ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2023/05/25 16:16 「LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」「野比海岸清掃」に参加しました
タグ: LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン  野比海岸清掃 

5月21日(日)は恒例の「野比の海岸を守る会」様主催の「野比海岸清掃」と「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」が開催され、ヤマリアからは「野比」にはヤマリアメンバー1名が参加しました。



ごみは少な目でした。

その後、「リビエラSDGsアクション実行委員会」様主催の「第4回LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」の第4日目「葉山町森戸海岸」に、ヤマリアメンバー1名参加しました。

「森戸海岸」には、山梨葉山町長・湘南のゆるキャラ「ウミウシのミューシー」をはじめ、約80名の参加者が集いました。普段はとてもきれいなイメージの葉山町の海岸ですが、「森戸川」河口のテトラの間には、ペットボトルなどの大きなごみがあり、また、波打ち際で目を凝らすと、小さなプラスチック片がたくさんありました。
続いて「横須賀市和田長浜海岸」では、広島での「G7サミット」に合わせて、「G20」議長国のインドからの提案による「Mega Beach Clean Up」がここ日本の横須賀市和田長浜海岸をスタートし、5月21日にG20 参加各国で、一斉にビーチクリーンが行われます。この日、和田長浜海岸には、地元の方のほか、このイベントを知って東京から駆け付けた方など、100名を超す参加者が集まり、インド大使館の書記官や職員の皆さんも参加して実施されました。

そして、5月13日・14日、20日・21日の4日間に渡り、神奈川県沿岸13市町の13海岸をキャラバンして実施された、「第4回LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」のゴールである、
「三浦市小網代湾」に移動しました。

自然豊かな「小網代の森」から続く干潟には、多くの生き物が暮らしています。
この日1日のビーチクリーンで回収できる海洋ごみは、ほんのわずかかも知れません。
でも、この小さな活動を継続して、また周りの皆さんに広めていく事で、この豊かな自然を
後世に繋げて行く責任が、我々にはあると思います。

今は「ミューシー」を追いかけて、「楽しかった!」と喜ぶこの子達が、将来を担ってくれるように・・・。

コメント
2023/05/17 14:04 「LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃  LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン 

5月13日(土)は「リビエラSDGsアクション実行委員会」様主催の「第4回LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」の第1日目。前回は三浦市スタートで、神奈川県内相模湾沿岸の 13
市町の13海岸を4日間かけてビーチクリーンのキャラバンを実施しましたが、今回は逆の湯河原町吉浜海岸に13日朝9:00集合でスタート、ヤマリアメンバー1名が参加しました。


この日は雨が降ったりやんだりの天気のため、参加者は少なかったですが、地元でサーフィンを楽しむジュニアサーファーの兄妹も、「いつも遊んでいる海に感謝してます。」と参加してくれました。


降雨のため30分ほどで終了となりました。吉浜海岸は大きなごみは無く、マイクロプラスチックを中心に拾いました。
続いて11:00からは、「アオリコミュニティ」の拠点の一つ、「岩ダイビングセンター」様がある真鶴町の岩海岸。


開始早々に雨が強まり、開始時間を10:30に繰り上げた上、15分ほどで撤収となりました。
その後も13:00~小田原市御幸の浜、15:00~二宮町梅沢海岸と、ビーチクリーンキャラバンが続きますが、自分はここで終了。翌14日(日)も大磯町~江の島までのビーチクリーンキャラバンが予定されていますが、海辺つり公園でのイベント出展のため参加しませんでした。
また、14日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」様主催の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」が開催され、「油壷」にはヤマリアメンバー3名が参加しました。

雨が降ったりやんだりのあいにくの天気で、コースを短縮して実施し、ごみは少な目でした。「荒崎」はWAFAのスタッフのみで実施し、ヤマリアからの参加はありませんでした。
6月11日の「荒崎」は「荒崎海岸クリーンフェスタ2023初夏」です、ビーチクリーンとヒラメの稚魚放流を実施します。是非ご参加下さい。

コメント
2023/05/12 10:04 「久里浜海岸ビーチクリーン」「走水海岸ビーチクリーン」「逗子海岸ビーチクリーン」「三戸浜ビーチクリーン」を実施いたしました。
タグ: 神奈川県横須賀市久里浜  久里浜海岸ビーチクリーン  YAMASHITA Maria  逗子海岸ビーチクリーン  走水海岸ビーチクリーン  三戸浜ビーチクリーン 

2023年度の「YAMASHITA Maria」が主催する、「第1回久里浜海岸ビーチクリーン」が4月29日(土)にスタートし、ヤマリアメンバーの5名が参加しました。

GW初日の久里浜海岸は、訪れる人は少なく、全体的にごみは多くない印象でしたが、たばこの吸い殻や食べ物、飲み物の容器等のごみが多かったです。
釣り具のごみはほとんどありませんでしたが、エギ王LIVEのパッケージの破片がありました。


また、この日は「走水アソボラ」様主催の、「走水海岸ビーチクリーン」も開催され、ヤマリアメンバーの1名が参加しました。

先週に引き続き、波打ち際の砂に埋まっているビニール片等の、漂着ごみがメインでした。

5月5日(金)の子供の日は、先日「アオリコミュニティ」活動でお世話になった、「小坪漁協」様が「小坪港」で初めて5月5日・6日・7日の3日間開催する、「第1回小坪魚々(とと)祭り」の関連イベントとして、「逗子海岸ビーチクリーン」が実施され、ヤマリアメンバーの1名が参加しました。
このところ南西の強風が毎日のように吹く為、漂着ごみが非常に多く、いつもの細かいプラスチックやビニール片に加え、空き缶・ビン、ペットボトルなども普段より多く有りました。
小坪漁協所属の「まさかり丸」井上船長も駆けつけてくれました。

その後、ビーチクリーンのご褒美の「ドリンク無料券」を持って「魚々祭り」へ行き、井上船長ご自慢の「めかぶラーメン」を食べて帰りました。
5月6日(土)は恒例の「三戸浜ビーチクリーン」が開催され、ヤマリアメンバーの2名が参加しました。

今年の三戸浜は、昨年に比べワカメの生育が良いようです。

ごみは細かい漂着ごみがメインでしたが、中には大きなブイの様な物も流れ着いていました。

翌5月7日(日)、朝の恒例の「城ヶ島の海岸清掃」は降雨予報の上、連休最終日とあって、訪れる人、ビーチクリーンの参加者共に少なく、ヤマリアメンバーの1名が参加しました。

人が少なくても、この日は少人数ながら普段より多くのごみを回収しました。

コメント

3件の記事

カレンダー

<< 2023年5月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン(3)
LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン(1)
NPO法人 海の森・山の森事務局(1)
YAMASHITA Maria(14)
かながわ海岸美化財団(2)
クリーン葉山(2)
チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン(1)
つり環境ビジョン(1)
ノジマモール裏岸壁(1)
横須賀海辺つり公園水中清掃(1)
横須賀市走水海岸(3)
久里浜海岸ビーチクリーン(14)
公財)日本釣振興会(2)
荒崎クリーンフェスタ(3)
荒崎海岸清掃(13)
三浦海岸(1)
三浦市唐池海岸(1)
三浦市唐池海岸清掃(1)
三戸浜ビーチクリーン(26)
三崎港岸壁&水中清掃(2)
諸磯海岸(9)
諸磯海岸清掃(14)
城ヶ島(4)
城ヶ島の海岸(1)
城ヶ島の海岸清掃(22)
城ヶ島海岸(1)
神奈川県(39)
神奈川県横須賀市久里浜(11)
神奈川県横須賀市荒崎(3)
神奈川県横須賀市走水海岸(2)
神奈川県横須賀市大津(1)
神奈川県横須賀市長浜海岸(3)
神奈川県横須賀市野比海岸(3)
神奈川県三浦市三戸浜(3)
神奈川県三浦市諸磯(3)
神奈川県三浦市城ヶ島(3)
神奈川県三浦市油壷(5)
神奈川県真鶴町岩港(1)
神奈川県逗子市逗子海岸(5)
逗子ビーチクリーン(3)
逗子ビーチクリーン隊(16)
逗子海岸ビーチクリーン(2)
水中清掃(1)
走水海岸ビーチクリーン(26)
大津港護岸遊歩道(11)
大津港護岸遊歩道清掃(13)
長浜海岸(5)
長浜海岸清掃(8)
野比海岸(6)
野比海岸清掃(12)
油壷クリーンウォーク(29)
和田長浜海岸(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom