ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/10/23 09:05 秋のサーフ by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  サーフ  ショアプラッギング  ブルースコードⅡ  シーバス 

今年は、週末毎に台風や低気圧で時化ることが多く、なかなかオフショアや青物の
ショアプラッギングに出かけるタイミングが難しいのですが、気が付けばもう10月ですね。
ルアーフィッシングは青物だけじゃありません、もっと身近に釣れるシーバスのシーズンに突入しています。
風が吹けば波が立つのですが、山陰では北寄りの季節風が吹き出すこの季節、
サーフにシーバスが接岸するようになってきます。


さて、鳥取県は東西に長細く、岩礁地帯が少なく延々とサーフが続く地形です。
東部の鳥取砂丘はそれこそ長いサーフですが、県西部にも弓ヶ浜半島と呼ばれる砂洲が続きます。
サーフの魅力は、なんといっても綺麗でグラマラスで豊満なシーバスが釣れることです。
ロケーションも最高で、心が洗われます。また、深くたちこまなければ比較的安全です。
サーフでは、シーバスが釣れる絶対的な条件としては、まず波が立っていることが挙げられます。
そうなると、必然的に向かい風のシチュエーションが多くなります。
また、波が高いためあまり前まで出たくないわけで、向かい風を突き破るだけの飛距離がルアーに求められます。
そんな条件にぴったりなルアーはブルースコードⅡです。
ブルースコードⅡについては、いまさら説明するまでもないほど、飛距離については
アングラーの皆様に認知されていると思います。向かい風を突き刺すように飛びます。


それと、基本的に表層を泳ぐのですが、カウントダウンすれば底もトレースできます。
さて、サーフでは岸に波がぶつかることで、岸の地形に沿って左右に流れが変わるのですが、
そこで左右間でぶつかる水の流れが沖に払い出す水流が発生しています。
沖に向かって流れている離岸流があれば、その際がバイトゾーンになったりしています。
あとは時合です。
場所にもよりますが、もっとも釣れる時間帯は朝まずめと夕まずめです。
私は朝まずめ派なのですが、それも明るくなる直前です。
この時期日の出がAM6時であれば、AM5時からエントリーして、終了は7時まで、という組立てとなります。
この日は久しぶりに時化も収まり、深夜帯のうちから雨も止んでくれたので、朝まずめを目指してサーフにでかけてみました。
向かい風で風速4m前後といった条件で、波っけは十分あります。
これは最高な条件だなと思っておりましたところ、案の定夜明け前にヒット。
重量感があるシーバスが食ってきました。


サーフで狙うシーバスは、条件が合わなければ全然釣れませんが、
条件さえ合わせたら比較的パターンが読める釣り方です。
皆さんもこの時期、天気予報とにらめっこしてサーフにいってみませんか。



タックルデータ


<Rod>
AIMS ブラックアロー96MH
<Reel>
EXSENCE 3000BB
<PELine>
TORAY SEABASS POWERGAME 0.8号
 <Shock Leader>
TORAY POWERGAME LURE LEADER 20lb
<Joint>
FGノット

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧