ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2024/02/26 08:45 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました   new!
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

2月17日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、19名の方が参加。ヤマリアメンバーの3名が参加しました。


小雨がパラつく肌寒い陽気の中、南側の海岸から諸磯漁港周辺、西側海岸と清掃を実施。
この日は特に、諸磯漁港周辺に漂着ごみが多く、ここ最近では多目の12袋のごみを回収しました。


翌2月18日(日)は恒例の、「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」が開催され、最近近くに引っ越して来られたという、ヤマリアメンバーの2名が参加しました。

海岸には細かいビニール片ばかりですが、沿岸道路や道路わきの草むらにポイ捨てされた飲料の空き缶や、たばこの吸殻が多く有ります。全体ではごみは少な目でした。
その後、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバーの1名が参加。

こちらも細かいプラスチック片やビニール片ばかりでした。

コメント
2023/12/19 15:48 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃 

12月16日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの2名が参加しました。
前日からの強風の影響で、南側の海岸には高い波が押し寄せていたため、今回は諸磯漁港周辺を重点的に清掃しました。
漁港周辺には、風波による細かいプラスチック片などの漂着ごみのほか、缶コーヒーの空き容器のポイ捨てが多く有りました。


翌12月17日(日)は恒例の、「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの1名が参加しました。
前日に引き続き、非常に強い西寄りの風が吹いて「波浪警報」は発表されていましたが、東向きの野比海岸は比較的波も穏やかで、海岸の漂着ごみは細かいビニール片がメインでした。

コメント
2023/10/23 15:13 「諸磯海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃 

10月21日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの1名が参加しました。

前日の南風の影響で南側の海岸には太いロープやペットボトルなど多くの漂着ゴミがありました。

一般ゴミは4袋でした。

コメント
2023/09/22 09:57 「諸磯海岸清掃」「みうら青年ボランテアビューロー」「まるごみ神奈川vol.10」「第8回久里浜海岸ビーチクリーン」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  久里浜海岸ビーチクリーン 

9月16日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの2名が参加、またこの日は「かながわ海岸美化財団」のスタッフさん2名もお手伝い下さいました。

晴天無風でまだまだ残暑が厳しく、真夏日が続きますが、海岸を訪れる人の姿は少なくなり、ごみも比較的少なくなりました。

また、この日は「みうら青年ボランテアビューロー」様主催の、も行われ、ヤマリアメンバー2名が参加しました。

北東の季節風が吹く冬場は、漂着ごみが非常に多い「唐池海岸」ですが、南風の多いこの時期は漂着ごみは少ない物の、海岸沿いの道路を含め、空き缶・ペットボトル・弁当の空き容器・たばこの吸殻など、放置・ポイ捨てされたと思われるごみが多く、継続した実施が必要と感じました。
翌9月17日(日)は、恒例の「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」と、今回のみ日にちが変更された「荒崎海岸清掃」が開催されましたが、ヤマリアからの参加はありませんでした

またこの日は、FMヨコハマDJ光邦さんがリーダーとなって主催する「まるごみ神奈川vol.10」が藤沢市の辻堂海浜公園で開催され、、ヤマリアメンバー2名が参加しました。


この日の参加者は総勢50~60名ほど、通常のごみに加えて、かながわ海岸美化財団との事前の情報交換に基づき、「流れ着いた木くず類」も大きなごみ袋で回収しました。
そのほかでは、波打ち際に近いところにプラ包装のごみが点々とみられました。

3連休明けの9月19日(火)は、「YAMASHITA Maria」主催の「第8回久里浜海岸ビーチクリーン」を、16:00よりヤマリアメンバー5名で実施しました。

連休中は多くの人が訪れていましたが、他の団体の方が清掃を実施された後なのか?ごみは少なく、たばこの吸殻や花火などが目立ちました。 

コメント
2023/08/21 14:21 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

8月19日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの2名が参加、またこの日は関東学院大学の学生さん5名も初参加。


諸磯周辺では、コロナ禍以降閉鎖されていた駐車場が再開され、多くの方が海岸を訪れていました。ここでもご多聞に漏れず、BBQコンロなどの放置、スイカ割りのスイカが、割られたまま放置されるなど、来訪者のマナーの悪さが目立ちました。


翌8月20日(日)は恒例の「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」にヤマリアメンバーの1名が参加しました。他の海岸に比べて訪れる人が少ない野比海岸でも、飲食をした残骸の放置が見られましたが、その他は細かい漂着ごみがほとんどでした。


一方、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」は、当月は海水浴シーズンのため日時をずらしての開催でしたが、ヤマリアメンバー1名で1時間ほど実施してきました。
長浜海岸は海水浴場として、海の家も立ち並び、非常に多くの人が訪れていました。
波打ち際に細かいプラスチック片の漂着が多く見られました。

コメント
2023/06/19 16:56 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

6月17日(土)は恒例の「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、29名もの多くの方々が参加せれました。ヤマリアメンバー2名が参加されました。


好天に恵まれ、夏日のこの日は、釣りや海水浴に多くの人が訪れていましたが、
ごみは比較的少なめでした。


また、この日は「逗子マリン連盟」様が主催する、藻場保全活動の一環としての「逗子海岸ウニ拾い」が実施され、ヤマリアメンバー5名が参加しました。


逗子海岸では、「ウニ拾い」を定期的に実施している結果、小型のウニが多くなり、少しずつですが、効果が出始めているとの事です。


この日集められたウニは、堆肥として地元の農業に再利用されます。


翌6月18日(日)は恒例の「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」と「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」が開催され、ヤマリアからは「野比」には中川1名が参加、「長浜」には、ヤマリアメンバー2名が参加しました。
「野比海岸」には、普段より多くの漂着ごみが見られました。


また、ウミガメの死骸が打ち上げられていました。東京湾の海岸では珍しい事です。

「長浜海岸」では、多くの家族連れの方等が訪れ、「海の家」の建設が進んでいます。
こちらも普段より漂着ごみが多目でした。


切れたアマモも打ちあがっていました。

コメント
2023/01/24 09:29 「諸磯海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃 

1月21日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、初参加の方を含む24名の方々が参加、ヤマリアメンバー1名が参加しました。

北寄りの風が多かったせいか、南側海岸は比較的ゴミは少なかったですが、
北側の諸磯港周辺は吹き寄せられた細かなプラスチック片やビニールなどが多く堆積していて全体で10袋になりました。

コメント
2022/12/19 10:50 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

12月17日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、初参加の方5名を含む16名の方々が参加、ヤマリアメンバー3名が参加しました。

前回同様、南側の海岸は細かいプラスチックやビニールなどの漂着ごみがメインで、ごみの量は少な目。諸磯漁港周辺にはポイ捨てされた空き缶やペットボトル、大小の漂着ごみ等、

6袋分が集まりました。


翌12月18日(日)は「野比の海岸を守る会」様主催の、恒例の「野比海岸清掃」に中川1名で参加、普段は空き缶やペットボトル等のポイ捨て&漂着が多い海岸ですが、この日はこれらは少な目で、細かいプラスチック片やビニール片がメインでした。

その後は「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバー3名で参加しました。

この日は西風が強く、ウネリ波も押し寄せており、波打ち際の漂着ごみが普段より多く有りました。また、夏の名残の「くぎ」や「ペグ」もおおく放置されていました。

コメント
2022/09/21 08:57 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 


10月15日(土)、恒例の「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、「諸磯海岸清掃」が開催され14名が参加、ヤマリアメンバー1名が参加しました。西側の灯台側の海岸は比較的ゴミは少なかったですが、前回の後通過した台風14号の影響もあり、南側は漂着ゴミが堆積していて全体で6袋程ありました。
 

翌16日(日)は、8:00からの「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」と、9:00からの「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバー1名で参加しました。「野比海岸」は相変わらず、釣り糸や漁網などの漂着が多いと感じました。

「長浜海岸」は海水浴シーズンと雨天のため久しぶりの参加でした。海岸を訪れる方々は少なくなり、漂着ごみが多くを占めました。


コメント
2022/08/23 16:36 「諸磯海岸清掃」「走水海岸ビーチクリーン」「野比海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  走水海岸ビーチクリーン  野比海岸清掃 

8月20日(土)恒例の「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の「諸磯海岸清掃」が開催され、地元の方々中心に

24名の方が参加、ヤマリアメンバーは2名が参加しました。

南側の海岸には、台風8号の通過による風波で吹き寄せられた、大きな漂着ごみが多数あり
ました。反面、諸磯漁港から灯台方面の西側の海岸は、ごみは少な目でした。

10:00からの「(株)マリン・ワーク・ジャパン & 走水アソボラ」様主催の、「走水海岸ビーチクリーン」にも

23名の方々が参加、ヤマリアからは3名が参加しました。

走水海岸は、ごみは少な目でしたが、切れて流れ着いたアマモや海藻類に交じって、ビニール片や細かい

プラスチック片が多く見られました。


先月、この海岸で見つけた透明のぷよぷよした物体は、「タマシキゴカイ」と言う、砂泥の中に棲むゴカイの

仲間の「卵塊」だという事が判りました。ビーチクリーンではごみを拾う以外にも、いろいろな発見があります。

翌8月21日(日)は「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」にヤマリアメンバーも1名が参加。

野比海岸には、空き缶・ペットボトルなどの持ち込まれたごみと、漂着ごみの両方が普段より多く見られました。

コメント

14件の記事

カレンダー

<< 2024年3月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン(3)
LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン(1)
NPO法人 海の森・山の森事務局(1)
YAMASHITA Maria(14)
かながわ海岸美化財団(2)
クリーン葉山(2)
チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン(1)
つり環境ビジョン(1)
ノジマモール裏岸壁(1)
横須賀海辺つり公園水中清掃(1)
横須賀市走水海岸(3)
久里浜海岸ビーチクリーン(14)
公財)日本釣振興会(2)
荒崎クリーンフェスタ(3)
荒崎海岸清掃(13)
三浦海岸(1)
三浦市唐池海岸(1)
三浦市唐池海岸清掃(1)
三戸浜ビーチクリーン(26)
三崎港岸壁&水中清掃(2)
諸磯海岸(9)
諸磯海岸清掃(14)
城ヶ島(4)
城ヶ島の海岸(1)
城ヶ島の海岸清掃(22)
城ヶ島海岸(1)
神奈川県(39)
神奈川県横須賀市久里浜(11)
神奈川県横須賀市荒崎(3)
神奈川県横須賀市走水海岸(2)
神奈川県横須賀市大津(1)
神奈川県横須賀市長浜海岸(3)
神奈川県横須賀市野比海岸(3)
神奈川県三浦市三戸浜(3)
神奈川県三浦市諸磯(3)
神奈川県三浦市城ヶ島(3)
神奈川県三浦市油壷(5)
神奈川県真鶴町岩港(1)
神奈川県逗子市逗子海岸(5)
逗子ビーチクリーン(3)
逗子ビーチクリーン隊(16)
逗子海岸ビーチクリーン(2)
水中清掃(1)
走水海岸ビーチクリーン(26)
大津港護岸遊歩道(11)
大津港護岸遊歩道清掃(13)
長浜海岸(5)
長浜海岸清掃(8)
野比海岸(6)
野比海岸清掃(12)
油壷クリーンウォーク(29)
和田長浜海岸(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom