ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2021/08/31 11:01 2021年9月1日 岩ダイビングセンター「YAMASHITA自社産卵床」水中動画報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ自社産卵床  YAMASHITA  エギング  SDGs  岩ダイビングセンター 

アオリコミュニティBLOGをご覧の皆様、大変長らくお待たせいたしました。

「岩ダイビングセンター」様ご協力のもと、5月12日に真鶴町岩港沖に設置した「YAMASHITA自社産卵床」

に、「マリン・ワーク・ジャパン」様のご提案で据え付けた「タイムラプスカメラ」を覚えておられますか?

この度、8月6日に引き上下られ、約3か月間の毎日、日の出から日没まで、5分おきに撮影された膨大な量

の画像データを、「マリン・ワーク・ジャパン」様で編集して1枚のDVDに納められたものが届きました。

幸い、今年の夏も大きな台風の接近が無かったため、「タイムラプスカメラ」が流されたり、ひっくり返っ

たり、といったトラブルもなく、約3か月間の産卵床周辺の様子を見ることができました。

「今年は潮温が上がるのが遅く、アオリイカの産卵も遅れている・・・。」という「岩ダイビングセンター」

田端さんのおっしゃる通り、カメラの設置から間もなく、産卵床の周りに寄って来るアオリイカの姿が

確認できますが、なかなか産卵しようとしません。

約1か月が経過した6月の中旬ぐらいから、徐々に産卵床の中の方へと入っていくアオリイカの姿が

見られるようになりました。

「タイムラプスカメラ」が産卵床とぶつからないように、ある程度の距離をとって設置したため、

産卵床に産み付けられたアオリイカの卵の様子や、ハッチアウトした仔イカの様子を捉えることは

出来ませんでしたが、産卵に来るアオリイカのほかにも、非常に多くの種類の魚たちがこの素敵な

隠れ家に集まって来ている様子も見ることができました。

各地の海で海水温の上昇や、アイゴ・ウニなどの食害の影響で、「磯焼け」の問題が深刻化しており、

このままでは、アオリイカだけでなく沿岸に生息するすべての魚たちの生態系にも、悪影響を及ぼし

かねないと言われています。

「今、できる事」を考え、実行していこうと考えています。

 
YAMARIA Corporationでは、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた
取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント
2021/05/20 14:21 2021年5月19日 岩ダイビングセンター「YAMASHITA自社産卵床」水中作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ自社産卵床  YAMASHITA  エギング  SDGs  岩ダイビングセンター 

岩ダイビングセンター田端さんより、5月12日に設置した「YAMASHITA自社産卵床」の水中作業の模様の

画像を頂きました。

まずは、追加で投入した土嚢の位置を決めて、産卵床に結んだロープに土嚢を取り付けます。

産卵床が固定出来たら、「YAMASHITA」自社産卵床であることを表すネームプレートを取り付けます。

新しく入れた産卵床の、青々とした葉に対し、

4月15日に入れた産卵床の葉は、茶色くなってきています。

でも、いまだにアオリイカの卵は確認できません。

次に、「タイムラプスカメラ」を取り付けるための「土台」にペグを打って固定します。

土台に「タイムラプスカメラ」をとりつけたら・・・。

潮で流されないように、土嚢にも結び付けます。

「タイムラプスカメラ」も「土台」にしっかりとロープで固定し、産卵床に向けて角度を調整して完成。

こんな感じです。
さて、早くたくさんのアオリイカが産卵に来て、たくさんの卵を産んでくれますように!
「タイムラプスカメラ」に今まで知られざるアオリイカの産卵生態が写りますように!!
祈りましょう。
YAMARIA Corporationでは、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた
取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント
2021/05/20 11:35 2021年5月19日 岩ダイビングセンター「日釣振神奈川県支部産卵床」設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ自社産卵床  YAMASHITA  エギング  SDGs  岩ダイビングセンター 

5月19日(水)、今回は「YAMASHITA Maria」が事務局を務める、公益財団法人 日本釣振興会 神奈川県支部の

産卵床設置活動です。

今回、「日釣振」のビブスを着て参加の「チームYAMASHITA 」メンバーは、わがプロモーションGの

加藤マネージャー、初登場の上江洲(うえず)さん、前回は動画のカメラ担当だった関口さんです。

まずは間伐材を伐採するための、チェーンソーの使い方から田端さんのご指導開始…ですが、

結局、断念して田端さんに伐って頂きました。

いつものように、軽トラに積んで・・・、

岩漁港で縛って束ねます。

産卵床が組みあがったところで、スタッフ全員で記念撮影。

今回のアオリイカ産卵床の設置費用には、「つり環境ビジョン」の交付金を使わせて頂きました。

船に土嚢を積み込んで・・・、産卵床と結び付けたら、いざ出港~!


投入ポイントに着いたら、船長の合図で即、投入~!!


投入完了です。
岩漁港に帰ったら、組み立て作業で散らかった葉っぱや細枝を掃き集めて・・・、作業終了です。
潮温は、先週と変わらず17℃。前回・前々回に沈めた産卵床にも、今だにアオリイカの卵は
産み付けられていないとの事で、今年は少し長めの設置とさらに後日、追加の産卵床を沈めるそうです。
さて、後半では先週実施した「YAMASHITA 自社産卵床」の設置及び「タイムラプスカメラ」設置の模様の
水中画像お伝えします、
お楽しみに。
YAMARIA Corporationでは、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた
取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント
2021/05/13 15:13 2021年5月12日 岩ダイビングセンター「YAMASHITA自社産卵床」設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ自社産卵床  YAMASHITA  エギング  SDGs  岩ダイビングセンター 

5月12日(水)、今回はおなじみ岩ダイビングセンター様にご協力頂き、

4月28日(水)の予定が荒天予報のため延期となった、「YAMASHITA」の

自社産卵床設置活動です。

今回のチームYAMASHITAメンバーは、エギングマイスター川上さんと研究開発の森さん、

動画カメラマン関口さんの3名。

そして産卵床に今回初めて設置する、「タイムラプスカメラ」のメーカー

「マリン・ワーク・ジャパン」様の安田さん。

「岩ダイビングセンター」様からはお馴染みの田端さんと田野さんです。

さて、「タイムラプスカメラ」とは、長期間連続して定点の静止画像の撮影ができるカメラの事。

水中の産卵床付近に設置して、夜間の撮影の停止やシャッターが切れる間隔を設定します。

今回は5分に1回シャッターが切れる設定で、約2か月間設置する予定です。

どんな画像が撮れるか楽しみです。(↓これがタイムラプスカメラ)

いつものように、いつの場所で、いつもの田端さんにチェーンソーで、

産卵床にする木を伐り出していただきます。

林の中、木を運ぶ2人。

軽トラに積み込む、岩漁港へ運びます。

岩漁港で軽トラから降ろして・・・。

今回は4本の枝を1つの産卵床に組み上げます。

毎度の田端さんの縛り方教室です。

川上マイスターも真剣に教わります。

最後の止め結び「へいがしら」が難しかったそうです。
前回、2021年度新入社員の皆さんが作った土嚢を、使わせてもらいます。
だいぶ潮位が下がってきました。接岸可能なうちに船を着けて土嚢を積み込み・・・。
産卵床を曳航して投入ポイントへ向けて出港~!
ポイントに着いたら、合図を待って即投入~!!
この後の作業は、田端さん。田野さんの出番。産卵床の姿勢を正して、追加の土嚢を結び付けます。
今回はさらに「タイムラプスカメラ」を設置します。
設置の仕方・その後の天候により、楽しい画像が撮れるかどうかの分かれ目です。
田端さん・田野さん、よろしくお願いいたします。
周辺の潮温は、1か月前から1℃しか上がっておらず、まだ17℃と例年と比べて低く、
産卵に来るアオリイカの接岸が遅れているようです。
産卵が始まったら、その様子の水中画像もお伝えいたします。
今回、関口カメラマンが撮影した内容は、田端さんへの貴重なインタビューなども含め、
YAMASHITA Maria YouTubeチャンネル「エギングラボ」に近日中にアップする予定です。
「マリン・ワーク・ジャパン」様の「タイムラプスカメラ」の画像も、8月頃BLOGにアップ予定です。
お楽しみに。
YAMARIA Corporationでは、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた
取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント
2021/04/19 13:40 2021年4月19日 MIURA DIVE CENTER 「YAMASHITA」自社産卵床設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ自社産卵床  YAMASHITA  エギング  SDGs  MIURA DIVE CENTER 

大荒れだった週末から一変、週明けの4月19日(月)は初夏を思わせる好天に恵まれました。

今回のアオリコミュニティ活動の場所は、神奈川県三浦市三崎港。

MIURA DIVE CENTER 様にご協力頂き、「YAMASHITA」の自社産卵床の設置を行います。

MIURA DIVE CENTER 様は、2006年のアオリコミュニティ初年度よりご協力頂いており、

2009年からは「YAMASHITA」の自社産卵床としての設置を継続しております

今回のメンバーは研究開発部の森さんと、新入社員研修として参加の穴澤君・小嶋君の3名。

MIURA DIVE CENTER 様の前でまずは記念撮影。

今回の産卵床材料は、あらかじめ切り出しておいた竹。

軽トラから降ろして・・・。

浮いてしまわないように、中の空気を抜くためのエア抜き穴をのこぎりで開けます。

ボートに積み込み・・・。
産卵床を海底に沈めるための土嚢を仮止めします。
準備完了!出港~!MIURA DIVE CENTERの野口さん、伊東さん、よろしくお願いします。
ポイントに到着、まずは右舷側から投入~!
続けて左舷側から投入~。
本日の作業はこれで終了。
この後、MIURA DIVE CENTER の野口さんが潜水して、産卵床の固定作業を行います。
昨年は、この時期に発生した「白潮」の影響で、産卵床にはアオリイカの卵は付きませんでした。
今年はたくさんの卵が付くよう、祈るばかりです。
MIURA DIVE CENTER 様では、アオリイカの産卵が確認でき次第、
仔イカのハッチアウト(孵化)までの間、毎週1回水中画像を送って下さいます。
その都度BLOGにアップしますので、お楽しみに!
YAMARIA Corporationでは、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた
取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント

5件の記事

カレンダー

<< 2022年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(17)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(1)
NPO法人黒潮実感センター(3)
SDGs(63)
YAMASHITA(63)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵床(55)
アオリイカ産卵床設置支援(6)
アオリイカ自社産卵床(5)
アオリコミュニティ(102)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(4)
エギング(61)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(6)
たてやま海辺の鑑定団(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(5)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
屋久島漁業協同組合(2)
岩ダイビングセンター(16)
公益財団法人日本釣振興会(1)
高知県幡多郡大月町柏島(2)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県三浦市(1)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(3)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県真鶴町岩(3)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(1)
藻場保全活動(1)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

カレンダー

<< 2022年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(17)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(1)
NPO法人黒潮実感センター(3)
SDGs(63)
YAMASHITA(63)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵床(55)
アオリイカ産卵床設置支援(6)
アオリイカ自社産卵床(5)
アオリコミュニティ(102)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(4)
エギング(61)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(6)
たてやま海辺の鑑定団(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(5)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
屋久島漁業協同組合(2)
岩ダイビングセンター(16)
公益財団法人日本釣振興会(1)
高知県幡多郡大月町柏島(2)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県三浦市(1)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(3)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県真鶴町岩(3)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(1)
藻場保全活動(1)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom