ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2018/06/11 13:11 2018年5月6日 種子島漁業協同組合 産卵床近況報告   new!
タグ: アオリコミュニティ  種子島  アオリイカ  アカイカ型アオリイカ 

皆さんこんにちは!

前年、アオリコミュニティ皆勤賞の豊田です。

2018年2月9日に設置した産卵床に5月6日に卵が着いたという報告映像を種子島漁協様より頂きました。

 
 

今回、設置している産卵床設置水深は30m~40m前後。

前回のログでも触れたように、この水深域で産卵活動を行うアオリイカの多くは「アカイカ型」のアオリイカになります。

また、卵の特徴としては通常のシロイカ型のアオリイカの卵は1つの卵のう(カプセル)の中に

5~7個の卵が入っているものに対して、アカイカ型の卵のう内の卵数は平均9個と言われています。

【シロイカ型の卵のう】

【アカイカ型の卵のう】

また、動画の映像で確認できる卵のう内の卵の数をみても、卵数の数が多いものが多く見られることから

アカイカ型のアオリイカの卵で間違いはなさそうですね。

1ヶ月ほど経った、現在はおそらく卵塊の数も増え、この時の卵は孵化しているのではないでしょうか?☺

また、種子島漁協様からの報告が届きましたらお知らせ致します!

アカイカ型の稚イカの姿見てみたいですね♪

コメント
2018/05/16 00:00 2018年5月16日 神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター
タグ: アオリイカ  アオリコミュニティ  産卵床  真鶴町岩港  岩ダイビングセンター 

2018年アオリコミュニティ第5弾の続きです!

神奈川県足柄下郡真鶴町の岩ダイビングセンター様でのアオリイカ産卵床設置支援活動。

先日作り上げた産卵床を運ぶ田端さん。

YAMASHITAの看板と共に海へGO!

だいたい水深8mあたりのポイントに投入。

海が荒れた影響で、少しだけ濁っていますが、岩ダイビングセンター様のご協力により、今回もバッチリ設置が完了しました!

今年もたくさんアオリイカが卵を産んでくれることを願って、あとは待つのみです!

コメント
2018/05/09 00:00 2018年5月9日 神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター
タグ: アオリイカ  アオリコミュニティ  産卵床  真鶴町岩港  岩ダイビングセンター 

2018年アオリコミュニティ第5弾は、
第4弾に続き、神奈川県足柄下郡真鶴町の岩ダイビングセンター様でのアオリイカ産卵床設置支援活動です。

毎年お世話になっている、岩ダイビングセンター田端さん。

華麗にチェーンソーを扱う姿はさすがです!

切り出した木の枝をトラックに積み込み。

港に着いたら、いつものように枝同士をヒモで束ねます。

束ねるのもコツが必要で、枝同士を揺らしてガタガタならないように密着させます。
グラグラしてしまうと、海に沈めた時に海流の影響で産卵床が崩れてしまうことがあるそうなのです。

この日も海への投入は後日に延期。
それにしても今年の強風はやっかいですね・・・。

次回へ続く。

コメント
2018/05/02 15:29 2018年4月26日 神奈川県真鶴町 岩ダイビングセンター
タグ: アオリイカ  アオリコミュニティ  産卵床  真鶴町岩港  岩ダイビングセンター 

2018年アオリコミュニティ第4弾は、

神奈川県足柄下郡真鶴町の岩ダイビングセンター様での

アオリイカ産卵床設置支援活動です。

今回のメンバーは、2018年度新入社員の田中君と三好君です。

よろしく!

そしてお馴染みの岩ダイビングセンター田端さん。

チェーンソーのトラブルにもめげず・・・。

相変わらず見事なチェーンソー捌きです。

二人で運んで・・・。

軽トラに積んで・・・。

港に着いたら、田端さんから説明を受けます。

台風が来てもバラバラにならないよう、解けない縛り方を

教わります。

あとは自分達で・・・。

「今年の新入社員は筋が良い・・・。」

田端さんからお褒めの言葉を頂きました。

残念ながら、うねりが押し寄せる海況に、今日はここまで。

田端さん、後はよろしくお願いいたします。

次回はYAMASHITA 自社産卵床の設置です。

コメント
2018/05/02 15:01 2018年4月24日 神奈川県 MIURA DIVE CENTER
タグ: アオリイカ  アオリコミュニティ  産卵床  ヤマシタ  MIURA DIVE CENTER 

2018年度アオリコミュニティ 第3弾は

毎年恒例のMIURA DIVE CENTER 様のご協力による

YAMASHITA 自社産卵床の設置です。

YAMARIA Corporation旧三浦工場敷地内のモチノキは

すべて伐採され、これが最後の1本です。

葉はほとんどありませんが・・・。

まずやってみよう!?

軽トラで海まで運んで、ボートに積んで・・・、

MIURA DIVE CENTERの野口さんと伊東さん、

よろしくお願いいたします。

今回のメンバーは三浦市在住の戸田君。

合図とともに海中に投下~!

ゆっくりと海底へと沈んで行きます。

たくさんのアオリイカが、たくさん卵を産んで、

たくさんの仔イカがハッチアウトして旅立てますように・・・。

産卵床にアオリイカが寄り出して、産卵が確認でき次第、

毎週水中の画像をアップいたします。

お楽しみに!!

コメント
2018/04/12 17:20 2018年4月12日 神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所

2018年アオリコミュニティ第2弾は

今年初めて産卵床の設置を行う、

みうら漁協諸磯支所での支援活動です。

今回のメンバーは、組合の方3名と川島 君、豊田 君、そして私の6名。

組合員のお宅の庭の木を伐採させて頂き、

運んで・・・、

枝を間引いて準備完了。

ボートに積み込み、

途中の浜で土嚢を詰めて・・、

いざ沖へ~。

投入~!

こちらも投入~!!

お疲れ様でした。

産卵の状況は後日お知らせいたします。

コメント
2018/04/12 16:34 2018年4月10日 静岡県いとう漁業協同組合
タグ: アオリコミュニティ  いとう漁業協同組合  アオリイカ産卵床 

2018年度アオリコミュニティ

アオリイカ産卵床設置支援活動第一弾は、

静岡県伊東市のいとう漁業協同組合。

初夏を思わせる晴天の下、今年も入社間もない4名が

新入社員研修の一環として参加。​

黒井 君、松本 君、宮崎 君、福本 君、頑張って!

さて、今回はまずいとう漁協川奈支所での設置活動のお手伝いです。

小室山公園で、伐採した木の枝をトラックに積んで・・・、

川奈港に到着。

海中でバラケないよう、しっかりと縛って。

船に積み込んで・・・、

沖のポイントに運んで・・・、

投入完了。

これで第1ラウンド終了。

再び、小室山公園に戻って積み込み・・・、

第2ラウンドは伊東漁港。

組合員さんが手際良く束ねて、船に積んで、土嚢を付けて・・・、

出港~!

そして、投入~!

新入社員も頑張ってます。

今回はこれで終了です。

みんなお疲れ様でした。

この日は他にも、宇佐美支所・網代支所・富戸支所でも

作業が行われました。

たくさんのアオリイカが産卵に訪れますように・・・。

コメント
2018/02/27 15:28 2018年2月9日種子島漁業協同組合
タグ: アオリコミュニティ  産卵床  種子島 

皆さんこんにちは!

今回は、2月9日に行われた種子島漁協の皆様による産卵床設置作業の報告いたします。

種子島の産卵床活動ではアオリイカの中でも、赤イカ型のアオリイカを対象にしています。

赤イカ型のアオリイカとは?と思う人も多いはずです。

赤イカ型のアオリイカは、普通のアオリイカとは遺伝的に違いがあり、体色も全体的に赤みを

おびています。そして、5kgを超すような大型のアオリイカで分布域としては主に日本の南方

(種子島・屋久島・奄美など)に多く分布しています。また、黒潮に依存することから

和歌山県・三重県・伊豆七島などでも目撃される事例も多くあります。

しかし、その生活史もまだ多くの謎があり、未知のアオリイカとも言われております。

普通のアオリイカとその赤イカ型と姿を比べた写真がこちら↓

普通のアオリイカ

赤イカ型のアオリイカ

 

上記の写真の様に、興奮した際は特に赤みが強くなります。

色も違うと、生活史も特殊で産卵場所も普通のアオリイカが行う5m~10mの水深に比べ

赤イカ型のアオリイカは、水深30m以深が産卵場所になっています。

前置きは、長くなりましたがこれから、赤イカ型のアオリイカを目的にした種子島漁協の皆様に

よる産卵床設置活動の報告をお伝えしたいと思います。

 

今回は、元々地元で投入されている十字型の人口産卵床とマルバニッケイを用いた産卵床を使用しました。

こちらは、十字型の人口産卵床

マルバニッケイの木

ブイ作製のひとつひとつも手作業で行います。

そして、まず最初に、人口産卵床を設置します!

人口産卵床積み込みの様子。

設置ポイントに到着です!

そして、準備が完了次第、投入していきます。

全ての人口産卵床を投入し、最後に目印となるブイを投入した後、一度、港に戻り

マルバニッケイの産卵床の積み込みを行います!

マルバニッケイの産卵床の積み込みの様子

現地に到着して、再度不備がないのかを確認します。

そして、準備が整ったら投入です。

軽々しく投入しているように見えますが、実際に行うとなかなかの重さがあります^^;

そして、この投入を最後に今回の産卵床設置は無事終了致しました!

また、種子島産卵床の途中報告が届きましたら、ご報告させていただきます。

コメント
2018/02/21 10:27 2018年アオリコミュニティー始動!
タグ: アオリコミュニティ  産卵床 

皆さんこんにちは!

今年もこの時期がやってきました。

今年で13年目を迎える「アオリイカ産卵床設置支援プロジェクト」

~アオリイカ釣りを末永く釣り人の皆様に楽しんで頂くために~

各漁業関係者や団体様と協力し、アオリイカ資源を増やす活動を行っていきたいと思います。

また、本年度は下記の日程で実施いたします。

 

2月9日 種子島 種子島漁業協同組合 住吉漁業集落
2月19日 屋久島 屋久島漁業協同組合
4月上旬 諸磯 みうら漁業協同組合 諸磯支所
4月上旬 伊東 いとう漁業共同組合 伊東本所
4月上旬 宇佐美 いとう漁業共同組合 宇佐美支所
4月上旬 網代 いとう漁業共同組合 網代支所
4月上旬 富戸 いとう漁業共同組合 富戸支所(富戸DS)
4月上旬 川奈 いとう漁業共同組合 川奈支所
4月中旬 柏島 NPO法人黒潮実感センター
4月25日 岩 岩ダイビングセンター
4月下旬 通り矢 YAMARIA Corporation、MIURA DIVE CENTER
5月10日 岩 YAMARIA Corporation、岩ダイビングセンター
5月16日 岩 公財)日釣振神奈川県支部、岩ダイビングセンター
5月中旬 八幡野 いとう漁業共同組合 八幡野支所
5月下旬 須磨平磯 須磨・平磯海釣り公園
5月下旬 赤沢 いとう漁業共同組合 赤沢支所

 

今年は、新たに3か所(種子島・屋久島・三浦諸磯)での設置が加わり

種子島・屋久島では珍しい赤イカ系のアオリイカをみることができるかもしれませんね。

各活動での報告をこのアオリコミュニティーブログで告知したいと思いますので

今年の春も、よろしくお願い致します!

コメント
2017/08/17 09:55 2017年8月16日神奈川県三浦市ミウラダイブセンター
タグ: アオリコミュニティ  産卵床  ミウラダイブセンター 

アオリコミュニティ第16弾は

8月16日のミウラダイブセンター様からの報告です。

また、今回で今年度、最後の報告になります。

産卵床を設置して約4ヶ月が経過し、ほとんどの卵がハッチアウト(孵化)しました。

産卵床設置から孵化観察までの流れを無事に進めることができ、なによりでした(^^)

ご協力してくださった、ミウラダイブセンターの皆様、厚く御礼申し上げます。

また、来年度も産卵床設置活動を各地で、継続していきますので

よろしくお願い致します!

では、アオリコミュニティブログ最終回でした!

また来年、お会い致しましょう(^^)/

短い間でしたが、アオリコミュニティブログのご視聴ありがとうございました!

コメント

126件の記事

カレンダー

<< 2018年7月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom