ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2022/07/20 09:47 「走水海岸ビーチクリーン」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました   new!
タグ: 走水海岸ビーチクリーン  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

7月16日(土)、「走水海岸ビーチクリーン」は今回から「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様と「走水アソボラ」様の共催で実施、ヤマリアメンバー2名が参加しました。天気予報が悪く参加者は少な目、子供たちの参加もありませんでした。また、海水浴に訪れる方も見られず、漂着ごみがほとんどでした。

ここ走水海岸付近は、他と比べてアマモが多く生えているようで、切れて流れ着いたアマモの中には、細い新芽も見られました。

もう一つ、潮の引いた潮間帯に砂浜から生えている透明のぷよぷよした物体を発見しました。

正体を御存じの方、居られましたらご一報ください。

翌7月17日(日)は、8:00より「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」にヤマリアメンバー1名で参加。
会の方々は、ほとんどの方が「パシフィックホスピタル」よりの海岸で、ごみ拾いを実施されていますが、自分はいつも釣り人の多い、「野比川」よりで実施します。
ここ野比海岸も切れたアマモの漂着が多く見られ、これらに交じった漂着ごみ、特に釣り糸の塊を多く見ます。砂の流出を防ぐためにズラッと入れられた、テトラ堤防の影響で漂着ごみが溜まるのでしょうか?

また、ここは海水浴場ではありませんが、「カツオノエボシ」を1個発見しました。

この日は明らかに、陸から持ち込まれた空き缶やペットボトルも多く、自分一人で小一時間の間にこれだけのごみが集まりました。
人手があれば、この2倍・3倍のごみを拾う事ができます。どうか日曜日の朝、一時間のお時間をお貸し頂けませんか?お待ちいたしております。



引き続き、「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」に和田長浜海岸へ・・・。
海の家が並び立ち、たくさんの海水浴客が訪れていますが・・・、海岸清掃のかたは一人も姿が見えません・・・。
そういえば、海水浴シーズンは日にちと時間をずらしての実施でした・・・(笑)。
せっかく来たので、一人駐車場の方にお声掛けして・・・。
なんと当社OBのヤマリアメンバーでした。

多くの方が訪れ、和田長浜海岸はいつもよりごみが多めでした。

ここでも「カツオノエボシ」を2匹発見しました。
近くにいたご家族連れに知らせると、「TVで言ってたやつだ!」と言っていましたが、実物を見るのは初めての様子。聞くと見るとじゃ大違い・・・、皆さん、気を付けて!!

コメント
2022/07/06 11:02 「諸磯海岸清掃」「第4回久里浜海岸ビーチクリーン」」「長浜海岸清掃」「走水海岸ビーチクリーン」に参加しました   new!
タグ: 諸磯海岸清掃  久里浜海岸ビーチクリーン  長浜海岸清掃  走水海岸ビーチクリーン 

6月18日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の「諸磯海岸清掃」が開催され、20名の方々が参加、ヤマリアメンバーは4名が参加しました。

続いて、「(株)マリン・ワーク・ジャパン」様主催の「第4回久里浜海岸ビーチクリーン」にヤマリアメンバー4名が参加、「マリン・ワーク・ジャパン」チームからの参加者も、今回は5名と少人数でした。まだ、本格的な人出はなくごみも少な目でした。
*「走水海岸ビーチクリーン」の「ビーチクリーンレポート」が、かながわ海岸美化財団のホ-ムページにUPされました。

6月19日(日)、恒例の「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバー1名で参加、その後「走水アソボラ」様主催の「走水海岸ビーチクリーン」にもヤマリアメンバーが1名参加しました。

野比海岸は相変わらず、釣り糸の漂着ごみが多いと感じました。

長浜海岸は、今期少ない海水浴場が開設される海岸で、この日も気の早い多くのご家族連れが海に入っておられました。海開き後は多くのごみの発生が予想されます。

「走水アソボラ」さんは、この日はビーチクリーンの後泳ぎながら海底の様子を観察されるそうです。
画像中央の青いシャツの男の子は、6月4日の「うみかぜカーニバル親子つり教室&つり大会」の参加されたそうです。イベント中は残念ながら釣果が無かったそうですが、その後再チャレンジでカタクチイワシを30匹以上釣られたそうです。

午後は逗子海岸で開催された「逗子海岸ウニ拾い」にも参加。全体で80名以上の方が参加された中、ヤマリアチームは8名で参加しました。

コメント

2件の記事

カレンダー

<< 2022年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom