本命のアタリ!

しばらく釣っていませんでしたが、竿から伝わる鋭い引きは忘れないものですね。

本命と確信し、慎重に上げてくると、1番下の針にメタリックレッドの本命が!

無事取り込めて久々に本命ゲット!

とりあえず1本釣れて、ほっと一安心。

その後はアタリがない状況が続きます。

1本目から2時間後…

大きなアタリ!

海底に這うような力強い引き。

先ほどお隣の方がアラを釣っていたので、これはアラかも?と慎重に巻き上げてきます。

途中何度か鋭く突っ込むのでアカムツかな?って気もしていましたが、どちらせよ良い魚であることは間違いなし。

残り50mを切った辺りで魚が浮いてきたような感覚があったので多分アラだと思って上げてくると、

残り10mで激しく抵抗したと思ったら、急にテンションが無くなりました…

ウソッ!?

ただ、引きからすれば浮いてくるはず…しばらく海面を眺めていると…

ボコッと赤い魚体が浮き上がりました。

船長に操船してもらって無事回収。

46p、1.6sの大型をキャッチできました!

その後は良型のカゴカマスを1本追加して風も強くなってきたので終了〜。

ようやく久々にアカムツがキャッチできて遠征した甲斐がありました。


コメント
2017/02/17 13:32 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2017年2月11日(土曜日)  

釣場
神奈川県 真鶴沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アラ    28〜33p 2尾
キンメダイ 27〜33p 4尾 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライH200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ 

船テンビンK型 

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介
 

    
     

前回のアカムツのリベンジ釣行。

この日は真鶴沖へ出撃。

朝イチの薄暗い時間帯がここ最近のゴールデンタイムということでしっかり集中しましたが、

アタってくるのはキンメダイばかり…

結局朝イチのゴールデンタイムはキンメダイのみでそれ以外のアタリは皆無。。。

その後少し浅いエリアでアラ・アカムツの両狙い。

その1投目から鋭いアタリがあり、小型ながらアラをゲット。

その後はアタリが遠く、なかなかアタリが出ない状況が続きます。

餌盗り程度の僅かなアタリがあるくらいで、針掛かりまで至りません。

船中でもポツリポツリとアラは当たるものの、アカムツのアタリは皆無…

終盤にもう一発、小型のアラがヒットして時間切れ…。

結局この日は船中アカムツの型見れず…

今年の相模湾西部エリアは難しい状況が続いています。


コメント
2017/01/31 17:40 長崎県アオリエギング情報
釣行日

2017年1月28日(土)  

釣場
長崎県 平戸周辺
時間

2:00〜15:00  

釣果

アオリイカ2杯(200g〜500g) 

使用タックル

ロッド 柔らかめのエギングロッド    
リール:2500番
ライン:PE1.0号&フロロ3号 

使用アイテム
エギ王K HF 船アオリSP 3.5号
 エギ王Q LIVE 490G 3.5号
エギ王Q LIVEサーチ 3.5号
記入者

ヤマシタスタッフ
中村龍 

アオリイカを狙って長崎県平戸に釣行。
前日の深夜から釣り開始、夜間に入った場所は流れの強い場所でした。
流れの緩やかになる場所やタイミングを見計らいながら投げ続けるもここでは
同行した方にガンセキ(スルメイカ)が1杯と単発で終了しました。
移動した先は流れの緩やかな漁港でここでは、空が白み始める頃にかけてアオリイカとササイカ(ヤリイカ)をゲット。
ササイカはエギ王Q LIVE 490Gの赤テープ。
赤テープは夜間、マヅメ時には効果的です。
その後はあとが続かずまた移動。
11時頃、ようやく少しマシなサイズのアオリイカをキャッチ!
良く晴れた澄潮ではナチュラル系のコノシロカラーなどが良くアタリます。
この時期にアオリ2杯は良く出来た釣果で満足出来ました。
次回はサイズUPを狙って行きたいです。


コメント
2017/01/20 09:42 静岡県その他船釣り情報
釣行日

017年1月8日(日曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ  32p 1本
シロムツ 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 



釣行レポート 
初釣りのリベンジを兼ねて釣行してきました。 
予報は極寒とのことでしたが、朝のうちは凪陽気。 
徐々に北風が強く吹く予報だったので、朝イチ勝負。 
朝の一流し目、早々に本命らしきアタリ! 
慎重に巻き上げてくると、水面下には真っ赤な本命! 
朝一からリベンジ達成。 
このまま続くか??と思ったのですが… 
その後は沈黙… 
しかもこの日は、魚自体の活性が低く、よくアタるシロムツやギンメすらアタリがありません。 
徐々に風も強くなっていく中、アタリは全く出ない状況で、そのまま本命はおろか、 
道のアタリも殆どなく終了でした。 
んとか朝一にリベンジを果たせてよかったですが、少し不調気味です


コメント
2017/01/19 15:59 佐賀県ボートエギング釣果情報
釣行日

2016年12月25日(日)  

釣場
佐賀県唐津市 鷹島沖15〜30m きずなまりん
時間

7:00〜15:00  

釣果

アオリイカ14杯(300g〜900g)200g以下はリリース 

使用タックル

ロッド:オーシャンソード65ML
リール:セルテート2500
ライン:PE0.4号&フロロ2.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ エギフィッシングマイスター
柘植 学 

営業所メンバーの永田さんとティップランへ行ってきました。
12月も下旬という事もあり渋い状況覚悟で出船。
朝一はアタリも小さく船長も今日は渋いとの見解でしたが、
しっかりと群れの居る場所に充てて頂き、途中連発も!!
日が上がってからは安定して釣れ続け、終わってみれば1か月前
と変わらぬ釣果となりました。


コメント
2017/01/19 15:00 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月8日(日)  

釣場
剣崎沖
時間

AM7:30 〜 PM14:00  

釣果

カワハギ13枚 

使用タックル

ロッド ダイワ 極鋭エアー 
リール ダイワ 紅牙
ライン PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 

■釣行レポート
2017年1回目のカワハギ釣行へ行ってきました。
今回も久里浜から出ている山下丸さんにお世話になりました。
朝一から風が強くおまけに潮も速く釣りづらい状況でした。
開始してすぐには外道のアタリばかりで本命からの反応はゼロ...
ようやくミヨシのお客さんに1枚釣れるもあとが続かず。
その後自分にもようやく本命がヒット!
かなり渋い状況のようでアタリが浅くなかなか掛けきれなく集寄や目玉シンカーのカラーを変えてもアタリの数が変わらなかったので、
針のサイズ変え4号から6号へサイズを上げるとフックアップ率が上がり少ないアタリをものにできました。
お昼過ぎに一瞬食い気が上がるタイミングがありそこで手返しを上げ数を伸ばすことができ13枚で、なんとかつ抜け達成。
おまけに竿頭までいただきました。
この時期のカワハギは渋いですが肝がパンパンで食べるには最高です!!


コメント

1365件の記事