ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年10月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2018年10月(6)
2018年09月(12)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(61)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(2)
アジ(3)
アジフラッター(1)
アジング(1)
イナダ(14)
エンゼルキッス(1)
オフショアルアー(50)
カサゴ(1)
ガシラ(1)
カツオ(2)
カンパチ(4)
キハダ(1)
キメジ(2)
クエ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(1)
サワラ(1)
シーバス(588)
シーバスジギング(2)
シイラ(2)
ジギング(84)
ショアトリッカー(1)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(6)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スライス(1)
スリムクローラー(1)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(399)
タイトスラローム(5)
タチウオ(56)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ヒラスズキ(19)
ヒラマサ(17)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(1)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(9)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(11)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(2)
ブルースコード(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC60(1)
ポップクイーン(11)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(1)
マゴチ(3)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(1)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(3)
メタルフリッカー(14)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メバリング(2)
メバル(8)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(2)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(10)
ライトルアーゲーム(2)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(17)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(2)
リライズ(6)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
玄界灘(2)
高知県(1)
三浦半島(11)
山口県(4)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(37)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(1)
相模湾城ヶ島沖(1)
長崎県(4)
長崎県壱岐市(1)
島根県(2)
東京湾(4)
浮きスッテ(1)
福井県(1)
福岡県(1)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
1426件のページが該当しました。
2018/07/04 09:44 沖縄県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  沖縄県  ラピード  ロウニンアジ 
釣行日

2018年6月28日~29日(木・金)  

釣場

沖縄・鹿児島(与論島、伊平屋島)

(ブリーズ・フィッシング・サプライ)

時間

5:00~18:00  

釣果

ロウニンアジ
バラクーダ 

使用タックル

ロッド:ソルティガエアーポータブルC85XHS
リール:ソルティガエクスペディション5500H
ライン::PE6号+ナイロン130lb 

使用アイテム

ラピード230

スリムポッパー(プロト)

記入者

マリアスタッフ
佐伯 大輔 

沖縄の遊漁船、ブリーズ(ブリーズ・フィッシング・サプライ)にお邪魔してきました。

一日目は、本島周りを攻めながら家島、そして鹿児島県の最南端与論島を回るコース。

朝一入ったポイントは本島の西側で、水深は20メートルから6メートルほど。

まずは8号タックルを手に取り、ラピード230からスタート。

すると朝一から同行者にGTのバイト!

一発目はフックアップしなかったものの、次の流しで早々ヒット!

サイズはともかく、幸先よくGTの顔を拝むことができました。

その後は、グルクンに付いているであろうGTの誘い出しや、

実績のあるポイントでひたすらキャストを 繰り返しましたが、

たまにバイトがあるのみでフッキングには至らず納竿。

2日目は、伊平屋島からスタート。

潮の流れも早く、今までで一番雰囲気のあるポイント。

予想通り、一流目から魚の反応があり同行者にヒット!

サイズも良さそうでドラグも鳴っていましたが、掛が浅かったのかフックアウト..

しかしながら魚の反応はまだまだ続きます。

そしてついに待望のヒット!

ボトムが見えるほどのシャローだったため焦りましたが、思いのほか魚はすんなり寄ってきて無事にネットイン。

サメにやられたのでしょうか?

体に大きな傷を負いながらもたくましく生きる本命をキャッチ!

次はサイズアップ...と意気込んでいましたが特に見せ場もなく、気が付けば夕方。

船長からラスト3投というアナウンスがあり、渾身の力で最後はフルキャスト。

1投目、2投目と何事もなくルアーは帰ってきて、いよいよラスト1投! その最後の1投でまさかのヒット?!

GTでないことはすぐにわかりましたが、正体を見たかったので慎重にファイト。

上がってきたのは沖縄らしいバラクーダでした!

とても暑く、厳しい二日間でしたが本命の顔を拝めただけラッキーです。

次回は10月に種子島に行く予定なのでサイズアップを狙いたいと思います。


コメント
2018/07/04 09:16 福岡県ライトルア−情報
タグ: ライトルアー  ママワーム  シーバス  チヌ 
釣行日

2018年6月28日(木)  

釣場

福岡県宗像市 河川

時間

6:00~8:00  

釣果

シーバス
チヌ 

使用タックル

ロッド:メジャークラフト CRX-S694AJI
リール:スピニングリール 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
宮崎 哲 

シーバス、チヌを加藤さんにガイドしていただき、釣ってきました。

ポイント到着後は堰付近を重点的にポップクイーンF50を投げていきました。

初めの方はトップでアタリが多発。

ですが釣りきることができず7回目のアタリでようやくセイゴをゲット!

その後もトップではセイゴサイズ止まりだったので、ブルースコードC60で中層をゆっくりリトリーブさせることに。

すると、3巻き目で今までとは明らかに違う大きなアタリが!

70cmのシーバスが上がってきました!

これを機にトップには現れない大型のシーバスがいることを悟ったので、また中層を狙ってみることに。

するとまた大きなアタリが!

さっきのシーバスよりも引きが強かったので期待しながら釣り上げてみると、42cmのチヌでした!

その後は釣れなくなり、近くの川に移動するもアタリもなかったので納竿。

シーバス、チヌ共に1日で両方釣れたので満足のいく釣行になりました!!


コメント
2018/06/29 14:40 神奈川県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  神奈川県  リライズ  シーバス 
釣行日

2018年6月23日 (土)  

釣場

 相模湾 (鈴清丸

時間

5:00~12:00  

釣果

シイラ×1
シーバス×1、
ムツ×1
マトウダイ×1
アジ×1 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー79/3
リール:ダイワ ソルティガ4500H
ライン::PE2.5号
リーダー:70lb

ロッド:ライトジギングロッド
リール:ダイワ アグレストPE
ライン::PE1号
リーダー:20lb 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
藤倉 育聡 

ヤマリアメンバーで鈴清丸より相模湾ルアーゲームに行ってきました!

二日前までキメジ、カツオが釣れているとのことでしたが、昨日より黒潮が離れ水温低下で状況が悪い模様。

最初は城ヶ島パヤオ、浮き相模を調査するもシイラの姿はなく移動。

中層になきかしらの反応があるとのことでジギングをしていたら底付近でマトウダイがヒット!

その後、鳥山を見つけリライズで軽く沈め誘い上げてくるとシイラがヒット!!

逸れシイラだったのか後が続かず...。

その後、反応を探しながら移動を繰り返し。

奇跡的にシーバス、ムツをジギングでゲット!!

最後にサビキを借りてアジを追加!

渋い中何とか5種目ゲット(笑)

本命のキハダ、カツオは姿も見ることなく終了の時間となりました。

また、いいタイミングでリベンジしたいです


コメント
2018/06/26 09:22 神奈川県ライトルア−情報
タグ: ライトルアー  ママワーム  コサバ  ガシラ 
釣行日

2018年6月24日(日)  

釣場

神奈川県横須賀市北部

時間

17:00~20:00  

釣果

コサバ
コムツ
ガシラ 

使用タックル

ロッド:JJマックRリミテッド6.8
リール:LUVIAS 1003
ライン:PE0.1号+フロロ0.8号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
谷花 由樹 

アジが釣れているという情報を聞きつけ、釣り公園でライトゲームを楽しんできました!

当日はド干潮にむけての潮まわりだったため、決してよい状況とは言えませんが水面ではコサバが群れており、

ボトム付近を狙うとムツ、ガシラなど、アジこそ釣れませんでしたが、何かと楽しめました!!

なにしろアタリがあるから飽きずに楽しい!! また行ってきます!!


コメント
2018/06/25 16:16 神奈川県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  神奈川県  リライズ  ムーチョ・ルチア 
釣行日

2018年6月24日 (日)  

釣場

相模湾沖

時間

10:00~15:00  

釣果

タマン
アカハタ 

使用タックル

ロッド:スミス オフショアスティックGSS-80
ダイワ:ソルティガ4500、ダイワ フリームス3012H
リール:カルカッタコンクエスト200HG
ライン::よつあみスーパージグマン4号 リーダーナイロン100lb シマノ ピットブル4 1.2号
リーダー:シーガープレミアムマックス6号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
田中 優志 

戸田さんに誘っていただきオフショアのルアーフィッシングに行ってきました。

メインターゲットはマグロでしたが、鳥山やナブラを発見できず、ナブラを探しつつ根魚を狙う事になりました。

ムーチョ・ルチア45gをボトムまで沈めリフト&フォールで誘っているとゴンゴンとアタリがありヒット!

上がってきたのは40cmオーバーのアカハタでした。

しばらくして、青物を狙っていた戸田さんに魚からの反応があったとのこと。

そこから私も青物狙いに切り替えリライズS130をセット。

ボトムまで沈めてゆっくりと2~4回細かくしゃくりあげてからフォールといった形で誘い続けることけること数投、

しゃくりあげてからフォールに移ってすぐのタイミングでアタリがありあわせてみるとヒット!

かなりの強い引きで、何度も根にラインが擦れて危なかったですが、

何とか踏ん張りあがってきたのはグッドサイズのタマン!

狙っていた青物ではありませんでしたが嬉しいゲストでした。

その後もナブラや鳥山を探しましたが、発見できず納竿となりました。


コメント
2018/06/21 13:41 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  神奈川県  フラペンブルーランナー 
釣行日

2018年6月21日(木)  

釣場
三浦半島 地磯
時間

4:30~5:00  

釣果

ヒラスズキ×2本(50cm) 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー clover103
リール:シマノ ツインパワーSW4000
ライン:サンライン キャストアウェイ1.5号
リーダー:サンライン システムショックリーダー30lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

良い感じで前日に時化てくれたので、平日ですが出勤前の朝練に行ってきました。

会社を遅刻する訳にもいかないので、携帯のアラームをセットし30分縛りでスタート!

雨の影響で磯際は濁っていましたが、沖のほうは水色も悪くなかったので遠投勝負です。

沖のシモリ狙いで、28gにウェイトアップした8月発売「フラペンブルーランナーS85」をフルキャスト。

着水後は水面直下をゆ~っくりタダ巻きするだけで、 ミノーのようなウェーブンロールアクションでアピールします。

すると教科書通りにシモリ上でHIT♪ 同じように1本追加し、フッコサイズですが本命2キャッチでした!


コメント
2018/06/19 09:10 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  神奈川県  フラペン 
釣行日

2018年6月17日(日)  

釣場
神奈川県三浦 地磯
時間

3:30 ~6:00  

釣果

ヒラスズキ 50cm 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Avarice 116MH
リール:シマノ ステラ 4000XG
ライン:PE 1.5号
リーダー:フロロ 30lb

 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
中里 翔 

昨日と同様、まだウネリが残っていそうだったので、今度は地磯に出撃。

予想通り、ウネリが残り一面サラシ状態。

暗い内はルアーの位置も分かりづらいので、波やうねりの周期を観察しながら待機。

明るくなり始めたタイミングで釣りを開始し、まずはシャロー絡みの払い出しを中心にチェックしていくが反応がない。

粘ってもあまり良いことはないので、ランガンに切り替え小移動。

すると、沖に良い感じにサラシが出ているシモリを発見!

ミノーではどうしてもそこまで届かないので、8月発売予定のフラペンブルーランナーS85を投入!

100メートル近く沖合のシモリにもしっかり届き、波に合わせてスローリトリーブ。

すると、シモリの際で銀色の魚体が水面を割ってヒット!!!

かなり沖合でのヒットのため、何度かエラ洗いされましたがテンションを一定に保ち、ランディング成功。

サイズは小ぶりですが、狙って獲った価値ある1尾となりました。


コメント
2018/06/14 16:02 神奈川県シーバス情報
タグ: ヒラスズキ  神奈川県  ポップクイーン 
釣行日

2018年6月13日(水)  

釣場
三浦半島 地磯
時間

4:30~6:00  

釣果

ヒラスズキ×4本(50cm) 

使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー clover103
リール:シマノ ツインパワーSW4000
ライン:サンライン キャストアウェイ1.5号
リーダー:サンライン システムショックリーダー30lb
 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
江畑 明宏 

台風一過のウネリと代休が重なったので、平日の磯ヒラ釣行へ行ってきました!

ポイント貸切?と期待していましたが、先行者もいらっしゃるようで週末と変わらぬ状況で...。

台風による底荒れで水は若干濁っていましたが、沖では鳥も固まっておりベイトも接岸している様子。

ウネリの規模・周期を把握しつつ、安全第一で釣りスタート!

風は弱かったので、こういう時はミノーではなくトップウォーターの出番です。

ウネリの裏へポップクイーン80を投げ込み、ポーズは取らずに細かい連続ポッピングで誘います。

シモリの上をトレースすると、銀色の魚がルアーを覆い被さるようにバイト!が乗らず。

そこからは怒涛の連続バイト!

トップだと水面で泡と音でルアーのシルエットを誤魔化しながらアピールできので魚がスレません。

バイト後はロッドでフッキングせずにリーリングでフッキング。

サイズは小振りでしたが、トップで4本キャッチだったので楽しかったです!


コメント
2018/06/12 09:37 福岡県オフショアルア−情報
タグ: オフショアルアー  福岡県  メタルフリッカー太刀魚SP  猛光太刀魚テンヤ波止 
釣行日

2018年6月9日 (土)  

釣場

博多湾 

(優)

時間

5:00~10:00  

釣果

太刀魚 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス シーウォーク68ML
リール:カルカッタコンクエスト200HG
ライン::PE1号+フロロ4号 

使用アイテム
記入者

マリアスタッフ
竹本 翔太 

ヤマリアのスタッフさんと共にシーズン開幕を控える博多湾タチウオゲームへと行って参りました! 

テンヤとジグ両方の攻め方を試そうと思い、両方の道具を準備。       

まずはジギングで手返し良く探ってみます。

朝一なのでグロー系のカラーを中心にシャクってみますがまるで反応なし。

まずめのゴールデンタイムは何事もなく終了してしまいます。       

8時をまわり潮が動き出した辺りから同船者にヒット!指2本クラスですが船中初ヒットにテンションが上がります。

これを皮切りにぽつぽつとヒットが続き、ついに私にも。       

小型でしたが嬉しい1尾となりました。

その後も数本追加し、テンヤへシフト。

ジグはスローなピッチでフォール長めに取るアクションにアタリがあった事から、テンヤも極力動かさず、

ドテラで船が流れるのにまかせて漂わせていると、ガツン!とアタリ。

ドラグを引き出しながら上がってきたのはもう少しで指5本の良型サイズでした。

結局、この日は船中40尾でフィニッシュ。

博多湾、タチウオ開幕となった1日でした。


コメント
2018/06/04 10:32 長崎県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 長崎県  カンパチ  リライズ 
釣行日

2018年5月26(土) 5月27(日)  

釣場

長崎県 男女群島

時間

5月26(土)4:30~17:00 5月27(日)3:30~10:00  

釣果

カンパチ5キロ
ヤズ7キロ
ヒラマサ 

使用タックル

ロッド:MCWORKS レイジングブル104XF-2、ワイルドブレーカー 104HSX 
リール: SHIMANO STELLA SW14000XG,8000HG 
ライン: ヨツアミ オッズポート PE#6,#5
リーダー: サンライン システムショックリーダーナイロン 100lb,130lb 

使用アイテム

プロトポッパー

ラピード190プロト

リライズ130S

リライズ160プロト

記入者

マリアスタッフ
川上 桂司 

磯釣り師の憧れ、男女群島へ行ってきました。

今回はブルーウォーターハウスさんのツアーに参加させていただきました。

一日目は雨と爆風に悩まされました。

朝マズメにプロトのポッパーを投げていると、体を飛び出してバイト!

ミスバイトでしたが、もう一発バイト!今度は針に触れましたがフッキングせず。

さらに3発目のバイト!今度はフッキング成功。

すぐにゴリ巻きするも、なかなかのファイトで足元で最後の突っ込み。

それも耐えて強引にズリ上げると5キロ程度のカンパチ。

こんなにアグレッシブにバイトするカンパチは初めてで、さっそく男女群島の威力を実感しました。

その後はトップに反応無かったため、プロトのリライズに変更。

潮の流れが速く、ドリフトしながら沈めて巻き取ると鈍いアタリ。

すぐにまき重りを感じて合わせると、潮に乗ってラン。

青物だとわかり強引に寄せると、潮に乗って良く引き、姿が見えると7キロくらいのヤズを追加。

夕方のチャンスタイムはなくその日の釣果はそれで終了。

2日目はすっかり快晴で、波も風も落ち着いた。

10時で納竿の為、午前中が勝負でしたが、、、朝マズメチャンスは不発。

時折、鳥がざわついていたが、トップには反応無く、すかさずリライズに変更。

すると良型のチェイスがあり、ヒット! と同時にゴリ巻きすると宙を舞ってランディング。

かわいいサイズのヒラマサでした。群れの中の一番小さい奴が食ったようです。

その後は何もなく終了。

ツアー参加者には10キロ級のヒラマサやカンパチのコンタクトも多数あったとのことで、

やはり釣り人にとって夢の島でした。

また、男女サイズの大物とロマンを求めてリベンジしたいと思います。


コメント