ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2024/01/16 16:25 「三戸浜ビーチクリーン」「城ヶ島の海岸清掃」「逗子ビーチクリーン隊」「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました   new!
タグ: 三戸浜ビーチクリーン  城ヶ島の海岸清掃  逗子ビーチクリーン隊  油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

2024年、新年最初の海岸清掃は1月6日(土)、恒例の「三戸浜ビーチクリーン」からスタート。
この日は出勤日のため、ヤマリアメンバー1名が参加しました。

ごみは少な目でした。

翌1月7日(日)はAMは「三浦まちづくりの会」様主催の恒例の「城ヶ島の海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの2名が参加しました。

すっかり訪れる人も減った磯場では、普段より多くの漂着ごみを回収しました。

PMは「逗子マリン連盟」様主催の「逗子海岸ビーチクリーン隊」に、ヤマリアメンバーの3名で参加しました。


こちらは、細かいプラスチック片やビニール片、たばこの吸殻など、ごみは少な目でした。
1月14日(日)は「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」にはヤマリアメンバーの2名が参加、「荒崎」にはヤマリアメンバーの1名が参加しました。

風も無くいい陽気でしたが、訪れる人はほとんどおらず、ブルーシートやブイなど大型の漂着ごみはありましたが、比較的ごみは少なかったです。


一方の「荒崎」も、細かいプラスチック片や、ガラス片など中心にごみは少な目でした。

コメント
2023/12/12 15:21 「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

12月10日(日)は「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」にはヤマリアメンバーの1名が参加、「荒崎」にはヤマリアメンバーの1名が参加しました。

快晴・無風で汗ばむほどのポカポカ陽気にもかかわらず、「油壷」では海岸を訪れる人の姿はほとんど見られず、全体的にはごみは少な目でしたが、旧マリンパーク横から胴網海岸に下る坂道脇の草むらには、明らかに家庭から持ち込まれ、不法投棄されたような廃棄物が見られました。

コメント
2023/10/13 09:28 「三戸浜ビーチクリーン」「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 三戸浜ビーチクリーン  油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

10月7日(土)は恒例の「三戸浜ビーチクリーン」が開催され、ヤマリアメンバーの4名が参加しました。


訪れる人が少なく、外から持ち込まれるごみは少ない三戸浜、この日も細かいプラスチック片やビニール片等の、漂着ごみを中心に拾いました。

翌10月8日(日)は「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」が開催され、ヤマリアメンバー2名が参加しました。


三連休中日でしたが、北東風が吹き急に寒くなったせいか、人はまばらでゴミは比較的少なかったです。一般ゴミは4袋でした。

一方毎月、同日に開催される「荒崎海岸清掃」は、今回は主催する「WAFA」様と、「YAMASHITA Maria 」が事務局を務める、「(公財)日本釣振興会神奈川県支部」との共催イベント、「荒崎クリーンフェスタ2023秋」として開催され、約50名のご家族連れが参加して、「なんやの浜」のビーチクリーンと「カサゴの稚魚放流」が実施されました。

季節が一変し、北よりの風が吹く日が多くなってきたためか、この日は普段より多くの漂着ごみが見られましたが、イベントに参加して頂いた多くの人の手で、短時間の間にほぼ拾い切る事ができました。

続いて行われた「カサゴの稚魚放流」では、バケツに小分けにされた約1,000匹、体長60㎜前後に育った「カサゴの稚魚」を、スタッフによるバケツリレーで、トラックから子供たちの待つ海辺へ・・・。

海辺に置かれた「滑り台」から、海中に放されました。
子供たちはそれぞれに「大きく育ってね!」と言う願いをこめて、次々と放流しました。

北よりの向かい風と波で、時折砂浜に打ち上げられてしまう稚魚を、一匹一匹沖へと追いやる姿にも、子供たちの「想い」が感じられました。

コメント
2023/05/17 14:04 「LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃  LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン 

5月13日(土)は「リビエラSDGsアクション実行委員会」様主催の「第4回LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」の第1日目。前回は三浦市スタートで、神奈川県内相模湾沿岸の 13
市町の13海岸を4日間かけてビーチクリーンのキャラバンを実施しましたが、今回は逆の湯河原町吉浜海岸に13日朝9:00集合でスタート、ヤマリアメンバー1名が参加しました。


この日は雨が降ったりやんだりの天気のため、参加者は少なかったですが、地元でサーフィンを楽しむジュニアサーファーの兄妹も、「いつも遊んでいる海に感謝してます。」と参加してくれました。


降雨のため30分ほどで終了となりました。吉浜海岸は大きなごみは無く、マイクロプラスチックを中心に拾いました。
続いて11:00からは、「アオリコミュニティ」の拠点の一つ、「岩ダイビングセンター」様がある真鶴町の岩海岸。


開始早々に雨が強まり、開始時間を10:30に繰り上げた上、15分ほどで撤収となりました。
その後も13:00~小田原市御幸の浜、15:00~二宮町梅沢海岸と、ビーチクリーンキャラバンが続きますが、自分はここで終了。翌14日(日)も大磯町~江の島までのビーチクリーンキャラバンが予定されていますが、海辺つり公園でのイベント出展のため参加しませんでした。
また、14日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」様主催の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」にはヤマリアメンバー3名が参加しました。

雨が降ったりやんだりのあいにくの天気で、コースを短縮して実施し、ごみは少な目でした。「荒崎」はWAFAのスタッフのみで実施し、ヤマリアからの参加はありませんでした。
6月11日の「荒崎」は「荒崎海岸クリーンフェスタ2023初夏」です、ビーチクリーンとヒラメの稚魚放流を実施します。是非ご参加下さい。

コメント
2023/04/11 15:14 「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

4月9日(日)は「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」は参加者は25名でヤマリアメンバー3名が参加しました。

海は静かでゴミは比較的少なかったですが、前日までの強風で漂着したカゴや中国語名が書かれた漁業用ブイなどもありました。一般ゴミは4袋でした。


一方の「荒崎」はWAFAのメンバーとヤマリアメンバー1名の計15名で実施しました。

今回は非常に漂着ごみも少なく、きれいな海岸でした。

コメント
2023/03/17 09:13 「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

3月12日(日)は「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」には24名の方々が参加、ヤマリアメンバー2名が参加しました。


一方の「荒崎」にも24名の方々が参加、ヤマリアメンバー3名が参加しました。

 

「油壷」は海が静かでゴミは比較的少なく、細かなプラスチックやビニール片が主体でした。一般ゴミは6袋でした。

一方の「荒崎」も、細かいビニール片等の漂着ごみが主体で全体的に少な目ですが、割れたガラス瓶のかけらが目立ちました。

コメント
2023/02/15 10:52 「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

2月12日(日)は「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」にはヤマリアメンバー3名が参加、「荒崎」にはヤマリアメンバー1名が参加しました。

ごみは比較的少なかく、細かいビニール片の漂着ごみが中心でしたが、旧マリンパーク下の磯には、蟹カゴやブイ等の大きな物も漂着していました。一般ゴミは8袋でした。

一方の「荒崎海岸なんやの浜」には、風向きのせいか普段より多くのビニール片等が漂着していました。次月の荒崎海岸清掃は、1時間遅らせて10:00スタートになります

コメント
2023/01/12 17:26 「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」「逗子海岸ビーチクリーン」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃  逗子海岸ビーチクリーン 


2023年度の海岸清掃活動は、1月8日(日)の「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」からスタート。ヤマリアからは「油壷」にヤマリアメンバー2名が参加されました。
 

海は静かでゴミは比較的少なかったですが、細かなビニールやフィルム片の漂着ゴミが目立ち、一般ゴミは5袋分回収しました。
また同日開催の「WAFA」様主催の「荒崎海岸清掃」には、ヤマリアメンバー1名が参加しました。

こちらの海岸でも、比較的ごみは少な目でしたが、北西向きの「なんやの浜」には、ビニール片などの漂着ごみが多く吹く寄せられていました。そのほか車用のバッテリーの不法投棄も見られました。

午後からは、「逗子ビーチクリーン隊」様主催の「逗子海岸ビーチクリーン」が日程を変更してこの日開催され、ヤマリアメンバー2名が参加しました。

ごみは細かいプラスチック片やビニール片が中心でした。

2023年もよろしくお願いいたします。

コメント
2022/11/14 17:04 「油壷クリーンウォーク」荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

13日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」主催の「油壷クリーンウォーク」が開催されました。参加者は18名でヤマリアメンバー1名が参加しました。
ブイや浮環などの漂着物はありましたが、ごみは比較的少なく一般ごみは4袋でした。
観光客や釣り人も少なく、そろそろシーズンオフの雰囲気です。

また、この日は「WAFA(地域の未来を考える会)」主催の「荒崎海岸清掃」開催され、ヤマリアメンバー1名が参加しました。

南西の強風が強く吹いて、気温は高く暖かでしたが、こちらも訪れる人はほとんどなく、ごみは少な目でした。

コメント
2022/07/12 13:36 「油壷クリーンウォーク」荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

7月10日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」様主催の「油壷クリーンウオーク」と、「WAFA:地域の未来を考える会」様主催の「荒崎海岸清掃」が同時開催され、「油壷」にヤマリアメンバー1名、「荒崎」にはヤマリアメンバー2名が参加しました。
「油壷」の「荒井浜(写真)」は、7月15日(金)より、市内では数少ない海水浴場が開設されます。周辺の水辺では、多くのご家族連れが泳いだり、カニ取りをして楽しんでいました。
この日の「油壷」では、「カツオノエボシ」の漂着は見られませんでした。

一方の「荒崎」はいつもの清掃場所「なんやの浜」が、すでに多くの海水浴客で埋め尽くされていたため、東側の「どんどん引き」方面の清掃を実施しました。

こちらの海岸には、発泡スチロール製の箱やブイなどの漂着ごみや、ガラス瓶のかけらなどが多く見られました。
こちらにも、「カツオノエボシ」の漂着は確認できませんでした。

コメント

13件の記事

カレンダー

<< 2024年3月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン(3)
LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン(1)
NPO法人 海の森・山の森事務局(1)
YAMASHITA Maria(14)
かながわ海岸美化財団(2)
クリーン葉山(2)
チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン(1)
つり環境ビジョン(1)
ノジマモール裏岸壁(1)
横須賀海辺つり公園水中清掃(1)
横須賀市走水海岸(3)
久里浜海岸ビーチクリーン(14)
公財)日本釣振興会(2)
荒崎クリーンフェスタ(3)
荒崎海岸清掃(13)
三浦海岸(1)
三浦市唐池海岸(1)
三浦市唐池海岸清掃(1)
三戸浜ビーチクリーン(26)
三崎港岸壁&水中清掃(2)
諸磯海岸(9)
諸磯海岸清掃(14)
城ヶ島(4)
城ヶ島の海岸(1)
城ヶ島の海岸清掃(22)
城ヶ島海岸(1)
神奈川県(39)
神奈川県横須賀市久里浜(11)
神奈川県横須賀市荒崎(3)
神奈川県横須賀市走水海岸(2)
神奈川県横須賀市大津(1)
神奈川県横須賀市長浜海岸(3)
神奈川県横須賀市野比海岸(3)
神奈川県三浦市三戸浜(3)
神奈川県三浦市諸磯(3)
神奈川県三浦市城ヶ島(3)
神奈川県三浦市油壷(5)
神奈川県真鶴町岩港(1)
神奈川県逗子市逗子海岸(5)
逗子ビーチクリーン(3)
逗子ビーチクリーン隊(16)
逗子海岸ビーチクリーン(2)
水中清掃(1)
走水海岸ビーチクリーン(26)
大津港護岸遊歩道(11)
大津港護岸遊歩道清掃(13)
長浜海岸(5)
長浜海岸清掃(8)
野比海岸(6)
野比海岸清掃(12)
油壷クリーンウォーク(29)
和田長浜海岸(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom