ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2022/07/06 11:29 「第2回LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン」「大津港護岸遊歩道清掃」に参加しました   new!
タグ: LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン  大津港護岸遊歩道清掃 

6月25日(土)・26日(日)の2日間、逗子マリーナやシーボニアを運営する「(株)リビエラ」様主催の「第2回LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン」が開催され、
三浦市の和田・長浜海水浴場から藤沢市の鵠沼海水浴場までの6か所の会場で、順にビーチクリーンが行われました。

6月25日 9:00和田・長浜海水浴場には、三浦市の星野副市長をはじめ、市内のメンバーと(株)リビエラのスタッフなど30名あまりが集まりました。ヤマリアメンバーは2名が参加しました。
この日の和田・長浜海水浴場は南西の強風がまともに吹き付けて、波の高い状況。


切れた海藻類やそれに交じってプラスチック片やビニール片等の漂着ごみが多く
見られました。アオリイカの卵も見られました。


AM11:30、第2会場の久留和海岸には、横須賀市環境部の山口部長他5名ほどと、
(株)リビエラスタッフとヤマリアメンバーの計20名ほどが参加。
ここ久留和海岸は穴場的存在で訪れる人は少なく、ごみの量も少な目でした。

PMは13:30から、葉山御用邸のある一色海岸からスタート。真夏日一歩手前の陽気に、翌週の海開きを待ちきれない人・人・人・・・。


ここ一色海岸に限らず、隣の森戸海岸を含む葉山町の海岸は、地元の住民やマリンスポーツを楽しまれる方々などが、日常的にビーチクリーンを行っておられるため、この日も非常にごみの少ない状態でした。
一色海岸の会場には、アオリコミュニティでもご協力頂いた、葉山町の山梨町長もご視察に来られました。また、市内のメンバーの海岸清掃にご参加されている、「神奈川トヨタ商事」のスタッフも2名ご参加されていました。
ここ一色海岸では、「ご苦労様。」「ありがとう。」とお声がけくださる方が多かったのも、印象的でした。

さて、6月25日のラストを飾るのは、毎月「逗子ビーチクリーン隊」にも参加している「逗子海岸サンセットビーチクリーン」。
スタートは17:00、逗子会場にも小坪漁協様でのアオリコミュニティ活動に、雨の中激励に来て頂いた、桐ケ谷市長もご参加されました。
ここ逗子海岸も、7月1日の海開きに向けて「海の家」の建設作業のなか、早くも海水浴を楽しまれる多くの方々が訪れていました。
また、ここ逗子海岸では一般の方のご参加も多く見られました。

さて、ビーチクリーンが終了し、集合写真を撮る頃には太陽も西の山に隠れかけ・・・、
文字通り「サンセットビーチクリーン」なりました。

各会場にご参加の皆様、(株)リビエラのスタッフの皆様、お疲れ様でした。
 


6月26日(日)は恒例の「大津港護岸遊歩道清掃」を実施、ヤマリアメンバーは6名が参加しました。釣り場より周辺道路にごみが多かったです。
 

非常に暑い中、ご苦労様でした。

コメント

1件の記事

カレンダー

<< 2022年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom