ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2023/07/26 16:43 2023年7月26日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.12
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」野口 様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

先週のご報告時より、さらに相模湾および東京湾への暖水波及が強まり、産卵床設置海域付近の

海水温は25℃にも達し、透明度もこれまでで一番高くなりました。

さて、そんな中で6月末に初めての「赤ちゃんアオリイカ」のハッチアウトが確認されてから、

ほぼ1か月が経過しましたが、いまだに元気に卵の殻を破って、新しい世界に飛び出して行く

「赤ちゃんアオリイカ」の姿が見られます。

でも、「MIURA DIVE CENTER 」の野口さんによると、「すべての卵から、赤ちゃんアオリイカ

がハッチアウトを終えようとしている」との事で、今回をもって「ヤマリア自社産卵床」の

潜水調査報告は終了といたします。

それにしても今シーズンは、5月のGW明けから約1か月間に渡り、「ヤマリア自社産卵床」へ

のアオリイカの産卵が見られ、早くに産み付けられた卵から最初のハッチアウトが確認され

たのが6月29日、それから今日までの約1か月間に渡って、「赤ちゃんアオリイカ」のハッチア

ウトが続いています。

産卵床を設置した時から、産卵床に大量に棲みつく「ネンブツダイ」や「ウツボ」の姿が気掛かり

でしたが、この調子ならよりたくさんの「赤ちゃんアオリイカ」が、生き延びて巣立ったと考えて

良いのでは?無いでしょうか!!

この秋は三浦半島のアオリエギング、期待大ですね!!!

アオリコミュニティー 三浦編
日時       7月26日 14:30~15:10
水温       21-25℃
透明度      10m
海の状況      南西の風 波:0.5m 
         小潮
         満潮 10:25  21:51
         干潮 04:11  15:33
産卵床の状況
・卵は残りわずかでハッチアウトは、ほぼ完了した。
・本日で調査報告を終了とする。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/07/20 14:53 2023年7月20日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.11
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵床  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」野口 様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

産卵床周辺海域は、「夏の潮」の波及により水温・透明度が良化してきました。

「赤ちゃんアオリイカ」のハッチアウトは、先週に引き続き順調に進んでいる様子。

見るからに「卵の殻(空?)」が多くなってきたのが分かります。

「MIURA DIVE CENTER 」野口さんのお話しでは、産卵床の画像をカメラに収めている間にも、

「アオリイカの赤ちゃんが次々卵の殻を破って、「墨」を吐きながら水面に向かって飛び出して

行くのが見えた。」との事です。

来週のご報告が届くころには、「ハッチアウト」も終了しているかな?

野口さん、引き続きご報告をお待ちいたしております。

アオリコミュニティー 三浦編
日時      7月20日 9:15~10:00
水温         20-23℃
透明度     8m
海の状況 北東の風 波:0.5m 
                                   大潮 満潮 05:19  19:13
                                   干潮 --:--    12:18
産卵床の状況
・ハッチアウトの終盤になっている。(三分の二くらいが、ハッチアウト完了)
・今シーズンは、孵化できなかった卵が少ないと思われる。
・浮上していくアオリイカを多く確認できる。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/07/13 14:51 2023年7月13日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.10
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」野口 様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

今年は5月のGW明けから、6月上旬までのロングランで、産卵床に卵を産み付けるアオリイカ

の姿が見られましたが、「ハッチアウト」も6月29日の最初の確認依頼、順調に進んでいるとの事。

「赤ちゃんアオリイカ」がハッチアウトした後の卵鞘の抜け殻も日に日にふえています。

MIURA DIVE CENTER 野口さんのお話によると、この日は「アオリイカの赤ちゃん」

が次々と墨を吐きながら「ハッチアウト」する姿が見られ、「ハッチアウト」がピーク

迎えた?とのお考えのようです。

「アオリイカの赤ちゃん」の「ハッチアウト」はまだまだ続きます。

一匹モ多くのアオリイカが無事に「ハッチアウト」して、来年たくさんの卵を産んで欲しいですね?

野口さん、引き続きご報告をお待ちいたしております。

アオリコミュニティー 三浦編
日時      7月13日 9:10~9:55
水温      19-23℃
透明度         7m
海の状況    南西の風 波:1.5m 
           中潮
       満潮 --:--  15:16
       干潮 07:33  19:11
産卵床の状況
・ハッチアウトのピークを迎え始めている。
・墨を吐きながら上がって行く、たくさんのアオリイカハッチアウトが確認できる。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/07/07 11:30 2023年7月6日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.9
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」野口 様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

先週、今年初めてのアオリイカの赤ち、。「ハッチアウト」が確認されました。

産卵床周辺域の水色は、相変わらず「春濁り」の様ですが・・・、海の外は連日の「真夏日」。

暗い見た目とは裏腹に、海水温は上昇傾向。

「アオリイカの赤ちゃん」たちの、「ハッチアウト」への背中を押してくれます。

こちらは「ハッチアウト」が進んでいる「卵鞘」。

良く見ると、「ハッチアウト」したばかりの「アオリイカの赤ちゃん」の姿も見られますが…、

生まれてすぐ、「ネンブツダイ」や「ベラ」等に食べられてしまう「赤ちゃん」も見られるとか…。

そしてこちらは、「ハッチアウト」を待つ「卵鞘」。

心なしか、産卵床の周りの「天敵」の姿が少なくなっているような・・・?気もします。

まだまだ「アオリイカの赤ちゃん」の「ハッチアウト」は続きます。

野口さん、引き続きご報告をお待ちいたしております。

アオリコミュニティー 三浦編
日時      7月6日   11:30~12:10
水温      20-23℃
透明度     5-6m
海の状況    北後西の風  波:0.5m 
           中潮 満潮 05:36  20:08
                   干潮 00:27  12:54
産卵床の状況
・時間帯により水温が23度と、かなり上がってきているので、
もうすぐハッチアウトのピークを迎えそうである。
・古い卵はから順調にハッチアウトが観察できる。
・ネンブツダイやベラに、捕食される個体も観察できる。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/06/29 15:22 2023年6月29日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.8
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」野口 様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

相変わらず潮は濁っています。

先週のご報告で、「産卵に来るアオリイカの姿が見えなくなり、今年のアオリイカの産卵は

終了したか・・・?」との事ですが、「その後も産卵に来るアオリイカのペアが確認できた。」

そうです。

5月のGW明けから続いている、アオリイカの産卵ですが、早くに産み付けられた卵から、色や

卵房の中の様子に変化が見られ始めました。

赤ちゃんの天敵「ネンブツダイ」たちも、「何か」を感じ取ったのか?どこかそわそわしたよう

に、産卵床の周りに集まって来ています。よ~く目を凝らして探してみると・・・。

居ました!居ました!! アオリイカの赤ちゃんです!!!

久しぶり!1年ぶりだね!!

さあ早く!泳いで安全なところまで逃げて!ネンブツダイに捕まらないでね!

「1匹でも多く、次の世代へ命を繋いで欲しい・・・。」そう願うばかりです。

アオリコミュニティー 三浦編
日時        6月29日   11:20~12:00
水温        19-23℃
透明度       6-7m
海の状況    南西の風 波:1.5m 
           若潮
    満潮 00:05  14:26
    干潮 07:27  19:09
産卵床の状況
・先週アオリイカの産卵は終了したと思われたがその後、時々1組の
 産卵行為を確認できた。
・本日アオリイカは、確認できなかった。
・初期の卵から、ハッチアウトを確認できた。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/06/23 16:46 2023年6月23日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.7
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

先週よりは幾分直って来ていますが、相変わらず潮は濁っています。

産卵床の周辺にアオリイカの姿が見えないのは、潮の濁りのせいだと思っていましたが・・・。

今週も産卵に来ているアオリイカは居ないようです。

5月12日のご報告から、先々週の6月8日のご報告まで、ほぼ一か月間続いた今年のアオリイカの産卵も、

さすがに終了したか・・・?とのMIURA DIVE CENTER 野口さんの見解です。

4月25日に産卵床を投入して2か月、全ての葉が落ちてしまった「モウソウダケ」にアオリイカの卵の花が

満開です。これだけの卵が産み付けられていれば、よりたくさんの仔イカたちが、ネンブツダイの猛攻

を逃れて生き延びてくれるのでは・・・?卵の状態もかなり1つ1つの形がはっきりしてきました。

・・・とは、人間の楽観的な見方ですね・・・。

丸一か月に渡って、次々とアオリイカがやって来て、これだけたくさんの卵を、葉の落ちた

「モウソウダケ」の産卵床いっぱいに、卵を産み付けて行ったという事は・・・、

それだけ産卵床の周囲の海底には・・・、ほかに卵を産み付ける物が何もない!?という

現実の裏返しではでは・・・?という危惧の声を上げられる方も居られるようです。

アオリイカの産卵床の設置を継続し、アオリイカの産卵を見守る中で、

本当に声を上げて課題を見つめ・・・、手遅れにならないうちに何らかの手を施す・・・、

「アオリコミュニティ」活動の継続がそのきっかけになれば?と考えております。

アオリコミュニティー 三浦編

日時                  6月23日       9:40~10:20
水温                  21℃
透明度               6m
海の状況        北東の風   波:0.5m 
         中潮 満潮 06:35  20:53
                          干潮 01:23  13:47
産卵床の状況
・アオリイカの産卵は終了したと思われる。
・水温が上がってきたので全体的に、卵一つ一つが、はっきりとしてきた。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/06/16 15:41 2023年6月16日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.6
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

週明けに沖合を通過した、台風3号からのウネリの影響で、先週末よりもさらに

ニゴリが強くなっています。そのせいか今日は産卵に来ているアオリイカの姿は確認できません。

それにしても、産卵床に隙間が無いほどたくさんの、アオリイカの卵が産み付けられています。

ウツボやネンブツダイも相変わらず居座っていますが・・・。

早くに産み付けられた卵は、卵房の中に一個一個のまあるい卵の形がはっきりしてきました。

ハッチアウトが待ち遠しいですね!

アオリコミュニティー 三浦編
日時        6月16日 9:30~10:15
水温        19-20℃
透明度              1-2m
海の状況         南西の風 波:0.5m 
                    中潮
                                            満潮 02:19  16:41
                                            干潮 09:29  21:40
産卵床の状況
・透明度が非常に悪くアオリイカは、確認できない。
・産卵床いっぱいに卵は付いた。
・古い卵は一つ一つの個体が、はっきりとしてきた。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/06/09 14:46 2023年6月8日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.5
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

先週の大雨の影響でしょうか?この日は午前中は透明度が3mと非常に悪い状態です。

それでも産卵床の周りには、卵を産みに来たアオリイカの姿が確認できます。

産み付けられたアオリイカの卵も、日に日に増えているようです。

午後になって透明度が約7mと、少し良くなると・・・、

産卵に来るアオリイカの数が増え、盛んに産卵をする様子が見られます。

4月25日に設置して、GW明けの5月13日に最初の産卵が確認されてから、もうすぐ1か月。

今年は産卵に来るアオリイカの数が多いのか?産卵床の「産み心地」が気に入られたのか?

いつもの年よりアオリイカの産卵が、長く続いているように思われます。

でも・・・、ネンブツダイの数も多いし・・・、

産卵に来るアオリイカを狙って、ウツボも棲みついています。

野口さんによると、先週末の台風2号の通過によるシケでは、以前から産み付けられていた

アオリイカの卵が、切れて落ちる事は無かったとの事。

この先どんな苦難が待ち受けているか?わかりませんが・・・?

一匹でも多くのアオリイカが、無事に孵化して大きく育ちますように!!

アオリコミュニティー 三浦編
日時           6月8日    9:40~10:20
水温            19-20℃
透明度         3→7(PM)m
海の状況               南の風 波:0.5m 
             中潮
          満潮 06:16  21:23
          干潮 01:17  13:48
産卵床の状況
・午前中透明度が悪く、アオリイカ8杯までを確認。午後は14杯確認。
・午前中は時折、産卵行為は確認できた。午後は活発に産卵行為を確認できた。
・順調に卵は増えている。
・台風2号の影響はなく、落ちた卵は少なかった。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/06/01 17:21 2023年6月1日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.4
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」様から、今週の「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

先週よりは、少し濁りが取れて来たようです。

アオリイカの卵は、だいぶ増えたように見えます。

アオリイカの姿も確認できますが、この時は産卵は行われていないようでした。

それにしても、ネンブツダイの多さ、産まれてくる赤ちゃんイカが心配です。

早いうちに産み付けられたと思われる卵は、表面が茶色くなってきています。

早く産まれて来て欲しいけど・・・、ネンブツダイにはいなくなって欲しいですね?

野口さん、引き続きご報告お願いいたします。

アオリコミュニティー 三浦編
日時                    6月1日 8:40~9:20
水温                    19-20℃
透明度           7-8m
海の状況          南東の風 波:0.5m ウネリ有
中潮     満潮 02:03  15:33
       干潮 08:53  20:55
産卵床の状況
・アオリイカ7杯を確認。
・産卵行為は確認できなかった。
・卵は、順調に増えている。古い卵は茶色になってきた。
・中層の魚が非常に増えてきた。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント
2023/05/26 13:38 2023年5月26日 「MIURA DIVE CENTER 」様、アオリイカ産卵床潜水調査報告vol.3
タグ: アオリコミュニティ  アオリイカ産卵  YAMASHITA  SDGs  神奈川県三浦市三崎  MIURA DIVE CENTER 

「MIURA DIVE CENTER 」様から、「YAMARIA 自社産卵床」の水中画像が届きました。

このところ雨の日が多かったせいか?付近の海の透明度がかなり悪いようです。

それでも、相変わらず複数のアオリイカのペアが、産卵に来ているのが見えます。

産卵床に産み付けられた卵の数も、先週より増え続けているようです。

この調子で、もっともっといっぱい卵を産んでくれると良いですね!!

野口さん、引き続きご報告お願いいたします。

アオリコミュニティー 三浦編
日時                    5月26日    9:00~9:40
水温          19-20℃
透明度                 3m
海の状況          南の風 波:0.5m
    小潮
    満潮 07:11  22:35
    干潮 02:20  14:57
産卵床の状況
・アオリイカ6杯を確認。
・透明度が非常に悪く、産卵床近くのアオリイカのみ確認できた。
・卵は、急激に増えている。

「YAMASHITA」では、SDGs14「海の豊かさを守ろう」の目標達成に向けた

取り組みの一つとして、「アオリコミュニティ」活動を推進して参ります。
コメント

13件の記事

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(30)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(1)
NPO法人黒潮実感センター(3)
SDGs(128)
YAMASHITA(125)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵(11)
アオリイカ産卵床(110)
アオリイカ産卵床設置支援(6)
アオリイカ自社産卵床(5)
アオリコミュニティ(168)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
アクアランド江之浦(4)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(7)
エギング(74)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(6)
たてやま海辺の鑑定団(6)
パンダバンブープロジェクト(2)
マリンスノー(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(6)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
ヤマリア自社人工産卵床(1)
磯焼け対策(2)
屋久島漁協(1)
屋久島漁業協同組合(2)
岩ダイビングセンター(17)
岩ダイビングセンター2(1)
岩ダイビングセンター3(1)
公益財団法人日本釣振興会(2)
公財)日釣振神奈川県支部産卵床(1)
高知県幡多郡大月町柏島(2)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
種子島漁協住吉漁業集落(1)
諸磯藻場保全活動組織(1)
諸磯里海里山プロジェクト(1)
諸磯里海里山プロジェクト(2)
小坪漁業協同組合(2)
小坪里海里山プロジェクト(3)
食害生物除去作業(1)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市久留和(1)
神奈川県横須賀市大楠漁協(1)
神奈川県横須賀市長井(2)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県横須賀市長井町漁協(2)
神奈川県三浦市(3)
神奈川県三浦市三崎(13)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(9)
神奈川県三浦市諸磯(1)
神奈川県三浦市諸磯港(2)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県小田原市江の浦漁港(1)
神奈川県小田原市江之浦(4)
神奈川県真鶴町岩(6)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(5)
神奈川県逗子市小坪(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県葉山町(5)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
逗子市立小坪小学校(2)
静岡県伊東市(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野・赤沢(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(4)
千葉県館山市館山港(2)
藻場保全活動(1)
大瀬戸町漁業協同組合(1)
大楠漁業協同組合(1)
長井町漁業協同組合(2)
長崎県西海市大瀬戸町(1)
南紀白浜アドベンチャーワールド(2)
日釣振(1)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(2)
葉山町里海里山プロジェクト(4)
和歌山県白浜町(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

【YAMASHITA自社産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【公財)日本釣振興会神奈川県支部産卵床設置】神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター(1)
【高知県柏島NPO法人黒潮実感センター】(1)
【神奈川県三浦市三崎MIURA DIVE CENTER】(1)
【神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター】(1)
【静岡県伊東市いとう漁協八幡野支所・赤沢支所】(1)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(2)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
【兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園】(1)
MIURA DIVE CENTER(30)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人たてやま海辺の鑑定団(1)
NPO法人黒潮実感センター(3)
SDGs(128)
YAMASHITA(125)
YAMASHITA自社産卵床(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵(11)
アオリイカ産卵床(110)
アオリイカ産卵床設置支援(6)
アオリイカ自社産卵床(5)
アオリコミュニティ(168)
アオリコミュニティー(1)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
アクアランド江之浦(4)
いとう漁協(2)
いとう漁業協同組合(7)
エギング(74)
エギングラボ(1)
ダイビングショップNANA(6)
たてやま海辺の鑑定団(6)
パンダバンブープロジェクト(2)
マリンスノー(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁協諸磯支所(6)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
ヤマリア自社人工産卵床(1)
磯焼け対策(2)
屋久島漁協(1)
屋久島漁業協同組合(2)
岩ダイビングセンター(17)
岩ダイビングセンター2(1)
岩ダイビングセンター3(1)
公益財団法人日本釣振興会(2)
公財)日釣振神奈川県支部産卵床(1)
高知県幡多郡大月町柏島(2)
三浦市三崎港通り矢(1)
三浦市通り矢(1)
産卵床(18)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
種子島漁協住吉漁業集落(1)
諸磯藻場保全活動組織(1)
諸磯里海里山プロジェクト(1)
諸磯里海里山プロジェクト(2)
小坪漁業協同組合(2)
小坪里海里山プロジェクト(3)
食害生物除去作業(1)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神戸市立平磯海づり公園(1)
神奈川県横須賀市久留和(1)
神奈川県横須賀市大楠漁協(1)
神奈川県横須賀市長井(2)
神奈川県横須賀市長井港(2)
神奈川県横須賀市長井町漁協(2)
神奈川県三浦市(3)
神奈川県三浦市三崎(13)
神奈川県三浦市三崎港通り矢(9)
神奈川県三浦市諸磯(1)
神奈川県三浦市諸磯港(2)
神奈川県小田原市 江の浦漁港(2)
神奈川県小田原市江の浦漁港(1)
神奈川県小田原市江之浦(4)
神奈川県真鶴町岩(6)
神奈川県真鶴町岩ダイビングセンター(5)
神奈川県逗子市小坪(3)
神奈川県逗子市小坪漁協(3)
神奈川県葉山町(5)
神奈川県葉山町漁協(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
逗子市立小坪小学校(2)
静岡県伊東市(2)
静岡県伊東市いとう漁協(1)
静岡県伊東市八幡野・赤沢(1)
静岡県伊東市八幡野赤沢(1)
千葉県館山市(4)
千葉県館山市館山港(2)
藻場保全活動(1)
大瀬戸町漁業協同組合(1)
大楠漁業協同組合(1)
長井町漁業協同組合(2)
長崎県西海市大瀬戸町(1)
南紀白浜アドベンチャーワールド(2)
日釣振(1)
日釣振産卵床(2)
兵庫県神戸市須磨・平磯海づり公園(1)
兵庫県神戸市平磯海づり公園(2)
葉山町里海里山プロジェクト(4)
和歌山県白浜町(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom