ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2024/04/11 12:44 2024年4月10日 「葉山町里海里山プロジェクト」様、「日釣振神奈川県支部」様アオリイカ産卵床設置作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県葉山町  葉山町里海里山プロジェクト 

2021年に「YAMARIA Corporation」と、葉山町の「ダイビングショップNANA」様とで始めた

アオリイカ産卵床設置活動は、翌年からは「葉山里海里山プロジェクト」として、「海」と「山」から

多くの仲間が加わり、4年目を迎えました。

プロジェクトメンバーは、「YAMARIA 」「ダイビングショップNANA」様の他、「海のHFC (葉山

釣具センター)」様、「山のHFC (葉山の森保全センター)」様、「湘南漁協葉山支所」様、「公益財団

法人 日本釣振興会」様の他、今回は「湘南ダイビング」様からも応援に来て下さいました。

当日は「山のHFC」様の作業場に朝8:30に集合、前もって剪定しておいて頂いた木枝を、

産卵床4基分に分けて、それぞれのグループでロープで束ねます。

まず初めは、「YAMARIA Corporation」研究開発部 森さんがお手本を見せます。

プロジェクトメンバーの皆さんも、毎年お手伝い下さっておられる方も多く居られるので、

皆さん、もう手慣れたものです。

さらに、作業場近くにあった「竹」を1本伐って、1基追加で作る事に・・・。

いやっ、ほんとに皆さんお手際が良いです。あっという間に5基の産卵床が完成しました。

2台の軽トラックに積み込んで・・・、葉山鐙摺港に運びます。

土嚢は今年も、地元葉山の「THE FIVE BEANS」様、「inuit coffee roaster」様、「Dark Arts Coffee

 Japan」様の3店舗のコーヒーショップ様からご協賛いただいた、コーヒー豆の麻袋を使用

します。予め「NANA」さんのメンバーが製作して、鐙摺港に運んでおいてくれました。

まずは土嚢を15個、そして産卵床を5基積み込みます。ちょうど干潮時刻のため、海面まで

高くて大変です。

そして、別船にはダイバーさんが乗り込み、2船揃って出港~!

富士山と江の島が見送ってくれています。

相模湾ですね~!!


森さんも、もうすっかりダイバーさんの仲間入りですね。

さて、産卵床を積み込んだ船で、投入作業が始まりました。まずは、ガイドとなるロープに

土嚢を取り付けて、底まで沈めます。

そして、ガイドロープに土嚢のロープを通して、産卵床に結び付けて投下~!

同じ要領で、5基の産卵床を次々と投入~!!

最後の1基が沈んで行きます。

投入が終われば、ダイバーさん達の出番です。

次々に飛び込んで、潜って行きます。皆さん、よろしくお願いします!!

こちらは水中作業の様子です。位置を微調整して・・・、

土嚢も軽々と運びます。

しっかりと土嚢に結び付けたら・・・。

5基のうち1基には「公益財団法人 日本釣振興会 神奈川県支部」の看板を取り付けて、作業終了~!

ダイバーさん達が次々と帰還します。

森さんも・・・、お疲れ様です。そして作業を終えたダイバーさん達、心なしか嬉しそうです。

実は、今回の「ガイドロープ作戦」が功を奏して、産卵床も土嚢も比較的近い場所に

沈んでおり、作業がとてもスムーズに終わったそうです。

そして、最後に船を出して頂いた漁師さんも一緒に、ハイポーズ!!!

昨年は、各地で沢山のアオリイカがたくさん卵を産んで、たくさんの仔イカがハッチアウト

しました。

今年もどうか、たくさんのアオリイカが生まれますように・・・。

産卵の様子、ハッチアウトの様子などは、「ダイビングショップNANA」様からのご報告が

あり次第、お知らせいたします。

どうぞお楽しみに!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/04/03 10:20 2024年4月2日 「いとう漁業協同組合」様、アオリイカ産卵床設置作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  静岡県伊東市  いとう漁業協同組合 

2024年度「アオリコミュニティ」産卵床設置支援活動の第2弾は、静岡県伊東市の「いとう漁業協同組合」様。

今年も例年通り、「伊東本所」「網代支所」「宇佐美支所」「川奈支所」「富戸支所」「の5か所の支所の組合員さん

が、当日の朝8:30に伊東市小室山公園グランドに集合しました。

ヤマリアメンバーは、前回「江之浦」に参加した新入社員に代わり、大ベテランの大川さんと岡野さんです。

先週末に開花した「ソメイヨシノ」も、6分~7分咲きの花で応援してくれています。

定置網漁業を営む、「川奈支所」様や「富戸支所」様は、クレーン付きの大型トラックに、それ以外の支所様は

軽トラに、前もって伐採された剪定枝を次々に積み込んで、それぞれ各支所のある港へ運びます。

「ヤマリア」チームは今年も、伊東本所の設置作業のお手伝いを実施しました。

伊東漁港に運んだ剪定枝を軽トラから降ろします。

若手中心の別部隊は、土嚢を作ります。

ヤマリアメンバーは、軽トラから降ろした剪定枝を、ボリューム感を考えて束ね、細めの枝は2~3本ロープ

で縛る工程のお手伝い。

船が来ました。

土嚢→産卵床の順に、船に積み込みます。

投入しやすいように、向きを合わせて積みます。そして、出港!

ポイントまでは航程5分、船長の合図で投入開始。

大川さんも・・・。               岡野さんも・・・。

お疲れ様でした。

帰港後、港に散らかった細かい枝や葉を、きれいに掃除してこの日の作業はすべて終了。

いとう漁協 各支所の皆さん、ありがとうございました。

「いとう漁協」様では、この後5月の中旬過ぎに残りの「赤沢支所」と「八幡野支所」

でのアオリイカ産卵床の設置活動を行う予定です。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/03/29 12:50 2024年3月29日 「アクアランド江之浦」様、アオリイカ産卵床設置作業報告2   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県小田原市江之浦  アクアランド江之浦 

昨日、8基のアオリイカ産卵床を投入し実施した、江之浦漁港のダイビングショップ

「アクアランド江之浦」様より、その後の水中での固定作業の様子を撮影した画像が届きました。

船上からは、だいたいの位置を想像して産卵床を投下しています。

産卵床の設置作業メンバーに、ダイバーさんが居られるところでは、位置の微調整や土嚢

の追加、よりイカが集まりやすいように、産卵床全体を整えたりできます。

土嚢をすいちゅうでもち上げて、引っ張って位置をずらします。

どうですか?見事な「海中の森」のようでしょう⁉

これなら、たくさんのアオリイカが、よりたくさんの卵を産んでくれそうですね!??

現在、周辺海域の海水温は14℃~15℃、アオリイカの産卵が始まるとされる、18℃になるまであと1か月。

待ち遠しいですね!   

「アオリコミュニティBLOG」では、設置ご協力団体様からのご報告を元に、活動の模様をその都度

報告して参ります。どうぞお楽しみに。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/03/28 14:06 2024年3月28日 「アクアランド江之浦」様、アオリイカ産卵床設置作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県小田原市江之浦  アクアランド江之浦 

2024年3月27日、散々待たされていた桜の開花ですが、神奈川県横須賀市の「YAMARIA Corporation」本社

工場敷地内のソメイヨシノのつぼみがようやく咲きました。

そして翌28日、2024年の「アオリコミュニティ」の産卵床設置支援活動もいよいよスタートします。

例年通り、トップバッターは神奈川県小田原市の江之浦漁港のダイビングショップ「アクアランド江之浦」様です。

メンバーは、入社間もない新入社員の上田君・殿河君・坂本君の3名が、研修として参加。

左端は教育係の露木先輩です。

今回は、前日の27日に「アクアランド江之浦」のスタッフの皆さんが、伐り出された「ヤマモモ」の木枝を、

江之浦漁港に運び込み、土嚢に縛るためのロープを取り付けておいてくださいました。

当日は朝8:00に江之浦漁港に集合、すぐに作業開始です。

第1便は露木さんと殿河くん、土嚢3袋とロープを付けた木枝を15本、船に積みます。

船上で、船長から結び方を教わります。

そして、出港~!

投入ポイントは、港を出てすぐです。ポイントに着いたらまず木枝を船の外に降ろします。

続いて、船長の合図で土嚢を落とします。

そして一度帰港して、再び土嚢と木枝を積み込み出港。第2便は坂本くんと上田くん。

船上で土嚢に木枝のロープを結び付けながらポイントへ、協力して投入!

そして、最後の第3便は殿河くんも乗せて、新入社員だけでチャレンジ!!

今回も、沖へ向かう船上でロープを結び付けます。

残りの産卵床を落とし終えました。

お帰りなさい、お疲れ様でした。

今回は、3往復して計8基の「産卵床」設置致しました。

ご協力頂いた、「アクアランド江之浦」の皆さん、江之浦漁協の皆さん、ありがとうございました。

   

「アオリコミュニティBLOG」では、設置ご協力団体様からのご報告を元に、活動の模様をその都度

報告して参ります。どうぞお楽しみに。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/03/15 10:27 2024年3月14日神奈川県葉山町 「ダイビングショップNANA」様、ヤマリア自社人工産卵床設置報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県葉山町  ヤマリア自社人工産卵床 

昨年・一昨年と「葉山町里海里山プロジェクト」としてアオリイカ産卵床の設置を実施し、

本年度も4月に「プロジェクト」として、4基の産卵床の設置を予定していますが、それに先立ち

試験的に人工産卵床3基を、ヤマリア自社産卵床として設置して来ました。

人工産卵床はこの2タイプ3基、昨年も木枝を組んで作った産卵床と併用して設置しました。

木枝の産卵床にはたくさんのアオリイカの卵が産み付けられましたが、人工産卵床には、

わずかな量の卵が付いただけでした。

設置した時期が、アオリイカの産卵のピークを過ぎていたせいかもしれません。

いずれにしても、人工産卵床の検証のため、本年度は早い時期から、木枝の産卵床から少し

離れたポイントに設置してみる事にしました。

この日のメンバーは、ヤマリア研究開発部の森さん、ダイビングショップNANAさんの若手2名、

葉山の森保全センターの大塚さんの4名。

産卵床と、潜水機材を積み込み、身支度を整えて出港!

今回、ヤマリア自社産卵床という事で、「YAMASHITA」の水中プレートを付けます。

そしてもう一つは、森さんのこだわり・・・、

アオリイカが、「おや!ここに誰か先に卵を産んでるぞ!?よしっここだ!!!」と寄って

来るように、パールホワイトのタコベイトで作った、ダミーの卵を付けてみました!

ここからは、森さんが撮影した水中作業の様子です。

水中で位置を微調整します。

先に落としておいた土嚢に固定。

「YAMASHITA」のプレートを取り付けて・・・。

設置完了です。

天然の海藻や海草、木枝や竹で作った産卵床、そして人工物の産卵床・・・、果たして

イカが認識して産み分けるのか否か?

継続した試験が大切ですね!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/03/14 16:57 2024年3月14日「小坪里海里山プロジェクト」様、小坪小学校6年生アオリイカ産卵床引継ぎ授業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  逗子市立小坪小学校  小坪里海里山プロジェクト 

この1年、アオリイカの産卵床を通じて、「小坪の海」「海に生きる生き物」について多くの事を学び、

「海や生き物に関わる様々な人々」との繋がりを強くしてきた、小坪小学校の6年生たち。

先週の3月5日に、6年生の卒業制作として、小坪漁協の漁師さんや、YAMASHITA スタッフ、マリンボックス

100の小林さんと一緒に作った「アオリイカ産卵床」。

この日は、4月に新6年生になる5年生たちへ、「産卵床」とともに「小坪の海」と「小坪の海に関わる人々」

への想いを伝達する特別授業が行われました。

「アオリイカとの出会い」から・・・、

海に関わる人との出会い・・。

身近な小坪の海で起こっている事。

「磯焼け」の事。

自分たちに出来る事。

「アオリイカ」のためにいろいろ調べて学びました。

もちろん、漁師さんやいろいろな方々に教わりながら。

そして、卒業制作の際には、3月に伐採した木で作った産卵床を、新6年生が小坪の海に投入するまでの

1か月間、木が枯れて葉が落ちないようにする方法も教わり・・・、

最後に、いろいろ教えてくれた人たちと、

新6年生に、全ての想いが伝わりました。

そして・・・3月19日、新しい世界に旅立ちます。

みんな、卒業おめでとう!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。

コメント
2024/03/07 09:24 2024年3月7日 「種子島漁業協同組合 住吉漁業集落」様、アオリイカ産卵床設置作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  種子島漁協住吉漁業集落  SDGs 

川上マイスターも「レッドモンスター」を狙って釣行する、南国鹿児島県種子島からもアオリイカ産卵床

設置作業の実施報告が届きました。

「種子島漁業協同組合 住吉漁業集落」様の、組合員の方々総勢17名が、2月12日に間伐材の伐採作業を実施。

軽トラに積んで港へ運び、産卵床を沈めて固定するための「土嚢」を準備します。この日の作業はここまで。

投入作業は2月17日、この日も17名の組合員の方々が総出で作業にあたります。

「木枝」と「土嚢」を船に積み込んで・・・、出港です。

投入ポイントは、住吉地区の「かべ石沖」「住吉灯台沖」「能野沖」「三ツ瀬沖」の4か所。

ポイントに着いたら、「土嚢」→「産卵床」の順に、つぎつぎに投入して行きます。

それぞれ100基ずつ、合計400基の「アオリイカ産卵床」を投入しました。

作業にあたられた組合員の皆さん、2日間お疲れ様でした。

                                                                                                        

「アオリコミュニティBLOG」では、各地の活動の模様をその都度報告して参ります。

どうぞお楽しみに。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/03/06 10:27 2024年3月5日「小坪里海里山プロジェクト」様、小坪小学校6年生アオリイカ産卵床製作作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  逗子市立小坪小学校  小坪里海里山プロジェクト 

2023年4月、「小坪漁協」様・「逗子市経済観光課」様・「小坪ダイビングセンター」様・「マリンボックス100」様

・「(公財)日本釣振興会」様そして「YAMARIA Corporation」が手を結び、「小坪里海里山プロジェクト」を結成。

地元の小坪小学校6年生の総合学習の一環として、「アオリイカの事」「磯焼けの事」「イカや魚が減少してい

る事」「自分たちの手でできる事」等をレクチャーし、プロジェクトが製作した3基の「アオリイカ産卵床」に、

子供たちの「小坪の海」に向けたメッセージを託して小坪港沖の水中に投入しました。

その後、プロジェクトでは2023年12月、「小坪ダイビングセンター」様に撮り貯めておいて頂いた、「アオリ

イカ産卵床」のその後の、「産卵に来たアオリイカの様子」「産み付けられた卵の様子」「孵化したばかりの

仔イカの様子」などを水中画像で見たり、小坪港で活きたアオリイカの「体色が変わる事」「オスとメスで

体表の模様が違う事」「墨を吐く事」「手触り」などを体感する特別授業を実施しました。

そして2024年3月、6年生たちは卒業式目前、最後の授業で、実際に「アオリイカ産卵床」を製作します。

使用する木は「小坪小学校」の体育館裏にあったツバキの木、前日に逗子市農政課の方々に伐採して頂き

ました。

作業当日はあいにくの雨模様、校舎の隅にブルーシートを張って簡易的な屋根を作って、その下で行います。

「アオリイカ産卵床」作製の先生は、小坪漁協の「たつ丸」さんと「かず丸」さん。ロープワークはお任せ。

「子供に教えるのは難しい!」と言いながらも、親切丁寧にわかるまで教えてくれました。

「この結び方は、お父さんやお母さんも知らないから、キャンプの時に教えてあげな!!」とも。

一方では、川上マイスターがのこぎりの使い方を教えて、不要な小枝を剪定します。

そして・・・、いよいよ仕上げの作業です。

何をしているのかな?

完成した「アオリイカ産卵床」の、束ねた枝のそれぞれの切り口に、水を含ませたキッチンペーパーを被せて

ロープで縛っておきます。

これを、キッチンペーパーが乾かないように、毎日新しく濡らしたものと交換します。

こうしておくことで、時間が経っても木枝全体が乾燥するのを防いで、葉っぱがも落ちてしまわない

との事。木を切る時に、逗子市農政課の方が教えてくれたそうです。

こうして、6年生の卒業制作「アオリイカ産卵床」が完成しました。

さて、今日6年生が製作した「アオリイカ産卵床」を海中に投入するのは、皆が卒業した後の4月です。

ちょうど一年前と同じタイミングですね・・・?

4月にこの産卵床を「小坪里海里山プロジェクト」のメンバーが海中に投入しますが、その際も新6年生たちは

プロジェクトメンバーからいろいろな事を教わります。そして「アオリイカ」や「小坪の海」へのメッセージを

つづったメッセージカードを、産卵床に託します。

小坪小学校では来週、この「アオリイカ産卵床」と「後輩に伝えたい事」を卒業して行く6年生から、4月に

引き継ぐ5年生への伝達式が行われます。

地元「小坪の海への親しみ」、「自分の手で守って行く事」、「代々受け継がれていく事」・・・。

未来のために必要な事ですね!

「小坪里海里山プロジェクト」の、この先の活動の模様は、引き続き報告して参ります。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。

コメント
2024/02/09 10:26 2024年2月9日 「屋久島漁業協同組合」様、アオリイカ産卵床設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  屋久島漁協  SDGs 

2024年度も早速「アオリイカ産卵床設置」活動のご報告が届きました。

今年も南国鹿児島県の、「屋久島漁業協同組合」様が最初でした。

2月6日、総勢25名の組合員さんが総出で産卵床を製作します。

「屋久島漁協」様のアオリイカ産卵床は、製作方法もダイナミック!

画像左に、伐採された木枝が立てられたペール缶が見えます。

そこに、画像中央に見えるミキサー車から、生コンを流し込んで固めます。

この日製作した産卵床は約100基、生コンが固まるのを待って、明日投入します。

そして翌2月7日、この日は17名の方が集合。

それぞれの船に産卵床を積み込んで出港。

投入ポイントは松峰沖・女川沖の2か所。

状況を見ながら、後日追加で投入を検討します。

作業された皆さん!2日間お疲れ様でした!!

                                                                                                        

「アオリコミュニティBLOG」では、各地の活動の模様をその都度報告して参ります。

どうぞお楽しみに。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/02/08 11:17 2024年、YAMARIA Corporation アオリイカ産卵床設置支援プロジェクト「アオリコミュニティ」がスタートします。
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs 

「アオリイカ釣りを、釣り人の皆様に末永く楽しんで頂く為に・・・。」を主目的に、「YAMARIA」が

2006年から取り組み続けている、アオリイカ産卵床設置支援活動「アオリコミュニティ」。

                                     画像提供:アクアランド江之浦

「地球温暖化」による「海洋環境」の変化に、全世界の関心が高まる中で、「磯焼け」によるアオリイカ資源の

減少→食害生物の増加と生息範囲の拡大→「藻場」の減少→「CO2吸収量の減少」と言う、負のスパイラルに

陥ってしまいがちな現状に、「アオリイカ産卵床の設置活動」がその対策の一助になるのでは・・・?との

関心が高まり、「協力させて欲しい」「一緒にやりましょう!」と言うお声掛けを、頂くようになりました。

そして、「消失してしまった海藻・海草」の代わりに、「近隣の山から伐り出した間伐材を利用して」「産卵床を

人の手で海中に設置する事で」「イカの産卵場所や、小魚の隠れ家を作る」と言う、「海」と「山」と「人」の繋がりを

「総合学習」の一環に取り入れる学校も増えて来ました。

昨年は3校の小中学校の児童と一緒に、産卵床の設置を実施しました。

「YAMARIA」は「アオリコミュニティ」活動を通じて、未来を担う子供たちにも、

身の回りの「自然環境の大切さ」を伝え続けて参ります。

そして、これからも「アオリコミュニティ」の輪をより一層広げて行きたいと考えております。

2024年度 アオリコミュニティ実施計画 

*屋久島は本年度実施済み
*他は昨年実績、設置日程は未定
  実施予定 エリア 設置団体
1 2月6日・7日 鹿児島県 屋久島町 屋久島 屋久島漁業協同組合
2 2月 鹿児島県 西之表市 種子島 種子島漁業協同組合
3 3月 神奈川県 逗子市 小坪 小坪里海里山プロジェクト
4   神奈川県 小田原市 江の浦 アクアランド江の浦
5 4月 静岡県 伊東市 伊東 いとう漁業協同組合
6   神奈川県 葉山町 葉山 葉山町里海里山プロジェクト
7   神奈川県 真鶴町 岩ダイビングセンター
8   神奈川県 横須賀市 長井 長井町漁業協同組合
9   神奈川県 真鶴町 YAMARIA Corporation(自社産卵床)
10   神奈川県 三浦市 通り矢 YAMARIA Corporation(自社産卵床)
11   神奈川県 三浦市 諸磯 諸磯里海里山プロジェクト
12   高知県 大月町 柏島 NPO法人黒潮実感センター
13 5月 千葉県 館山市 館山 NPO法人たてやま海辺の鑑定団
14   長崎県 西海市 大瀬戸町 大瀬戸町漁協
15   神奈川県 葉山町 葉山 (公財)日本釣振興会神奈川県支部
16   神奈川県 真鶴町 (公財)日本釣振興会神奈川県支部
17   兵庫県 神戸市 平磯 平磯海づり公園
18 6月 神奈川県 横須賀市 久留和 大楠漁業協同組合 芦名支所
19   和歌山県 白浜町 白浜 南紀白浜アドベンチャーワールド
20 新規予定 神奈川県 平塚市 平塚 平塚市漁協
21 新規予定 静岡県 熱海市 熱海  

                                                                                                                                          

 

本年も「アオリコミュニティBLOG」では、各ご協力団体様との設置支援活動の模様・ご報告・水中画像や

動画など、その都度お伝えして参ります。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント

110件の記事

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(30)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(1)
NPO法人黒潮実感センター(3)
SDGs(128)
YAMASHITA(125)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵(11)
アオリイカ産卵床(110)
アオリイカ産卵床設置支援(6)
アオリイカ自社産卵床(5)
アオリコミュニティ(168)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
アクアランド江之浦(4)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(7)
エギング(74)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(6)
たてやま海辺の鑑定団(6)
パンダバンブープロジェクト(2)
マリンスノー(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(6)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
ヤマリア自社人工産卵床(1)
磯焼け対策(2)
屋久島漁協(1)
屋久島漁業協同組合(2)
岩ダイビングセンター(17)
岩ダイビングセンター2(1)
岩ダイビングセンター3(1)
公益財団法人日本釣振興会(2)
公財)日釣振神奈川県支部産卵床(1)
高知県幡多郡大月町柏島(2)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
種子島漁協住吉漁業集落(1)
諸磯藻場保全活動組織(1)
諸磯里海里山プロジェクト(1)
諸磯里海里山プロジェクト(2)
小坪漁業協同組合(2)
小坪里海里山プロジェクト(3)
食害生物除去作業(1)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市久留和(1)
神奈川県横須賀市大楠漁協(1)
神奈川県横須賀市長井(2)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県横須賀市長井町漁協(2)
神奈川県三浦市(3)
神奈川県三浦市三崎(13)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(9)
神奈川県三浦市諸磯(1)
神奈川県三浦市諸磯港(2)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県小田原市江の浦漁港(1)
神奈川県小田原市江之浦(4)
神奈川県真鶴町岩(6)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(5)
神奈川県逗子市小坪(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県葉山町(5)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
逗子市立小坪小学校(2)
静岡県伊東市(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野・赤沢(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(4)
千葉県館山市館山港(2)
藻場保全活動(1)
大瀬戸町漁業協同組合(1)
大楠漁業協同組合(1)
長井町漁業協同組合(2)
長崎県西海市大瀬戸町(1)
南紀白浜アドベンチャーワールド(2)
日釣振(1)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(2)
葉山町里海里山プロジェクト(4)
和歌山県白浜町(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(30)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(1)
NPO法人黒潮実感センター(3)
SDGs(128)
YAMASHITA(125)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵(11)
アオリイカ産卵床(110)
アオリイカ産卵床設置支援(6)
アオリイカ自社産卵床(5)
アオリコミュニティ(168)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
アクアランド江之浦(4)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(7)
エギング(74)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(6)
たてやま海辺の鑑定団(6)
パンダバンブープロジェクト(2)
マリンスノー(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(6)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
ヤマリア自社人工産卵床(1)
磯焼け対策(2)
屋久島漁協(1)
屋久島漁業協同組合(2)
岩ダイビングセンター(17)
岩ダイビングセンター2(1)
岩ダイビングセンター3(1)
公益財団法人日本釣振興会(2)
公財)日釣振神奈川県支部産卵床(1)
高知県幡多郡大月町柏島(2)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
種子島漁協住吉漁業集落(1)
諸磯藻場保全活動組織(1)
諸磯里海里山プロジェクト(1)
諸磯里海里山プロジェクト(2)
小坪漁業協同組合(2)
小坪里海里山プロジェクト(3)
食害生物除去作業(1)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市久留和(1)
神奈川県横須賀市大楠漁協(1)
神奈川県横須賀市長井(2)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県横須賀市長井町漁協(2)
神奈川県三浦市(3)
神奈川県三浦市三崎(13)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(9)
神奈川県三浦市諸磯(1)
神奈川県三浦市諸磯港(2)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県小田原市江の浦漁港(1)
神奈川県小田原市江之浦(4)
神奈川県真鶴町岩(6)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(5)
神奈川県逗子市小坪(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県葉山町(5)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
逗子市立小坪小学校(2)
静岡県伊東市(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野・赤沢(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(4)
千葉県館山市館山港(2)
藻場保全活動(1)
大瀬戸町漁業協同組合(1)
大楠漁業協同組合(1)
長井町漁業協同組合(2)
長崎県西海市大瀬戸町(1)
南紀白浜アドベンチャーワールド(2)
日釣振(1)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(2)
葉山町里海里山プロジェクト(4)
和歌山県白浜町(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom