ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

釣り場清掃の活動報告などをお知らせします。

2023/01/12 17:26 「油壷クリーンウォーク」「荒崎海岸清掃」「逗子海岸ビーチクリーン」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃  逗子海岸ビーチクリーン 


2023年度の海岸清掃活動は、1月8日(日)の「緑の油壷を守る会」様主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」と、「地域の未来を考える会(WAFA)」様主催の「荒崎海岸清掃」からスタート。ヤマリアからは「油壷」にヤマリアメンバー2名が参加されました。
 

海は静かでゴミは比較的少なかったですが、細かなビニールやフィルム片の漂着ゴミが目立ち、一般ゴミは5袋分回収しました。
また同日開催の「WAFA」様主催の「荒崎海岸清掃」には、ヤマリアメンバー1名が参加しました。

こちらの海岸でも、比較的ごみは少な目でしたが、北西向きの「なんやの浜」には、ビニール片などの漂着ごみが多く吹く寄せられていました。そのほか車用のバッテリーの不法投棄も見られました。

午後からは、「逗子ビーチクリーン隊」様主催の「逗子海岸ビーチクリーン」が日程を変更してこの日開催され、ヤマリアメンバー2名が参加しました。

ごみは細かいプラスチック片やビニール片が中心でした。

2023年もよろしくお願いいたします。

コメント
2022/12/26 17:11 「第10回久里浜海岸ビーチクリーン」「走水海岸ビーチクリーン」「大津港護岸遊歩道清掃」を実施いたしました。
タグ: 神奈川県横須賀市久里浜  久里浜海岸ビーチクリーン  YAMASHITA Maria  大津港護岸遊歩道  走水海岸ビーチクリーン 



12月23日(金)は「YAMASHITA Maria」主催の「第10回久里浜海岸ビーチクリーン」を、ヤマリアメンバー5名で実施しました。

当日は、風速10mを超えるような強い風が吹いていたためか?また、海岸を訪れる人が少ない季節のせいか?ごみは少な目でした。次回以降、来訪者の多い時期に頻度を上げて実施
するなど、検討の必要がありそうです。

12月24日(土)、「マリン・ワーク・ジャパン」様主催の、「走水海岸ビーチクリーン」が実施されました。当社は出勤日のため、マリン・ワーク・ジャパン杉山社長様以下16名とヤマリアメンバー1名で実施しました。この日は比較的ごみは少な目でしたが、「マイクロプラスチック予備軍」の細かい破砕プラスチックが普段より多く漂着していました。
また、この日の走水海岸には、アマモなどへの食害が懸念される、「オオバン」が多数飛来していました。

翌12月25日(日)は「大津港護岸遊歩道清掃」を実施し、ヤマリアメンバー4名が参加しました。

この日は釣り場の周辺はごみが少なく、普段よりきれいでしたが、海辺つり公園駐車場から、大津港までの道路には空き缶・ペットボトル・たばこの吸い殻などの「ポイ捨てごみ」が多く有りました。

コメント
2022/12/19 10:50 「諸磯海岸清掃」「野比海岸清掃」「長浜海岸清掃」に参加しました
タグ: 諸磯海岸清掃  野比海岸清掃  長浜海岸清掃 

12月17日(土)は「諸磯の海100年先まで残す会」様主催の恒例の「諸磯海岸清掃」が開催され、初参加の方5名を含む16名の方々が参加、ヤマリアメンバー3名が参加しました。

前回同様、南側の海岸は細かいプラスチックやビニールなどの漂着ごみがメインで、ごみの量は少な目。諸磯漁港周辺にはポイ捨てされた空き缶やペットボトル、大小の漂着ごみ等、

6袋分が集まりました。


翌12月18日(日)は「野比の海岸を守る会」様主催の、恒例の「野比海岸清掃」に中川1名で参加、普段は空き缶やペットボトル等のポイ捨て&漂着が多い海岸ですが、この日はこれらは少な目で、細かいプラスチック片やビニール片がメインでした。

その後は「長浜の自然を守る会」様主催の「長浜海岸清掃」にヤマリアメンバー3名で参加しました。

この日は西風が強く、ウネリ波も押し寄せており、波打ち際の漂着ごみが普段より多く有りました。また、夏の名残の「くぎ」や「ペグ」もおおく放置されていました。

コメント
2022/12/13 16:46 「走水海岸ビーチクリーン」「油壷クリーンウォーク」「横須賀海辺つり公園水中清掃」に参加しました
タグ: 走水海岸ビーチクリーン  油壷クリーンウォーク  横須賀海辺つり公園水中清掃 

12月10日(土)は11/26に実施予定で雨天中止になった、「走水アソボラ・Rainbow International Friendship」主催の、「走水海岸ビーチクリーン」が開催され、ヤマリアメンバー3名が参加しました。

このところ、北東向きの季節風が強く吹く日が多かったためか、漂着ごみが多くあり、少人数でしたが普段より多くのごみを回収しました。

12月11日(日)は「緑の油壷を守る会」主催の恒例の「油壷クリーンウォーク」開催され、ヤマリアメンバー1名が参加されました。

こちらの海岸は、走水とは逆に南西方向に向いているため、漂着ごみは少なく、風で飛ばされてくるビニール片などがほとんどでした。

 

また、この日は横須賀海辺つり公園では初めてとなる、日釣振「横須賀海辺つり公園水中清掃」が実施されました。


お馴染み「海をつくる会」のボランテアダイバーさん15名と、陸上作業スタッフはヤマリアメンバー8名が参加しました。

約1時間の潜水時間の間に、タコテンヤやタコ掛け・水汲みバケツ・ルアーなど、そのほとんどが釣り具ごみでした。


今回は、釣り場全長:500mのうち、管理棟前から第1スロープまでの約100mの間での作業でしたが、今後も継続して水中清掃を実施したいと考えております。

コメント
2022/12/06 17:24 「三戸浜ビーチクリーン」「城ヶ島の海岸清掃」に参加しました
タグ: 三戸浜ビーチクリーン  城ヶ島の海岸清掃 

12月3日(土)は恒例の「三戸浜ビーチクリーン」が開催され、ヤマリアメンバー4名参加しました。
普段から訪れる人が少ないこの海岸は、陸から持ち込まれるごみは少なく、以前から放置されているような物や、風で飛ばされてくるビニール片などがほとんどでした。

12月4日(日)は午前中は「三浦まちづくりの会」主催の恒例の「城ヶ島の海岸清掃」にヤマリアメンバー3名が参加しました。

城ヶ島はこの日も多くの観光客や釣り人が訪れていましたが、夏の時期と違いBBQ等を行う人が減ったため、ここでも細かいプラスチック片やビニール片がほとんどでした。
 

コメント
2022/11/30 10:09 「チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン」「大津港護岸遊歩道清掃」「第3回LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」に参加しました
タグ: チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン  大津港護岸遊歩道清掃  LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン 

11月26日(土)に実施予定だった「マリン・ワーク・ジャパン/走水アソボラ」主催の、「走水海岸ビーチクリーン」は雨天のため中止になりましたが、「横須賀市観光協会」主催の「チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン」は観音崎自然博物館内のボランテアステーションで予定通り開催、悪天候のため当初44名の申し込みがありましたが、当日は10名の方が参加されました。

マナー講習では博物館の河野館長より「マリンレジャーを安全に楽しむために」、およびヤマリアメンバーによる「安全に釣りを楽しむために」について約1時間行われました。
降雨のため、実施できるか心配された「たたら浜」でのビーチクリーンでしたが、開始時間になって奇跡的に雨が上がり、無事にビーチクリーンも実施出来ました。「たたら浜」はこの時期は訪れる人は少なく、また北向きの季節風は風裏になるため、ごみは少なかったですが、周辺道路の植え込みの中などに、ペットボトルやビニールごみが見られました。
 

翌11月27日(日)は「大津港護岸遊歩道清掃」を実施し、ヤマリアメンバー4名が参加しました。北東の季節風が強く吹き、放置されたごみが散乱していました。



その後、先週に引き続いて26日(土)・27日(日)の2日間、茅ヶ崎市から湯河原町にかけて実施されている、「第3回LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン」の12か所目の会場、真鶴町の岩海岸ビーチクリーンにヤマリアメンバー1名で参加してきました。

コメント
2022/11/14 17:04 「油壷クリーンウォーク」荒崎海岸清掃」に参加しました
タグ: 油壷クリーンウォーク  荒崎海岸清掃 

13日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」主催の「油壷クリーンウォーク」が開催されました。参加者は18名でヤマリアメンバー1名が参加しました。
ブイや浮環などの漂着物はありましたが、ごみは比較的少なく一般ごみは4袋でした。
観光客や釣り人も少なく、そろそろシーズンオフの雰囲気です。

また、この日は「WAFA(地域の未来を考える会)」主催の「荒崎海岸清掃」開催され、ヤマリアメンバー1名が参加しました。

南西の強風が強く吹いて、気温は高く暖かでしたが、こちらも訪れる人はほとんどなく、ごみは少な目でした。

コメント
2022/11/08 16:23 「三戸浜ビーチクリーン」「三崎港岸壁&水中清掃」「城ヶ島の海岸清掃」に参加しました
タグ: 三戸浜ビーチクリーン  三崎港岸壁&水中清掃  城ヶ島の海岸清掃  YAMASHITA Maria 

11月5日(土)は恒例の「三戸浜ビーチクリーン」が開催されました。ヤマリアメンバー1名が参加しましたが、全体的に参加者が少なく、10名で実施。

この日は普段より海からの漂着ごみが多く、少人数ながら6袋分を回収しました。


この日、多くのヤマリアメンバーは、毎年恒例の日釣振主催の「三崎港岸壁&水中清掃」に参加しました。

午前中は9:30から、15名のヤマリアメンバーとそのご家族・友人が、三崎港花暮岸壁と向ヶ崎岸壁の2手に分かれて岸壁と周辺道路のごみ拾いを実施、思いのほか多くのごみが集まりました。

11:30に、「アオリコミュニティ」でもお世話になっている、「MIURA DIVE CENTER 」様で、お馴染みの「海をつくる会」のダイバーさん達と合流し、

昼食のお弁当を食べて、通り矢岸壁に移動、ダイバーさんたちの準備が整うまでの間、岸壁のごみ拾いを行いました。
13:30、一斉に15名のダイバーさんが潜水を開始しました。

しばらくすると、ダイバーさんが次々と浮上し、陸上班にロープで海底で集めたごみを渡して引き上げてもらいます。


約一時間の潜水で引き上げられた海底のごみを、ブルーシートの上に広げて種類ごとに分別します。

分別されたごみの中で、エギが約320本と、釣具のごみの中では最も多い個数が回収されました。こうして見ると、ロストしにくいエギやタックル、根掛りを外すテクニックなど、我々メーカーの責任で入門者の方々に指導・啓蒙して行く事も大切だと、改めて感じます。

また、ここ数年回収したごみに溜まったドロの中から、猛毒の「ヒョウモンダコ」がかなりの高確率で出現します。以前はおそらく死滅回遊だったものが、平均海水温の上昇で居付いていてしまって、個体数を増やしていると考えられます。

ヤマリアは今後もこのような活動を通じて、身の回りの環境問題を考え、どうしたら末永くこの素晴らしい海を守ってゆけるか、チャレンジを続けて参ります。


翌11月6日(日)、AMは「三浦まちづくりの会」主催の「城ヶ島の海岸清掃」が開催され、ヤマリアメンバー2名が参加。

この日の城ヶ島も、非常に多くの観光客や釣り客が訪れ、磯回りにはたばこの吸い殻や、釣り仕掛の包装などが目立ちました。

PMの「逗子ビーチクリーン隊」には、ヤマリアメンバー1名で参加しました。

すっかり人が減った砂浜でしたが、細かいビニールの破片などが多めでした。

コメント
2022/10/31 16:11 「走水海岸ビーチクリーン」「久里浜海岸ビーチクリーン」「大津港護岸遊歩道清掃」に参加しました
タグ: 走水海岸ビーチクリーン  大津港護岸遊歩道清掃  久里浜海岸ビーチクリーン  YAMASHITA Maria 

10月22日(土)は「マリン・ワーク・ジャパン/走水アソボラ」主催の、「走水海岸ビーチクリーン」が開催されヤマリアメンバー2名が参加されました。

10月28日(金)は「かながわ海岸美化財団」様のサポートを受けて、「YAMASHITA Maria」が主催する社内イベントの「第8回久里浜海岸ビーチクリーン」が実施され、ヤマリアメンバー5名が参加されました。

すっかり秋めいてきたこの日の久里浜海岸は、訪れる人も少なく歩道側に空き缶やペットボトルなどがチラホラある程度。南東向きに開けた久里浜港は、この季節に多い北東からの風の風裏になるため、漂着ごみもほとんどなく、全体的にごみは少な目でした。ただ、そんな中気になったのは、たばこの吸い殻やお菓子などの包み紙、空き缶等故意にポイ捨てされたと思われるごみが多かった事、海岸を利用する一人一人のモラルの向上を、啓蒙し続けて行く必要を感じました。


10月30日(日)は「YAMASHITA Maria」の有志による、恒例の「大津港護岸遊歩道清掃」を実施、ヤマリアメンバー6名が参加しました。


この場所の清掃時は、毎回遊歩道と海辺つり公園に至る周辺道路のごみ拾いを実施していますが、周辺道路ではたばこの吸い殻や、飲料の空き容器のポイ捨てが多く見られます。現在一帯の護岸は、補強工事に伴う遊歩道の整備が進められていますが、ごみのポイ捨てなどの無いよう、キレイに利用される事が望まれます。

コメント
2022/10/17 14:25 「油壷クリーンウォーク」「荒崎クリーンフェスタ」に参加しました。
タグ: 神奈川県三浦市油壷  油壷クリーンウォーク  神奈川県横須賀市荒崎  荒崎クリーンフェスタ 

10月9日(日)は恒例の「緑の油壷を守る会」主催の「油壷クリーンウォーク」が開催されました。この日は品川五反田からご参加の、品川法人会様23名を含む総勢40名。ヤマリアメンバー1名が参加されました。

連休中日のこの日は観光客も少なく、風も北東向きだったせいか、漂着ごみは比較的少なく一般ゴミは5袋でした。

また、この日は毎月荒崎海岸清掃を実施している、地元のボランテア団体WAFAと、ヤマリアが事務局を務める(公財)日本釣振興会神奈川県支部の共催による「荒崎クリーンフェスタ2022秋」が開催されました。
今回も6月に続いて荒崎海岸のなんやの浜での海岸清掃と、カサゴの稚魚放流のみに内容を縮小しての開催でしたが、約70名の参加者が集まりました。
ヤマリアからはスタッフとして2名が参加。また、今回は日釣振 神奈川県支部 の支部会員の(株)ワールドスポーツより、キャスティング県内各店様のスタッフの皆さんもご参加下さいました。

なんやの浜はごみは少な目でしたが、参加した子供たちは「砂ふるい」を使った「マイクロプラスチック」の回収も実施しました。

その後はお楽しみの「稚魚放流」の時間です。

神奈川県栽培漁業協会のトラックから、バケツリレーで波打ち際の滑り台でまつ子供たちのもとへ、全長60㎜前後のカサゴの稚魚が運ばれ、子供たちの手で放流されました。

この日は、向かいの北東風が強く、放流してもすぐに打ち上げられてしまう稚魚たちを、子供たちが心配そうに見守っていました。
イベント終了後、荒崎公園に「荒崎クリーンフェスタ10周年」の、オオシマザクラの記念樹が、今年から荒崎公園の指定管理者を離れた、「西部造園」様のご厚意で植樹されました。



コメント

158件の記事

カレンダー

<< 2024年3月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

LOVE OCEAN リビエラ湘南ビーチクリーン(3)
LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン(1)
NPO法人 海の森・山の森事務局(1)
YAMASHITA Maria(14)
かながわ海岸美化財団(2)
クリーン葉山(2)
チャレンジフィッシングよこすか 初心者のためのマナー講習&ビーチクリーン(1)
つり環境ビジョン(1)
ノジマモール裏岸壁(1)
横須賀海辺つり公園水中清掃(1)
横須賀市走水海岸(3)
久里浜海岸ビーチクリーン(14)
公財)日本釣振興会(2)
荒崎クリーンフェスタ(3)
荒崎海岸清掃(13)
三浦海岸(1)
三浦市唐池海岸(1)
三浦市唐池海岸清掃(1)
三戸浜ビーチクリーン(26)
三崎港岸壁&水中清掃(2)
諸磯海岸(9)
諸磯海岸清掃(14)
城ヶ島(4)
城ヶ島の海岸(1)
城ヶ島の海岸清掃(22)
城ヶ島海岸(1)
神奈川県(39)
神奈川県横須賀市久里浜(11)
神奈川県横須賀市荒崎(3)
神奈川県横須賀市走水海岸(2)
神奈川県横須賀市大津(1)
神奈川県横須賀市長浜海岸(3)
神奈川県横須賀市野比海岸(3)
神奈川県三浦市三戸浜(3)
神奈川県三浦市諸磯(3)
神奈川県三浦市城ヶ島(3)
神奈川県三浦市油壷(5)
神奈川県真鶴町岩港(1)
神奈川県逗子市逗子海岸(5)
逗子ビーチクリーン(3)
逗子ビーチクリーン隊(16)
逗子海岸ビーチクリーン(2)
水中清掃(1)
走水海岸ビーチクリーン(26)
大津港護岸遊歩道(11)
大津港護岸遊歩道清掃(13)
長浜海岸(5)
長浜海岸清掃(8)
野比海岸(6)
野比海岸清掃(12)
油壷クリーンウォーク(29)
和田長浜海岸(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom