ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2024/07/22 13:09 2024年7月11日「南紀白浜アドベンチャーワールド」様、アオリイカ産卵床設置作業報告vol.2   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  南紀白浜アドベンチャーワールド  パンダバンブープロジェクト  和歌山県白浜町 

7月11日(木)、「南紀白浜アドベンチャーワールド」様の、本年度2回目のアオリイカ産卵床設置

活動は、白浜町立日置中学校の生徒さんが参加し、産卵床の製作・設置を経験する環境学習と

して実施する予定になっていましたが、あいにくの雨模様で順延となりました。

この日は前回、6月26日と同様に「アドベンチャーワールド」スタッフのみで、「伊古木漁港」に

20基のアオリイカ産卵床を追加で設置しました。その際、前回設置した20基の産卵床のモニタ

リングを行ったところ、8基の産卵床でアオリイカの卵を確認しました。以下その模様です。

前回設置した産卵床を、そっとかき分けて覗いてみると・・・、葉っぱで隠れた奥のほうに・・・、

ありました!アオリイカの卵です。   これはまだ、産み付けられたばかりの真っ白な卵房。

                                                         画像提供:南紀白浜アドベンチャーワールド

こちらは、少し時間が経って黄色く変色しかけている物。そしてこれはその中間かな?

日置中学校の生徒さん達が参加して、アオリイカ産卵床の製作・設置を体験する、3回目の

産卵床設置作業は、7月25日木曜日の実施予定だそうです。

                                                     

新東さん、「アドベンチャーワールド」の皆さん、関係各位の皆さん、お疲れ様です。

続報をお待ち致しております!!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/07/10 15:13 2024年6月26日「南紀白浜アドベンチャーワールド」様、アオリイカ産卵床設置作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  南紀白浜アドベンチャーワールド  パンダバンブープロジェクト  和歌山県白浜町 

ジャイアントパンダの飼育・繁殖で知られる、「南紀白浜アドベンチャーワールド」様が推進する、

「パンダバンブープロジェクト」。その一環として、パンダの食べ残しの竹で「アオリイカの産卵床」

を製作し設置する活動は、今年で3年目。

そして、YAMARIA Corporationの「アオリコミュニティ」とのコラボは2年目を迎えました。

残念ながら、今年は日程が折り合わず、お手伝いに伺うことはできませんでしたが、

広報担当の新東さんから、ご報告が届きました。

2024年度の1回目は、6月26日(水)に「アドベンチャーワールド」スタッフが実施しました。

2mほどの長さに剪定した竹を、コンクリートブロックの穴に差し込み、ロープで縛って固定。

この「アドベンチャーワールド」仕様のアオリイカ産卵床を、トラックに積んで向かった先は、

「伊古木漁港」。その数20基。

早速船に積み込んで・・・、   出港~!・・・、とは言ってもポイントは港内。

ダイバーさんも身支度を整えて・・・、先に入水。

そして、産卵床を投入~!         水面から見るとこんな感じ。

さらに、海底ではこんな感じで落ちてきます。

ここからが、ダイバーさんの出番。     位置を微調整して、しっかり固定します。

設置が完了しました。右の画像は昨年設置し、回収されずに残っていた竹です。

葉はすべて落ちてしまっているのに、卵が産み付けられています。

                                                       画像提供:南紀白浜アドベンチャーワールド

今日設置した新しい産卵床にも、たくさんの卵が産み付けられると、期待できますね?

「南紀白浜アドベンチャーワールド」様の、「パンダバンブープロジェクト」では、この先も

2回のアオリイカ産卵床設置を予定しており、地元白浜町の中学生にも、環境学習の一環として

体験してもらうとの事。。

さらに、産卵床に産み付けられた卵を、「京都大学白浜水族館」の水槽で飼育・展示し、ハッチ

アウトした仔イカは、海に放流するとの事です。

新東さん、「アドベンチャーワールド」の皆さん、関係各位の皆さん、お疲れ様です。

続報をお待ち致しております!!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/07/08 15:40 2024年7月8日アオリコミュニティ「ダイビングショップNANA」様、アオリイカ産卵床水中調査報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA研究開発部  ダイビングショップNANA  神奈川県葉山町  葉山里海里山プロジェクト 

「葉山里海里山プロジェクト」として、本年4月10日に設置した剪定枝で製作した

5基の「アオリイカ産卵床」、これに先立ち3月14日に「YAMMARIA Corporation」

研究開発部の森さんが、「ダイビングショップNANA」様のご協力で、「YAMARIA 

自社産卵床」として設置した、3基の人工産卵床はその後どんな様子なのでしょうか?

「ダイビングショップNANA」さんの潜水調査に同行した、森さんからのご報告です。

先日の大雨の影響で濁りが入り、視界はよくないですが、剪定枝製の産卵床にも、今年初めて

産卵か確認された人工産卵床にも、たくさんのアオリイカの卵が確認できます。

今年はやや回復気味の天然のカジメにも・・・。ハッチアウトも進んでいて、こちらの産卵床に

産み付けられていた卵は、ほぼすべてハッチアウトが終了し、小魚たちの棲み家になっています。

そして、よおーく目を凝らして、周りを探してみると・・・。居ました!赤ちゃんイカです!!

森さんに見守られて・・・、無事に大きく育ちますように!!!

そして、人工産卵床の一つには大きなウツボも棲み付いています。

ウツボは産卵床に潜んで、産卵に来るアオリイカのカップルに襲いかかります。

でも、ウツボは卵や赤ちゃんイカはあまり食べません。動かない物や小さい物には興味がない

ようです。こうやって見ると、ハッチアウトした赤ちゃんイカを狙う、ネンブツダイやベラ

などから赤ちゃんイカを守る、「用心棒」のようにも見えてきますね?!

森さん、NANAの皆さん、ありがとうございました。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。

コメント
2024/06/05 13:27 2024年5月25日 「大瀬戸町漁業協同組合 」様、アオリイカ産卵床設置作業報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  長崎県西海市大瀬戸町  大瀬戸町漁業協同組合 

今回アオリイカ産卵床の設置支援活動を実施した、長崎県西海市大瀬戸町の

「大瀬戸町漁業協同組合」様は、昨年、「西日本釣り博2023」をきっかけに、14年ぶりに

「アオリコミュニティ」活動のご協力団体様に復帰して下さいました。

本年度、「大瀬戸町漁業協同組合」様の支援に駆け付けたのは、YAMARIA Corporation

の長崎担当営業マン、木原くんです。昨年お声掛け下さった、「兼子漁具」様からも1名、

お手伝いに来てくださいました。

さて、ご当地では「産卵床」というより、「イカ柴と言ったほうが通りが良いようです」。

使用する木は、昨年同様「クロキ」の木。前日までの数日間で、手分けして伐採し港に運び

込んでありました。

当日は20名の漁師さんが、3船の船に乗り込み、「クロキ」を次々と船に積み込みます。

 太めの枝はそのまま、細めの枝はボリューム感が出るよう、何本かを束ねます。

各船、いっぱいに積み込んだら・・・。   ポイント目指して出港~!

ポイントについたら、まずは土嚢から・・・、続いて「クロキ」の木。

また「クロキの」木?

そして土嚢・・・?、「大瀬戸町漁協」様のアオリイカ産卵床は、いわゆる「延縄式」なんです。

1本約300mほどの延縄の、両端に目印の旗を付けた土嚢を沈め、300mの延縄には約20基の産卵床を取付け、

間に土嚢をつけて沈めます。最後はまた目印の旗をつけて土嚢を投入します。これが1船分。

3船で同じように作業をして、アオリイカ産卵床設置が終了~。

皆様、お疲れさまでした。

木原くんもお疲れ様。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/05/22 08:55 2024年5月20日アオリコミュニティ「ダイビングショップNANA」様、アオリイカ ヤマリア人工産卵床水中動画報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  ダイビングショップNANA  神奈川県葉山町  葉山里海里山プロジェクト 

2024年3月14日、YAMARIA Corporation研究開発部 森さんが、葉山の

「ダイビングショップNANA」様のご協力で、「YAMARIA 自社産卵床」として

設置した人工産卵床の様子を、プロカメラマンの「古見きゅう」様に動画撮

影して頂く事ができました。

昨年は全く卵が付かなかった人工産卵床ですが、今回は産み付けられた

真っ白なアオリイカの卵が、高画質な映像に収められています。

森さんの願いがアオリイカに通じたんですね?

皆さん、ぜひご覧ください!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。

コメント
2024/05/16 09:34 2024年5月15日アオリコミュニティ「平磯海づり公園」様、アオリイカ産卵床設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  エギング  SDGs  兵庫県神戸市平磯海づり公園 

月15日(水)、今回で16年目となる兵庫県神戸市立「平磯海づり公園」様での「アオリコミュ

ニティ」(アオリイカ産卵床設置支援活動)を実施しました。

今回のメンバーは、「YAMARIA Corporation」大阪営業所の、山口(冬馬)君と織茂君の2名。

「平磯海づり公園」スタッフ5名様と設置作業を行いました。

使用する木は、公園内で調達。織茂君がチェンソーを使って剪定します。

今回製作し、投入する産卵床は全部で13基、ロープを介して重りのブロックにしばりつけます。

釣り場に設置されたボートに積み込んで。。。、クレーンで海面まで降ろして、

出船~!

沖合の投入ポイントに到着、投入するのも織茂君。(山口君は撮影係)

投入された産卵床が、ゆっくり・ゆっくり沈んで行くのを見送って・・・、

山口君、織茂君、お疲れ様でした。

「YAMASHITA Maria」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して行きます。
コメント
2024/05/01 15:54 2024年4月17日「湘南漁業協同組合佐島支所」様、アオリイカ産卵床設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県横須賀市佐島  湘南漁業協同組合佐島支所 

本年より、周辺の4つの漁業組合の合併により、「湘南漁業協同組合佐島支所」となって初めての、

「アオリコミュニティ」アオリイカ産卵床の設置作業。昨年一昨年と設置時期が6月にずれ込ん

でしまいましたが、今年は心機一転、4月中旬に始動しました。

今回も佐島支所の各港で「アオリイカ船」を出船している、佐島港「鶴丸」の鶴蒔船長、秋谷港「清四郎丸」

の新倉船長、久留和港「武丸」の梶が谷船長を中心とする、若手メンバー。

遊漁船の通常業務の合間に分担して産卵床を製作します。

最初の作業は4月11日(木)、久留和海岸での土嚢作りから。一番きついこの作業は一番の若手のお仕事。

設置予定のアオリイカ産卵床9基分の土嚢が出来上がりました。

佐島支所では、昨年同様「モウソウダケ」と「モチノキ」のハイブリッドタイプの産卵床を投入します。

まずは4月13日(土)、6名のメンバーで「モチノキ」の剪定作業を実施、軽トラックで久留和港に運びます。

そして、4月16日(火)には「モウソウダケ」を調達して、久留和港で産卵床の製作作業を行いました。

ジャイアントパンダでも出て来そうな、鬱蒼とした竹林から伐り出した「モウソウダケ」を、

久留和港に降ろしたら、産卵床の製作作業の始まりです。

前もって運び込んであった「モチノキ」と、この日伐り出した「モウソウダケ」を重ねて。

ロープでしっかりと、波に揺られてもバラけないように縛り・・・、「ハイブリッド産卵床」の完成です。

この日の作業はここまで。

そして翌4月17日(水)、前日製作した「ハイブリッド産卵床」と土嚢を船に積み込み、

産卵床に土嚢を結び付けて・・・、出港です。

まずは、久留和港とその沖に5基投入。

そして、秋谷港沖に2基投入。最後に今回初めてとなる佐島港沖に2基の計9基の産卵床の投入完了です。

みなさん、お疲れ様でした。

実は今回の「湘南漁協佐島支所」様での、アオリイカ産卵床の設置作業に、ヤマリアの人的支援は行い

ませんでした。

どうしてもこの時期は他の場所での産卵床設置活動と、日程が重なってしまい、先に予定が決まった団

体様から、予定を組んでいくため、今回は「佐島支所」様のお手伝いに行く事ができませんでした。

でも今後も、「佐島支所」の船長さんたちにお任せしておけば安心です。

昨年までは、設置時期が遅れてしまい、あまり良い結果とは言えませんでしたが・・・、今年は大丈夫。

きっとたくさんのアオリイカがたくさんの卵を産み付けて、みんながハッピーになれると信じています。

この先は、元芦名支所長の小池さんのダイバーさんチームが、潜水調査と水中ドローンを使った調査を行い、

産卵床の様子を定期的にご報告下さいます。

どうぞお楽しみに!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/04/15 15:04 2024年4月14日「長井町漁業協同組合」様、アオリイカ産卵床設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県横須賀市長井  長井町里海里山プロジェクト 

4月14日(日)、今年で3年目となる、横須賀市「長井町漁協」様とのアオリイカ産卵床設置支援

活動は、日釣振本部事業の「長井町里海里山プロジェクト」として実施しました。

プロジェクトメンバーは、「長井町漁協 アオリイカ増殖部会」所属の漁師さんたち、日釣振本部

吉野さんに加えて、「海を守る会」のダイバーさん4名、そして今回は特別に地元横須賀にある

「神奈川県立海洋科学高校」から、太田先生・畑中先生と8名の生徒さんの計10名が参加、

さらに、昨年三浦市に開校した「日本さかな専門学校」からも、松田先生と6名の生徒さんが

ご参加下さいました。

さて、今回も昨年同様、5か所に合計25基の産卵床を投入するとの事。

今回使用する「マテバシイ」の剪定材は、予め「長井町漁協」様からのご依頼で伐採され、

作業場の長井井尻港に搬入されていました。

枝1本で足りそうな葉ぶり・枝ぶりの良い「マテバシイ」もあり、細い物は組み合わせて、

土嚢を縛るロープを取り付けます。

そして、生徒たちのこの日の仕事は、50個の土嚢に砂を詰める作業から始まります。

みんな「土嚢作り」は初めてらしく、「どのくらいいれるの?」「8分目ぐらいかな?」

「入れ過ぎた!重い!!」etc・・・言いながらも、楽しそう!?

「土嚢袋」の下部にある、「持ち手」の切込みを教えて、「無理せず2人で持つんだよ。」と言っても、

やっぱり一人で運んじゃいます。口を縛って船積みする堤防沿いに並べますが・・・。

「袋の口は閉じなくていいよ!どうせ全部縛りなおすから・・・!」とダメだしされて…。

急遽、漁師さん監督の下、「土嚢の口縛り講習会」開校!みんな覚えが早い!!

若者のパワーで、50個の土嚢が僅か30分ほどで出来上がりました。

できた土嚢と分けて束ねた木枝を運びます。

船に「土嚢」→「産卵床」の順に、5基分ずつ積み込んで・・・。

いざ、沖のポイントに向け出港~!

ポイントに着いたら、船長の合図を待って、根の周りや駆け上がりを狙って、産卵床を投入。

中には「何だ!この土嚢、重て~!!」なんて、漁師さんが悲鳴を上げる土嚢もありましたが、

無事に1回目の投入が完了~。

一度港に戻って、2回目の積み込み。

そして、2回目からは両校の生徒さんたちがライフジャケットを借りて、交代で乗船します。

別船にも乗り込みます。

力を合わせて、投入もお手伝いしました。

帰港して、最後の3回目の積み込み・・・、乗船メンバーも交代します。

3回目は、少し遠めの「荒崎」を回って、「ソレイユの丘」の沖。

まずは、漁師さんが・・・、そして最後のひとつは頑張って落としました・・・!

これで、今回の投入作業は全て終了~、あとはダイバーさんが潜って調整と固定を行います。

昨年は、木の伐採・産卵床作成で一日、投入作業で一日と二日間かけて行いましたが、

今回は大勢のヤングパワーを借りて、一日で完了させることができました。

みんな、お疲れ様でした。

両校とも、「釣り好き」の集団とあって、

この後「エギングして帰ります。」と言って帰って行きました。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/04/15 14:26 2024年4月8日 「アクアランド江之浦」様、アオリイカ産卵床報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県小田原市江之浦  アクアランド江之浦 

3月28日(木)にアオリイカ産卵床を設置した、「アクアランド江之浦」様より、早くもアオリイカ

の卵の画像が届きました。

まずは4月6日の、「アクアランド江之浦」様のfacebookに公開された画像です。

真っ白でキレイですね~!

この時確認された卵は2房、20本ほどの卵房でした。

そしてこちらは2日後、4月8日(月)の産卵床周辺の画像です。

4ペアほどのアオリイカが、産卵床の様子を伺っていたとの事です。

昨年、江之浦漁港では、3月29日に産卵床を設置したものの、本格的なアオリイカの産卵が

始まったのは、6月に入ってからでした。

江之浦の周辺海域の海水温は、依然として15℃前後とあまり上がっておらず、楽観視はできません

が、暖かい日が続いて海水温が上昇すれば、早く大産卵ショーが見られるかも?

皆さん、続報にご期待ください。

「アオリコミュニティBLOG」では、設置ご協力団体様からのご報告を元に、活動の模様をその都度

報告して参ります。どうぞお楽しみに。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2024/04/11 12:44 2024年4月10日 「葉山町里海里山プロジェクト」様、「日釣振神奈川県支部」様アオリイカ産卵床設置作業報告
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県葉山町  葉山町里海里山プロジェクト 

2021年に「YAMARIA Corporation」と、葉山町の「ダイビングショップNANA」様とで始めた

アオリイカ産卵床設置活動は、翌年からは「葉山里海里山プロジェクト」として、「海」と「山」から

多くの仲間が加わり、4年目を迎えました。

プロジェクトメンバーは、「YAMARIA 」「ダイビングショップNANA」様の他、「海のHFC (葉山

釣具センター)」様、「山のHFC (葉山の森保全センター)」様、「湘南漁協葉山支所」様、「公益財団

法人 日本釣振興会」様の他、今回は「湘南ダイビング」様からも応援に来て下さいました。

当日は「山のHFC」様の作業場に朝8:30に集合、前もって剪定しておいて頂いた木枝を、

産卵床4基分に分けて、それぞれのグループでロープで束ねます。

まず初めは、「YAMARIA Corporation」研究開発部 森さんがお手本を見せます。

プロジェクトメンバーの皆さんも、毎年お手伝い下さっておられる方も多く居られるので、

皆さん、もう手慣れたものです。

さらに、作業場近くにあった「竹」を1本伐って、1基追加で作る事に・・・。

いやっ、ほんとに皆さんお手際が良いです。あっという間に5基の産卵床が完成しました。

2台の軽トラックに積み込んで・・・、葉山鐙摺港に運びます。

土嚢は今年も、地元葉山の「THE FIVE BEANS」様、「inuit coffee roaster」様、「Dark Arts Coffee

 Japan」様の3店舗のコーヒーショップ様からご協賛いただいた、コーヒー豆の麻袋を使用

します。予め「NANA」さんのメンバーが製作して、鐙摺港に運んでおいてくれました。

まずは土嚢を15個、そして産卵床を5基積み込みます。ちょうど干潮時刻のため、海面まで

高くて大変です。

そして、別船にはダイバーさんが乗り込み、2船揃って出港~!

富士山と江の島が見送ってくれています。

相模湾ですね~!!


森さんも、もうすっかりダイバーさんの仲間入りですね。

さて、産卵床を積み込んだ船で、投入作業が始まりました。まずは、ガイドとなるロープに

土嚢を取り付けて、底まで沈めます。

そして、ガイドロープに土嚢のロープを通して、産卵床に結び付けて投下~!

同じ要領で、5基の産卵床を次々と投入~!!

最後の1基が沈んで行きます。

投入が終われば、ダイバーさん達の出番です。

次々に飛び込んで、潜って行きます。皆さん、よろしくお願いします!!

こちらは水中作業の様子です。位置を微調整して・・・、

土嚢も軽々と運びます。

しっかりと土嚢に結び付けたら・・・。

5基のうち1基には「公益財団法人 日本釣振興会 神奈川県支部」の看板を取り付けて、作業終了~!

ダイバーさん達が次々と帰還します。

森さんも・・・、お疲れ様です。そして作業を終えたダイバーさん達、心なしか嬉しそうです。

実は、今回の「ガイドロープ作戦」が功を奏して、産卵床も土嚢も比較的近い場所に

沈んでおり、作業がとてもスムーズに終わったそうです。

そして、最後に船を出して頂いた漁師さんも一緒に、ハイポーズ!!!

昨年は、各地で沢山のアオリイカがたくさん卵を産んで、たくさんの仔イカがハッチアウト

しました。

今年もどうか、たくさんのアオリイカが生まれますように・・・。

産卵の様子、ハッチアウトの様子などは、「ダイビングショップNANA」様からのご報告が

あり次第、お知らせいたします。

どうぞお楽しみに!

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント

119件の記事

カレンダー

<< 2024年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

(株)マリン・ワーク・ジャパン(1)
(公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置(2)
【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(31)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(2)
NPO法人黒潮実感センター(4)
SDGs(134)
SDGs(2)
YAMASHITA(141)
YAMASHITA研究開発部(1)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵(12)
アオリイカ産卵床(119)
アオリイカ産卵床設置支援(7)
アオリイカ自社産卵床(7)
アオリコミュニティ(192)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
アクアランド江之浦(6)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(7)
エギング(75)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(9)
タイムラプスカメラ(1)
たてやま海辺の鑑定団(6)
つり環境ビジョン LOVE BLUE事業(1)
パンダバンブープロジェクト(4)
マリンスノー(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(6)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
ヤマリア自社人工産卵床(1)
磯焼け対策(2)
横須賀三浦地域県政総合センター(2)
屋久島漁協(1)
屋久島漁業協同組合(2)
館山船形漁協館山支所(1)
岩ダイビングセンター(21)
岩ダイビングセンター2(1)
岩ダイビングセンター3(1)
公益財団法人日本釣振興会(2)
公財)日釣振神奈川県支部産卵床(1)
高知県幡多郡大月町柏島(3)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
三浦市立名向小学校(3)
三浦半島アオリイカコミュニティ(仮称)(4)
三和漁協上宮田支所(3)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
産卵床設置支援活動(1)
種子島(2)
種子島漁協住吉漁業集落(1)
諸磯藻場保全活動組織(1)
諸磯里海里山プロジェクト(4)
諸磯里海里山プロジェクト(2)
小坪漁業協同組合(2)
小坪小学校(1)
小坪里海里山プロジェクト(6)
湘南漁協鎌倉支所(1)
湘南漁業協同組合佐島支所(1)
食害生物除去作業(1)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市久留和(1)
神奈川県横須賀市佐島(1)
神奈川県横須賀市大楠漁協(1)
神奈川県横須賀市長井(3)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県横須賀市長井町漁協(2)
神奈川県三浦市(3)
神奈川県三浦市三崎(13)
神奈川県三浦市三崎港(1)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(9)
神奈川県三浦市諸磯(1)
神奈川県三浦市諸磯港(5)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県小田原市江の浦漁港(1)
神奈川県小田原市江之浦(5)
神奈川県真鶴町岩(6)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(5)
神奈川県逗子市小坪(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県逗子市小坪港(3)
神奈川県名真鶴町岩漁港(3)
神奈川県葉山町(7)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
逗子市立小坪小学校(2)
静岡県伊東市(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野・赤沢(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(4)
千葉県館山市館山港(3)
潜水調査(1)
藻場保全活動(1)
大瀬戸町漁業協同組合(2)
大楠漁業協同組合(1)
長井町漁業協同組合(2)
長井町里海里山プロジェクト(1)
長崎県西海市大瀬戸町(2)
南紀白浜アドベンチャーワールド(4)
日釣振(1)
日釣振つりを通じた環境学習(3)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(3)
葉山町里海里山プロジェクト(4)
葉山里海里山プロジェクト(2)
和歌山県白浜町(4)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

カレンダー

<< 2024年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

(株)マリン・ワーク・ジャパン(1)
(公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置(2)
【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(31)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(2)
NPO法人黒潮実感センター(4)
SDGs(134)
SDGs(2)
YAMASHITA(141)
YAMASHITA研究開発部(1)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵(12)
アオリイカ産卵床(119)
アオリイカ産卵床設置支援(7)
アオリイカ自社産卵床(7)
アオリコミュニティ(192)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
アクアランド江之浦(6)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(7)
エギング(75)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(9)
タイムラプスカメラ(1)
たてやま海辺の鑑定団(6)
つり環境ビジョン LOVE BLUE事業(1)
パンダバンブープロジェクト(4)
マリンスノー(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(6)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
ヤマリア自社人工産卵床(1)
磯焼け対策(2)
横須賀三浦地域県政総合センター(2)
屋久島漁協(1)
屋久島漁業協同組合(2)
館山船形漁協館山支所(1)
岩ダイビングセンター(21)
岩ダイビングセンター2(1)
岩ダイビングセンター3(1)
公益財団法人日本釣振興会(2)
公財)日釣振神奈川県支部産卵床(1)
高知県幡多郡大月町柏島(3)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
三浦市立名向小学校(3)
三浦半島アオリイカコミュニティ(仮称)(4)
三和漁協上宮田支所(3)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
産卵床設置支援活動(1)
種子島(2)
種子島漁協住吉漁業集落(1)
諸磯藻場保全活動組織(1)
諸磯里海里山プロジェクト(4)
諸磯里海里山プロジェクト(2)
小坪漁業協同組合(2)
小坪小学校(1)
小坪里海里山プロジェクト(6)
湘南漁協鎌倉支所(1)
湘南漁業協同組合佐島支所(1)
食害生物除去作業(1)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市久留和(1)
神奈川県横須賀市佐島(1)
神奈川県横須賀市大楠漁協(1)
神奈川県横須賀市長井(3)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県横須賀市長井町漁協(2)
神奈川県三浦市(3)
神奈川県三浦市三崎(13)
神奈川県三浦市三崎港(1)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(9)
神奈川県三浦市諸磯(1)
神奈川県三浦市諸磯港(5)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県小田原市江の浦漁港(1)
神奈川県小田原市江之浦(5)
神奈川県真鶴町岩(6)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(5)
神奈川県逗子市小坪(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県逗子市小坪港(3)
神奈川県名真鶴町岩漁港(3)
神奈川県葉山町(7)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
逗子市立小坪小学校(2)
静岡県伊東市(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野・赤沢(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(4)
千葉県館山市館山港(3)
潜水調査(1)
藻場保全活動(1)
大瀬戸町漁業協同組合(2)
大楠漁業協同組合(1)
長井町漁業協同組合(2)
長井町里海里山プロジェクト(1)
長崎県西海市大瀬戸町(2)
南紀白浜アドベンチャーワールド(4)
日釣振(1)
日釣振つりを通じた環境学習(3)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(3)
葉山町里海里山プロジェクト(4)
葉山里海里山プロジェクト(2)
和歌山県白浜町(4)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom