ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2024/02/26 08:45 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました   new!
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

2月17日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、19名の方が参加。ヤマリアメンバーの3名が参加しました。


小雨がパラつく肌寒い陽気の中、南側の海岸から諸磯漁港周辺、西側海岸と清掃を実施。
この日は特に、諸磯漁港周辺に漂着ごみが多く、ここ最近では多目の12袋のごみを回収しました。


翌2月18日(日)は恒例の、「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」が開催され、最近近くに引っ越して来られたという、ヤマリアメンバーの2名が参加しました。

海岸には細かいビニール片ばかりですが、沿岸道路や道路わきの草むらにポイ捨てされた飲料の空き缶や、たばこの吸殻が多く有ります。全体ではごみは少な目でした。
その後、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバーの1名が参加。

こちらも細かいプラスチック片やビニール片ばかりでした。

コメント
2023/11/20 15:57 「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

11月19日(日)は恒例の、「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」と、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」が開催され、いずれもヤマリアメンバー1名が参加しました。
前日は終日「波浪警報」、当日朝も「波浪注意報」が発令されており、ウネリが残って波足の長い波が東京湾側の野比海岸にも打ち寄せていました。


そのため、普段よりやや大きめの漂着ごみもありましたが、上げ潮も重なってほぼ一列にごみが集まっており、拾うのは楽でした。


引き続き、相模湾に面した長浜海岸に移動、こちらもウネリが残っており大きな流木なども見られましたが、いつもどおり細かいプラスチック片やビニール片がメインでした。

コメント
2023/08/21 14:21 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

8月19日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバーの2名が参加、またこの日は関東学院大学の学生さん5名も初参加。


諸磯周辺では、コロナ禍以降閉鎖されていた駐車場が再開され、多くの方が海岸を訪れていました。ここでもご多聞に漏れず、BBQコンロなどの放置、スイカ割りのスイカが、割られたまま放置されるなど、来訪者のマナーの悪さが目立ちました。


翌8月20日(日)は恒例の「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」にヤマリアメンバーの1名が参加しました。他の海岸に比べて訪れる人が少ない野比海岸でも、飲食をした残骸の放置が見られましたが、その他は細かい漂着ごみがほとんどでした。


一方、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」は、当月は海水浴シーズンのため日時をずらしての開催でしたが、ヤマリアメンバー1名で1時間ほど実施してきました。
長浜海岸は海水浴場として、海の家も立ち並び、非常に多くの人が訪れていました。
波打ち際に細かいプラスチック片の漂着が多く見られました。

コメント
2023/06/19 16:56 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

6月17日(土)は恒例の「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、29名もの多くの方々が参加せれました。ヤマリアメンバー2名が参加されました。


好天に恵まれ、夏日のこの日は、釣りや海水浴に多くの人が訪れていましたが、
ごみは比較的少なめでした。


また、この日は「逗子マリン連盟」様が主催する、藻場保全活動の一環としての「逗子海岸ウニ拾い」が実施され、ヤマリアメンバー5名が参加しました。


逗子海岸では、「ウニ拾い」を定期的に実施している結果、小型のウニが多くなり、少しずつですが、効果が出始めているとの事です。


この日集められたウニは、堆肥として地元の農業に再利用されます。


翌6月18日(日)は恒例の「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」と「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」が開催され、ヤマリアからは「野比」には中川1名が参加、「長浜」には、ヤマリアメンバー2名が参加しました。
「野比海岸」には、普段より多くの漂着ごみが見られました。


また、ウミガメの死骸が打ち上げられていました。東京湾の海岸では珍しい事です。

「長浜海岸」では、多くの家族連れの方等が訪れ、「海の家」の建設が進んでいます。
こちらも普段より漂着ごみが多目でした。


切れたアマモも打ちあがっていました。

コメント
2022/12/19 10:50 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

12月17日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、初参加の方5名を含む16名の方々が参加、ヤマリアメンバー3名が参加しました。

前回同様、南側の海岸は細かいプラスチックやビニールなどの漂着ごみがメインで、ごみの量は少な目。諸磯漁港周辺にはポイ捨てされた空き缶やペットボトル、大小の漂着ごみ等、

6袋分が集まりました。


翌12月18日(日)は「野比の海岸を守る会」様主催の、恒例の「野比海岸清掃」に中川1名で参加、普段は空き缶やペットボトル等のポイ捨て&漂着が多い海岸ですが、この日はこれらは少な目で、細かいプラスチック片やビニール片がメインでした。

その後は「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバー3名で参加しました。

この日は西風が強く、ウネリ波も押し寄せており、波打ち際の漂着ごみが普段より多く有りました。また、夏の名残の「くぎ」や「ペグ」もおおく放置されていました。

コメント
2022/09/21 08:57 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 


10月15日(土)、恒例の「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の、「諸磯海岸清掃」が開催され14名が参加、ヤマリアメンバー1名が参加しました。西側の灯台側の海岸は比較的ゴミは少なかったですが、前回の後通過した台風14号の影響もあり、南側は漂着ゴミが堆積していて全体で6袋程ありました。
 

翌16日(日)は、8:00からの「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」と、9:00からの「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバー1名で参加しました。「野比海岸」は相変わらず、釣り糸や漁網などの漂着が多いと感じました。

「長浜海岸」は海水浴シーズンと雨天のため久しぶりの参加でした。海岸を訪れる方々は少なくなり、漂着ごみが多くを占めました。


コメント
2022/07/20 09:47 「走水海岸ビーチクリーン」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 走水海岸ビーチクリーン  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

7月16日(土)、「走水海岸ビーチクリーン」は今回から「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様と「走水アソボラ」様の共催で実施、ヤマリアメンバー2名が参加しました。天気予報が悪く参加者は少な目、子供たちの参加もありませんでした。また、海水浴に訪れる方も見られず、漂着ごみがほとんどでした。

ここ走水海岸付近は、他と比べてアマモが多く生えているようで、切れて流れ着いたアマモの中には、細い新芽も見られました。

もう一つ、潮の引いた潮間帯に砂浜から生えている透明のぷよぷよした物体を発見しました。

正体を御存じの方、居られましたらご一報ください。

翌7月17日(日)は、8:00より「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」にヤマリアメンバー1名で参加。
会の方々は、ほとんどの方が「パシフィックホスピタル」よりの海岸で、ごみ拾いを実施されていますが、自分はいつも釣り人の多い、「野比川」よりで実施します。
ここ野比海岸も切れたアマモの漂着が多く見られ、これらに交じった漂着ごみ、特に釣り糸の塊を多く見ます。砂の流出を防ぐためにズラッと入れられた、テトラ堤防の影響で漂着ごみが溜まるのでしょうか?

また、ここは海水浴場ではありませんが、「カツオノエボシ」を1個発見しました。

この日は明らかに、陸から持ち込まれた空き缶やペットボトルも多く、自分一人で小一時間の間にこれだけのごみが集まりました。
人手があれば、この2倍・3倍のごみを拾う事ができます。どうか日曜日の朝、一時間のお時間をお貸し頂けませんか?お待ちいたしております。



引き続き、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」に和田長浜海岸へ・・・。
海の家が並び立ち、たくさんの海水浴客が訪れていますが・・・、海岸清掃のかたは一人も姿が見えません・・・。
そういえば、海水浴シーズンは日にちと時間をずらしての実施でした・・・(笑)。
せっかく来たので、一人駐車場の方にお声掛けして・・・。
なんと当社OBのヤマリアメンバーでした。

多くの方が訪れ、和田長浜海岸はいつもよりごみが多めでした。

ここでも「カツオノエボシ」を2匹発見しました。
近くにいたご家族連れに知らせると、「TVで言ってたやつだ!」と言っていましたが、実物を見るのは初めての様子。聞くと見るとじゃ大違い・・・、皆さん、気を付けて!!

コメント
2022/07/06 11:02 「諸磯海岸清掃」「第4回久里浜海岸ビーチクリーン」」「長浜海岸清掃」「走水海岸ビーチクリーン」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  久里浜海岸ビーチクリーン  長浜海岸清掃  走水海岸ビーチクリーン 

6月18日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の「諸磯海岸清掃」が開催され、20名の方々が参加、ヤマリアメンバーは4名が参加しました。

続いて、「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様主催の「第4回久里浜海岸ビーチクリーン」にヤマリアメンバー4名が参加、「マリン・ワーク・ジャパン」チームからの参加者も、今回は5名と少人数でした。まだ、本格的な人出はなくごみも少な目でした。
*「走水海岸ビーチクリーン」の「ビーチクリーンレポート」が、かながわ海岸美化財団のホ-ムページにUPされました。

6月19日(日)、恒例の「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバー1名で参加、その後「走水アソボラ」様主催の「走水海岸ビーチクリーン」にもヤマリアメンバーが1名参加しました。

野比海岸は相変わらず、釣り糸の漂着ごみが多いと感じました。

長浜海岸は、今期少ない海水浴場が開設される海岸で、この日も気の早い多くのご家族連れが海に入っておられました。海開き後は多くのごみの発生が予想されます。

「走水アソボラ」さんは、この日はビーチクリーンの後泳ぎながら海底の様子を観察されるそうです。
画像中央の青いシャツの男の子は、6月4日の「うみかぜカーニバル親子つり教室&つり大会」の参加されたそうです。イベント中は残念ながら釣果が無かったそうですが、その後再チャレンジでカタクチイワシを30匹以上釣られたそうです。

午後は逗子海岸で開催された「逗子海岸ウニ拾い」にも参加。全体で80名以上の方が参加された中、ヤマリアチームは8名で参加しました。

コメント

8件の記事

カレンダー

<< 2024年3月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン(3)
LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン(1)
NPO法人 海の森・山の森事務局(1)
YAMASHITA Maria(14)
かながわ海岸美化財団(2)
クリーン葉山(2)
チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン(1)
つり環境ビジョン(1)
ノジマモール裏岸壁(1)
横須賀海辺つり公園水中清掃(1)
横須賀市走水海岸(3)
久里浜海岸ビーチクリーン(14)
公財)日本釣振興会(2)
荒崎クリーンフェスタ(3)
荒崎海岸清掃(13)
三浦海岸(1)
三浦市唐池海岸(1)
三浦市唐池海岸清掃(1)
三戸浜ビーチクリーン(26)
三崎港岸壁&水中清掃(2)
諸磯海岸(9)
諸磯海岸清掃(14)
城ヶ島(4)
城ヶ島の海岸(1)
城ヶ島の海岸清掃(22)
城ヶ島海岸(1)
神奈川県(39)
神奈川県横須賀市久里浜(11)
神奈川県横須賀市荒崎(3)
神奈川県横須賀市走水海岸(2)
神奈川県横須賀市大津(1)
神奈川県横須賀市長浜海岸(3)
神奈川県横須賀市野比海岸(3)
神奈川県三浦市三戸浜(3)
神奈川県三浦市諸磯(3)
神奈川県三浦市城ヶ島(3)
神奈川県三浦市油壷(5)
神奈川県真鶴町岩港(1)
神奈川県逗子市逗子海岸(5)
逗子ビーチクリーン(3)
逗子ビーチクリーン隊(16)
逗子海岸ビーチクリーン(2)
水中清掃(1)
走水海岸ビーチクリーン(26)
大津港護岸遊歩道(11)
大津港護岸遊歩道清掃(13)
長浜海岸(5)
長浜海岸清掃(8)
野比海岸(6)
野比海岸清掃(12)
油壷クリーンウォーク(29)
和田長浜海岸(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom