ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2022/07/20 09:47 「走水海岸ビーチクリーン」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました   new!
タグ: 走水海岸ビーチクリーン  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

7月16日(土)、「走水海岸ビーチクリーン」は今回から「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様と「走水アソボラ」様の共催で実施、ヤマリアメンバー2名が参加しました。天気予報が悪く参加者は少な目、子供たちの参加もありませんでした。また、海水浴に訪れる方も見られず、漂着ごみがほとんどでした。

ここ走水海岸付近は、他と比べてアマモが多く生えているようで、切れて流れ着いたアマモの中には、細い新芽も見られました。

もう一つ、潮の引いた潮間帯に砂浜から生えている透明のぷよぷよした物体を発見しました。

正体を御存じの方、居られましたらご一報ください。

翌7月17日(日)は、8:00より「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」にヤマリアメンバー1名で参加。
会の方々は、ほとんどの方が「パシフィックホスピタル」よりの海岸で、ごみ拾いを実施されていますが、自分はいつも釣り人の多い、「野比川」よりで実施します。
ここ野比海岸も切れたアマモの漂着が多く見られ、これらに交じった漂着ごみ、特に釣り糸の塊を多く見ます。砂の流出を防ぐためにズラッと入れられた、テトラ堤防の影響で漂着ごみが溜まるのでしょうか?

また、ここは海水浴場ではありませんが、「カツオノエボシ」を1個発見しました。

この日は明らかに、陸から持ち込まれた空き缶やペットボトルも多く、自分一人で小一時間の間にこれだけのごみが集まりました。
人手があれば、この2倍・3倍のごみを拾う事ができます。どうか日曜日の朝、一時間のお時間をお貸し頂けませんか?お待ちいたしております。



引き続き、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」に和田長浜海岸へ・・・。
海の家が並び立ち、たくさんの海水浴客が訪れていますが・・・、海岸清掃のかたは一人も姿が見えません・・・。
そういえば、海水浴シーズンは日にちと時間をずらしての実施でした・・・(笑)。
せっかく来たので、一人駐車場の方にお声掛けして・・・。
なんと当社OBのヤマリアメンバーでした。

多くの方が訪れ、和田長浜海岸はいつもよりごみが多めでした。

ここでも「カツオノエボシ」を2匹発見しました。
近くにいたご家族連れに知らせると、「TVで言ってたやつだ!」と言っていましたが、実物を見るのは初めての様子。聞くと見るとじゃ大違い・・・、皆さん、気を付けて!!

コメント
2022/07/12 13:36 「油壷クリーンウォーク」荒崎海岸清掃」に参加しました   new!
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

7月10日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」様主催の「油壷クリーンウオーク」と、「WAFA:地域の未来を考える会」様主催の「荒崎海岸清掃」が同時開催され、「油壷」にヤマリアメンバー1名、「荒崎」にはヤマリアメンバー2名が参加しました。
「油壷」の「荒井浜(写真)」は、7月15日(金)より、市内では数少ない海水浴場が開設されます。周辺の水辺では、多くのご家族連れが泳いだり、カニ取りをして楽しんでいました。
この日の「油壷」では、「カツオノエボシ」の漂着は見られませんでした。

一方の「荒崎」はいつもの清掃場所「なんやの浜」が、すでに多くの海水浴客で埋め尽くされていたため、東側の「どんどん引き」方面の清掃を実施しました。

こちらの海岸には、発泡スチロール製の箱やブイなどの漂着ごみや、ガラス瓶のかけらなどが多く見られました。
こちらにも、「カツオノエボシ」の漂着は確認できませんでした。

コメント
2022/07/06 11:39 「三戸浜ビーチクリーン」「城ヶ島の海岸清掃」「逗子ビーチクリーン隊」に参加しました。   new!
タグ: 神奈川県  三戸浜ビーチクリーン  城ヶ島の海岸清掃  逗子ビーチクリーン隊 

7月2日(土)は恒例の「三戸浜ビーチクリーン」が開催され、ヤマリアメンバー2名が参加しました。

ここ三戸浜は、釣り・海水浴・BBQ等が禁止されているため、訪れる人が少なく、ごみも少な目でした。先週あたりから注意が呼びかけられている、「カツオノエボシ」の漂着もみられませんでした。

翌7月3日(日)は「三浦まちづくりの会」主催の「城ヶ島の海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバー1名が参加。

城ヶ島も比較的ごみは少な目でしたが、潮が引いた入江の奥に「カツオノエボシ」の漂着が確認されました。
同日午後の「逗子ビーチクリーン隊」にはヤマリアメンバー1名が参加しました。
7月1日に「海開き」した海岸には、大勢の海水浴客の方々が訪れていました。

逗子海岸にはこの日、大量の「カツオノエボシ」の漂着があったそうです。

また、海鳥の死骸の漂着も多いとの事ですが、見かけた場合はいずれも手を触れないようにしましょう!

コメント
2022/07/06 11:29 「第2回LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン」「大津港護岸遊歩道清掃」に参加しました   new!
タグ: LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン  大津港護岸遊歩道清掃 

6月25日(土)・26日(日)の2日間、逗子マリーナやシーボニアを運営する「(株)リビエラ」様主催の「第2回LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン」が開催され、
三浦市の和田・長浜海水浴場から藤沢市の鵠沼海水浴場までの6か所の会場で、順にビーチクリーンが行われました。

6月25日 9:00和田・長浜海水浴場には、三浦市の星野副市長をはじめ、市内のメンバーと(株)リビエラのスタッフなど30名あまりが集まりました。ヤマリアメンバーは2名が参加しました。
この日の和田・長浜海水浴場は南西の強風がまともに吹き付けて、波の高い状況。


切れた海藻類やそれに交じってプラスチック片やビニール片等の漂着ごみが多く
見られました。アオリイカの卵も見られました。


AM11:30、第2会場の久留和海岸には、横須賀市環境部の山口部長他5名ほどと、
(株)リビエラスタッフとヤマリアメンバーの計20名ほどが参加。
ここ久留和海岸は穴場的存在で訪れる人は少なく、ごみの量も少な目でした。

PMは13:30から、葉山御用邸のある一色海岸からスタート。真夏日一歩手前の陽気に、翌週の海開きを待ちきれない人・人・人・・・。


ここ一色海岸に限らず、隣の森戸海岸を含む葉山町の海岸は、地元の住民やマリンスポーツを楽しまれる方々などが、日常的にビーチクリーンを行っておられるため、この日も非常にごみの少ない状態でした。
一色海岸の会場には、アオリコミュニティでもご協力頂いた、葉山町の山梨町長もご視察に来られました。また、市内のメンバーの海岸清掃にご参加されている、「神奈川トヨタ商事」のスタッフも2名ご参加されていました。
ここ一色海岸では、「ご苦労様。」「ありがとう。」とお声がけくださる方が多かったのも、印象的でした。

さて、6月25日のラストを飾るのは、毎月「逗子ビーチクリーン隊」にも参加している「逗子海岸サンセットビーチクリーン」。
スタートは17:00、逗子会場にも小坪漁協様でのアオリコミュニティ活動に、雨の中激励に来て頂いた、桐ケ谷市長もご参加されました。
ここ逗子海岸も、7月1日の海開きに向けて「海の家」の建設作業のなか、早くも海水浴を楽しまれる多くの方々が訪れていました。
また、ここ逗子海岸では一般の方のご参加も多く見られました。

さて、ビーチクリーンが終了し、集合写真を撮る頃には太陽も西の山に隠れかけ・・・、
文字通り「サンセットビーチクリーン」なりました。

各会場にご参加の皆様、(株)リビエラのスタッフの皆様、お疲れ様でした。
 


6月26日(日)は恒例の「大津港護岸遊歩道清掃」を実施、ヤマリアメンバーは6名が参加しました。釣り場より周辺道路にごみが多かったです。
 

非常に暑い中、ご苦労様でした。

コメント
2022/07/06 11:02 「諸磯海岸清掃」「第4回久里浜海岸ビーチクリーン」」「長浜海岸清掃」「走水海岸ビーチクリーン」に参加しました   new!
タグ: 諸磯海岸清掃  久里浜海岸ビーチクリーン  長浜海岸清掃  走水海岸ビーチクリーン 

6月18日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の「諸磯海岸清掃」が開催され、20名の方々が参加、ヤマリアメンバーは4名が参加しました。

続いて、「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様主催の「第4回久里浜海岸ビーチクリーン」にヤマリアメンバー4名が参加、「マリン・ワーク・ジャパン」チームからの参加者も、今回は5名と少人数でした。まだ、本格的な人出はなくごみも少な目でした。
*「走水海岸ビーチクリーン」の「ビーチクリーンレポート」が、かながわ海岸美化財団のホ-ムページにUPされました。

6月19日(日)、恒例の「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバー1名で参加、その後「走水アソボラ」様主催の「走水海岸ビーチクリーン」にもヤマリアメンバーが1名参加しました。

野比海岸は相変わらず、釣り糸の漂着ごみが多いと感じました。

長浜海岸は、今期少ない海水浴場が開設される海岸で、この日も気の早い多くのご家族連れが海に入っておられました。海開き後は多くのごみの発生が予想されます。

「走水アソボラ」さんは、この日はビーチクリーンの後泳ぎながら海底の様子を観察されるそうです。
画像中央の青いシャツの男の子は、6月4日の「うみかぜカーニバル親子つり教室&つり大会」の参加されたそうです。イベント中は残念ながら釣果が無かったそうですが、その後再チャレンジでカタクチイワシを30匹以上釣られたそうです。

午後は逗子海岸で開催された「逗子海岸ウニ拾い」にも参加。全体で80名以上の方が参加された中、ヤマリアチームは8名で参加しました。

コメント
2022/07/06 10:57 「油壷クリーンウォーク」「荒崎クリーンフェスタ」に参加しました。   new!
タグ: 神奈川県三浦市油壷  油壺クリーンウォーク  神奈川県横須賀市荒崎  荒崎クリーンフェスタ 

6月12日(日)は「緑の油壷を守る会」主催の「油壷クリーンウォーク」が開催され、18名の方々が参加、ヤマリアからは1名のヤマリアメンバーが参加されました。
写真の「荒井浜海岸」は令和4年度、三浦市内で海水浴場が開設される数少ない海岸の一つです。本格的な夏を前にこの日はごみは少な目でしたが、訪れる方1人1人がきれいな海岸を守る気持ちを持って頂けると良いですね!
 

また、この日は2019年秋以来、「荒崎クリーンフェスタ2022初夏」が3年ぶりに開催されました。今回は荒崎海岸のなんやの浜での海岸清掃と、ヒラメの稚魚放流のみに内容を縮小してのトライアル開催でしたが、93名もの参加者が集まりました。
ヤマリアからはスタッフとして、3名のヤマリアメンバーが参加、公益財団法人 日本釣振興会 神奈川県支部 の山口支部長もご参加下さいました。

始めに「なんやの浜」から岩場にかけてのごみ拾いを実施し、それぞれ個々に分別して
ごみの種類ごとにまとめます。

その後はお楽しみの「稚魚放流」の時間です。

神奈川県栽培漁業協会のトラックから、スタッフとお父さん・お母さんたちでバケツリレーで、ヒラメ稚魚を子どもたちが待つ波打ち際の滑り台まで運びます。
最後に、「大きく育ってね!」と願いを込めて放流しました。

また、この日は「砂ふるい」を使って砂浜の砂の中から、「マイクロプラスチック」を探して回収する事も勉強しました。「マイクロプラスチックは始めから小さいわけではありません、海に捨てられたペットボトルなどが、太陽の光に当たったり、海水が浸み込んだりすることでもろくなり、波にもまれるうちによって5㎜ほどに砕かれたプラスチック片になった物です。これが海中を漂ううちに魚がエサと間違って食べて死んでしまったり、その魚を食べた人間の健康に害を及ぼすこともあります。だから、マイクロプラスチックを増やさないためには、大きいごみのうちにごみ拾いで回収する事が大事です。」と教えてもらいました。

「さっきみんなで放流した、ヒラメの稚魚たちが食べてしまわないように・・・。」
とみんな一生懸命に砂を振るって、マイクロプラスチックを見つけていました。
コメント
2022/07/06 10:45 「三戸浜ビーチクリーン」「城ヶ島の海岸清掃」「逗子ビーチクリーン隊」に参加しました。   new!
タグ: 神奈川県  三戸浜ビーチクリーン  城ヶ島の海岸清掃  逗子ビーチクリーン隊  荒崎クリーンフェスタ 

6月4日(土)は「三戸浜ビーチクリーン」が開催され、3名のヤマリアメンバーが参加しました。三戸浜は立ち入りが規制されいるためか?ごみは少な目でした。

6月5日(日)は恒例の「三浦まちづくりの会」様主催の「城ヶ島の海岸清掃」開催、市内の名向小学校の児童11名を含む30名で実施され、1名のヤマリアメンバーが参加しました。
 
また、この日は翌週「荒崎クリーンフェスタ2022初夏」が3年ぶりに開催される、荒崎海岸のなんやの浜で、WAFAのメンバーによる草刈りが実施され、1名のヤマリアメンバーが参加しました。
 

PMは恒例の「逗子マリン連盟」様が主催する「逗子ビーチクリーン隊」に、
3名のヤマリアメンバーが参加参加しました。
本格的な夏の到来に備え、海岸では海の家が建ち始め、また、海岸の東端を流れる「田越川」の川砂を盛ったため、細かいビニールごみなどが普段より多く有りました。
次回のビーチクリーンが開催される頃には、大勢の海水浴客で賑わっている事でしょう。

コメント
2022/07/06 10:31 「クリーン葉山2022」「大津港護岸遊歩道清掃」を参加しました。   new!
タグ: 大津港護岸遊歩道  クリーン葉山 

5月28日(土)は真夏のような陽気の下、「葉山町環境課」様主催の「クリーン葉山2022」が開催され、1名のヤマリアメンバーが参加しました。
葉山町では、近隣住民やマリンレジャーを楽しみに海岸を訪れる皆さんの、環境に対する意識が非常に高く、ごみは少な目でした。
山梨町長も応援に駆け付け、ご自身も来年はアオリイカの産卵床設置活動にも、是非参加したいとおっしゃって居られました。

5月29日(日)は「大津港護岸遊歩道清掃」を、2名のヤマリアメンバーで実施しました。
この日も好天に恵まれ、多くの釣り人が訪れていました。
たばこの吸い殻・空き缶・ペットボトルなどのごみが多く、マナー啓発の必要性を感じました。

コメント
2022/07/06 10:29 「第3回 走水海岸ビーチクリーン」に参加しました。   new!
タグ: 横須賀市走水海岸  走水海岸ビーチクリーン 

5月21日(土)「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様主催の「第3回 走水海岸ビーチクリーン」の開催時刻には雨が上がり、実施。ヤマリアメンバー1名が参加しました。
他の団体様も実施した後で、比較的ごみは少な目でした。

コメント

9件の記事

カレンダー

<< 2022年7月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom