• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/09/08 16:28 福井県船イカ情報
タグ: マイカ  おっぱいスッテ  ととスッテ  錘スッテ 
釣行日

2017年8月16日(水曜日)  

釣場
福井県三国 飛竜
時間

18:00 〜 23:30  

釣果

マイカ  22杯 
 

使用タックル

ロッド:セフィアSSメタルスッテ   
リール:バルケッタ201HG
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡
 

またしても、三国沖のイカメタルに行ってきました!

この日は、波も穏やかで先日より深場の50メーターラインで実釣開始。

この日は、なかなかアタリもなく厳しい時間帯が続きベイトもよらない状況。

ライトを焚き1時間程経過したところで、ようやくベイトが集りだし同船者にヒット!

ベイト反応の上20メートルを丁寧に誘い自分にもヒット!

胴長40センチオーバーのパラソル級!!

この後、釣れた棚で誘いをかけるも後が続かず...

船上で釣れてその棚にあわすも釣れない...

上30メートルから10メートルの範囲を探るとようやく追加!

ポツポツある当たりをしっかりかけてようやくつ抜け

後半戦に差し掛かり、ようやく棚が25メートルにとどまりヒット連発!!

先日の釣果を上回る22杯で納竿となりました。

最盛期の釣果には及びませんが十分に楽しめる釣果になりました!

状況が良くなってきた今が釣り時です!

まだやったことのない人は、メバルやアジのタックルでもできますので、是非チャレンジしてみてください!


コメント
2017/09/08 16:08 東京湾その他船釣り情報
タグ: 東京湾  タチウオ  船テンビンK型  タチ魚針WF 
釣行日

2017年8月15日(火曜日)  

釣場
神奈川県横須賀市新安浦港 長谷川丸 (横須賀沖20m⇒猿島沖50m)
時間

7:20 〜 11:45  

釣果

タチウオ 70〜90p 43尾 

使用タックル

ロッド:DAIWA  極鋭73 200U
リール:SHIMANO オシアコンクエスト 200HG
ライン:PE1号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

     

釣れている釣れているとは聞いていたものの、なかなか行けずにいた

東京湾のタチウオへ今季初行ってきました。

事前の情報で、少し昨年とはパターンが違うという話だったので、そのあたりを頭に入れてスタート。

ポイントは海辺釣り公園のすぐ真沖。

水深は20mほどの浅場です。

開始早々、投入中にアタリ!いきなり釣れてきました。

2投目もフォール中のアタリ!

話には聞いていましたが、今季は、誘い上げよりも誘い下げの方が効果が高いようです。

その後もなるべく餌が沈下する時間を与えるような誘い方をしていきます。

そうすると、コンスタントにアタリがあり連釣連釣!

パターンを掴めば後は機械のように釣っていくだけ。

40本を超えたところで、大型が混じっているという情報で猿島沖へ移動。

しかし、こちらでは魚の活性が落ちた後で、ポツリポツリと追加しただけで終了となりました。

今年の太刀魚は一癖ありますが、そこがまた面白いところです。


コメント
2017/09/08 15:47 福井県船イカ情報
タグ: マイカ  おっぱいスッテ  トトスッテ  チビエビ5  錘スッテ 
釣行日

2017年8月14日(月曜日)  

釣場
福井県三国 飛竜
時間

18:00 〜 23:30  

釣果

マイカ  17杯 
 

使用タックル

ロッド:極鋭マルイカAGSレッドチューン  
リール:バルケッタ201HG
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡
 

 

福井三国沖のイカメタルに行ってきました!

事前情報では、今年7月に入ってから釣果が思わしくないとのこと...

台風や時化が続き、久しぶりの出船で期待と不安が入り混じりながらの実釣です。

時化の後ということもあり波が残っており釣りにくい状況で、試しに関東のマルイカの直結仕掛で底近辺を探ってみることに...

すると、竿先にもたれるアタリがでて、アワセをいれると心地良い重量感。

今期初のマイカゲット!!

続けて投入すると、すぐさま2杯目ゲット!!

このままラッシュ突入か!?

っと思いきや...アタリがパッタリ

日も落ちたところで船のライトが点灯

次第に魚探のベイト反応が映りだし、同船していた人にヒット!

棚を聞いて、そこで誘いをかけるとすぐさま糸フケがでるアタリが出てHITです!

あげてくると錘スッテをガッチりと抱いて噛り付いて上がってもなお離してくれませんでした(笑)

その後、ベイトが上ずってきて、20メートルから10メートルほどでヒット連発!!

終わってみれば20杯に、あともう少しの17杯で納竿となりました。

時化と台風が過ぎていくらか調子が戻ってきたようでもうしばらくイカメタルも楽しめそうです!


コメント
2017/09/08 15:19 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  カツオ  シイラ 
釣行日

2017年8月12日(土曜日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 相模湾
時間

6:00 〜 14:00  

釣果

カツオ  1.5〜2.3s 4本
シイラ    
 

使用タックル

ロッド:DAIWA ゴウインブルHH−220
リール:TICA  ST16H
ライン:PE8号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今季初のコマセのカツオ船へ。

状況としては良かったり良くなかったり…と安定しないところです。

当日は2隻出しの満員御礼。

朝6時に出船し、まずは浮き相模へ。

遊漁規則で沖のコマセの釣りは7時から14時までと決められているので、

7時までは浮き相模の前で待機。

待機している間にもどんどんと船は集まってきて、1つの浮き相模に30隻以上の船が集まるような状況に。

7時の時報と共に一斉に投入。

しかし、どの船もアタリなく、20分程で見切りを付けて沖へ探索に。

沖でも何度か群れに遭遇し投入するも空振りかアタっても、船中で1人程度とかなり喰いが渋い状況です。

空振りを何度か繰り返しているうちに、ようやくコマセに付くカツオが出てきました。

コマセを撒くと水面で拾うような完全にコマセに付いたカツオです。

喰う瞬間を見ていると、鼻先まで来て見切ってしまうので、少し針を小さくし、ハリスも細くすると、

ようやく喰いました。

ハリスが細いので少し丁寧にやり取りし、無事取り込み。

サイズは少し小さめですが、嬉しい1本目。

それからはポツリポツリとアタリが続きます。

ハリスが細く針が小さいので、針外れやハリス切れもありますが、

この群れで4本を追加。

その後全員がお土産を確保できたので、キハダ狙いに。

何度か船下を通ったものの、アタリはなく、時間切れとなりました。


コメント
2017/08/02 14:49 福岡県その他船釣り情報
タグ: タチウオ  猛光太刀魚テンヤ  パニックベイトタチウオ 
釣行日

2017年7月29日(土)  

釣場
博多湾 (遊漁船 KAIYU)
時間

6:00〜10:30  

釣果

タチウオ  指3〜6本 6匹 

使用タックル

ロッド:ライトゲームX64 M−190(ダイワ)
リール:スパルタン TW 150H−L(ダイワ)     ライン: PE 0.8号
リーダー:フロロカーボン4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
中村 龍 

博多湾に

九州営業所のスタッフで、真夏のライトタチウオテンヤをして来ました。

そこで、釣れたのはなんと指6本サイズ!!

掛けてしばらくは、リールを巻けないほど良く引きました。

とても楽しい釣行でした。

テンヤのシルエットをデカく見せたいのと、水の抵抗でテンヤが流れやすくしたかったので

ダブルのテンヤにタコベイト、マシュマロボールと、色々付けちゃいました。

テンヤはエサを付けた予備を何セットか準備しておけば

釣れてる最中のエサの付替えなど余計な時間も無くなり良いですよ。


コメント
2017/08/02 14:35 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  キハダ  カツオ  シイラ  ニュークロー 
釣行日

2017年7月29日(土曜日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 相模湾 長三朗丸
時間

6:00 〜 14:00  

釣果

カツオ  1.5s 7本
キメジ  7s  3本 
シイラ     
 

使用タックル

ロッド:シマノ  オシア ゲーム typeJ
リール:ダイワ  ソルティガ4500H
ライン:PE3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

     

人生初となる活き餌ふかせに挑戦してきました。

道具はジギングタックルに針のみ!とても道具立てがシンプルなところがはじめやすい釣りですね!

ポイントに着く前に餌の付け方も教えていただき初心者の方でも安心!

早速ポイントに到着しイワシを針につけいざ投入

イワシの引っ張る分だけのラインを送り泳がせると

すぐさまカツオがヒット!!

少し小ぶりでしたが本カツオゲット!!

カツオの活性も上がり水面でバシャバシャ

投入のたびに釣れるお祭りモード!!

ポイントを移動し再投入

イワシが逃げるのがラインを通して伝わる...

するとカツオの時よりすごい勢いでラインが走る

そこで、ベールを戻しファイト開始!

時折みせるトルクフルな引きは最高ですねぇ

上げてくると独特な黄色のヒレと魚体が綺麗なキメジでした。

ルアーで狙うキハダも面白いですが活き餌を使った釣りも

ヒット数が多いので飽きがこなくて楽しいですね!

タックルもシンプルで初めやすいので是非やってみてください!!

釣った後の料理も最高です!


コメント
2017/08/01 09:58 兵庫県その他船釣り情報
タグ: タチウオ  猛光太刀魚テンヤ 
釣行日

2017年7月30日(日)  

釣場
須磨沖 (遊漁船 うみづり家)
時間

7:00〜12:10  

釣果

タチウオ 65〜100cm 18本
 

使用タックル

ロッド:ダイワ 極鋭タチウオ テンヤSP 197AGS
リール:ダイワ リョウガ 2025PE−SH
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

今シーズン3度目の太刀魚テンヤ釣りに行ってきました。

朝一は入れ食いで1時間でに10本位釣れました!

しかも指4本以上の割合が多く、掛けた瞬間の締め込みが一瞬ドラゴンサイズを思わせます!

初めのうちは、幅の広いワンピッチで短時間のステイで喰いあげてくるのを掛けるという感じでしたが

それでアタリが無くなってくると細かいピッチ&長時間ステイでしか当たって来なくなるという感じ。

その後、は昼までポツポツ拾い釣りで最終20に足りませんでした。


コメント
2017/08/01 09:39 福岡県その他船釣り情報
タグ: タチウオ  猛光太刀魚テンヤ  パニックベイトタチウオ 
釣行日

2017年7月29日(土)  

釣場
博多湾 (遊漁船 優)
時間

6:00〜10:30  

釣果

タチウオ 指3〜4.5本 23匹

 

使用タックル

ロッド:ジャイアントキリング(メジャークラフト)
リール:スティーレ101XG(シマノ)      
ライン:ラピノヴァ0.8号 200m     
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真 

暑い日々が続く中、午前中にサクっと博多湾のライトタチウオテンヤに行って参りました。

朝一は活性は、そこまで高くなくアタリも少ない状況。

しかし日が昇ってくると活性も高くなり、ボトムからの強めのワンピッチジャークからのステイで

面白いようにアタリがあり、それを逃さず掛けていきます。

とにかく強めにパパッと強くシャクル事が重要でした。

その結果、1時間少しで15匹の釣果を得ることが出来ました。

その後、勢いは収まりましたが同様のシャクリからのストップ、ストップの間の長さを変える事で

釣果を、ポツポツと伸ばし合計23匹の好釣果を得ることが出来ました!

アタリを取って掛けていくスタイルのタチウオテンヤの魅力に完全にハマってしまっています!!!


コメント
2017/08/01 09:18 兵庫県その他船釣り情報
タグ: 明石沖  マダイ  鯛乃玉  波動ベイトスリム 
釣行日

2017年7月23日(日曜日)  

釣場
明石沖(はたの屋)
時間

6:00 〜 12:30  

釣果

マダイ 40cm、60.8cm 

使用タックル

ロッド:DAIWA ライトゲームX 73M
リール:DAIWA エアド100HL
ライン:PE0.6 フロロ3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

この日は大阪湾でのタイラバ大会でした。

参加船も20船を優に超え、参加者は約170名という大規模なイベントです。

開会式を終え、次々に各方面へ走り去る遊漁船たち、我々の船は明石へ走らせます。

じゃんけんで釣り座を決めると運よく?左舷のミヨシになりました。

初めのポイントは水深40m程、鯛乃玉の丸型に波動ベイトスリムの濃オレンジを付けて落とします。

するといきなり反対側の方が何かをHITさせ、それを皮切りに船中多くの人がHIT!

上がってきたのは全部ツバスでした笑

しばらくして僕にもHIT、やっぱりツバスでした。

これでは本命にありつけないと、すぐにポイントを変更。

次のポイントでは右舷の後ろの方の人が直ぐにまた何かをHITさせ、今度は本命マダイの40cmほどでした。

今回の大会のエントリー条件はマダイ40cm以上。釣れてもこれより小さいとウェイインができません。

自分はこの流しでは釣れませんでしたが、次の流しで40cmジャストくらいのをGET!

この時点で船中のほぼ全員がマダイを釣っているくらい、この時間帯は高活性でした。

しかし、しばらくすると潮が緩んできてアタリが減ってきました。

僕はミヨシだったので出来る限り遠くに投げて、仕掛けに横方向の動きを加えつつ巻き続けるようにしました。

それが良かったのか底から5m程で何かが喰ってきました。

初めはラインが出されるばかりで全く糸が巻き取れず、それが5分くらい続きました。

ゆっくりと糸が巻き取れるようになってきてファイト開始から約10分くらいしてようやく浮いてきました。

その正体は、大きなマダイでした!

サイズを図ると、60cmを優に超えており、これは優勝候補かもと言われました汗

そのあとはブリっぽいのを掛けて糸が全部なくなったり、色々あり納竿。

船から上がり、検寸すると少し縮んでいましたが60cm超え!

表彰式では3位に入賞することが出来ました。

また行きたいとおもいます。


コメント
2017/07/28 10:37 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト  チビイカ 
釣行日

2017年7月17日(月曜日))  

釣場
 神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 名島沖〜亀城根 15m〜45m 五エム丸
時間

6:30 〜 13:30  

釣果

マルイカ  7〜25p  60杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

終盤にさしかかったマルイカ。

ここにきて釣果がまた上向いてきたので、行ってきました。

ここ最近は釣果がよく、この3連休は毎日満船だったようです。

朝6時半出船。

まずは浅場の名島沖から探索するも、反応がなかなか見つからず…

前日良かった亀城根の40mラインへ。

ここで良い群れに当たり、5連チャン。

サイズも比較的良く、揃っています。

その後も亀城根で数杯を追加したものの、船が集まり始めると一気に活性が下がり、

ポイントを佐島沖の浅場へ移動。

しばらく探索が続きましたが…

ここで、高活性の反応を発見!!

水深は17mと浅いので手返しがすこぶる良く、しかも活性が高いので多点掛けもできる状況で、

18連チャン。

その後も、9連チャンや6連チャンなど流す度に連チャンの流しであっという間に40杯超え。

潮が濁り気味だったので、シルエットのはっきりと出るグリーン系やチビトトにかなり釣果は偏りました。

このままいけば、もしかすれば束近いところまで行けるかも…と思ったのがいらぬ狸の何たら…

一気にペースダウンでここからラストまでは拾い釣りとなってしまいました。

なんとか60杯までは到達したところで終了となりました…。


コメント

1365件の記事