ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

ACTIVITIES活動・取り組み

SDGsSDGs推進

YAMARIA Corporationは創業以来、

自然との調和と創意創造を礎として
「夢とやりがい」を追求し、社会に貢献する


という経営目的のもと、海中の資源「魚類」「イカ類」に関わる商品・サービスを通じて社会貢献を行っており、業界の先駆けとしてECOチャレンジ宣言を継続的に実行しています。

YAMARIA Corporationの思い

YAMARIA Corporationは重要度の高い取り組み目標として、8「生きがい・経済」、9「産業・技術革新」、12「責任ある生産・消費」、14「海の豊かさ」の4つの目標に重点を置いています。
とりわけ私たちの事業活動にとって重要な資源である海のサステナビリティには、「自然との調和」を掲げる企業として最優先で取り組んでいきます。

釣りにかかわる商品・サービスの提供を通じ、創意創造を持って社会へ貢献していくことを経営目標に掲げ、高品質の商品・サービスを提供することはもちろん、イノベーションを促進し、常に新たな価値を創造することで、事業活動と自然環境維持活動を両立させながら推進していきます。
世界中の人々に潤い豊かな暮らしを提供する一助になることが、社会貢献になると考えています。“YAMARIA Corporationの思い”を実現するために下記の3つのテーマに分類しました。

テーマ1.地球温暖化対策として温室効果ガス排出量を削減します。

  • 工場設備・オフィス環境での省エネ機器化、電気照明類のLED化、空調効率化など実施、事業運営上の主要エネルギー消費削減を推進しています。
  • 廃棄物の削減のため、オフィス環境での仕様書・手順書のペーパーレス化など、DXを推進しています。
  • 環境負荷の少ない包装材料(PETケースをPPへ)への切替えを推進し、年間14.7%のCO2排出量の削減を行っています。
  • 商品の出荷・輸送に関わるCO2排出量の削減のため、梱包の簡略化・軽量化促進、梱包形態の見直しを実施しています。

テーマ2.きれいな海、きれいな地球を守りたい。地球環境を守ります。

  • 末永く釣りを楽しめる環境保全のために、エギのシンカーをはじめとし、鉛に代替する錫などの材料素材の実用化を推進しています。
  • 日本釣用品工業会「LOVE BLUE」へ協賛、日本釣振興会と共に釣場・海底清掃を実施しています。また「横須賀海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」に賛同し、「かながわ海岸美化財団」へ特別法人会員として加盟、地域団体・企業との清掃活動に協力しています。
  • 持続的なアオリイカの産卵の手助けのため、各団体と協力しアオリイカ産卵床支援事業「アオリコミュニティ」活動を実施しています。
  • 小型魚リリース運動(大きくなるまで待って!)として釣り教室・フィッシングアドバイザー活動等でのマナー教育、また、日本釣振興会と共に稚魚放流事業を行っています。

テーマ3.誰もが安心して働きやすい、やりがいのある職場環境を構築します。

  • 安心して働ける職場づくりとして、各種 災害別の防災グッズの確保や避難訓練の定期実施をしています。
  • コロナ対策などの想定外を最小限にした対策の実施として全社PCR検査を実施しています。
  • 社員の釣行を奨励するため、釣行費の補助〈釣行奨励制度〉を実施しています。また、釣り研修を実施し、釣りに対する知識・経験だけでなくマナーの教育も行っています。
  • 社員で構成された福利厚生団体
    【なぶら会】が構成され、社員旅行やお花見・ビール大会などの社内イベントなどを社員が企画運営しています。

ENLIGHTENMENTマナー・安全の啓蒙

釣り人宣言

釣り人宣言

公益財団法人 日本釣振興会 の提唱する、釣りを通しての青少年の健全な成長を促し、将来にわたり老若男女が釣りを親しめるようルール・マナーと安全を最優先し、自然環境に配慮した「釣り人宣言」に賛同し啓蒙を行っています。

フィッシングアドバイザー

フィッシングアドバイザー

横須賀海辺つり公園に釣りに詳しいスタッフを派遣し、お客様の釣りに関する困ったことを解決すべく、私たちがサポートさせていただきます。釣りのマナーやルールなどの啓蒙も行い釣場環境の改善にも努めています。

IMPROVED QUALITY品質向上

MADE IN JAPANにこだわる品質

MADE IN JAPANにこだわる品質

Mariaのルアープラグはデザインから開発、生産、包装まで一貫して日本国内で行なっています。このこだわりが、お客様の笑顔へと繋がるよう心から祈っております。

中小企業IT経営力大賞 優秀賞 受賞

中小企業IT経営力大賞 優秀賞 受賞

ITの利用・活用に取り組む意欲の向上を図ることを目的として、優れたIT経営を実践しかつ、他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業について、その功績を表彰する、経済産業省主催「中小企業IT経営力大賞優秀賞【日本商工会議所会頭賞】」を2008年2月受賞しました。

ISO9001:2015認証

ISO9001:2015認証

YAMARIA Corporationは、本社・横須賀工場と横浜オフィスにおいて、国際品質規格である ISO9001:2015の認証を取得しています。今後もお客様の満足度向上を目指し、より良い品質の製品を創造、提供してまいります。

ACTIVITIESその他の取り組み

産卵床設置支援事業『アオリコミュニティ』

産卵床設置支援事業『アオリコミュニティ』

「アオリイカ釣り」を、釣り人の皆様に末永く楽しんで頂く為に、「YAMASHITA」が2006年から取り組むアオリイカ産卵床設置支援プロジェクト“アオリコミュニティ”はアオリイカ資源を増やし、アオリイカ釣りを楽しめる環境維持を目的に全国各地のアオリイカ産卵床設置事業のサポートを行っています。

地域の清掃活動 『釣場クリーン作戦』

地域の清掃活動 『釣場クリーン作戦』

釣場のごみ問題への取り組みのため、日本釣振興会と共に釣場・海底清掃を定期的に実施しています。「横須賀海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」賛同企業として、また「かながわ海岸美化財団」特別法人会員として、地域団体や企業の清掃活動に協力しています。

釣りをする女性を応援します

釣りをする女性を応援します

YAMARIA Corporaiton は釣りにチャレンジしてみたい女性、釣りを楽しむ女性を応援しています。一人でも多くの女性に釣りの楽しさと自然の豊かさを体験して頂くことを目的に、女性アングラーを中心とした釣り人と釣り用品業界関係者が集う団体『つりジェンヌ』に参画・サポートを行っています。

ヤマリアフィッシングマイスター制度

ヤマリアフィッシングマイスター制度

YAMARIA Corporaiton の釣り技能と知識の伝承および社員のスキルアップを目的とし釣り振興に貢献する制度です。フィッシングマイスターは、筆記試験、面接、実技試験に合格しその技能、人柄、後進育成・技能伝承への意欲が認められた社員のみが認定されます。

寄付・募金

寄付・募金
  • 2011年3月 東日本大震災 義援金
  • 2014年8月 広島大雨災害 義援金
  • 2016年4月 熊本地震 義援金
  • 2018年7月 西日本豪雨 義援金
  • 2019年11月 台風19号 義援金
  • 2020年7月 九州を中心とした令和2年7月豪雨 義援金
  • 日本赤十字社へ寄付