• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2017/05/18 11:06 福井県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ラピード  ハマチ  メジロ 
釣行日

2017年5月5日(金)  

釣場
 鷹巣沖(遊漁船 飛龍
時間

5:00〜12:00  

釣果

メジロ 70cm1尾
ハマチ40〜50cm多数 

使用タックル

ロッド: オシアジガー(シマノ)
リール: ステラSW6000HG(シマノ)
ライン: PE3号、リーダー:ナイロン70lb
 

使用アイテム

ラピードF130、プロトジグ

記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

遊漁船 飛龍さんにお世話になりジギング&キャスティングゲームへ行ってきました。

朝一からハマチの群れにあたり、ジグでもシンキングペンシルでも食ってくる状況。

しばらくハマチに遊んでもらってから沖の瀬に向かい誘い出しで青物を狙ってみることに。

一流し目一緒に竿をだしていた船長にバイトがあるもヒットに至らず...

船を付け直し2流し目、今度は自分が投げていた今年発売予定のラピードF130に水面を割るバイトが!!

重さが乗ったところでフッキングをいれてファイト開始。

上がってきたのは70センチのメジロでした。

この一本を最後に納竿となりました。


コメント
2017/05/18 10:46 静岡県ライトルアーゲーム情報
タグ: メバル  ママワーム  伊豆 
釣行日

2017年5月3日 (水)  

釣場
東伊豆 ゴロタ
時間

19:30 〜 6:00  

釣果

メバル 31p、31p、30p、23p 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント91TZ
リール:シマノ バンキッシュ C2500HGS
ライン:PE0.6号+リーダー8lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
中里 翔 


ベストシーズン突入のゴロタの尺メバルを求め、伊豆に遠征!

目的のゴロタに到着し、海を確認してみると波は穏やかで風もなくいい感じ!

凪の状況では、メバルが水面付近まで浮いている可能性があるので、まずはフローティングタイプのフロートをチョイス!

ジグヘッドは潮馴染みを考慮して、1gからスタート!

ワームはアピール重視でママワームソフト アクションフィッシュ1.8インチをセット!

カラーは若干濁りがあったため、オレンジを選択して釣り開始!

まずは、河口周辺で稚鮎についたメバルをチェック!

川からの流れの際にキャストして、流れに負けて流されるベイトをイメージいてスローリトリーブ!

すると、すぐにヒット〜!

流れのある場所でヒットしたので、ドラグが止まらない!

このまま、根に入られてしまうと、ラインブレイクされてしまうので,竿を立てて、根に入られないように誘導!

その後も何度か激しく突っ込みましたがなんとかランディング成功!

上がってきたのは31cm、ナイスプロポーションの尺メバルでした!

この場所にメバルがいること,さらに今日はメバルが浮いていることも分かったので

ポイントを仲間に譲り、根が点在するポイントに移動!

ここは、河口と違って、ベイトよりも根についたメバルを狙うイメージ!

根の奥に遠投し、寄せ波時に糸ふけを回収、引き波時には巻かないで波間を漂わせるように根の際をトレース。

すると、再びヒット〜!

ここは根がキツイ場所なので、スプールを手で抑え、走りを強引に制止してゴリ巻きして、ランディングしたのは30cmのこちらも尺メバルでした。

その後はアタリが遠のいたので、休憩しつつ周囲を観察。

すると、先程よりも月明かりが明るくなっている?

もしかすると、メバルに見切られているかも?と思い、カラーをクリア系にチェンジ。

先程と同じように波間を漂わせるようにスローリトリーブするとブレイク周りでヒット!

上がってきたのは31cmのこちらもナイスプロポーションの尺メバルでした。

その後は、同じパターンで23cmを追加して今回の釣行は終了となりました!


今回のヒットパターンは波間を漂うベイトをイメージしたスローリトリーブで引き波でリトリーブを止めた瞬間にヒットすることが多かったです!


コメント
2017/05/18 10:29 神奈川県シーバス情報
タグ: シーバス  ムーチョルチア  マールアミーゴ  三浦半島 
釣行日

2017年5月3日(水)  

釣場
神奈川県三浦半島
時間

3:00 〜7:00  

釣果

シーバス(50cm) 

使用タックル

ロッド:シマノ ディアルーナB900ML
リール:ダイワ ジリオンTW 1516XXH
ライン:ナイロン4号
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
伊藤 章人 

連休初日にヒラメ、マゴチ狙いで三浦半島自転車釣行へ。

ジグとバイブレーションで底の方を狙うもアタリは無く、日が昇ってきたあたりでイワシの群れがちらほら。

何かに追われているようだったので、狙いを青物に変更。

レンジを上げてしゃくっていると、10mほど先で押さえるようにヒット。

ごり巻きして抜き上げると約50pのシーバスでした。

その後は続かず、とりあえずお土産は確保出来たので、あまり粘らずに帰宅しました。


コメント
2017/05/18 10:12 山口県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ヒラマサ  ブリ  ローデッド  ラピード 
釣行日

2017年5月2日(火)  

釣場
山口県角島沖 汐巻 (遊漁船 健洋丸
時間

6:00〜18:00  

釣果

ヒラマサ、ヤズ 多数 

使用タックル

ロッド:ソルティガエクスペディション80TUNA 
リール:ソルティガエクスペディション8000H  
ライン:PE8号+ナイロン150lb     
 

使用アイテム

ローデッドF180

ラピード220(プロト)

記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

GWは3回予約を入れたものの出船出来たのはこの日だけ・・・

それも本命の八里ヶ瀬ではなく近場の汐巻。

朝一はもちろん誘い出し!

朝マズメと言うこともありバイト多数でしたが、なかなかフックアップしないタフな状況。

それでもなんとか時合を逃さず良型を1本キャッチ!

日が昇るとジギングに切り替え縦の釣りにチェンジ。

前半は反応が悪くアタリすらない状況でしたが、午後の潮から魚の活性は上向き入れ食いモードと突入!

夕方までジギングを楽しんだあとはまたキャスティング。

5時半を過ぎたころからバイト連発するも結局1キャッチで終了。

今シーズン中にもう1回くらいリベンジに行ってきます。


コメント
2017/04/19 15:57 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  フェイクベイツNL−1 
釣行日

2017年4月16日(日)  

釣場
神奈川南部磯
時間

5:00 〜10:00  

釣果

ヒラフッコ×1(50cm) 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス 92XML
リール:ダイワ セルテート3012H
ライン:PE1.5号 + ナイロン25lb 

使用アイテム

フェイクベイツ NL−T125

記入者

マリアスタッフ
菊池将人 

土曜日に行こうと思っていましたがすっかり寝過ごし、うねりの残りを期待して向かった釣り場。

到着してみると風は収まり、波も収まりつつある期待外れな状況。

とはいえせっかく早起きしたので一先ず夜が白んだ頃に、フェイクベイツNL−1を投入。

沖のシモリで起こるサラシの中を引いてくるとガツンと引っ手繰るアタリ。鋭い引きでヒラを確信。サイズはそれほどでもなさそうなのでゴリゴリ巻き、波打ち際へランディング。

ちょっとやせ気味のアベレージサイズでした。その後は場所を変え、ルアーを変えいろいろ試すもアタリなく、サラシも薄いので早めに撤収しました。

釣った魚の吐いたベイトは何と小さいアミとバチ。あまりいい食事に有りつけていないようですね。


コメント
2017/03/30 07:30 静岡県ライトルアーゲーム情報
釣行日

2017年3月25日(土)  

釣場
東伊豆 ゴロタ
時間

18:30 〜 2:00  

釣果

メバル 30p、25p 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント91TZ
リール:シマノ バンキッシュ C2500HGS
ライン:PE0.6号+リーダー8lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
中里 翔 

年末からメバルを求めてうろうろしていましたが、

今年は海藻やベイトが少なく、不発ばかり・・・。

そろそろ本格シーズンに突入してもおかしくないので東伊豆まで足を伸ばしてみることにしました。

google mapを頼りに良さそうなゴロタを探していると

根が複雑に入り組んでいるポイントを発見!

明るいうちに場所を下見しに行ってみると海藻、ベイト、流れと

釣れる要素が揃っていて期待感がMAX!

暗くなったタイミングでゴロタに入り、下見しておいたポイントへ。

手前は一面海藻で、沖は根だらけなので、遠投し風にラインを乗せながら根の裏を通すといきなりヒット!

ヒットしたのは良いのですが、手前と左右には海面から飛び出た根がいたるところに点在しており、根を躱すのはほぼ不可能・・・。

ならばと、竿の長さと反発力を利用し、ゴリ巻き。

一気に水面まで浮かせ、魚を根の上を転がして根を躱し、無事ランディング!

アフターでやせ気味でしたが、久しぶりの尺メバルをゲットすることが出来ました!

その後は、アタリがなくなったので、フロートを使った遠投で25センチのメバルを追加。

次第に雨も強くなってきたので、納竿となりました。

いよいよ本格シーズン突入のゴロタメバル。

しばらく、通ってみたいと思います!


コメント
2017/03/27 18:00 千葉県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  フェイクベイツNL−1  ヒラマサ  ポップクイーンF160 
釣行日

2017年3月26日(日)  

釣場
千葉県勝浦〜鴨川(地磯)
時間

5:00 〜10:00  

釣果

ヒラフッコ×1(50cm) 

使用タックル

ヒラマサ用
ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー95MMH
リール:シマノ ツインパワーSW8000XG、
ライン:PE4.0号 + ナイロン80lb
ヒラスズキ用
ロッド:リップルフィッシャー clover103
リール:シマノ ツインパワーSW4000XG
ライン:PE1.5号 + ナイロン30lb 

使用アイテム

フェイクベイツ NL−T125

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

ショアマサを狙いに外房へ行ってきました!

安全面を考慮しウェットスタイルで入磯し、豪雨のなか夜明けを震えながら待ちます。

夜が明けると横風が強くなり、ダイビングペンシルではラインが流され水面を滑ってしまう悪天候だったので、

新製品ポップクイーンF160のカップに水を絡め、優しく連続ポッピングで誘います。

ですが反応なし…。

身体も良い感じにバキバキになり、潮位も下がってきたので磯ヒラ狙いへシフト。

三浦とは異なる外房独特の遠浅フィールド。

ヒジキ帯の浅場をウェットで渡り、沖のスリットをシャローランナーで狙う釣り方。

NL−Tでヒラフッコを1本キャッチ!

本命のヒラマサは釣れませんでしたが、イワシの接岸が増えると同時にショアラインへ寄る春マサシーズン。

チャンスはこれから!と言い聞かせて外房へ通ってみたいと思います。

例年この時期のヒラスズキはアフターの個体が増え、喰いが極端に落ちるツラい時期ですが、

今年は産卵が遅れているのか?まだまだ産卵絡みの荒食いが楽しめています。

ウネリが残りやすいシャローエリアに的を絞り、朝マズメの短時間勝負へ!

手堅いミノー(スカッシュ)から始めますが反応無し。

次にフォローのシンペン(ブルースコードU)へチェンジしますが、まさかの反応無し。。。

帰り支度をしようとタックルボックスを開けると、

存在を訴えかけるように、キラりと光るポップクイーン。

「これでダメなら帰ろう!」とシモリ上にキャストし、

ネチネチと移動距離を短くショートポッピングすると、ルアー上から被さるようにHIT!!

1発目は沖でエラ洗いしバレてしましたが、何とか2発目でキャッチ♪

三浦サイズのヒラフッコですが、トップは釣った感が増すので楽しかったです!


コメント
2017/03/17 17:00 山口県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  ヒラマサ  ブリ  ローデッド  ラピード 
釣行日

2017年3月11日(土)  

釣場
山口県萩沖 八里ヶ瀬
時間

6:00 〜18:00  

釣果

ブリ (〜12kg)、ヒラマサ (〜7kg)  多数 

使用タックル

ロッド:ソルティガエクスペディション80TUNA 
リール:ソルティガエクスペディション8000H  
ライン:PE8号+ナイロン150lb 

使用アイテム

ローデッドF180

ラピード220(プロト)

記入者

マリアスタッフ
佐伯大輔 

今季初の八里ヶ瀬に行って来ました。

朝はもちろんキャスティングから開始。

辺りはまだ薄暗く何とも言えない緊張感が漂います・・

その数投目!幸先よく元気なヒラマサがトップにドンっ!!

サイズは3キロ前後でしたが5連発ヒットで朝の部終了。

日が昇るとジギングに切り替え、またまた連続ヒット。

最近は、柔らかいロッドであまりジグを飛ばさないアクションが良く当たってます。

そして、夕マズメは再びキャスティング。

納竿真際、プロトのラピード220に突然のバイトが襲います!

ずっしりとした重量感でしたが正体はブリ・・・

この魚を最後に納竿となりました。


コメント
2017/03/01 12:00 山口県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  フラペンブルーランナー 
釣行日

2017年2月24日(金)  

釣場
山口県萩市・地磯
時間

12:00 〜 18:00  

釣果

ヒラスズキ×2(MAX65cm) 

使用タックル

ロッド:モアザンブランジーノ107MH
リール:ブランジーノ3000
ライン:PE1.5号 + ナイロン30lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
佐伯大輔 

海が時化る予報だったので久々に磯歩きに行ってきました。

時化と言っても天気は回復傾向・・・

少しサラシは薄めで前半はノーバイトとかなり苦戦しました。

後半はポイントを大きく移動。

その2投目。

磯際ギリギリにルアーを通すと小さなバイト。

一瞬磯にスタックしたかと思いましたが生命感あり!

渾身のアワセを3発ほど入れ一気にランディング。

メタボな本命ヒラスズキでした。

その後沖のサラシを攻めるために飛距離の出るフラペンブルーランナーにチェンジ。

少しカウントさせ巻き始めるとリーリングを止める激しいバイト!

2匹目は少しスマートな個体でした。

この後も夕マズメに期待して投げ続けましたが結果はノーバイト。

タイミングが合えば今季中にもう一回くらい行ってみます!


コメント
2017/03/01 12:00 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  ポップクイーン 
釣行日

2017年2月24日(金)  

釣場
神奈川県三浦半島・地磯
時間

6:00 〜7:00  

釣果

ヒラフッコ×1(50cm) 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー clover103
リール:シマノ ツインパワーSW4000XG
ライン:PE1.5号 + ナイロン30lb 

使用アイテム

ポップクイーン 105 B23H ケイムラアワビ

記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

例年この時期のヒラスズキはアフターの個体が増え、喰いが極端に落ちるツラい時期ですが、

今年は産卵が遅れているのか?まだまだ産卵絡みの荒食いが楽しめています。

ウネリが残りやすいシャローエリアに的を絞り、朝マズメの短時間勝負へ!

手堅いミノー(スカッシュ)から始めますが反応無し。

次にフォローのシンペン(ブルースコードU)へチェンジしますが、まさかの反応無し。。。

帰り支度をしようとタックルボックスを開けると、

存在を訴えかけるように、キラりと光るポップクイーン。

「これでダメなら帰ろう!」とシモリ上にキャストし、

ネチネチと移動距離を短くショートポッピングすると、ルアー上から被さるようにHIT!!

1発目は沖でエラ洗いしバレてしましたが、何とか2発目でキャッチ♪

三浦サイズのヒラフッコですが、トップは釣った感が増すので楽しかったです!


コメント

1306件の記事